2009年05月28日

雨の日の梅と音

 今日は朝から冷たい雨ふり。天気予報がばっちり当たって
犬たちはもちろん、銀花もお散歩なし。犬たちなんか朝一で
いつものように玄関の扉をあけるも空を見上げて出て行こうとも
しない。ということは、今日は時間があるということだ。
 
珍しく午前中から王さまと出る。まずはけんちゃん絶賛、
地元の人たちも絶賛の吉田のうどん、山もとうどんへ。
お店は表通りから見えるのに、すんなりと行かれない
たんぼの中にある。吉田のうどんというのは顎が疲れるうどんで
かたい、という一言でとても言い表せない。うちでは
ほとんど細長く切ったすいとんではないか、と話している(笑)
090528_1139~0001.jpg
見た目と違って中は広い。お昼少し前だったけど
広い駐車場は車がいっぱい。テーブルに座るとメニューのほか
注文書が置いてあり、自分で書き込んで調理場の窓口に
持っていく。学食を思い出した。番号札を渡されセルフの
お茶を汲んでいたらもう呼ばれる。
090528_1125~0001.jpg090528_1126~0001.jpg
左が王さまの肉うどん400えん、右がわたしの月見うどん
350えん。ビックらお値段、しかもこの量。普段なら
つるつるっと行くところだが、かみごたえがありすぎるため
おのずとゆっくりになる(笑)食べてわかったがものすごく
おなかにたまる。ずっしりと重くなる感じ。味はわたしは
特別吉田のうどんのファンでないのでわからないが確かに
煮干しの出汁がきいていて、テーブルにある辛み味噌を耳かきの
ようなスプーンでひと匙入れたらばっちりおいしくなった。

重たいおなかをかがめるようにして、次は買い物。実は
ぶっ壊れたパソコンからデータの取り出し移設作業をやっと終え、
今初めて新しいノートを使っているのだが、たったの1年で
インターフェイスがかわり、今まで使っていたauのカードの
サイズが合わなくなってしまった。それで不経済ではあるが
仕方なく、新しいカードを買った。モデルチェンジするなら
せめてアダプターも同時発売するのが親切というものだ。

それからホームセンターで悲しくなるくらい猫と犬のご飯を
買って、雨の中馬たちの所へ行った。今日は梅太郎の方から。
わたしが挨拶してるのに、梅ったらあとから人参持ってくる
王さまの方ばっかり見てる。
090528_1253~0001.jpg
よしよし、人参おじさんだよ♪(いつもいいとこどりの王さま!)
090528_1254~0003.jpg
午後早い時間だったけど、もうご飯をもらったのかふたり仲良く
梅太郎の方の飼い葉おけに顔を突っ込んでご飯を食べていた。
こ、これは!?新たなる未確認生物出現か!?(爆笑)
090528_1255~0002.jpg
そしてこのコーコツ顔は、わたしが下にしゃがんで胸元を
ブラ仕掛けしているのでした♪
090528_1302~0001.jpg
 今日もとっても穏やかで優しい梅太郎。鼻をわたしの
顔に押しつけてきたり、おなかをなめたりする。

それから音二郎の方へ回った。音二郎雨の音で車の音が
聞こえなかったのか、顔を出すと厩の奥の方でぼうっと
してて、わたしを見てちょっとびっくりした顔をした。
ささ、人参おじさんだよ!
090528_1315~0001.jpg090528_1315~0002.jpg
 青草が食べたい音二郎。鎌をまた忘れてきた。その辺に
生えてるクズやカラスムギを引っこ抜いて食べさせてやる。
音二郎が退屈し切って、遊べる場所もなく、音二郎に
会いに行っても人参をあげるしかできない。お散歩も自信が
なくなっちゃったし、何とか喜ばせてやることがないものか。
ヘイネットを下げてやろうとも思ったが、今少しご飯を抑えて
いるそうだし。。。

 帰りにおじさまのお肉屋さんへ寄った。おじさまも
今日はぽつんとさびしそうに見えた。お仕事もお疲れだという。
また今日はお客さんがすごく多い。おじさまのお店は
馬肉が有名で、遠くからも買いに来るリピーター客が多い。
 馬刺しはその都度大きな冷蔵庫からお肉の塊を出して
丁寧に包丁で切ってパック詰めするから、時間もかかる。

春さんの話や馬たちの話で今日は2時間以上お邪魔してしまった。
おじさまがふと、春さんは結婚もしてなかったし、生きた
証に道産子(梅太郎のこと)とポニー(音二郎のこと)と
並んで誰かに油絵を描いてもらって、あの家に飾ってやりたいと
言い出した。わたしたちは油絵科だったから頼まれれば
描くことはできる。でも春さんのあの家。。。すでに何年も前から
雨漏りもし、床が腐って抜けかけている、あの家がいつまでも
今の状態であるとは思えない、とおじさまに言った。
おじさまにしたら、年月がたち春さんの記憶が親族の中でも
薄れていってしまうことを懸念したのだろう。おじさまの
おうちに飾っておいてあげれば良いのではと、わたしは言った。
おじさまの希望することなら、わたしたちでできることなら
喜んでお手伝いしたいけど、、、実は油絵10年以上描いてません!(笑)
posted by ミチル at 21:58| ☔| Comment(10) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする