2009年06月13日

おいしいおやつバック

 やっと週末だ。今日はいつもの子供たちが遊びに来なかったので
家族でのんびり過ごした。お天気も回復して犬たちも
野原で飛び回る。しかし阻止する、王さまのおやつの
たっぷり入ったウェストバック↓
このなかにおいしいものが入ってるんだ、知ってるんだぞー!
090613_1043~0001.jpg090613_1046~0001.jpg
野原ではてんちゃん以外の犬たちのリードを放して
自由に駆け回らせてやる。犬たちがすっとんで行こうと
すると、早く帰りたい王さまはすぐ、腰のウェストバッグを
いじる!それで運動させたいわたしに言う、「ほらみろ〜、
犬たち俺のそばにいたいからどこにも行かないんだよ」(笑)

 てんちゃんもあきらめず毎日がんばっている。大石先生に
教わったので大げさに誉めたり声をかけたりしないで、
ご褒美を口に入れるタイミングに細心の注意を払うように
している。リードを短くしてれば走りだすことはほとんど
しなくなったけど、草むらに近づくとだだだだーっと
行こうとする。こっそりリードを長くするとやはり
わたしへの注意は大したことがなく、行かれるまま
どんどん先に行ってしまう。まずはリードを長くしても
わたしのそばを歩けること、これを目標に明日も
がんばろうね、てんちゃん。

 銀花の蹄もだいぶ硬くなり、散歩に出れる時は必ず
洗って消毒している。大屋根は無理そうだし今できることは
せっせと消毒してやることだけ。それでもびっこもひかなくなり
調子は良さそう。最近は水で洗うのが好きみたいで
わたしが手を下しても勝手に足をあげてたりして(笑)

 梅に対してあきらめる気持ちにはなれない。今までの
おじさま説得作戦はおじさまの長年のバクロウの価値観の前では
太刀打ちできないことがわかったので、ちょっと作戦を
練り直すことにした。あまりにことがうまく運ばないから春さんが
ほんとに希望してるのは今の状態なのだろうかとまで
考えたけど、たとえそうだったとしても、馬の幸せを望むことは
間違ったことではないと王さまが言う。それにしても自分の
考えをきちんと人に伝えることの大切さ。わたしも今以上に
言いたいことを言っておこう(笑)

 午後からは工房で。今織ってるのはこれ。マフラーに
するのなら軽くなるようにちょっと幅を狭くしてみた。
ひよこの部分ははじめての経験、ラクダを使ってみた。
090613_1716~0001.jpg
posted by ミチル at 22:25| ☔| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする