2009年05月14日

みどりの中の黄色

 朝、銀花にご飯をあげに行くと、うにちゃんに作って
もらった、レッグウォーマーは、前足の片方が脱げて、
もう片方は蹄のところまで下がっていた(爆笑)
後脚は太ももからいったん後ろになって前に曲がって
いるので、昨日折り返したまま、ちゃんとはいていた。
仕方ないので前足は脱がせ、後脚だけは今日も着用。
間近で見ていると、小虫どもがたくさんまとわりついて
いるが、レッグウォーマーのおかげでたかることはできない。
背中のてっぺんとか脇腹とかには来ないので、足に集中するのは
毛が薄いのと、臭気なども関係するのだろうと思う。
後脚だけでもはいてれば、さされる範囲がだいぶ違う。

で、そのままお散歩。トラックのおじさんが、すれ違いざまに
わざわざ止まって銀花を見てる。
usirokutusita.jpg
 銀花はちっとも違和感がないらしい。さすがお〜とくちゅうる♪
今日も大好きなシロツメクサを食べている。でも何かの本で
シロツメクサは蹄にあまり良くないと読んだような気がするので
たくさん食べないように、どんどん移動させる。それに、
シロツメクサばっかり食べちゃうと、ポランの広場に帰れなく
なっちゃうよ。
sirotumekusa.jpg

 この野原は数年前産廃場として地主さんが産廃を
受け入れてけんけんがくがくがあったそうだ。産廃とは
オソロシイが、取り壊した家屋などが主だったようだ。
生えてる草は圧倒的にセイタカアワダチソウ。それに
ハルジョオンだかヒメジョオンだか、スギナ、シロツメクサ、
アカツメクサ、ヨモギ、タンポポ、ススキ、カラスノエンドウ、
カラスムギ、ヘラオオバコ、その他ありふれた雑草。
銀花にはちょっとした、ビュッフェスタイルのレストラン。
ところが数日前から気になっていた黄色い花、ぽつんと
目立つまっきっき、エニシダだろうか。
enisida.jpg

 ところで銀花がどんなに気分屋か、歩いてる時、、、
おりこうさんな銀花(耳がわたしのほうに向いてちゃんと
こちらを気にしている)
orikou.jpg
誰です、かじるチャンスをうかがっている、などと
思っているのは?(反論できず・爆笑)

 一瞬後にはこれ(残念でした、かじる画像ではありません)
damedame.jpg
 耳をこちらに向け、わたしを意識している時はちょっとした
合図でよくいうことを聞く。少し早いよ、とリードをゆすると
速度を落とすし、ちょっとの引きで定位置を歩く。要するに
協力的。でも耳があっち行ってる時にそれをすると、
ちょっと鼻しわになってしぶしぶという感じ。
そして言うことを聞くと、ついかわいいから抱きついたり
しがみついたりする、飼い主が、実は諸悪の根源なんです。

 午後からは工房へ。今日は王さまもいる日だったので
きっちり分けたそれぞれの陣地で、だま〜〜〜って
作陶する、機を織る。人さまに見られたらかなり
不気味だろうなー。今日は二重織りでなく、文電の
続きを織った。何時間も織って、やっとペガサスの
姿が見えてきた。また完成したらアップしますので
見てくださいねー♪♪
posted by ミチル at 21:42| ☀| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする