2009年06月30日

山の芳香

 明日っから7月だって!?今年はもう半分終わったんだな。
わたしたちが抱えてる問題が、あれこれやっても関わらず
結局何一つ進展していないから、やっぱり何かするにも
いつもひっかかって、身の回りのことがすべて浮ついてしまう。
 春さんのお母さんにはきちんと説明し、馬たちのあり得ない
幸運と現状を、よく話したつもりだけど、日曜も音二郎の
写メを帰りにすぐ送ったのに、いまだにお返事がいただけないのは
なぜだろう。。。次は7月の20日前後のお盆のころ
うかがうつもりだけど、その時には当然、出す方向で話を持って
行きたいと思う。

 今日は火曜日で、王さまは近くの幼稚園の教室なのだが
犬たちの散歩から帰ると、俺今日休みだったと言い出した。
カレンダーを見たら5週目か。家にいてあれこれやって
くれるのかと思いきや、遅い朝ごはんを食べるとさっさと
東京に粘土を買いに出かけてしまった。おでかけ好きな王さま。
べつの言い方はニョーボと離れていたい(笑)今日は昨日より
涼しいくらい。動き回っても汗が流れない。犬たちの散歩では
てんちゃんのお散歩の仕方をまた変えて、行きも帰りもリードは
好きなだけ長くしてやることにした。てんちゃんはセッターと言う
犬種だからかやぶこき大好き犬で、草むらにもぐりこむことに
執念を燃やしている。お行儀よくわたしの横を歩いても
まったくお散歩がつまらないだろう。別にお行儀よく歩かなくても
放した時、呼んだら来てくれればよいのだから多少引っ張られても
長くして、その代わりしょっちゅう呼んで、そばに来させるような
やり方にしてみた。ご褒美、と言ってもしょっちゅう呼ぶから
ビーフジャーキーだったら1センチくらい、煮干しだったら
1匹を3等分したくらい(笑)呼んでわたしのそばに来たら
口の中に入れてやる。それで、今日は家に上がる階段の手前で
リードを放してみた。もちろん家に帰る→ご飯が待ってる、から
さっさと階段を駆け上り、玄関の扉の前で待っていたけど
少しずつ進歩してるのかなと思ったらうれしかった。
 そんなてんちゃん、遊び相手は相変わらず猫たち。猫たちも
わかっているからてんちゃんにちょっかいを出したり、てんちゃんの
寝床を取ってしまったり(笑)
090630_0745~0001.jpg

 銀花は行きは道草なし、不機嫌ながらも何とかすたすた歩き、
帰りはあちこちで道草を食う。今日も健在、デコ・ニコちゃん♪
090630_0948~0001.jpg
くちなしと銀花。
090630_0952~0001.jpg

 山は強い香りを放つホウやスイカズラも終わってしまったけど
かすかに芳香がただよう。咲いてる花にいちいち鼻を近づけて
においをかぐとこれ、何の花だろう?良い香り。
090630_0925~0001.jpg
そして去年初めて知った、アカメガシワもそろそろ開き始めた。
この花の香りは本当に妙なる香り。
090630_0929~0002.jpg
庭の山百合もだいぶつぼみが大きくなった。のに、、、
犬たちがふんずけて一本折っちゃった。かわいそうなので
上の方から切って花瓶にさしたけど咲くかなー。

 午後からは工房へ。なんだか目が疲れてしょぼしょぼ
しながら、今織ってるのはこれ。デザイン的な絵が全然描けない
ので、とりあえずロバを織り始めたけど、あとはまた考えながら
織ろう。ほんと、、、いいかげんだな(笑)
090630_1623~0001.jpg
posted by ミチル at 22:40| ☔| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

銀花のつむじ

 雨の音がする。先ほどから降り始めて、風が冷たくなった。
ああ、良かった。最近ベランダに干した洗濯物を、かつて
2階からふとんを引きずりおろしてくるのがトクイだった
猫のQ太が、高い位置に移動したにも関わらず、片っ端から
引きずり落としてしまう。しかも真下はちゃっぴのトイレット(泣)
なので、雨なら堂々と乾燥機が使えるというもんだ。

 日中は良く晴れて散歩に行って掃除を終えたら汗ぐっしょり。
てんちゃんは、垂直面の崖もものともせず、這い上がろうとするし。。
090629_0924~0001.jpg

 銀花なんか、お散歩行く前から耳の付け根に汗が水玉に
なって浮いてるし。ここがロバ臭の根源であることを
わたしは数年前に突き止めた。でも、、、嫌いな臭いじゃない(笑)
090629_0952~0002.jpg

最近はすっかりおとなしく蹄の消毒もさせる。これは
焼物に釉薬を塗ってるわけではありません(笑)
とくに水で洗った後、タオルで拭くときは自分から足を
あげて待っている。引き綱を放しても完全服従の姿勢。
090629_0953~0002.jpg090629_0953~0001.jpg

待ってる間に銀花のつむじを写した。首の裏にこんな
つむじがあるんです。
090629_0954~0001.jpg

 暑くなってきたのでインコのピッチも水浴びできるように
大きな巣箱を外して水浴び台を作ってやった。ピッチは
毎日こうしてダイと向き合って暮らしている。カラスの
本鳴きにも慣れちゃって全然びびらない。しかもダイちゃん、
勝手にのぞき窓つくっちゃってるし〜!
090629_2232~0001.jpg



posted by ミチル at 22:41| ☁| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

音二郎に会いに行った

 家の仕事を終えて、午後から音二郎のところへ会いに
行ってきた。場所は大まかにおじさまに教わったけれど
幹線道路から入り口が分かりずらく、少し迷ったけれど
何とか行きついた。競馬馬も何頭も持ってるお金持ちの方、と
うかがっていたのだが、建物自体はあちこちから寄せ集めたような
バラック。見た感じ、バクロウ系かな。
 人がいたので事情を説明すると、快く裏の方の音二郎の小屋に
案内してくれた。馬場自体も、草地で広々、と勝手に想像してたけど
富士山のすそ野らしく、細かな真黒な溶岩みたいで草は一本も
生えていない。でも水はけが良さそうだからぬた場には
ならないんだろうな。

音二郎、元気にしてた?会いに来たよ!おや!?前髪
切ってもらったの?
090628_1634~0001.jpg090628_1645~0001.jpg

 今日はニンジンを持っていくのを忘れた。というか、途中
雨がざんざかぶりになってしまったので寄り道ができなかった。
音二郎、なぜか、機嫌が悪い。首を上下に細かく振って
今までそういうことはなかったのにちみっとかじろうとする。
どうしたんだ、音二郎!?場所が変わったこと、また
風の強い土地柄、ばたばたとトタンを風が叩く音が気に入らないのか。
090628_1627~0001.jpg090628_1642~0002.jpg090628_1628~0001.jpg

案内してくれた方は都内にお住まいで、ここが気に入って
月に何度か泊りがけでいらしているという。事情を説明したが
持ち主の方ではないので、持ち主の方に伝えておいてくださる
とのこと。とっても感じの良い方で、すぐ、ニンジンを持って来て
下さり、音二郎は(ポニーとしては破格に大きいから)すでにポニー
じゃないと笑っていらした。奥さまが馬場の方で、引き運動を
してくれたそうだが、やはりきかなくてはみを入れることにする
という。音二郎はもともと穏やかできかないなんて話は聞いたことが
ないのだけれど、有無を言わせない環境の変化に、馬なんてあっと
いう間に変わるんだなと、改めて思った。きっと十分な運動や
人の手をかけてやれば元の馬に戻るのだろう。今日は野の子を
置いてきたのでまた近いうちみんなで会いに行こうと思う。
 
 ほかのポニーもいた。音に比べると子供みたいに小さいけど
そのサイズがポニーの標準だそう。銀花よりはるかに小さい。
音二郎は体高は銀花と同じくらいだけど、なにせ、バクロウ育ち
だから、体がものすごくしっかりしていて銀花が貧弱に見えるほど。
 音二郎が春さんのお庭にいた時みたいにいつも人の目があり、
手があり、かまってもらえて適度に運動もできて、ずうっと
ここで死ぬまで飼ってもらえる保証があるなら、ここだって
十分良いのだ。しかし普段はここに、誰も暮らしてはいないそうだ。

帰り道の夕焼け。雲が金色に燃えて落ちてきたみたい。
090628_1850~0001.jpg

 おまけの写真
昨日の散歩で発見した足跡。うちの犬たちじゃないし
山の獣だな。きっとハクビシンか、アナグマ、とかムジナとか
地元で呼んでるやつ?
090627_1240~0002.jpg






posted by ミチル at 21:57| 🌁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

大変、賑やかなお勉強会

 昨日の夕焼けはやっぱり今日の快晴のあかしだったらしい。
お日様がぎらぎら照りつけ、真夏のよう。日陰に行けば
涼しい風が吹くけれど2回の散歩で汗だく。普段は閉めておく
洗面所のドアを風が抜けるように開放した。そしたら、、、
090627_1657~0002.jpg
犬たちも少しでも涼しいところを探してうろうろ。でも
一番涼しいとこは、ここでも猫(Q太)が占領。
090627_1657~0001.jpg

 銀花も地面がぬかるまない程度に放水。気持ち良さそう。
090627_1323~0001.jpg

 午後からは子供たちが「来週のテストに備えて勉強会」
だそうで、フルメンバー、6名が遊びに来た。うちの子を
入れて7名、こりゃどうしたってわたしたちの居場所がない!
早々に工房に引き上げる。しかし工房は、、、
090627_1651~0001.jpg
温度計が表示してる数字は1222℃。工房に室内温度計が
なくて良かった。それでもだまって座ってるだけで
髪の毛の中からだくだくと汗が流れる。この窯は室内で
理科の実験で使うブンゼンバーナー1本で、短時間で高温に
上がる高性能のガス窯。室内OKなのでマンションの人も
使っている。しかし、最小限でも放熱は放熱。冬は窯を焚いていたら
うれしいけど、これからの季節、窓を全開にし、3つある
換気扇をフル回転しても、、、サウナ。そんな中でだんだん
思考回路も支障をきたす。頭にきて「わたしにもう少し生きてて
欲しかったら扇風機探してきてつけてよ!!」(爆笑)
 うちの王さまは汗っかきでぐっしょぐしょになって
「気持ちが良い」と言い放つ。今の季節も厚いふとんをかけて
汗をかいて寝ているので。。。銀花と同じくらいクサイ(爆笑)

扇風機を探してきてぽんとおいたので、窓の方から窯の方へ
向けてぶんぶん回した。少しでも熱気が部屋に充満しないように。
だいぶ涼しくなったけど、外に出れば汗も出ない。
そんな中で修行のようにやっと織りあげた。
左がおもて、右がうら。
090627_1646~0001.jpg090627_1647~0001.jpg
せっかくの二重織りも色を変えてしまっているので
リバーシブルにはならないだろうと思っていたけどこの
裏の田舎くささがなんだかかわいい(笑)
経糸の密度が荒いので丸もなかなかきれいにできないけど
裂いた紅絹や絹の着物を入れてみた。
090627_1646~0002.jpg
 
夜ごはんは掘りたてのジャガイモをいただいたので簡単に
カレーにして、10時過ぎまでやつらは騒いでいた。
お勉強会は、トランプ研究会になっていた(笑)

明日は大雨でも降らない限り、音二郎に会いに行ってきます。
posted by ミチル at 23:33| 🌁| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

久しぶりの夕焼け空

 晴れて暑くなった。これにじめじめが加わると
とたんにMUー厳戒態勢となる!!銀花も久しぶりに
日向ぼっこ。いつもならわたしが柵内に入ったとたん
よっこらせ、と起き上がるのに珍しいね。そばにいて
寝たままでいることなんて、数えるほどしかない。
それはわたしに気を許していないかららしい。
膝を折って、かわいいね、バンビみたいだよ。
090626_1004~0002.jpg090626_1004~0001.jpg

 こんなに良いお天気になってもまだ柵内は湿ったまま。
大屋根をつけて欲しいなら、王さまはわたしに20まんえん、
出せ!と言う。そ、そ、そんな〜!?
でもこのままじゃ蹄には絶対良くない。環境を変えてやらない
ことには、ほかの足だって蟻洞になる可能性はあるのだから
なんとかしてやらなくちゃなー。

 そんな王さまに、父の日は過ぎちゃったけど、
いっしょけんめ、サービスしてるめぐ!たまにはね、、、
というため息まじりの声がわたしには聞こえました(笑)
090626_0927~0001.jpg

 午後からはお絵かき。中学生がテスト前でみんな来なかったので
少し早めに終わったけど、暑くなるとくたびれる。でも
子供たちの絵は今日も面白い。障子紙を切って、削った割りばしに
墨汁で形だけ描いて、薄めに絵の具を塗る。庭のアジサイを
切ってきてみんなで囲んで描いた。
090626_1804~0001.jpg
アジサイを見て、こんな風に描けるなんて、子供の頭の中って
ほんと、面白いなー。
090626_1807~0002.jpg090626_1807~0001.jpg090626_1808~0001.jpg

 くたびれたしおなかは減ったし今日は外食!山を下って
町に出るとききれいな夕焼けが広がっていた。何日ぶりかで
見た夕焼け。あの、茜色の雲のあたりに春さんがいるのかな、
なんて思った。
090626_1911~0001.jpg
posted by ミチル at 22:08| ☔| Comment(4) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

無口をつけた梅太郎

 午後から梅とおじさまのところへ行った。うちはなにも
ない日が木曜日と月曜日。でも月曜日は割と用事が入るので
木曜日に行くことが多い。おじさまも週に一度はお顔を見ないと
心配だし、梅はもっとだ。

あれ?梅が無口つけられてるよ?
090625_1408~0001.jpg090625_1418~0001.jpg
 草刈りでもするのに、邪魔するからつけられたのかな?
春さんが生きてた頃、バクロウのお仕事で出かける時
梅はよく、この牧場へ来ていた。ここなら餌やりのおじさんに
餌をもらえるから。その時は大勢の馬の中でひとり、無口を
つけていて、さらに無口の下に50センチくらいのロープを
ぶら下げていた。春さんになんで?と聞いたら「きかないから〜!」
と笑っていた。なるほど、無口してればすぐ、捕まえられるものね。
 でも、こんなおっとりなって、寄ってくるのに。

ニンジンおじさんだよ〜♪
090625_1406~0001.jpg

今日もススキをたくさん刈って持って行ったのに食べない。
クズの葉はちょっとだけつまむけど、以前のように興味が
なさそうなそぶり。
090625_1410~0001.jpg
余談になるかもしれないけど、クズの葉はうちの銀花も大好き、
わたしの知ってる馬もみんな大好き。ところが今の季節のクズは
馬の皮膚病を起こすことがあるそうで、あまりやらない方が
良いとのこと。何でですか?と聞いたら昔から言われてるそうで
おじさまの推測によればこの季節のクズはあくが強いとのこと。
 そういえばいつも銀花、この季節(喚毛期)胸の下や、わきの下の
やわらかい皮膚のところが黒くなってごそごそになる。里にいたころ
来ていただいた野村先生に相談したら、毛が生え換わる時期に
そうなる馬がよくいると言われた。クズの葉が一因だったのかも。
秋のクズなら良いそうだ。明日からクズは食べさせないようにしよう。

 きれいに乾いて草が生えていた馬場も、このとこの雨で
あっという間にぐっちゃぐちゃのぬたばと化していた。ちょっと
どぶの臭いもして、よけい羽虫が発生しちゃうんだろうな。
木曽馬のお嬢さんの側はもっとすごいことになっていた。前足の蹄が
広がってかなり深く割れてきていたのを見ようと思ったけど
泥に沈んでしまって見れない。
090625_1410~0002.jpg

でも、雨宿りできる屋根をかけてもらって、寝場所ができたね。
ここが梅のおうち。屋根の下はきれいに渇いている。そして
絵に描いたように周囲にぼろの山(笑)
090625_1421~0002.jpg

 それからお肉屋さんへ回った。お母さんのところへ行ってきた
話をするつもりが、いつものようにおじさまのバクロウ話。
面白くてついついいつも長居をしてしまう。もちろんそれは
春さんをめぐる話で、おじさまが話してる間、ここにきっと、
春さんはいるんだな、と思う。なかなか本題に入れず、
遠回しにしか話せなかったけど、馬の環境がひどいという
ことは絶対に言えないから難しい。だからこそ、お母さんが
良い里親さんがいるそうなので出します、とたったの一言を
言ってくれたら簡単なのに。それでも勘の良いおじさま、
こちらから言い出したわけではないのに、地図はあるかい?と
言われ、王さまが車から持ってくると、音二郎がいる牧場の場所を
大きな虫眼鏡で見ながら丁寧に教えてくれた。そのうえさらに
持って行った方の名刺まで出してきて、自宅の電話、携帯の
番号まで教えて下さった。ぜひ、会いにいけとおっしゃる。
おじさまもわたしたちが気にしていることを感じているのだろう。

 それで音二郎、さっそく脱走したそうである。おじさまが
持って行かれた方に、ません棒くらいじゃ膝を曲げて
ホフク前進してくぐってしまうから、コンパネで囲うようにと
良く説明したそうだがまさか!?と思うところからでも脱走する
常習犯の音二郎。春さんも何度も何度も柵を確認し、補修して
いたっけな。音二郎、広々とした場所にいるそうだから、
元気になったかな。お天気が良ければ日曜日、会いに行ってくる。

おまけの写真
後ろからそっと近づいて、ヒザカックンしたくなりませんか?
090624_2248~0002.jpg
猫ご飯を盗み食いするめぐでした(笑)
posted by ミチル at 20:55| ☔| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ムシ無視無私

 夕べは寝る直前に、神聖な領域、と信じて疑わなかった
子供部屋ででっかいヤツが現れ、すっかり気が動転した。
 そもそも猫がいるから、2階の若猫たちの方はご飯を
食べ終えたら、お皿は片付けてドライの方だけ残しておくのだが
子供部屋の猫たちは老猫組みなので、ちまちまご飯を食べるため
いつまでもお皿に猫缶のほぐしたのがあるのだ。MUは
魚の生臭い匂いが大好きだそう。島に住んでる友達から
聞いた話だけど、サザエの壺焼きなどして貝殻をほうって
おくと、必ず、100パーセント来るのだそうだ。ってことは
子供部屋はほんとは、いらっしゃ〜い♪状態になってるってこと!?

今まで見かけなかったのは子供部屋だから、一日のうち何度かしか
入らなかったからかも。。。もっぱらパラゾールばらまき作戦しか
ないけど、もうほんと、勘弁してもらいたい。今日は昨日と
打って変って肌寒い一日。このくらいならMUも出るまいな。
やっぱりじめじめして蒸す日が一番アブナイ。。。。

 午後から工房へ。雨が止まないので今日はみんなお散歩なし。
コケッコーズたちも外に出せない。夕方雨がやんだけど
もう暗くなっちゃうものね。犬たちは退屈してたけど
散歩に行っても退屈してても、どっちみち寝てばっかりだなー。

こんな日はみんな、ご飯だけが楽しみだよね♪
090602_0856~0001.jpg090624_1554~0001.jpg
posted by ミチル at 20:51| ☔| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bW

 今しがた寝た王さまが騒いでいる。野の子まで
起きてきた。。。。。
絶対大丈夫!と信じていた子供部屋にまで。。。
やつは出た。どうしよう〜!!!!!(大泣)
090624_0017~0001.jpg

 これで悲しくも激しく、今年に入って8匹目。
ああ、MU-KAに魅入られた我が家。。。
posted by ミチル at 00:31| ☁| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

行水見学

 うだるように暑い。部屋の温度計をみたら午前中で
27度。思ったほど高くはないけど、この湿気だなー。
だるそうにみんなネテル、ネテル、ネテル。。。
よし、わたしも負けずに昼寝しよう♪
090623_1237~0001.jpg090623_1238~0002.jpg090623_1238~0001.jpg

 今日は昨日注文したミルワーム3キロが届いた。箱の中が
暑くなっていたのですぐ入れ替え作業。でも、わたし、
なんでこんなことが平気でできるようになっちゃったんだろ。。。
以下スプラッターな写真アリ。気持ち悪い方はご遠慮くださいね。
090623_1239~0001.jpg
すぐ、ダイとコケッコーズたちにあげる。新鮮なのかよく食べる。
ここのミルワームはサイズは選べないけど、単価が最安値で
助かる。なにしろニワトリたちが大好き。ミミズ牧場の方は
人気がない。ミルワームでならしちゃったからいけなかったのかな。
090623_1157~0001.jpg090623_1201~0001.jpg

 さきほど、和室に来たらダイが飛び出してきた。でも
結局わたしのそばにまとわりついて、、、せっかくだから
からちゃんの行水動画を見せてあげることにした。
(からすといっしょ・http://blog.goo.ne.jp/tamakitako/6
ダイ、からちゃんの大胆不敵な水浴びだよ!
090623_2104~0003.jpg090623_2105~0001.jpg090623_2106~0001.jpg
ダイ、おくちがあいてるよ〜!自分も水浴びしてる
つもりなのか、しばらくじっと見つめていたけど
そのあとはずっと羽根をばたばたさせていた。小屋の扉を
あけてやると、いちもくさんに飛び込んで、さっそく水浴びを
していた。ああ、カラスって面白いな♪♪
posted by ミチル at 21:40| ☁| Comment(12) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

じめじめべたべた

 涼しいから一枚上着を羽織っていても、ちょっとでも
動くと汗が流れる。それにこんな日は羽虫も多い。
降ったりやんだりなので、コケッコーズたちは外に出さなかった。
工房ではウサギに使っていたフェンスで囲って、床には新聞紙を
敷いている。毎朝取り替えるのがまず最初のわたしのお仕事。
 その間もナスの容赦ない、強烈タイ式・キックが繰り出されるため
。。。。。。。。
090622_0804~0001.jpg
どうせすぐ飛び出してきちゃうんだけど。突進してきて
蹴爪をこちらに向けて、空中から繰り出される本気ックは
大したものだ。この頃薄着なので、足や背中など、生傷が
絶えない。面白いもので抱っこすればおとなしく抱かれている。
ナスにとってわたしの上半身と下半身は別人、、、なのか?

 犬たちは小雨の中、散歩。足もからだもぬれちゃったけど
これから掃除だからそのまま拭かないで入れちゃった。
犬たちもなんだかだるそう、寝てばっかり。てんちゃんは
カメラを向けるとどうしても、構える。もしかして前の
職業はモデル犬!?そういえば美人だと思う。
090622_1002~0001.jpg

掃除を始めたら雨がやんだよ、と王さまが言う。銀花のギドウは
歩くことで蹄の血流が良くなり、悪い菌を減らすことも
あるので、できるだけ散歩には連れ出すことにしている。
道わきのクズの葉をちぎってあげたらわたしの指先まで
いっしょにかじった。爪の上だったので思わずイタイイタイ!!と
騒いだら、以後、非常に従順(笑)梅の方が、ちゃんと唇を
ひっこめるのがわかる。
090622_1044~0002.jpg

 それからダイの小屋の掃除。ダイはこの頃下まで降りてきて
下に敷いてあるペットシーツをぐっちゃぐちゃにし、さらに
隙間から小屋の外にあるものをさんざん引っ張り込む。
ダイも換羽で下からふわふわの羽根が浮いてきた。掃除してると
大きな立派な羽根が落ちているけど、たいていダイが遊んで
見るも無残な姿になっている。
090622_0928~0001.jpg

 ああ、くたびれた。一息つくころにはもうじきお昼。
アイスを食べていたら猫のぽんたが欲しそうにするので
ちょっとなめさせたら。。。。。
090622_1150~0001.jpg

やっぱり変な、うちの猫と犬!
090622_1151~0001.jpg
posted by ミチル at 21:14| 🌁| Comment(4) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春さんのおうちへ行ってきました

 大きなお花のかごを持って、春さんのおうちへ行ってきた。
春さんはお母さんがさびしいから、いまだにおうちにいる。
お墓参りに行きたくても行かれない。昨日の夜、やっと
お母さんに連絡がついて、今日の夕方行く予定だったのが
中央道が大渋滞で結局2時間もかかってしまった。
 春さんのおうちでは、弟さん一家、妹さん一家お揃いで
さらに、春さんの旧友のお友達も同席。和やかにみんなで
わいわい、春さんの思い出話やら犬たちのこと、そして
馬のこと、今まで胸の奥に閉じ込めてあった思いも
すっかりお話した。うちのパソコンに入っている
春さんと馬たちとの写真、バーベキューの写真、何枚か
焼いてお母さんにお届けした。

 てんちゃんもこんぱるちゃんに会いたいだろうから
連れて行った。みなさんにてんちゃん、良い子になったと
言われ??うちほどしつけができない家も珍しいのに(笑)
めぐやゆり、いちごたちとのごちゃまぜな共同生活が良いのでは
ないかとのこと。春さんのおうちでは年功序列で
きっちり順位が守られていた。それに太ったとも(わたしじゃ
ありません!・)それは、今、てんちゃんだけお勉強してるから
しょっちゅう、ご褒美を口に入れてるからですよ、と言って
みなで笑った。でももっともっと太らせたいなー。

久しぶりのこんぱるちゃん。少し笑顔が戻ったね。
それに一時やつれていたのも元に戻ったね。今でもお散歩途中、
スリムな女の人を見ると、そばに行こうとするそうだ。
てんちゃんだってなれてるはずの春さんのおうちで、
落ち着かない様子。ここにくれば春さんに会えると思ったんだろう。
動物たちが一番偉いと思う。愚痴もこぼさず、けなげに
がんばっている。
090621_2104~0002.jpg090621_2109~0001.jpg

10時過ぎに帰宅すると、犬たちがてんちゃんを取り囲んで
大騒ぎ。めぐだって連れて行ってやりたいけど酔っちゃうし
知らない人にわんわんわんわん吠えるからダメじゃん。
ゆりだっていちごだってお行儀悪いし、うちで一番良い子は
てんちゃんかもね!
posted by ミチル at 00:02| 🌁| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

おじちゃん、元気でね

 今日は朝から河口湖の整体へ行った。朝は犬たちの散歩
だけで銀花は後回し。今日もがんばるてんちゃん。
090620_0956~0001.jpg

 明日はとっても大切な用があるので、整体の先生に
気合を入れてもらってきた。先生のお宅では、すごい久しぶりに
もう何年も具合が悪くて、入退院を繰り返している男の子と
会った。とびきりの笑顔で、少しずつでも元気になって
来たんだな、と思ったら無性にうれしくなった。わたしたちは
どこか体調が悪かったり、持病があるわけでもないけど
整体を信頼し、月一で操法を受けている。一切検査とか
病院とか行ってないけど、整体のおかげで気持ちが明るく
前向きに(前のめりに・笑)毎日を送れて、これで死んでも
病院で薬漬けになることを考えれば本望、といつも思っている。
真理なんて、どんな宗教だって解明しきれないのだろうけど、
人が生きて死ぬ、ということだけは人類始まって以来の真実。
死ぬその日まで楽しく暮らせたら良いなと思う昨今。。。

明るいうちに帰宅したので庭で犬たちにしっこをさせてから
すぐ銀花の散歩に出た。4時くらいだったけどたくさんの
車とすれ違う。一台のバンがわきに止まり、いつもの
おじちゃんが降りてきた。今日で崖の補修工事が終わった
という。おじちゃんは以前北海道の馬産地にいらしたことがあり、
銀花は仲良しになった。銀花もわかっているのか
おじちゃんのそばによって行き、親しげに顔を近づけにおいを
かぐ。以後わたしたちの姿を見かけるたびに声をかけてくださり、
銀花をかまってくれた。優しい動物好きのおじちゃん。
どうぞお元気で、と言ってお別れした。この時間に散歩して
なかったらもう会えなかったわけで、縁のあることと
ないことと、世の中にはきっと、偶然なんてひとつもないんじゃ
ないかと改めて思った。良かったね、銀花、最後におじちゃんに
会えて♪
090620_1554~0001.jpg
posted by ミチル at 21:48| ☁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

人面でこ!?

 まさか、銀花のおでこに、もうひとつ、小さな顔が
あるなんて!?
090619_1004~0001.jpg
 顔の毛もだいぶ抜けて、今は顔の中央部の一部を残すだけ。
おでこのあたりもすっきりしてきて、小さな黒い眼が出現?
もう5年も飼ってて初めて気がついた!(口はわたしが
描きました)

 今日はお天気になって真夏の日差し。けこたんも、砂浴び、
ばさばさばさ〜♪(わきにある黒いブッタイは決してけこたんを
狙う、巨大蛇ではありません!雨水の排水ホースらしきもの)
090619_1105~0001.jpg
銀花も大胆に腹天で、どっこいしょおぉぉぉぉ♪
あ〜あ、せっかくブラシかけしたのにな。。。
地面がうっすら白く見えるのは銀花の抜け毛。
090619_0957~0001.jpg

 犬たちは野原へ。なんだか、ないしょ話してるみたい。ほんとは
王さまの腹にくっついてる、おいしいものの詰まったバッグが
目当ての犬たち。
090619_0944~0002.jpg

 午後からはお絵かき。暑くなると終わるころにはばてばて。
夏の教室はずばり、体力勝負だ。でもね、こんな楽しそうな
絵を見るとうれしくなっちゃう。
090619_1822~0001.jpg

 終わって夕飯の支度をすっかり王さまにまかせて(そうめん・笑)
だら〜っとしてたら仲良しの村友が来た。銀花に大量の
人参の皮を持ってきてくれた。最近彼女は14年飼っていた犬が
亡くなり、すぐまた飼いなよと勧めていたら本当にまた飼った。
今度の子はもらってきた純粋の甲斐犬だという。聞かれるままに
わたしの知ってる範囲で犬の話をしてきた。それまでほとんど
ほったらかしだった、前犬も、ちゃんとお散歩に行ったり、
雨漏りがひどい小屋はとんでもなく立派な小屋になっていた。
 今彼女は犬がかわいくて仕方がない。犬がかわいい→犬をかわいがる
→犬が幸せそうな顔をする→彼女は幸せな気分になる、の図が
ほほえましいくらい。一緒に車に乗ってきた甲斐犬のはるちゃんを
さんざんかまって部屋に入ったら、うちの犬たちのチェックは
大変厳しく、引っ張って遊んだシャツは洗濯機にぶち込んだ後も
犬たちは洗面所に入りたい。で、入れてやると捜索開始、洗濯機を
短い足でのぞきこもうとするユリに大笑い。

これ、足の長さの違いがよく、わかると思いませんか!(笑)
090618_1850~0001.jpg
posted by ミチル at 21:58| ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

てんちゃんの大事な写真

 最後に入れようと思って忘れた。お散歩の帰りはリードを
長くして、呼んだら来る、お勉強中。あっちゃこっちゃ行っちゃうけど
ご褒美の入ってる袋をがさがささせて呼ぶと、こんなにニコニコして
来てくれるんです!ニコニコしてる顔があんまりかわいかった
ので〜♪本来なら「たべもの」じゃなくて、「わたし」に
うれしくて来てほしいけど、ガツガツ・ガッツには
かなわない!(笑)
090618_0927~0001.jpg
posted by ミチル at 23:14| ☁| Comment(2) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しい梅太郎

 気持ちの整理もやっとつき、いつものように煮物を作って
馬たちに会いに行った。馬たち、、ではない。梅の隣の
馬場には木曽馬のお嬢さんがいるけど、わたしが会いに行くのは
梅ひとり、だった。今日は王さまは頼まれた仕事があったので
ひとりで出かけた。車に鎌と軍手を積んで、道を下りながら
ススキやらカラスムギやらたくさん刈り取ってお土産に持って行った。
090618_1338~0001.jpg
先週持って行ったらすごい喜んだのに今日は食い付きが悪い。
と、思ってたらジャジャ〜。。。なにも飼い葉おけの真ん前で!!
090618_1333~0001.jpg
すっきりしたのか、がつがつ食べる(笑)
090618_1343~0001.jpg
これはわたしの手から人参をとって食べてるところ。人の手を
巻き込まないような気遣いは、うちの銀花より、ずっとある。
090618_1335~0001.jpg
川沿いなのでものすごい小虫が多い。まるでもやのように
おなかのまわりや足元にはわんわんたかっていて、かわいそう。
銀花なら、虫よけスプレーばんばんかけているのだが。
気になってしょっちゅう、振り向いて無駄な努力、尻尾を
振り回したり、足をどん、としたり。かわいそうで見てられない。
 春さんのおうちの庭も壮大なお庭だったからやはり小虫が多かった。
春さんも虫対策には苦労してたけど、ここはさらに多い。
顔をパイプにすりすりしてかいているのでかいてやった。
それがいつの間にか甘えモード、おでこをかいてやると
顔を近づけてくる。わたしはしゃがんでいたので目の前に
梅の顔がある、思わずチューしちゃった。ああ、梅とチュー!
090618_1336~0001.jpg
これはなにかな!?梅がいたずら心を思い出したようだ。
いつもかいてやってるくしをもう少しで持って行かれるところだった。
090618_1342~0001.jpg

 帰りにおじさまのお肉屋さんへ回った。先週は急に音二郎を
出したと聞いて、心底がっくり来たがおじさまを責めることは
できないことはわかっている。ちょっと、考えたがいつもと同じように
話をしてきた。でも、おじさまは今日はすごくお疲れに
なっていた。何もかも、春さんがいることを前提にはじめたことを
全部ひとりでこなさなくてはならないのだ。お店というのは
ひとりだと休憩時間もとれないわけで、そのうえさらにおじさまの
お店の売りの、馬刺しの切り分けは特殊技能の域に入ると思う。
おじさまの代わりにちょっと店番、を頼めるひともいないそうだ。
 わたしが着くと駐車場に出られていて大きい方の馬運車を洗い終えた
ところだと言う。虫の知らせだったのか、とおっしゃっていたが、
春さんが1月6日に使ったきり今日まで動かさなかったそうだが、
いつもなら運転席や助手席に上着やら春さんの荷物がたくさん
あって、個室みたいになっていたそうだが、まったくひとつも
なかった、という。亡くなって半年が過ぎ、当初の真っ暗な気持ちから
脱しつつも、いなくなったことの大きな支障が始まっている。
音二郎を筆頭に、、、梅の広がってアヒルのようになった蹄も
かなり心配だ。
posted by ミチル at 22:27| ☁| Comment(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

舌をしまい忘れたロバ

 今日は中学生の陸上競技会というのがあって、朝6時半に
いつものバス停。そのうえ弁当持ち!わたしは必死で5時20分に
起きた。普通の人数のいる中学だと、運動部の子の一部が
出るそうだけど、ここのように人数が少ないと結局全員参加。
で、うちの子はズバリ、砲丸投げ!(爆笑)

早起きしたので朝のお仕事もいつもより早く終えお散歩も
1時間くらい早く出た。いつもは9時から10時の間くらいに行く。
 銀花のやすりが大きすぎて使いずらかったので、おじさまに
頼んで小さいのを買ってもらった。これならわたしでも使える。
090615_1007~0001.jpg
その間・・・
090615_1008~0001.jpg

歩き出しても!
090615_1014~0001.jpg090615_1015~0001.jpg
(爆笑)

 てんちゃんのお散歩は少しやり方をかえて、行きはいつものように
リードを短くして、そばについて歩ける練習。この頃はやたら
おやつを使って、とにかくわたしの方に集中する時間を、できるだけ
長くするようにしている。どうしても草むらに入りたい。
それで帰りはリードを長くしてとっとこ先に行っちゃうけど
呼んだら来るように練習することにした。行きも帰りも同じじゃ
かわいそうだし、飽きちゃうものね。てんちゃんお得意の
いきなりダッシュはかなりしなくなってきた。たまに
1分くらいいいよ、と言って好きにさせてやると草むらに
一直線に行ってんちをする。がまんして一生懸命わたしの
言うことを聞こうとしているのがわかる。それに行きにさんざん
おやつを口に入れてやるから、リードを長くしてずっと先を
歩いていても呼び戻し率は高くなった。呼び戻しがある程度
できるようになれば、みんなと同じに放してやれるから。
明日もがんばろう。
090615_1211~0001.jpg
posted by ミチル at 21:16| ☁| Comment(13) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

イヌ・イス

今朝は肌寒い。子供部屋は日の出とともに日が差して
暖かいので夏掛けの薄手の布団一枚で寝てたら寒くて
猫たちが布団にもぐりこんでいた。子供部屋の猫たちと
寝てるから、冬までこいつらとは寝てやれないなー。
みんな、おはよ〜。この、画面右のぺと、つる君の視線、
こういうのが危険極まりないんですね、MU...の場合、、、
今日は大丈夫だったけど、あれからもう一匹出たんです(泣)
090616_0722~0001.jpg

 朝の散歩は上で工事してて道で大きな重機が動いてるので
引き返して下に行った。植林してるところで下界を見下ろし
なにを思う、てんちゃん?
090616_1004~0001.jpg
こたえ・下界の食べ物をぜ〜んぶ、食い尽くすぞー!

道わきに咲いていたホタルブクロ。今年初めて見た。
090616_1008~0001.jpg

 銀花の散歩も済んで、掃除も終えて、一休みしようと
思ってもできないんです、で、お行儀が悪いとは思いつつ、
時々立ったまま、コーヒーなど飲んだりするんです↓
090616_1318~0001.jpg
めぐもいちごもてんちゃんも、イスに座るのが大好きなのに
ゆりは一度も乗ったことがない。乗せてやってもすぐ
降りてしまう。なんでだろ?

 午後からは工房へ。今日は午後から雷もなり、雨が降り出したので
このひとたちがよくお手伝いしてくれたから、卵の小さなマフラーが
仕上がった。工房でうろうろするのはわたし的には全然
かまわないんだけど、「ぷり」はちゃんと知らせてくれないと
踏んじゃうじゃ、ありませんか!!
090616_1646~0002.jpg

で、できたのがこれ↓左がおもて、右がうら。
090616_1507~0001.jpg090616_1508~0003.jpg

たまごがころ、ころっ、ころ
ひよこがぴょこ♪
090616_1508~0001.jpg090616_1508~0002.jpg
柄の色を裏と違う色も使ったから、リバーシブルじゃなくなっちゃた。
posted by ミチル at 21:34| ☔| Comment(9) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

プリ坊のしあわせ♪

 今朝、めぐの兄弟プリンのママから、プリ坊近景を
いただいた。こちら↓
アダムのつもり?ちょっと葉っぱの位置が違わない?(笑)
090424_1134~0001.jpg
めぐとそっくりだけど、なんか、人の良いおかお〜♪
090522_1020~0001.jpg
そもそも、ここで手にしたおやつが写っていることが、
我が家にしたら奇跡に等しい!?(爆笑)
090611_1059~0001.jpg
ご家族の愛情たっぷり、幸せいっぱい。プリ坊の大あくび♪
090614_0100~01.JPG

 おねえちゃんは、今、動物介護士の学校に行ってるんだよ、
それでいろんなことを教わってきて僕にも教えてくれるんだけど
気が付いたらふたりで寝ちゃってるんだ!ママもおにいちゃんも
いっぱい遊んでくれて僕はほんとにシアワセ〜♪

良いおうちにもらわれて、幸せになれた犬を見られたら
寿命が10年くらい伸びそうな気がする。そのくらい
うれしいことだ。でも最近わたしは、あることに気がついた。
我が家のやつら、行き場所がなかった犬たちがうれしそうに
にこにこしてるとうれしくなるのは、自己満足だとずっと
思っていたけれど、犬ってもしかしてほんとに人間を幸せにしてくれる
生き物なんじゃないだろうか。わたしが尊敬するブルースシンガーで
日本のセラピードッグの草分けの大木トオルさんの、
(国際セラピードッグ協会  http://www.therapydog-a.org/goods/goods.html 
大木トオルさんの歌は今も昔もすごい!
これはいつも涙が出ちゃう、チロりにささげた歌
http://dvweb.mpf.arcstarmusic.com/mdb_dst/appendix1/6B/c6TQB_489155.asx
「犬が幸せになれるということは人間が幸せになれるということだ」
という言葉が、ここ数日ずっと頭から離れない。今まで
犬たちの生活を守ってやっているという自己満足でしか
なかったけど、幸せをもらっていたのはわたしの方がずっと
大きかったことに気がついた。。。。。

それでうちの犬は・・・
早く〜!めぐちゃん、ちゃんと、順番守ってよね!!
090615_0904~0001.jpg

ゆり〜!!
090615_0906~0001.jpg

・・・ゆり〜!!!!!
090615_0905~0002.jpg

 午後から王さまがてんちゃんをいつもの東京の獣医さんへ
連れて行った。犬たちのフィラリアが始まる前に、春さんは
薬に関して並々ならぬ知識があり、いろんな薬を犬たちに
飲ませてはいたけれど、フィラリアの薬はコワいからと
飲ませていなかった。なので、てんちゃんだけ、虫が入っていないか
検査に連れて行った。結果はもちろん、入っていなかったので
今月からてんちゃんは、うちではお薬を飲んでもらう。
疲れちゃったの?えらかったね!見送っているわたしを
後部座席で何度も振り向いていたてんちゃん、大丈夫だよ、
もうずっとここがおうちだよ!
090615_2021~0001.jpg
posted by ミチル at 21:30| ☔| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

めぐの靴下

 今日も家族だけでのんびり過ごした。日曜日なので
ゆりもいちごも家の前から放してやる。でも、食いしん坊のゆりは
てんちゃんのお勉強にたびたびご褒美が使われていることを
熟知しているため、せっかく放れているのにてんちゃんと
一緒に歩いて、てんちゃんより先にわたしの左側について
いたりする(爆笑)でもてんちゃん、今日もよくがんばりました♪
(いつも同じような写真ですみません!)
090614_1252~0001.jpg
一方、日曜で工事がやってないとわかると、いつもなら
怖くてとおまき〜、なめぐは、工事の排水でぬかるんだ小さな
谷にどぼん!・・・で、靴下をはいた犬↓
090614_1235~0001.jpg
(家に着く間にほとんどかわいたので、足を洗わずに部屋に
入れたことは言うまでもありません・笑)

銀花もおりこうに蹄の消毒。今日は王さま直々に。
090614_1304~0001.jpg
良い子で歩きだし出しててしばらく行ったら、犬を乗せた軽トラに
遭遇。どこ行くの?野原の先の方です、すぐ、帰って。この下に
今から犬放すから。今日連れてるのはそれほど強くないけど。
 何の権限があってわたしたちの散歩を中止させるんだ、と思った
けど、レジャーハンティングを害獣駆除、と言い換えるのが
トクイな地元のテッポーぶちに何か言っても無駄無駄。
まだ20分くらいしかたってなかったけど急いで帰宅。
そしてすぐ、コケッコーズたちを工房に撤収。

 遅いお昼にして買い物に行った。猫のドライと、ちゃっぴの
缶詰のオトナ買い。夕方帰ったらもう動物たちのお世話の時間。
こうして寝坊した日曜日は過ぎていくのであった。
posted by ミチル at 22:23| ☔| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

おいしいおやつバック

 やっと週末だ。今日はいつもの子供たちが遊びに来なかったので
家族でのんびり過ごした。お天気も回復して犬たちも
野原で飛び回る。しかし阻止する、王さまのおやつの
たっぷり入ったウェストバック↓
このなかにおいしいものが入ってるんだ、知ってるんだぞー!
090613_1043~0001.jpg090613_1046~0001.jpg
野原ではてんちゃん以外の犬たちのリードを放して
自由に駆け回らせてやる。犬たちがすっとんで行こうと
すると、早く帰りたい王さまはすぐ、腰のウェストバッグを
いじる!それで運動させたいわたしに言う、「ほらみろ〜、
犬たち俺のそばにいたいからどこにも行かないんだよ」(笑)

 てんちゃんもあきらめず毎日がんばっている。大石先生に
教わったので大げさに誉めたり声をかけたりしないで、
ご褒美を口に入れるタイミングに細心の注意を払うように
している。リードを短くしてれば走りだすことはほとんど
しなくなったけど、草むらに近づくとだだだだーっと
行こうとする。こっそりリードを長くするとやはり
わたしへの注意は大したことがなく、行かれるまま
どんどん先に行ってしまう。まずはリードを長くしても
わたしのそばを歩けること、これを目標に明日も
がんばろうね、てんちゃん。

 銀花の蹄もだいぶ硬くなり、散歩に出れる時は必ず
洗って消毒している。大屋根は無理そうだし今できることは
せっせと消毒してやることだけ。それでもびっこもひかなくなり
調子は良さそう。最近は水で洗うのが好きみたいで
わたしが手を下しても勝手に足をあげてたりして(笑)

 梅に対してあきらめる気持ちにはなれない。今までの
おじさま説得作戦はおじさまの長年のバクロウの価値観の前では
太刀打ちできないことがわかったので、ちょっと作戦を
練り直すことにした。あまりにことがうまく運ばないから春さんが
ほんとに希望してるのは今の状態なのだろうかとまで
考えたけど、たとえそうだったとしても、馬の幸せを望むことは
間違ったことではないと王さまが言う。それにしても自分の
考えをきちんと人に伝えることの大切さ。わたしも今以上に
言いたいことを言っておこう(笑)

 午後からは工房で。今織ってるのはこれ。マフラーに
するのなら軽くなるようにちょっと幅を狭くしてみた。
ひよこの部分ははじめての経験、ラクダを使ってみた。
090613_1716~0001.jpg
posted by ミチル at 22:25| ☔| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

ここ10年ぶち当たってばかりいる。生まれつき能天気だから
渦中にいるときは無我夢中でもがき、ひたすら脱出を
試みているから、ことの重大性にあとから気がつくことが多かった。

それでも7年前の義母の病死から、自分の望んだことが
かなわないことがあるということが、こんなにぶいわたしの頭でも
ぼちぼちわかってきた。義母の逝去から半年もたたないうちに、
大好きだった、わたしのことをわたし以上にわかってくれる
友達がやはりがんで亡くなった。

それからひょんなことで馬たちのいるところでボランティアを
することになった。誰もがおかしいと思うことがまかり通り、
かなり本気でやりあって精神的にも物質的にも散々な思いをした。
友達になった馬が、、、わたしは救うことができなかった。

さらに、10年がまんした隣家のじいさんが、とうとう警察沙汰を
引き起こし、義母が残してくれたお金と父がわたしにこつこつ
貯めてくれていたお金で、誰にも迷惑をかけない、誰からも
いやがらせを受けない山の上に土地を借りて家を建てた。
これがまた大変だった。何しろほとんど詐欺のような建築業者、
わたしたちが支払ったお金は自分の借金に流用された。
それまでは大の仲良しだった。。。お金だけとられ工事は
一年以上も放っておかれ、始まっても結局途中で投げられその後は
自分たちで自腹で建てた。そこでまたやっかいなおじさんに、
NTTが嫌いだからとどんなに頼んでも電話を引かせてもらえない生活。
これは想定外で引っ越しを決めてから発覚し、ほとほと困った。
さらに資金は建築を頼んだやつにすっかり渡してあったのに、
水道の工事費用はわたしたちから取った。200まんえん。
道を通さないぞ、と脅かされて。。。

その家で何とか暮らしが落ち着き、気持ちも切り換えることで
やっと平和な暮らしがやってきた矢先、土砂崩れで工房が全壊。
工房は建ててたったの1年、母屋はちょうど2年だった。
5ヶ月間も動物たちを預かっていただき、放浪の毎日。
虎の子の保険金のみで引っ越せる場所を探しこの家に移ったのが
去年の1月末。動物たちも新しい生活になれ、銀花もまた散歩に
行かれるようになり、友達も遊びに来てくれるようになったところで
凍結していたリニアの再開。

さらにあちらの家を30年来の友達けんちゃん夫妻に借りてもらい
心の一区切りができたところで、ほんのちょびっと横切るだけの
土地の借地料をいきなり3倍もの値段に値上げする、と強制的に
宣言された。これがまた村でも有名な偏屈親父。崩れた山も
そのおやじの山なので、かき出し費用70まんの請求はできると
弁護士に会いに行って確認した。それを持ち出してもまったく
聞く耳持たず、裁判でもなんでもやれ、の一言。
そうそうはいないであろう困った人がこの村にはこんなにいるのか。
というよりなぜ、そんなのとばかり当たるのか。

そして、、、一番信頼しわたし的には一番の友達だった春さんの急逝。
これは決定打。これ以上の悲しみは今までに経験したことがない。
そしていま、彼女がどれほど彼女の動物たちを愛していたか、
切ないほどわかっているのに動物たちの幸せを守ってやることが
できない。わたしは情けなさ過ぎて泣くこともできない。

しかし生きているということは本当に山も谷もある。
からださえ元気なら乗り越えることができるはずだ、といつも
呪文のように唱えている。というより、どんな山でも谷でも
歩き続けて越えて行かなくてはならないのが生きている、ということ
なのかもしれない。大好きだった春さんは1月に亡くなって
しまったけど、わたしは生きて行かなくてはならない。
 わたしたちは元気だ。世の中には自分の努力ではどうにもならない
ことが残念ながら、ある。それは生きていたいのに急逝してしまう
ことが筆頭だと思う。わたしは生きている。たくさん荷物があって
よたよたしながらも、今日も生きて呼吸ができている。
情けない人生、ここまでくればそのうちひとつくらいは
かなうと信じたい。それならばこれだけ、梅太郎が幸せな
余生を送れますように。。。それがかなうのであれば
もう少しの荷物をわたしにください。

 落ち込んでる友達、身内のことで苦労してる友達、
みんな一緒に今生きて、同じ空の下で呼吸している。こんなに
恥をさらしてがんばろうね、なんて言葉はとても言えないけど、
これからも一緒に歩いていこう。

元気が出る子供たちの絵。無垢な気持ち。純粋なたましい。
090612_1757~0001.jpg090612_1757~0002.jpg090612_1757~0003.jpg
posted by ミチル at 23:04| ☔| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

音二郎がいない

 先週木曜日、王さまがひとりで会いに行ったときは
音二郎はいつもの厩にいた。それが実は翌日、お世話して
くださっているお向かいのおばちゃまから電話がかかってきて
音二郎がいない、馬たちの行く末を心配しているおばちゃまには
里親さんがいるという話を内密に伝えてあったので
おばちゃまは、てっきりもらわれていったのかと思った、と
電話してきたのだった。

今日会いに行ったけど厩はからっぽできれいに掃除されていた。
梅太郎に会ってからおじさまに会いに行って聞いてみたら
先週金曜日、かねて春さんと親交のあった、競馬馬の放牧?を
している方が(以前、音二郎はその方の牧場に貸し婿さんに行って、
赤ちゃんも生まれただそうだ)春さんの訃報を知り、おじさまの
ところにいらして、かねてより音二郎を気に入っていらしたそうで、
連れて行ったという。一時預かりかとばかり思って話を聞いていたら、
おじさまの話しぶりだとそうでもない。
 相手の方はお金を出そうとしたのを、おじさまは受け取らなったと
言っていた。その方は春さんのこともとても気に入っていて
いらなくなった馬も何頭も春さんにただでくれたそうである。
お金持ちの人だから、どこかへやったりはしないよ、あの人なら
春さんも本望だろうと言っていたけど。いらなくなったら
いつでもまた戻してくれればよいと言ったそうだけど。。。
気持ちの整理がつかないまま、顔に出さないように話を続けるのが
つらかった。

 今、気持が落ち着いて、こんなに気落ちした原因を考えてみる。
ひとつはこれだけ、(と言ってもこちらで勝手にやってるだけ
だけど)おじさまと親しくなって、春さんの馬たちへの思いや
まして里親さんの話も(二頭とも引き取って庭で飼って
くださる)したのに、何の相談もなく、計画もなくあっさりと
出してしまったこと。そしてそれはやっぱりバクロウ的な飼い方は、
馬の幸せな生活、たとえば毎日手入れをしてもらえるとか
人がかかわってやれるとか、わたしたちがいくら話をしても
太刀打ちできない分厚い壁だったこと。おじさまが悪いのではない、
バクロウとはそのようなものなのだ。だから生前春さんは
自分の馬たちへの愛情や大切な気持ちのひとつも、おじさまには
話をしていなかったのだろう。相手がどう思おうと、自分の
気持ちを伝えないということは罪なことだ。

馬の幸せってなんだろう。わたしは素人だけどやっぱり
生き物として、動物として人間の世話がなくては生きられない
ものなのだから、お互いにコミュニケーションがある程度とれて、
一緒にすごす時間がお互いに楽しいことだと思う。今の梅太郎も
ただ放牧場でご飯をもらって生きているだけ。爪も伸び放題。
でも、ご飯はもらえて生きている。馬という生き物は
そういう生き物なのだろうか。なんだか悲しくなって来ちゃった。
この後、梅太郎を出せるようにするために、どうしたら
良いのだろう。わたしたちに何ができるのだろう。。。

梅太郎はほんとに穏やかになって、人とかかわることを
思い出したというのに。
090611_1401~0001.jpg090611_1409~0002.jpg090611_1407~0002.jpg

 ああ、うちで飼ってやれたらな。。。
090611_1405~0001.jpg090611_1407~0001.jpg

幸い近くなので、時間を見つけて音二郎に会いに行こうと思う。
でも、帰ってくることがないのなら、会いに行かない方が
音二郎にとっては幸せなのかな。。。
posted by ミチル at 22:24| ☔| Comment(13) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

やっとできた♪

 ずっと仕上がらなかった二重織りがやっとできた。
全体はこんな↓左おもて 右うら
090610_1417~0001.jpg090610_1418~0004.jpg

おいしそうな赤い実がなってるぞ♪おうちに持って帰ろうっと。
090610_1417~0002.jpg

おうちの屋根でひとやすみ。あっ、猫がいる!早く行かなくちゃ。
090610_1418~0001.jpg

ここならあんしん♪♪
090610_1418~0002.jpg

ことりが落とした赤い実から芽が出てきました。オワリ
090610_1418~0003.jpg

細い糸にして軽くしたのでマフラーになるかしらん?
・・・しかし、こんなマフラー誰がするんだ!?(爆笑)

おまけの写真
やきもち焼きの銀花
090610_0905~0001.jpg
posted by ミチル at 22:04| ☔| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ホトトギス

1週間くらい前から、昼も夜もずっと鳴いている。
それはこの声。

そう、ホトトギス。一度だけ上の杉の木のてっぺんで
鳴いている姿を見た。尻尾を振って一生懸命鳴いていた。

 今日は久しぶりにコケッコーズたちも外に出した。
お天気がはっきりしないけど、もう梅雨入り間近なのだろう。
銀花も行かれる時にお散歩せっせと連れ出してやらないと
どうせ雨になったら、小屋に閉じ込められちゃうからかわいそうだ。
運動場を半分くらい覆う屋根計画は、今のところ王さまは却下。
何よりお金がかかりすぎること、柱を立てずにどうやって
大屋根をつけるのか、という点で解決策が見つからないらしい。
 こういう時素人なら簡単に考えるけど、わたしの出すアイデア
など、とても相手にしてもらえない。でもこれからの季節、
銀花が一番かわいそうだ。うにちゃんがつくってくれた
合羽はあるけど、蹄が一日中湿ってしまう。。。

最近よく出てくるし、おしゃべりをして甘えるダイ。
カラスのおしゃべりってくぐもった声で低く、甘えて
のどをならすように鳴く。いっぱいなでなでさせてくれるし
わたしの姿が見えると、おなかが減ってるわけでもないのに
そばに行くまで本気のカラス鳴きずっと鳴いている。
こんなふうにかわいいと、マジつつきされて何度も指を
切られたことはすべて水に流しちゃう♪♪
090609_1758~0001.jpg090609_1758~0002.jpg

 おまけの写真
ジャンピング選手権の優勝者には、女子・下着が与えられた模様(笑)
090609_0733~0001.jpg
posted by ミチル at 21:46| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

けこたんと機織り

 今日は寒い。昨日はあんなに暑かったのに。しかも窓を
あけて寝たら夜のうち雨が吹き込んでいた。さらに起きると
屋根つきのベランダに干した洗濯物が壊滅状態。なぜか。。。
もちろん、いたずら猫たちが夜中になると、ジャンピング選手権を
開催してるからだ。白いTシャツは80点、靴下なら20点ってな
具合に。しかも、下はちゃっぴのおトイレど真ん中・・・
結局ぜんぶ洗いなおして乾燥機にぶちこんだ。

 あたりは霧で真っ白。霧雨も少し降っているがいつものように
散歩。てんちゃんもいっしょけんめい、お勉強。今日は昨日
コスト子で買ってきた犬のおやつをご褒美に持って行ったので
いつもよりちょっとだけ、集中力が持続した。

王さま至福の時?
090608_0928~0001.jpg
ちゃっぴと銀花は後組み。
090608_1005~0001.jpg090608_1015~0001.jpg

 午後から工房へ。霧雨が降ったりやんだり、時々
青空ものぞいたけど、いきなりざーっと降ってきたりで
またコケッコーズは庭に出せない。退屈してるから
出してやった。なすはけこたんにしつこくつきまとい
すきあらば乗っかる。けこたんはなすが怖くて逃げ回って
いる。わたしがけこたんをかまっていると、羽根を斜めに
ひろげて寄ってきてタイ式キックを繰り出す。おれの女に
手を出すなって言ってるんだと思う。なすを見てると
いばってるくせに、けこたんの行く先々についていき、およそ
自主的な行動とは言い難い。なんか、男と女、人の世界も
似てませんか(爆笑)
かわいいけこたん。後ろ姿はキジみたい?
090608_1538~0001.jpg090608_1539~0001.jpg

 こんなところにつかまって、ずっとわたしの機織りを
見学してました♪
090608_1536~0001.jpg
posted by ミチル at 21:13| ☔| Comment(6) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

てんちゃんがんばれ!(ミチルあきらめるな・笑)

 家族で過ごす予定のない休日。みんなでお散歩に出る。
もっともちゃっぴは上に行きたがらないので王さまが単独
下へ連れて行き、わたしと野の子でほかの犬たち。
日曜日で車も来ないから家の前からゆりいちごもリードを
放してやる。てんちゃんも浮かれた気分だけど、
せっかくお勉強してるから、やっぱり今日もがんばらなくちゃね。
 みんなについてすっとんで行きたい気持ちはわかる。
でも、やっぱり誰でも連れて歩ける犬になろう♪♪
(連休のBBQでは、てんちゃんハラ・ベルトでいたら
いきなりひかれて思いきり後ろにひっくり返った。)
 こうして見ればとっても言うことをきく、おりこうな
犬に、見えるけど。。。
090607_1224~0001.jpg090607_1223~0001.jpg
常に声をかけ、こちらに注意を向けていなくては、一瞬のうちに
別のことに気がとらわれるてんちゃん。集中力がないのか
天然ちゃんなのか。。。でもおそらく春さんのことだから
しばらくは、同じようなことをやっていたのだと思う。
わたしが立ち止まると、気がつけばとことこ左側に来る。
つまり我を通すようなわがままな犬ではなく、立ち止まってることに
気がつきさえすれば、こちらを気遣う気持ちはあるのだ。
・・・あとは「わたし」の根気の問題だなー。

 部屋の掃除はふたりに任せて2日ぶりに銀花を連れ出した。
昨日は裏堀しても無駄のようなぬかるんだ柵内。今日はいつものように
きちんと消毒をして連れ出した。先日ここの工事で大勢の人や
動いてる機械の横を何とか無事に通れた銀花。誰もいず、
機械も動いてなかったから念入りチェック、さらにちみっと
かじってみる。
090607_1341~0001.jpg

 午後からは入間のコスト子へ行ってきた。そして
毎回迷っていたこれ↓
090607_2021~0001.jpg
デンマークのブルーチーズ♪じゃじゃ〜ん!!
090607_2022~0001.jpg
 ちょっとだけね、ちょっとだけ味見。。。ああ、だめだ
ンマすぎる!!このほかにもまるで「レンガのような」コスト子
オリジナルチーズも2個ゲット。チーズ中毒が治らない限り
わたしの人生、体脂肪一直線、誰かとめてぇ〜!!
posted by ミチル at 21:47| ☁| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

運のつき?

 昨日子供たちにウンピー談義など、したせいだろうか。。。
寝坊して起きたら足元にころんと茶色い物体が!?うぞっ!
飛び起きたら枕もとにも!!うひゃ〜!!!
たぶんななだなー。ななはそれほど年よりでもないのに
ひどい便秘で緩やかな下剤を毎日〜2日に一度、服用している。
それであらぬ場所に時々ころんとしてることがあるのだが
よりによって、わたしのベッドの上、ベッドは3つ
並べて寝てるのになぜ、わたし!?・・・だけどMU-KAよりは
だんぜん良い!(爆笑)

 そんな尋常でない朝、かわいい荷物が届いた。
090606_1132~0001.jpg090606_1133~0001.jpg090606_1133~0002.jpg
熱心ににおいをかぐ、めぐゆりいちご。それもそのはず、
かわいい鶏のかごと、ロバのヌイグルミはsutemaru先生からの
贈り物♪もちろんすぐ撤収、害獣被害の及ばない玄関の
コレクションに加えたことは言うに及ばず・・・
sutemaru先生ありがとうございました!

 午後からはまたいつものメンバーが遊びに来た。子供たちは
パソコンを見てるかテレビを見てるか、ゲームをしてるか
たまに気が向けば外でバドミントンをするくらい。
中学生くらいになると、一緒にいるだけで笑ったりしゃべったりが
楽しいらしい。それは別にいいんだけど、何しろみんなでかいから
親の方が居場所がない。お昼を食べるったって、居間のテーブルは
4人掛けだし、結局王さまとわたしは和室で食べることに。
みんなはラーメン、わたしは残りご飯でおにぎりを食べていたら
ダイが出てきた。この頃よく出てきてくれるな。おにぎりを
あげたらご飯粒を一粒一粒丁寧に食べる。くちばしがべたべたに
なると人の手や服でぬぐう。

ダイさまのおなり〜♪威風堂々。
090606_1251~0002.jpg
この〜!!いっつもあたいのチーズ横取りして〜!!
ごめんなさい!もうしません!!
090606_1306~0001.jpg
最後はちゃんと許してもらえました。
これからは気をつけてくれたまへよ↓(笑)
090606_1306~0002.jpg

 午後からは工房で過ごした。雨で外に出られないコケッコーズが
退屈して下に敷いてある新聞紙をぐちゃぐちゃにするので
ずっと出して遊ばせていた。この頃音楽はなれて騒がなく
なったけど、掃除機をかけると大騒ぎ。工房がいつも汚いのは
そのせいなんです(笑)
 
posted by ミチル at 22:30| ☁| Comment(8) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

M MU-KA対策その3

・・・まったくもって、MU-KAに魅入られてしまったかのような
我が家。ここまで出没回数が多くなると、これはやはり
パラゾールの影響を考えざるを得ない。希望的解釈として
パラゾールをばらまいたことで、室内にいたやつらが
よたって出てきている、外からの侵入ではない、と信じたいが
真相はわからない。去年も同じようにまいて、明らかに
出没が減ったことを考えると、そうであってほしいと強く思う。

部屋はくまなく、庭にまでまいた王さまは首をかしげるばかり。
侵入経路はどこにもないはずだ、と。そして唯一まいてなかった、
天井の一番高い部分に庭から梯子を持ってきて、まいた。
梯子を押さえて上を向いているわたしとしたら、この、ずっと
外におきっぱだった梯子自体かなりコワいものがあった。
だから上は向いても口はしっかり閉じていた(爆笑)
090605_1041~0001.jpg
↑パラゾールばらまき作業、監督ココちゃん

 真剣に今後のムカデ対策を話し合っているのにてんちゃんは
すきあらば甘えてばかり。いっぱい甘えてくれるのは
全然かまわないんだけど、イチゴの目が気になるところ。
090605_0928~0001.jpg

 午後からはお絵かき。今日はほぼ全員がそろう。
雨でコケッコーズたちは庭に出せず、お絵かきに参加。
090605_1705~0001.jpg
ほら、↓ここにいます
090605_1706~0001.jpg
 中には出して〜という子もいれば、コワい〜という子もいる。
けこたんは絶対かじったりつついたり、ましてなすみたいに
タイ式キックもしないから出してやっても良かったんだけど
小さいからだですごいプリをするんです(爆笑)

 今日小さい子たちに面白いことを聞いてみた。お人形さん
と生きてる動物とどこが違うのかな?すぐに答えは
動物は動く、と返ってきた。でも電池入れたら動くお人形あるよ、
と言ったらああ、そうか〜、と言った後みな、答えが出てこない。
うんちしてご飯食べることだよ!と言ったらみんな大笑い。
うんち=汚い、だけでなく、生きてる証拠なんだよ、という話を
ついでにした。しかし、、、毎朝必ずペットシーツからはみ出てる
てんちゃんんちをさっさと片付けて(しかもてんちゃんトイレットは
台所の床!)何事もなかったように朝ごはんの支度をする、
というのもいかがなものでしょうね?(爆笑)

 おまけの写真
まるまるてんちゃん のびのびいちご
090605_1426~0001.jpg
posted by ミチル at 23:16| ☔| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.5

090605_0815~0001.jpg今…二階に猫ごはんに上がったら…No.5の亡骸が…

一体どうなっちゃったんだ我が家!?

パラゾールで部屋に潜んでたのがよっぱになって出没?出きったらきっと…パラゾールが効いて…新たに侵入するヤツはカイムになる!!


…とかたく信じて良いですか?
posted by ミチル at 08:23| ☔| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.4

090605_0006~0001.jpg090605_0004~0001.jpgたった今…二階にふとんを取りに上がったら…

ココちゃん!?そ、それはっ!?

努力が実らないNo.4の出現(大泣)
posted by ミチル at 00:17| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

梅太郎第二放牧場?

 朝のお散歩でのてんちゃん。今日はリードを長くして
みた。とっとっとっとと、かけていってしまって、わたしが
立ち止まっているのに気がつくと、自分から戻ってくるように
なってきた。もっとも、わたしは続けて3歩も歩けない(爆笑)
090604_0859~0001.jpg
何しろ進まないからまたリードを短くする。それでも
忘れてぐいぃぃんって引っ張るけど、自分で気がつけば
一生懸命わたしの左を歩く、3秒くらいは(爆笑)
090604_0918~0001.jpg

 今日は中学は早帰り。お昼過ぎには帰ってきて、ピアノも
あったのでお友達も直接うちに来て4人でラーメンを食べる。
2時からピアノで、王さまは庭の掃除を始めた。食後の
シェスタは何より大切なのに、手伝わないと不機嫌になるから
しぶしぶ手伝う。草刈りをして、よさそうなススキやクズは
袋につめて、夕方王さまが行く馬たちのところへのお土産。
 去年ずっぱずっぱ情け容赦なく、切った枝が庭に山になって
いたのも軽トラにつんで、道下の谷にぶんなげる。さらに
王さまは裏に堆積した枯れ葉も掃除し始めた。何しろ
名前を言ってはいけないあの虫、、、がね、、

このように、敷居という敷居はパラゾールの行列
090604_1128~0001.jpg
 それでもやっぱり、枕もとにくわえて上がって見せにくる
猫たちがいるという事実は、恐ろしくて寝てても猫たちの口元ばかり
見てしまう。ちょっとした物音で、昨夜は二人同時に
起き上がって思わず苦笑い。猫たちには申し訳ないけどこれから
しばらく、夏の間は子供部屋で寝かせてもらうことにして、
先ほど折りたたみベッドを2階からおろしてきた。
普段居間に降りてこられないピーたん、つる君、ちゃっくには
ちょっとかわいそうだけど。

 夕方外仕事を終えた王さまが今日はひとりで馬たちのところと
おじさまのところへ行ってくれた。おじさまから
油絵の話は出なかったそうだけど、わたしたちが申し出たから
困ってるのかも?(笑)お元気そうでいつものように歓談して
来たらしい。

馬たちは音二郎は相変わらず。持って行った青草を
喜んで食べたそう。厩は暗くてぴんぼけで写真が
ないけど元気そうにしてたらしい。

梅太郎はというと、一緒にいる木曽馬の女の子をいじめるということで
隣の放牧場へ移されていたそうだ。見ててもいじめるって
思うようなことはなかったけど。そりゃあご飯横取りしたり
そばにくるとちょっといぃぃってやったりすることは
あったけど、蹴ったりかじったりの意地悪は見たことないし
何より木曽馬がいつも梅のそばにいたのに。でも狭い通路を
はさんですぐ横だからお互い顔は見れるね。
TS3G0026.JPGTS3G0028.JPG

 これは昨夜だけど、小屋から出てきたダイ、けこたんの
つもりで思わず抱っこしちゃいました!つつかれたけど
それほどマジギレしてなかった様子。ああ、抱っこカラス、
いいな、いいな〜♪♪
090603_2144~0002.jpg
posted by ミチル at 22:29| ☔| Comment(2) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

静かないちにち

 今日は昨日よりぐっと気温が下がり、もう一枚羽織らないと
寒いくらい。と言っても油断はできないムカデ屋敷だけど
見かけることなく、もうじき一日が終わる。昨夜、王さまが
部屋中の鴨居やらサッシのレールやら、床の四隅にも
パラゾールを大量にまいた。今のパラゾールは気になる
きついにおいもなく、猫たちも普段通り。これでしばらく
ムカデが出なくなるに。。。違いない!「暗い」「じめじめ」
「堆積した枯れ葉」「大量の小虫」などがムカデの生息の
好条件だそうだ。。。。すべてそろったお山の我が家♪♪

 今日もいつものように蹄の消毒をしてからお散歩。
こんなにべたべたしちゃって、ゆるさん!!
090603_0858~0001.jpg

 てんちゃんもがんばっています。だけど、大石先生に
教わったように、「おりこうだね〜!いいこだ!!」と
誉めると、うれしくて駆けだしちゃうんです(爆笑)

 野原の向かいの崖が工事中。昨日はこの工事の大音響の中、
銀花は落ち着いて通り抜けた。めぐだって見てる。崖の工事も
ここで終わりだそうだ。何しろ大がかりなリニアの下準備。
090603_0840~0001.jpg

 午後からはずっと工房にこもっていた。3時間くらい
織ったけどまだ仕上がらない。なぜかというと、あまり
考えないで織り始めたのでもう、飽きている(爆笑)
とっても気に入るデザインを考えて、とっても気に入った
糸で織らないと最後までなかなかたどりつけない体たらく。

舟をこぐ、ゆりを笑えません!
090602_1728~0001.jpg
posted by ミチル at 20:38| ☔| Comment(12) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

THE MU・KA・DAY

 朝起きたら王さまの方の窓が15センチくらいあいている
ではないか。片側を固定の、猫が破けない網を張ってあるので
もう片側は本来ならガム手でがっつりとめてあるのだが
うっかりしてた。今のうちのねこたちで、扉の開けたてが
できるのはたけしとぽん、それにQ。その中の誰かが
犯人に違いない。屋根のところにたけし、つるくん、ぽん、
ここちゃんの姿が見える。つるくんと、ぽん、ここちゃんはすぐに
入ってきた。たけしはそばに来るのだがなかなか
捕まらない。まぁいいや。どうせ屋根の上からどこにも
行かれないんだから。全員の確認を簡単にして、銀花ご飯に
外に出たら、玄関の扉を開けたところでみー太にばったり。
お互い足がとまり、すぐ抱っこされ撤収。あとは屋根に乗ってる
たけしだけだなと思っていたら王さまがあっさり捕まえた。
全員いるかな、いち、にい、さん、しい、、、あれ?
うちって何匹猫がいたんだっけ?
090602_1733~0001.jpg

で、朝からこれは、もしかして猫たちが外から連れてきたのか!?
090602_1014~0001.jpg
直前までココちゃんがくわえていたそうだ。勇者ココちゃん!!
脇腹あたりに損傷があるのは、彼女の勇気のあかし♪
しかし、うねうね動いてるのを平気でくわえてるって。。。
(右はじの勇者ココ、まなざしがコワい・笑)
090602_1734~0001.jpg
 
お天気が回復し気温も上がったので、ちょっといやな気分が
したのだ。今年もパラゾールたくさんまこうと王さまと
今後のムカデ対策について談義をしている真っ最中、てんちゃんの
様子がおかしい。部屋の隅に置いてある、もとの犬ボックス、
今は物入れ兼物置になっているのだが、気になって
くんかくんか、やめない。てんちゃんの場合食べるものに
このような興味を示すならわかるけど、こんなとこに食べ物
おいてないの知ってるし。何か気になるのなら中をあけて
見せてやろうと、留め金を外して扉をあけたらてんちゃんが
マックス・ハイテンション。すると、なんと、ボックスの上を
10センチ以上あるムカデがはってるではないか!
090602_1040~0001.jpg
 ほかの犬たちはまったく、いつもと変わらずぼんやり
していた。てんちゃんは、猟犬だから、ほかの犬たちには
察知できない異変を感じることができたのだろうか。
えらいえらい!!とうんと誉めていたら。。。いちごが白目を
むいた(爆笑)しかし、なかなか役にたつ犬ではないか!

 そんなてんちゃん、今日も一生懸命わたしが何を求めてるか
自分はどうしたらいいのか、考えながらお散歩。
090602_0849~0001.jpg

銀花はいつものように蹄の消毒。その間王さまと
こんな風にラヴラヴ♪♪
090602_0905~0001.jpg
 暑いしくさいし、今日も放水だ〜。
090602_0951~0001.jpg
 
さて、今夜から寝室をどうしよう。。。しばらく子供部屋に
ベッドを持ち込んで、夏の間だけ、寝かせてもらおうかな、、
だって、まだ6月に入って間もないのにもう3匹出たんだから。
3匹ですよ、3匹!!この家でまだ一度もムカデが出没
したことがないのが子供部屋。寝室は去年は一番出た
場所だったのだった。。。(大泣)
posted by ミチル at 22:06| ☔| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

てんちゃん、引っ張らないで

 久しぶりに快晴、、、かと思ったら午後からまた
降ったりやんだり。今日から6月だけどもしかしてこのまま
梅雨に突入しちゃったり?
おはよー。お日さまが出れば日差しは夏みたいだね。
090601_0922~0001.jpg
今日も犬たちの散歩はわたしも同行、てんちゃんを短く
持って、めぐのトレーニングを思い出しながらお勉強。
(めぐのトレーニングはここ。目からうろこの大石先生との
「ヒト・イヌ一体」のトレーニングでした・笑↓
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/treaning.html
090601_0921~0001.jpg
とにかく元気いっぱい、元気すぎる!何にも考えずリードを
ぐい〜ん、ぐい〜んと引っ張りまくり。なので短くして
無理とは100も承知で、めぐの時と同じようにわたしの
左につかせて、引こうとしたらわたしは立ち止まる。
何度もやると不思議そうな顔になる。注意することは、どんなに
頭にきても、絶対笑顔を絶やさないこと!(爆笑)
 てんちゃん!と優しく声をかけて、そばに来たらご褒美をあげる。
当然立ち止まってばかりだからみんなには後れをとり、それが逆に
てんちゃんをあせらせるかもだけど、今はわたしだけを見るんだ(笑)
 行きも帰りもそうやって歩いて、帰り道では、ほら、これ、
てんちゃんが「走らない」で、何とかわたしの左を「歩いて」いる。

野原では放してやれないから、ある程度好きにさせてやる。
それでもノーリードのみんなについていきたいよね。
ぽつ〜ん。。。草がそろそろ犬たちの姿を隠すほど伸びた。
090601_0907~0001.jpg
 わたしが一生懸命犬のトレーニングをしてると、なぜ
王さまは馬鹿にするんだろう。めぐの時もゆりの時も
そうだった。もっとも、王さまは犬の良しあしなんか、
当然姿かたちでもないし、馬鹿犬でも利口な犬でも全部
全部愛することができるのだ。犬でも猫でも馬でも良しあしの
基準じたいがおれには理解できないと、常々言っている。
それはわたしも賛同するけど、それじゃ、犬たちがおいたした
時にいつもいつもわたしのせいにするのはやめてください!(爆笑)

 犬たちを部屋に入れて、銀花とちゃっぴ。いつものように
蹄の消毒をして。削った個所がだいぶ硬くなり、坂道を降りるのに
さほどびっこをひかなくなった。ちゃっぴはそろそろ切ってやった
毛ものびて、ちびったおちっこがくっついて、ちゃっぴ自体
異臭を放つ。それはもう、うちの家族なら平気だけど
普通の人にしたらものすごいかほりだと思う(笑)
で、散歩から戻ってご飯をあげてからお風呂で洗ってお尻周りの
毛を少し散髪した。書けばどうってことないのだけれど
からだを触られること自体嫌いなちゃっぴの騒ぎようと言ったら
もう大変。おちっこがついたところはフェルト化してだんごの
ようになって常に湿っている。その部分を洗って切って
何とか取り除いたけど全部はできなかった。とりあえずおちりまわりが
きれいになったから、今日はこれでいいね。
090601_1034~0001.jpg
posted by ミチル at 21:28| ☔| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする