2009年05月31日

ステップはブルースで♪

 今朝はかつてない、5時半起床、昨夜は結局2時半まで目がさえて
ベッドの中で本を読んでたりしたのだが、ラッキーとは
言い難い、とても久しぶりのカケショーネで、左側の
太ももあたりがひんやりして、、、目覚ましがなる前に
起きた(爆笑)わたしの弁当なんざ、とてもアップする気にも
ならない、鶏肉のチーズマヨネーズ焼きと、だしを入れた
卵焼き、それにレタス、でおにぎり、以上!
6時半に王さまを起こして、バス停まで送り出したら睡魔が。
結局10時まで和室でごろごろ二度寝しちゃいましたー。

早朝はとっても良いお天気だったのが、起きだしたら今にも
降り出しそう。朝のお仕事はすっかり王さまが終えてくれていて
あとは銀花のお散歩だけ。3日ぶりのお散歩、下の道に出して
蹄の消毒をしてから、お散歩に連れ出した。久しぶりだったけど
良い子で歩いた。しかし、柵から出す時、扉をあけるのに
うっかり「油断しきった背中」を向けていたら、脇腹の
あたりをかぷっとかまれた。くそー!!!しかし銀花、
なんで一番肉付きの良い場所を知ってるんだろうなー(笑)

 野原のところの工事している場所では念入りにチェック。
090531_1117~0001.jpg

 かじったことを叱った後だったからか、いつもならぐいぐい
野原に入ろうとするのに従順に歩く。野原には入れさせなかった
けど、ちょっとなら道草を許す。
090531_1101~0001.jpg
 銀花の足元に何やら足跡?
090531_1102~0001.jpg
こりゃ、雨降りの夜のイノシシステップだ♪♪
てっぽーぶちに撃たれるなよー。

 午後からはのんびり工房へ。雨脚が強くなったのでコケッコーズ
たちも早々に撤収。今織ってるのはこれ。もう下絵もこの通り
ホワイトボードを買ってきて、こんなにいい加減なので
ございますよ!これも二重織りのピックアップ、ヨーロッパの
方ではフィン織りというそうだ。
090531_1730~0001.jpg
posted by ミチル at 21:43| ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

しばしの雨上がり

 今日も降ったりやんだり。少し晴れ間が見えたかと
思ったらまたざーっと降ってきたり。束の間の雨上がりに
退屈しきってる銀花のところへ行って遊んだ。
ameagari.jpg

すいてもすいてもきりなく抜ける。
nukege.jpg

そして梅と同じく、お胸のあたりをすいてると
このお口↓
darudaru.jpg
でも、銀花はよだれを垂らさないから、まだまだ
梅太郎には程遠いなー

 今日も部活、さらに明日はどこかに試合に行くとかで
わたしは5時過ぎに起きて弁当を作らされることになっている(泣)
楽しみな土曜日の夜更かしもままならなくなってきた。しくしく、、、
posted by ミチル at 21:40| ☁| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ダイちゃんとティッシュ

 昨夜、夜も更けてからダイが出てきた。パソコンの設定を
してる王さまにご挨拶に行くのかと思ったらいきなり
足をつついたり、、、
090528_2232~0001.jpg
なぜか黄色いライターがいたく気に入って、破壊工作を試みるも
できないとわかると。。。
090528_2229~0002.jpg
次はおいてあったティッシュが標的に。
090528_2233~0001.jpg
しかし見ていると。。。
090528_2236~0001.jpg090528_2234~0001.jpg
お気に入りの黄色いライターを隠しているのであった♪♪

網戸の向こうの猫たちや犬たちをさんざんかまって、
部屋でひとしきり遊ぶとわたしの足の上に来た。
かわいいね!ダイ!
090528_2254~0001.jpg

 そして今朝も散歩に出れない犬たち。人間の方は
散歩に出れなくて退屈してるわけではないのに、王さまに
さんざんしつこくされて困っているめぐ吉。あからさまに
迷惑顔↓(笑)
090529_0936~0001.jpg090529_0936~0002.jpg
posted by ミチル at 22:40| ☁| Comment(12) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

雨の日の梅と音

 今日は朝から冷たい雨ふり。天気予報がばっちり当たって
犬たちはもちろん、銀花もお散歩なし。犬たちなんか朝一で
いつものように玄関の扉をあけるも空を見上げて出て行こうとも
しない。ということは、今日は時間があるということだ。
 
珍しく午前中から王さまと出る。まずはけんちゃん絶賛、
地元の人たちも絶賛の吉田のうどん、山もとうどんへ。
お店は表通りから見えるのに、すんなりと行かれない
たんぼの中にある。吉田のうどんというのは顎が疲れるうどんで
かたい、という一言でとても言い表せない。うちでは
ほとんど細長く切ったすいとんではないか、と話している(笑)
090528_1139~0001.jpg
見た目と違って中は広い。お昼少し前だったけど
広い駐車場は車がいっぱい。テーブルに座るとメニューのほか
注文書が置いてあり、自分で書き込んで調理場の窓口に
持っていく。学食を思い出した。番号札を渡されセルフの
お茶を汲んでいたらもう呼ばれる。
090528_1125~0001.jpg090528_1126~0001.jpg
左が王さまの肉うどん400えん、右がわたしの月見うどん
350えん。ビックらお値段、しかもこの量。普段なら
つるつるっと行くところだが、かみごたえがありすぎるため
おのずとゆっくりになる(笑)食べてわかったがものすごく
おなかにたまる。ずっしりと重くなる感じ。味はわたしは
特別吉田のうどんのファンでないのでわからないが確かに
煮干しの出汁がきいていて、テーブルにある辛み味噌を耳かきの
ようなスプーンでひと匙入れたらばっちりおいしくなった。

重たいおなかをかがめるようにして、次は買い物。実は
ぶっ壊れたパソコンからデータの取り出し移設作業をやっと終え、
今初めて新しいノートを使っているのだが、たったの1年で
インターフェイスがかわり、今まで使っていたauのカードの
サイズが合わなくなってしまった。それで不経済ではあるが
仕方なく、新しいカードを買った。モデルチェンジするなら
せめてアダプターも同時発売するのが親切というものだ。

それからホームセンターで悲しくなるくらい猫と犬のご飯を
買って、雨の中馬たちの所へ行った。今日は梅太郎の方から。
わたしが挨拶してるのに、梅ったらあとから人参持ってくる
王さまの方ばっかり見てる。
090528_1253~0001.jpg
よしよし、人参おじさんだよ♪(いつもいいとこどりの王さま!)
090528_1254~0003.jpg
午後早い時間だったけど、もうご飯をもらったのかふたり仲良く
梅太郎の方の飼い葉おけに顔を突っ込んでご飯を食べていた。
こ、これは!?新たなる未確認生物出現か!?(爆笑)
090528_1255~0002.jpg
そしてこのコーコツ顔は、わたしが下にしゃがんで胸元を
ブラ仕掛けしているのでした♪
090528_1302~0001.jpg
 今日もとっても穏やかで優しい梅太郎。鼻をわたしの
顔に押しつけてきたり、おなかをなめたりする。

それから音二郎の方へ回った。音二郎雨の音で車の音が
聞こえなかったのか、顔を出すと厩の奥の方でぼうっと
してて、わたしを見てちょっとびっくりした顔をした。
ささ、人参おじさんだよ!
090528_1315~0001.jpg090528_1315~0002.jpg
 青草が食べたい音二郎。鎌をまた忘れてきた。その辺に
生えてるクズやカラスムギを引っこ抜いて食べさせてやる。
音二郎が退屈し切って、遊べる場所もなく、音二郎に
会いに行っても人参をあげるしかできない。お散歩も自信が
なくなっちゃったし、何とか喜ばせてやることがないものか。
ヘイネットを下げてやろうとも思ったが、今少しご飯を抑えて
いるそうだし。。。

 帰りにおじさまのお肉屋さんへ寄った。おじさまも
今日はぽつんとさびしそうに見えた。お仕事もお疲れだという。
また今日はお客さんがすごく多い。おじさまのお店は
馬肉が有名で、遠くからも買いに来るリピーター客が多い。
 馬刺しはその都度大きな冷蔵庫からお肉の塊を出して
丁寧に包丁で切ってパック詰めするから、時間もかかる。

春さんの話や馬たちの話で今日は2時間以上お邪魔してしまった。
おじさまがふと、春さんは結婚もしてなかったし、生きた
証に道産子(梅太郎のこと)とポニー(音二郎のこと)と
並んで誰かに油絵を描いてもらって、あの家に飾ってやりたいと
言い出した。わたしたちは油絵科だったから頼まれれば
描くことはできる。でも春さんのあの家。。。すでに何年も前から
雨漏りもし、床が腐って抜けかけている、あの家がいつまでも
今の状態であるとは思えない、とおじさまに言った。
おじさまにしたら、年月がたち春さんの記憶が親族の中でも
薄れていってしまうことを懸念したのだろう。おじさまの
おうちに飾っておいてあげれば良いのではと、わたしは言った。
おじさまの希望することなら、わたしたちでできることなら
喜んでお手伝いしたいけど、、、実は油絵10年以上描いてません!(笑)
posted by ミチル at 21:58| ☔| Comment(10) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

今日もよい子だ!?

090527_0851~0002.jpg090527_1145~0002.jpgどうしたんだ、銀花!?今日も銀花はおとなしく蹄の消毒をさせた! じっとうつむいてガマンしてる。……しかしわたしは気をよくしないようにしよう(笑)午後はミルワームが届いたので移し替え作業。来たばかりの時ってなんでお洋服脱ぎたてがたくさんいるんだろう?いつもは探すのに苦労するのに。ダイはハシブトより、肉食傾向が低いと言われるハシボソだからか、普段も小さめを好むしこの白く柔らかな脱ぎたてが大好きだ。今日はパソコンのメモリ増設で王さまが持って行っちゃったから携帯から。
posted by ミチル at 20:02| ☔| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

お散歩形式は変更

 昨日削蹄していただいた銀花の右前足、お散歩に行く前に
下の乾いた場所で、消毒のために蹄を洗ってヨ―チンを塗ることを
教えていただいたので、今日からお散歩の行き方を変えて、
犬たちの散歩は銀花留守番でわたしも同行、2回目のちゃっぴの
単独散歩の時、銀花を連れていくようにした。なので、てんちゃんの
よびどもし、じゃなかった、よびもどし練習もできる。
 ぶれちゃったけど、てんちゃん!おいでてんちゃん!!と
呼んでとっとこ駆け寄ってきたところ。もちろん
リードついてるけど。明日はもっと長い調ロバ策で行こうと思う。
tenyobi.jpg
成功率は今のところ3割。でも野原に行っちゃうととたんに
片足上げポーズのセッターになっちゃうから、1割弱。
王さまは馬鹿にするけど、やってみなくちゃわからない。
やってみなくちゃはじまらん。

 で、犬たちを部屋に入れてご飯をあげて、ちゃっぴの
散歩で銀花を連れ出す。道にはつなげる場所がないので
ふたりでやらないとうちの銀花ちゃんは、じっとなんか
してないから。バケツ、ブラシ、タオル、ふで、ヨ―チンを用意して、
まずはブラシでよく洗う。右はきれいになったところ。
hizumearai.jpgkireihizume.jpg

タオルで水分をよく拭き取ったらヨ―チンをぬりぬり。
ヨ―チンを塗るといってもけがをしてるわけではないので
痛みなどないから、案外おとなしい。(今日は?・笑)
nurinuri1.jpgnurinuri2.jpg

リードを持ってしゃがんでいるわたしの右半分をなめまくる銀花。
右耳はなめたおされ、小さくなった気がする(笑)
ほっぺた、あご、さらに長袖を着てる肩から腕までべっちょべちょ。
くすぐったいのかなー。
hamihami.jpg
いい子にしてたから短時間で完了。今日はお天気もよく、
さわやかに風もありヨ―チンはすぐ乾いた。これも昨日ゆう子さんの
アドバイス通り♪♪なので、散歩コースはちょっと痛い下りになるけど
野原コースでなく、ちゃっぴと一緒に下に下ったので
ずっとアスファルトだから良かったと思う。これで野原に
行ったらまた汚れちゃうから。
kanryou.jpg
明日もお天気だといいな。

 そして午後になって、あて名の銀花を白い修正剤で直して
ミチル宛てになっている(爆笑)、うにちゃんからまた
荷物が届いた。あけてびっくら!!
unipure.jpg
先日銀花に作ってもらったロバ式レインコートとおそろの
「マトリョーシカ」柄で、わたしがリクエストしたレインハットと
これまたおそろの「マトリョーシカ」のポーチ、そして
手触りのよい生地のシュシュ♪♪
reinhat.jpgsyusyu.jpg
うにちゃん、ありがとう!!ほら、こんなに、てんちゃんも
三つ指ついてます!(爆笑)
arigato.jpg
posted by ミチル at 22:48| ☔| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

銀花の削蹄5月

 昨日は障害が発生して(更年期による)まる一日寝込んだ(爆笑)
今朝は何となく復活。のんびり雨上がりの道を銀花を連れて
お散歩。道脇で見つけたかわいいヤシャブシのあかちゃん。
yasyabusiakatyan.jpg

 いつもの野原の横の崖の工事が始まったらしい。犬たちは
放してやれず、銀花も少しだけ草を食べさせて早々に戻る。
何といっても今日は削蹄の日。こんなばっちいロバじゃ
坂下さんに申し訳ない。いらっしゃるまでの時間をたっぷり
メンテナンス。まずは蹄をよく洗って、きれいにして
運動場を歩きまわったら意味がないから、そのまま
つないでブラ仕掛け(←いつもこう変換されるんですけど・笑)
すごい抜け毛で、お尻から始めて太もも脇腹、肩、首、のど、胸で
一巡するとまた同じくらいの量の毛が抜ける。きりがないけど
とりあえずぼさぼさがきれいになったところでちょうど坂下さん
たちがいらした。ああ、緊張する、、、わたしが(笑)
kireikirei.jpg

 前回は結構暴れたけど今回はちょっとだけ、暴れた。
蟻洞になっていた右前足。前回削っていただいたところが
結構伸びて、別の場所にまた小さな穴があいていたのを
王さまがドライバーを改良して、ピックのような道具を
作ってできうる限り掘っていたが、奥の方はどうしても
届かない。その場所ともう少し時間がたてばつながって
しまうところだったそうで、よい時にいらしていただけて
良かった。蹄壁という外側の固い部分をだいぶ削って
いただく。馬の場合、前足にかかる体重は65パーセントもの
割合だそうで馬だとこれだけ削れば痛みが出るそうだ。
ロバやポニーは体重自体が軽いし、かかる体重もそれほどの
比重ではないらしい。
sakutei1.jpgsakutei2.jpg

念のため、道に出して歩き方を見ていただく。駐車場から
降りる簡易舗装ででこぼこの急坂はちょっとかばって
歩くが、下の道に出るとほとんど気にならない。でも
右前足の伸び方が早かったのでかばっていたのだろうとのこと。
 これからお散歩に出る前、蹄をきれいにしてからヨ―チンを
つけることを教えていただく。お散歩はアスファルトだから
ちょうど蹄が乾く。馬素人のわたしでさえ、蹄の病気はコワいと
ずっと思っていて銀花をその病気にしてしまった。。。
環境の変化とはいえ、本当にかわいそうなことをしてしまった。
必ず治る病気ではあるそうだが、これからもできるだけのケアを
してやりたい。ぬかるみ、発酵する運動場に屋根をつける
計画もちょっとまじめに考え中。

 ところでとうとう我が家ではミミズの養殖も始めることに
なった。ゆう子さんがお土産にミミズをどっさり
持ってきてくださったのを、さっそくぼろの中に入れて、
この容器はとりあえずで、底の部分に穴をあけて、地面に
埋めればよいと王さまは言う。ミミズはもちろん、わたしは
全然怖くないから素手で触る。しかし、、、この中に手を
入れてミルワームのつもりでひっかきまわして、別のものを、、
たとえばム、ム、ム、、とかつかんじゃったらコワすぎるから
割りばしでつかむことにする。これはもちろん、コケッコーズ
たちのごちそうだ♪♪
mimizubokujou.jpg
削蹄が終わってほっとした。次回はまた1ヶ月後に写真を送って
その後の様子を見ていただく。

 坂下さんたちを見送った足で王さまは上九の農協へ。
牧草がなくなりかけて、おじさまにも頼んではあるが、
うまい具合にタイミングが合わない。思いのほか良い品が
あったそうで、オーツ、スーダン、アルファルファの
3つを大人買い。。。たった一頭のロバなのにね(笑)
posted by ミチル at 20:54| ☔| Comment(10) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

てんちゃん、2度目の逃走

 銀花の削蹄がなかったので、午後から甲府まで
映画を見に行った。かねてより王さまが見たがっていた
「天使と悪魔」前作のダビンチコードよりサスペンスものとして
ずっと面白かった。文字通り、何度も握ったり緩めたりして
汗ばんでいた、わたしの手(笑)海外へ行ったこともなく、
これから先も行くことは決してないわたしには、バチカンの映像や
古いイタリアの教会、もちろんセットもあっただろうけど
それだけでも雰囲気があって面白かった。ハラハラドキドキの
しっぱなし。面白かったです。

 帰宅すると7時前。すぐ犬たちを出してやろうと
居間に入るとてんちゃんが一か所、は、ペットシーツを
敷いていくのを忘れたためのまじしっこ、そして
もう一か所は、今うれしくて勢いあまってでちゃった
しっこ湖。それがまた出入り口の扉の前だったので
犬たちが踏んじゃってさらに飛びつく、うれしくて
玄関⇔居間を全力疾走する、犬たちをとりあえず廊下に
出してまず拭いてと思ったら、何も知らない野の子が
玄関の扉を開け、犬たちは庭に。てんちゃんも!
あわてる人間を振り向きもせず、あっという間に見えなくなる
白い耳のたれた犬。あ〜あ。。。。。でもなぜか、前回と
違って絶対に帰ってくる、という自信が家族全員にあった。
いつもゆりもいちごも、たまにはめぐだって遁走して
呼んで聞こえてたって帰ってきやしないんだから。。。

 それでわたしはすぐ庭に出て銀花とコケッコーズ達の世話を
始めた。10分くらいすると、工房の前に白い影が。てんちゃん!と
呼ぶと振り返るが、坂道を駆け上がっていく。てんちゃん、
おやつだよ、おやつあげるよ!と叫んでいつものおやつの
袋を振るとあっという間に戻ってきた。さすがガツガツ・ガッツ♪

王さまがいない時、わたしと野の子で犬たちの散歩に行く時は
わたしがてんちゃんを持ち、たびたび呼んでそばに来ると
おやつをあげる。やってみると、すぐ入る。食べモノさえあれば
まるきりおバカな犬ではない。なので、本当は毎日一対一で
連れていけば、放せる練習ができるのだ。問題はニンゲンの方が
めんどくさがらず散歩の回数を増やせばよいのだがこれがなかなか。

帰宅したてんちゃん、口をあけて息が荒い。目もうつろ。
こんなてんちゃん初めて見た。やっぱりたまには思いきり
走らせてやりたい。セッターだから体力はものすごく
あるのだろう。

お散歩では山に入るほかの犬たちを追って、てんちゃんだって
リード放して行きたいよね。
yurimeguyama.jpgtenmoikitai.jpg

たくさん走って思いきり暴れてぐったり。。。
nobiten.jpg

そおっとめぐちゃんと手(足・笑)をつないでみる。
meguten.jpg

 手足が長いから本人の意思に関係なく、へんなかっこをして
日に一度はわたしたち家族を笑わせてくれる。
henten.jpg
耳の垂れた愉快な犬。これも春さんのことば。

posted by ミチル at 21:45| ☔| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

猫庭園になってるベランダ

 朝起きて、まず目に入ったのは・・・
berandaneko.jpgtyappineko.jpg
ベランダはわたしの領分よ!と言いたげなちゃっぴ。
みんなにすりすりされて、たじたじ。猫たちは
ちゃっぴの出入り口からベランダに出入り自由。
時々ちゃっぴの残したご飯など、つまんだりしながら
のんびり日向ぼっこ、猫天国♪時々めぐとゆりも参加。

 今日の野原も気持ちがよい。でも草が伸びて足もとが
見えないから、草を食べたくてどんどん歩く銀花に
ついていくにも、蛇がひそんでいないか、ちょっとドキドキ。
0522nohara.jpgnohara2.jpg 

 午後からはお絵描き。でも今日は低学年が遠足だったり
高学年が修学旅行だったりで少なかった。でもわたしひとりで
ちゃんと見てあげるには10人くらいがちょうど良いなー。
3時からだったのでその前に織りあげた二重織り。
ゆるゆるに織ったからマフラーにしようと思ったら
こんなに短かった。・・・また試し織りになってしまった。
左がおもて、右がうら、部分。

madoomote.jpgmadoura.jpgmadobubun.jpg
このところ、この織り方が面白いからものづくりの
カテゴリがかつてないほど、頻繁に使われている(笑)
 ぼちぼち始めた文電のカエルの王さまと、引き続き
二重織りで、異素材の糸の組み合わせで軽いものを
織る予定。
posted by ミチル at 21:33| 🌁| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

あらためて悲しい

 午後から馬たちに会いに行った。おじさまに用事があったので
今日も先にお肉屋さんの方へ行った。お昼過ぎでお客さんもぼちぼち。
いつものように椅子に座って車座になって、あれこれ
おしゃべりをする。週に一度おじさまのところを訪ねては
春さんの話題ばかり。ちょっと用事で出ていて、ただいまー!と
裏口から春さんが入って来そうな気がする。1時間くらい
おしゃべりをしてから馬たちの方へ回った。

 音二郎の散歩はかわいそうだけど、暴れさせてやれる
広い場所がないことで、暴れた時わたしたちに安全を守れる
自信がない。車の通る道しかなく、いつもの砂利道だって
車がたまに入ってくるし、脇には側溝もある。怪我でもさせたら
それこそ春さんやお世話してくださってるおじさまたちに
合せる顔がない。なので、王さまと相談して、しばらく
見合わせることにした。ごめんね。音二郎。
その代り今日は、軍手とかまを用意して、そこらの草を
たくさん刈って飼い葉おけにどっさり入れてやった。
もちろん、にんじんと、ぶらしかけもいつもよりサービス♪
oto1.jpgoto2.jpg
それにしても、みごとなおヒップ。さすが馬喰ソダチ。
この間またがったとき、銀花とあまりにちがう、乗り心地で
びっくりした。しっかりした足腰。これなら十分乗り心地良く、
短い距離なら全然平気で大人を乗せて歩くだろう。
otootiri.jpg

 音二郎が飼い葉おけに入れた草を夢中で食べてる間に
立ち去る。そして、梅太郎たちの方へ。来たよー!
ume2.jpgumekou.jpg

梅太郎、こんなに穏やかな馬になって。。。
hoppe.jpgumekou2.jpg
お前を理解し、愛し、大切にしてくれた春さんがいなくなり、
みなしごになってしまったことが、本当に悲しい。
悲しくてぶらしをかけてたら涙が出た。

 飼い葉おけに入れた青草を食べてる時、こんなそばで見ていても、
ちっとも怒らない。かつて、餌ももらえない乗馬公園で、
水を飲んでるそばで見ていた子供の頭をかじったことが
あったことを思い出した。
ume3.jpgodayaka.jpg

おじさまは今日も馬たちの移動に関して、何もお話しを
して下さらなかった。でもおじさまのことだから、
お母さんのこともあるし、考えてくださっているのだと
思う。わたしはいま自分にできることを、できるだけ
するしかない。馬たちのつぶらな瞳に会うたび
もどかしくてたまらない。
posted by ミチル at 21:32| 🌁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

初・ムカ出

 今朝は少し寝坊してあわてて朝ごはんの用意。トーストを
焼いて目玉焼きを焼いてテーブルにどん、いただきま〜すと
椅子を引いた野の子のすぐ後ろに、、、やつはいた。
紐が動いてる!?んなわきゃないじゃ〜ん!!!
棚の下にもぐりこみそうになったので写真を写す時間は、
残念ながらなかったけど、結構なでかさだったなー。
ぼちぼち出没情報が耳に入る。うちだって、連休のバーベキューの時、
「実はテーブルに使ったコンパネに、でっかいのが張り付いて
いたんだよ」と、あとから言う王さま(参加者の皆様
ごめんなさい!・笑)くわばらくわばら。さっそくパラゾールを
部屋中にまいた。

 良いお天気で昨日のカッパを着せられない!いつもの野原で
軽いお食事。こうして見るぶんにはかわいいんだがなー。
だいぶ草が伸びてもう少ししたら、セイタカアワダチソウが
勢いよく伸びて犬たちの姿はすっぽり隠れてしまう。その頃に
なると、銀花は野原に入りたがらなくなる。
ginyokogao.jpgnohara520.jpg

 今日も暑いので軽く放水。銀花は、頭をたれて気持ち良さげ♪
mizuabi2.jpg
 しかし、直後にごろんごろんして、たっぷり衣がついた、
巨大ロバの天ぷらになっていた。でも少しでも放水すると
毛並みがだいぶ違うし、何より臭いが取れる。

 ダイが騒いでいるので見に行くと、、、
asobidai.jpg
この頃ダイはあまり犬鳴きをしなくなって、ハシボソカラス本来の
嗄れ声の大声でが〜が〜鳴く。ミルワームを食べたい時、
遊んでほしい時、わたしの手をつつきたい時。これは
遊んでほしかったらしい。

 こちらはここ3〜4日、卵をうんでなったけこたん。
調べたら暑い時期はあまりうまなくなるそうだ。でも夕方
庭に迎えに行くと、犬小屋の中にひとつ、うんであった。
kekotan.jpg
けこたんはすっごいかわいくて、抱き上げるとつぶらな
瞳でわたしを見つめ、小首をかしげてくぅぅぅっと鳴く。
かわいいからいつも抱っこしてると、なすが怒って
わたしに体当たりしてタイ式キックを放つ(笑)

 午後から2時間くらい工房へ。一番最初に二重織りをしようと
かけた縦糸は、太さが極端に違うので、ダメかと思ったんだけど
もったいないから織ってみた。細かいデザインはできそうに
ないから、全体をビルに見立てて、いろんな窓を織ることにした。
mado.jpgbubun.jpg
posted by ミチル at 21:28| ☀| Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

どこぞの血統書つきロバ?

 午後、また荷物が届いた。しかも宛名は銀花さま。
およよ??またうにちゃんからだ。丁寧にきちんと
ラッピングしてある。中身はこれ!!!↓
ginkappa1.jpg
なんと、銀花の雨合羽!!こんなに早く作ってくれたんだ!
ちゃんと首のあたりまで覆えるようになっている。お尻も♪
なんか、かわいい。ちゃんと女の子のロバみたい!
ginkappa2.jpgginkappa3.jpg
 うにちゃんのおかげで銀花もすっかり「試着に慣れたロバ」(笑)
生地がまたかわいい!そしてバイアステープも紐もすべてレインボー♪
matoryosika.jpg

 さっそく写真を写してうにちゃんに送った。何度かメールの
やり取りをしているうちに、ふと、「身の程」を考えた。
 たかがロバ、何の特技もない、ただのロバが、オートクチュール
って!?しかも選りすぐりのかわいい生地で、丁寧なお仕事。
銀花が、かわいい雨合羽に見合う、中身もちゃんとかわいい性格の
ロバになるのは、、、いつの日のことだろう・・・(爆笑)
うにちゃん、ありがとう〜!これからは小雨くらいなら
これを着せてお散歩に連れて行かれます♪♪

 そして午後からは工房へ。この頃二重織りが面白くて
お昼寝も忘れ、夕方ぎりの4時頃まで織っている。集中するので
その後の時間がぼんやりしてしまう。なので、毎晩夕飯は
手抜きの手抜き。え?集中してるせいじゃない?
緑と段染めの合わせ糸はこの三つ分で終わった。そろそろ
色に飽きてきたので良かった。
mamenokiomote.jpg
なぜかジャックと豆の木。ジャックが上の方にいるんだけど
変なんなっちゃった。

3つの絵柄はこんな風。
左が表、右が裏。
itiren.jpgitirenura.jpg
次は軽い糸でマフラーにしてみる予定。

 おまけの写真
へんなてんちゃん。春さんが「妖怪にゅるりんぱ」って呼んでたのが
わかるような気がしてきました(笑)
henten.jpg
posted by ミチル at 22:10| ☔| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

考えナシなゆり

 これは昨日の写真だけど、、、、、
yuria.jpgyurib.jpg
 道路の整備のせいで、堆積した土砂がかき出され
犬たちのちょうど良い水飲み場だった小さな沢は
水面まで1メートル以上になり、降りられなくなってしまった。
雨のあとはしばらく、岩から水が流れ小さな滝になっていた。
この先の野原でさんざん遊んだあと、犬たちは水が飲みたそう
だったけど、誰一人、滝の所まで行くやつはいなかった。
だが。。。
yuric.jpgyurid.jpg
行ったは良いけど、どうやって戻ろう?ほんとにゆりって
何も考えてない犬だな!見かねた野の子が助けに行ったが、
自力で戻ってきた。落ちたとしても水深はせいぜい40〜50センチ、
大きな土管を通って山の斜面に出られるから、次はダイビングしても
良いよ!
 
 だんだん暑い季節になって、水遊びが大好きなうちの犬たち、
でもこの道はどこにも降りられる沢も川もないね。もっと
暑くなったらまた車に乗って河原に行こう♪今日の日差しは夏のよう。
銀花は抜け毛と、ごろんごろんでバッチイので、ちょっとだけ
水浴びをさせた。今年初だなー。ホースを持つと逃げようと
するくせに、水をかけるとじ〜っとしてる。気持ち良いでしょ?
hatumizuabi.jpgasekoki.jpg
洗ったあと冷えないように着せるお洋服があるそうだけど、
銀花は持ってないので汗こきでよくぬぐってやる。
もっとも今日の日差しならすぐ乾いちゃったけど。

 今日の出来事は、子供部屋で暮らす5歳のぴみの耳の中が
がびがびしてることに昨日気がついたので、王さまが
獣医さんに連れて行った。もしか、耳だになどだと
うちみたいな多頭飼いは大変なことになる。診断の結果、
移る心配のない酵母菌ということ。うちの猫たちは拾った時
健康診断に連れて行くのだが、この、酵母菌という菌で
耳だにのようながびがびの耳の猫が何匹かいた。みんな
薬をつけてよくなったけど、たしかぴみも拾った時
そうだったんだった。今頃ぶり返すなんてどうしたんだろう。
でも耳だにじゃなくてよかった。もう少ししたら犬たちも
フィラリアの投薬が始まる。その前にてんちゃんはフィラリア
検査に行かなくちゃ。ここ何年か犬たちはもちろん、
(もとからほとんど獣医さん知らず・笑)猫たちも獣医さんに
連れて行かなくちゃ、と判断するような病気にならず助かる。
今年の冬もみんな風邪もひかなかった。やっぱりずぼらな
人間が飼ってると動物もずぼらになるのかしらん?(笑)

おまけの写真
16枚の文電がやっと完成した。でもやっぱり失敗〜。
どこがかというと、デザイン的に木の幹を伸ばしすぎた。
ぼちぼち展覧会に出せるようなもの織らなくちゃだなー。
16kansei (3).jpg
posted by ミチル at 21:49| ☔| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

乗音二郎

 午後からたくさん作った大根の煮物やらお汁粉やら
タッパーに詰め込んで、おじさまの顔を見がてら馬たちの
ところへ行ってきた。木曜日行く予定だったのだが
用事が出来ていかれなかった。あいにくのお天気。
でも、音二郎を今後、散歩に連れ出すのをどうしようか
考え中なので、かえって良かったかもしれない。

 最初に家族で、このあたりではおいしいといわれるラーメン屋
さんで遅いお昼にして、今日ははじめにおじさまのお肉屋さんへ
行った。今日も裏に春さんがいつも乗ってた馬運車が止まっている。
きっと、今日もSさんも来てるんだな。銀花に買ってやって
まったく、これっぽっちも、なめた形跡のない、塩を持っていく
約束をしてたのでちょうどよかった。案の定Sさんもいたので
先週会ってない王さまは、すごく久しぶりの対面だった。
結構頻繁に来るお客さんで、お肉屋さんがい忙しそうだったので
Sさんと一緒に馬たちのところへ行くことにした。

 音二郎のところへついたら大雨だ。いつものように
ぶらしをかけて、人参をあげる。その間Sさんはあっという間に
分厚い塩をのこぎりで真っ二つにした。
kitayo.jpg
厩は働き者のSさんがぼろも出して、もみ殻を敷きなおし、
どこんどこん蹴って?あいていた壁の穴もふさがれていた。
良いおとこになりましたか?
binansi.jpg
退屈し切っているので連れ出してやってる話もしていた。
今日だってほんとなら連れ出してやりたいけど、何しろ
うれしくて跳ねるので、けがでもさせたら大変だし、と
話していたらSさん、乗ってみろっし!ひゃ〜!!!わたしが?
 Sさんはおじさまの右腕というか、おじさまは何となく
人が集まる人で、Sさんもおじさまも時にはけん制しつつも
いつも一緒にいる。そして、お父さんが馬喰だったそうで
馬たちのこともおじさまが一番に信頼しまかせている。
・・・な、Sさんがそう言うなら何も心配はないけど。。。
嫌がる音二郎にその辺にあった引き綱で即席のはみを作り、
否応なく入れ、その辺にあった手作りの縄の無口を
ひょいひょいっと手直しして音二郎につけて、、、
jouoto.jpg
狭い厩の中をひとめぐり、ふためぐり。音二郎は明らかに
びびっている。でも、馬喰のやり方は有無を言わせないから
しぶしぶ従っている。狭いので回る時落ちそうになる。
別に銀花から落ちるので慣れてるけど、くそまみれには
なりたくないので、必死で足でしがみついた(爆笑)

 馬の扱いって難しい。厳しく律することが大切なのだろうとは
思うけど、有無を言わせないタイミングで強制的にするのは
なんだかわたしは馬に申し訳ない気持ちになってしまう。
でもSさんはとってもとっても良い人なんです。

雨が本ぶりになる前に、急いで梅太郎たちのところへ行く。
大月インターの上が先日の雨で崩れて遠回りをしなくては
行かれなかったのが、Sさんが道を知っているので教えてもらった。
梅太郎、にんじん持ってきたよ♪ぶらしをかけてる間にSさんは
二つにした塩を、木曽馬の子の方と梅の方と飼い葉おけに
投げ入れた。表面は虫よけスプレーとかかかっていたら怖いから
事前に野の子がきれいにした。

梅太郎、今、ちょうどパンダ?↓
umepanda.jpg

こんなお口はアヒル?↓
ahirukuti.jpg

こちらの方もSさんが周囲をきれいに草を刈って、刈った草を
馬場の中にあちこち山積みにしてくれてあった。それにぬたばも
少しきれいになったみたい。逆側の馬場も、雨宿りできるように
簡単な小屋ができていた。音二郎を連れてきてやりたいなー。
ざんざんぶりになってしまったので早々に引きあげて
お肉屋さんに戻ったが、今日はおじさまお仕事が忙しそうで
あまりおしゃべりもしないで帰ってきた。また来週来るからね。
馬たち、よい子にしてるんだよー。
posted by ミチル at 21:49| ☔| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイ二周年♪♪

 5月17日。2年前の今日、王さまが東京の実家から
ダイを拾ってきた。(拾った日の日記↓
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/42068388.html
いろいろなことがあったけど、無事2年たち、ダイは
カラス飼いの皆さんのおうちのカラスにたがわず、
生意気で強気で、この上なくかわいいカラスになった。
 山の家でしていたように工房でずっと出して飼うか、
いつも人のそばにおくか、さんざん迷い、結局人のそばに
おいておくことにした。ダイは今猫も犬も入らない、客間にしている
和室でインコのピッチと暮らしている。たまに出てくるけど
ハイスピードで扉を閉めないとすぐ入っちゃう。
扉を閉めるとあきらめて遊ぶ。
これは2日前に出てきた時写した写真。
kokopondai.jpgitigodai.jpg
出てくると必ず出口の方へ行く。そっちは危険がいっぱい、
サファリゾーンなのに。でも大丈夫、ちゃんとめぐが
(一応)守ってくれようとします。
megudai.jpg

 ダイが出てくると猫たちも犬たちも非常に緊張感が
みなぎる顔つきになるのをよそに、ダイの方はまったく
のんびりした表情。自分が強いことを知っているのか
(守ろうとするめぐをもつつく・笑)サファリゾーンの
オソロシサを知らないのか、おそらく後者だろう。
王さま作のしっかりしたステンレス製の網だから安心だけど
普通の網戸ならこんなこと、とても怖くてさせられない。
なぜ!!!!!およそのおうちの猫とカラスは同じ部屋で
何事もなく同居できるんだろうな!!!(含・軽いじぇらしー!)

 ひとしきり猫や犬をかまって、大声でカラス鳴き。すごい
があがあ大音声に、もともと鳥を捕るための狩猟犬だったのでは
という、春さん憶測のてんちゃんの伸ばした首も引っ込む。
あとは部屋を自由気ままに歩いたり、脱ぎ捨てた服を
引っ張ってみたり、わたしのジーパンをつつきに来たり。
kottimuite.jpgkawaiidai.jpgehhen.jpg

 ダイ、これからも元気で長生きするんだよ。わたしを
つつくのはかまわないけど、王さまももっとつついてください(笑)
posted by ミチル at 21:01| ☔| Comment(2) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

涙腺がゆるむ曲

 今日は第3土曜日で、整体の日。早起きしてみんなにご飯あげて
散歩行って、10時前に家を出た。それでも一本道が渋滞していて
11時に少し遅れてしまったけど、まだ誰も来ていなかった。
 先生に会うと、いろいろな心のうちの話ができる。でも
わたしの場合、背骨の状態からとっくの昔に、「頭は空っぽ、
おせっかい焼き、世の中で一番役に立たないタイプ」という
ダーティな部分をすっかり見抜かれているので(爆笑)
わたしが解決できないと思うような問題を抱えていても
まったく別の方向から光を当ててくださる。それに大人になっても
しっかり叱ってくださる先生でもある。ありがたいことだ。

 毎度おなじみ、家族そろって「食べ過ぎ」なのに、
なぜ、王さまは帰りに必ず、マクドナルドに寄るんだろう?
寄ればそれほどおなかが減ってなくても食べたくなるではないか!!

いつものホームセンターであれこれ、やつらのご飯やら
猫砂やら大人買いして帰宅すると3時過ぎ。犬たちにも
たまにはお土産。普段は牛の蹄だけど今日は牛皮のガム。
gazigazi1.jpggaziitigo.jpggaziten.jpg
↑てんちゃんなんか、白眼むいちゃって、必死の必死。
1秒でも早く食べないと取られちゃうと思ってるのかなー。
・・・否めない事実(笑)

 夕方の餌やりを早めに終えて、夕ご飯の支度までの1時間くらい
工房にいた。今わたしが一番かけるCDは大木トオルさん。
古いブルースの人で、たしか昔は山岸潤二さんなんかと
やってたのかなぁ。昔に聞いていたのは王さまで、うちに
LPがある。わたしは最近聞いてるけど何しろうまい。
うまいから心地よい。大木トオルさんはアメリカで唯一
認められたブルース歌手であり、また、日本でセラピー
ドッグを始められた草分け的な方だそうだ。その大木さんが
亡くなった愛犬ちろりにささげたブルースがこれ↓
tirori.jpg
セラピードッグにするのは保健所の、あと一日で殺される部屋に
いる子たちだそうである。このちろりも虐待されていたらしい。
ゆりと姿がだぶり、また歴代うちで亡くなった犬たちに
心がとんで、これを聞くとどうも涙腺がゆるむ。あ、鼻水も。

 つい、先日知り合いからメール。家の付近に野良犬がいる。
吠えるし噛まれる事故も怖いけど、犬に幸せになって
欲しい、ミチルさんならどうする?わたしは丁寧に狂犬病は
日本にはないし、野良犬にしたのは人間の責任なんだから拾って
やれないならせめて知らんふりをする、保健所には絶対相談は
しない、と送った。するとかつて妹が何もしてないのに
犬にかまれたことがある、噛まれることで大けがになる場合もある、
云々。わたしは犬が人を噛むのだって必ず理由があるし、
個人的ではなくても、犬、対人として、犬が噛まなくては
ならない事情は必ず人間が作っているのだ、と送った。
すると今度は蛇だって噛む、と来た。この時点でああ、ダマサレタ。
そして、自治会に相談してみます。。。自治会に相談したら、
中に犬嫌いな人は必ずいるから速効保健所に連絡だね。。。。。。

犬に幸せになってほしいんじゃなかったの?怖いなら最初から
野良犬がいて、怖くてしょうがない、どうしたらよいか、と
相談してくれれば別のアドバイスをした。結局自分の中では
どうするか決めていて、偽善な気持を満足させたいために
わたしにメールしてきただけではないか。
 動物が好きだろうと嫌いだろうと、怖かろうが怖くなかろうが
その人を判断する基準にはなり得ないし、動物が嫌い、怖いという
友達はたくさんいる。そうではない。許せなかったのは
偽善的な仏心の方だ。あなたと同じ価値観、感受性の方に相談すれば
よかったのに。この相談を受けたわたしは、あの野良犬は
どうなったかな、という思いをずっと持ち続けなくてはならない。
わたしがどんな気持ちで動物たちを飼っているかも知っているのに。
そう書き送って彼女のアドレスを受信拒否にした。
 ズルイことをされると、自分でもこんなにハラが立つのか、
と驚くほどハラが立つことに、おかげで気がついたけどね(爆笑)
posted by ミチル at 21:25| ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

元気なみどり

 今日もトラックが多い。連休前に会った責任者の人は
トラックの往来も連休後には終わるようなことを
言っていたけど、雨が降ったりで予定通りは行かないのだろう。
犬たちは、てんちゃんハラ・バンドのおかげでどんどん
引っ張られる王さまと、あっという間に姿が見えなくなって
しまう。銀花も道草を食わせないようにして、急いで野原に行く。
15nohara.jpg

 さっさと掃除して工房の掃除も終えて、午後から2週間ぶりの
お絵描き。時間差で絶え間なく来る学年別の子供たち18人、
ノンストップで3時半から6時半、たったの3時間だけど
一人で全部見るのはこれが限界。王さまは子供たちの
ひっきりなしの送迎で、ほとんど家にいない。
 今日は庭の木の枝を適当に折ってどぼんと水差しに入れて
描かせた。静物写生だけどみんな違ってほんとに面白い。
元気よく描いてほしかったので墨汁を筆につけて線で
形をとらせて、ドライヤーでよく乾かしてから絵具で
塗っていく。色画用紙を使ったので絵の具にはどの色にも
必ず少しだけ白を入れる、が今日のお約束。あとは
どう描いてもよし。
15oekaki.jpgminnanoe1.jpg
面白いでしょう!?
minnanoe2.jpgminnanoe3.jpg
↑これらは5歳から小学校6年の子供たちの絵。中学生になると
リアルに描きたいお年頃。↓
tyugakusei.jpg

 子供たちと話していて、お絵描きを初めてじき30年になることに
今日、気がついた。学年が上の子が、ってことはおばちゃん
いくつから始めたの?などとアブナイ質問になってきたので
ビミョーに話題をそらす!そうだよな〜、更年期にだって
なるわけだよな〜(笑)
posted by ミチル at 21:23| ☁| Comment(4) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

みどりの中の黄色

 朝、銀花にご飯をあげに行くと、うにちゃんに作って
もらった、レッグウォーマーは、前足の片方が脱げて、
もう片方は蹄のところまで下がっていた(爆笑)
後脚は太ももからいったん後ろになって前に曲がって
いるので、昨日折り返したまま、ちゃんとはいていた。
仕方ないので前足は脱がせ、後脚だけは今日も着用。
間近で見ていると、小虫どもがたくさんまとわりついて
いるが、レッグウォーマーのおかげでたかることはできない。
背中のてっぺんとか脇腹とかには来ないので、足に集中するのは
毛が薄いのと、臭気なども関係するのだろうと思う。
後脚だけでもはいてれば、さされる範囲がだいぶ違う。

で、そのままお散歩。トラックのおじさんが、すれ違いざまに
わざわざ止まって銀花を見てる。
usirokutusita.jpg
 銀花はちっとも違和感がないらしい。さすがお〜とくちゅうる♪
今日も大好きなシロツメクサを食べている。でも何かの本で
シロツメクサは蹄にあまり良くないと読んだような気がするので
たくさん食べないように、どんどん移動させる。それに、
シロツメクサばっかり食べちゃうと、ポランの広場に帰れなく
なっちゃうよ。
sirotumekusa.jpg

 この野原は数年前産廃場として地主さんが産廃を
受け入れてけんけんがくがくがあったそうだ。産廃とは
オソロシイが、取り壊した家屋などが主だったようだ。
生えてる草は圧倒的にセイタカアワダチソウ。それに
ハルジョオンだかヒメジョオンだか、スギナ、シロツメクサ、
アカツメクサ、ヨモギ、タンポポ、ススキ、カラスノエンドウ、
カラスムギ、ヘラオオバコ、その他ありふれた雑草。
銀花にはちょっとした、ビュッフェスタイルのレストラン。
ところが数日前から気になっていた黄色い花、ぽつんと
目立つまっきっき、エニシダだろうか。
enisida.jpg

 ところで銀花がどんなに気分屋か、歩いてる時、、、
おりこうさんな銀花(耳がわたしのほうに向いてちゃんと
こちらを気にしている)
orikou.jpg
誰です、かじるチャンスをうかがっている、などと
思っているのは?(反論できず・爆笑)

 一瞬後にはこれ(残念でした、かじる画像ではありません)
damedame.jpg
 耳をこちらに向け、わたしを意識している時はちょっとした
合図でよくいうことを聞く。少し早いよ、とリードをゆすると
速度を落とすし、ちょっとの引きで定位置を歩く。要するに
協力的。でも耳があっち行ってる時にそれをすると、
ちょっと鼻しわになってしぶしぶという感じ。
そして言うことを聞くと、ついかわいいから抱きついたり
しがみついたりする、飼い主が、実は諸悪の根源なんです。

 午後からは工房へ。今日は王さまもいる日だったので
きっちり分けたそれぞれの陣地で、だま〜〜〜って
作陶する、機を織る。人さまに見られたらかなり
不気味だろうなー。今日は二重織りでなく、文電の
続きを織った。何時間も織って、やっとペガサスの
姿が見えてきた。また完成したらアップしますので
見てくださいねー♪♪
posted by ミチル at 21:42| ☀| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

銀花宛の小包

 午後荷物が来た。開けてみるとそれはうにちゃん手作りの
銀花の虫除けの馬着だった!数年前、縫ってやるつもりで
やふで安くメッシュの生地を落として度重なる引っ越しでも
廃棄せず持って歩いていたのだが、先日来た、うにちゃんに
渡したらあっという間!さすがおーとくちゅる・うに♪♪
さっそく着せてみると。。。
mahotukiai.jpg
 ま、まほうつかい?(爆笑)

上は暑かったので試着させたら脱がせてしまったけど
レッグウォーマーならぬ、ハイソックス?
これはずっとはかせておいて、今もはいている。
 ここはめちゃくちゃ虫が多くて、銀花の足には朝昼晩、
常に蚊でもぶよでもない、小さな血吸い虫がわんさと
まとわりついている。せっせと虫よけスプレーを
かけているけど、能書きは10時間なんて書いてあっても
せいぜい効き目は30分。毎日毎日こんなすごい量の虫どもに
たかられていては、数年後には虫アレルギーになって
しまう。これは本当にありがたい。うにちゃん、ありがとー!
asi1.jpgasi2.jpgasi3.jpg
 引き綱を外して自由にしたら、最初歩く時ちょっと
後ろ脚をけり上げてみたりしてたけど、すぐ終わって
あとは自然体。競技会に出るおんまみたい?(爆笑)
 夕方餌やりに行くと、上のゴムのところがぱつぱつだったので
ずり落ちて、関節のところでとまり、女子高生みたいな
ルーズソックスになっていた。上の部分を折りたたむように
まくって、長さを調節してやった。明日の朝までちゃんと
はいてるかな。

 午後からは工房へ。昨日の織りが、野の子のお迎えの
直前にやっと仕上がった。
turukusa1.jpgbubun.jpg
裏側はこんな。
ura.jpg
曲線がうまく出せなかったけど下絵はこんな。
sitae.jpg
二枚絵を織って仕組みがわかってきた。でいろんな絵が
浮かんでくる。また次のを織りたい。

 おまけの写真
あんまり気持ちよさそうに寝てるから〜
090513_1151~0001.jpg
posted by ミチル at 21:47| ☔| Comment(11) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

久しぶりに工房犬

 昨日あんなに夜遅く帰ってきて遅寝だったくせに、今朝は
宿題をやってないとかで6時20分に、元気にたたき起こされた。
ありえない、早起き。ぼーっとしてると瞼が落ちてきそうに
なるから、7時頃には銀花もコケッコーズたちも終えて
ダイのところへ行くと、なぜ、極悪面!?↓
気に入らないのか、わたしの早起きが?
gokuakudai.jpg
長い大きなしっかりした羽が、3日に一枚くらい抜け落ちている。
翼の周辺も白いふわふわの羽が浮き始めた。換羽の季節に
なるのだろう。

 ぐずぐずしてる王さまをせきたてて、トラックがたくさん
通っているがいつもより早く散歩に出る。野原で遊ばせて
帰ってきてご飯を食べると、もうお昼寝、しかも熟睡。
ititen.jpgsuyasuya.jpg

 午後からは工房へ。久しぶりに犬たちも連れて行った。
でもゆりちゃん、そこ邪魔なんですが。。。
neinu.jpg

いちごの姿が見えないから呼んだら、わたしのすぐ後ろで寝てた。
わたしの足を手で隠してごらんになってみてください。
なんか、ロケットみたいに壁を突き破ってるように見えない?(爆笑)
itigo.jpg

 今日織りあげてまた違うデザインで織ってみたかったけど
今日はここまででタイムリミット。いい加減な下絵だけで
あとは織りながらできるからこの織り方(二重織りの
ピックアップというそうです)はすごく楽しい。下絵のとおり、
うまく行ったり行かなかったりだけど、ちょっと間違えても
そこからまたつなげていかれるところが非常にわたし向き♪
oria.jpgorib.jpg
posted by ミチル at 22:01| 🌁| Comment(12) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

気楽なお留守番

 今日は創立記念日で中学が休み。2日前王さまがノノコに
「どっか行こう、どこでも連れて行ってやるよ」などと
豪語していた。わたし的にはせいぜい甲府で映画、くらいなら
よかったけど、野の子は「ディズニーランド!」と、即答。
引くに引けなくなった王さま、速攻でいつもの仲良しメンバーに
電話をかけて誘いまくる野の子(爆笑)わたしは絶対行きたくない。
 そもそも外にでかけるのが好きではないし、ディズニーランドは
できたころ東京にいたからさんざん遊びに行った。当時は
土曜日でもガラガラだったからはじから順に乗り放題だった。
今のディズニーランドはとても遊びに行く気になれない。
それに第一の理由は長い時間家をあけることになると、動物たちが
気になって(害獣被害・笑)とても楽しむどころではなくなる。
なので、王さまのブーイングをよそに、お留守番を決め込んだ。

朝は平常通り7時に起きて、いつものようにお散歩。
久しぶりに野原でゆりと銀花。
ginyuri.jpg

 昨夜料理上手な村友がまたひとなべ、たけのこを煮て
くれたので、午後からおじさまのところへお届けした。
道中、春さんの訃報の第一報をくれた、うちの柵作りを
手伝ってくれたおじさんのことをぼんやり考えていたら
お肉屋さんのわきに、馬運車が止まっている。中へ入ると、
そのおじさんがいた。半年以上会っていなかったと思う。
そのおじさんがお向かいのおばちゃまと手分けして実質上、
馬たちの世話をしてくれている。おじさんのお父さんも馬喰だった
そうだ。わたしはまず、お礼を言った。馬喰のおじさまと、この
おじさんが馬たちの命を救ってくれたのだから。

 積る話もさることながら、ここへ来ればやっぱり話題は
春さんのことになる。あねい、何で死んじまったかなぁ。
死んじまったら元も子もないわ。。とおじさん。
馬たちの話になって、ポニーの音二郎が退屈してるのも
蹄がよくないこともおじさまもおじさんもわかってはいるのだ。
ここのところは非常に難しいのだけれど、おじさまもおじさんも
精一杯、馬たちに一番良いと思うことをしてくれているのだ。
 そのことに関しては馬の虐待や、馬のご飯の栄養価などまで
詳しかった春さんに聞いたこともあったけど、春さんは
かつてわたしたちに教えてくれたことと、まるきり反対のような
やり方でも黙っておじさまに従っていた。わたしたちは馬喰になる
前の春さんに、馬のことに関していろいろ教えてもらっていたから
今の状態はかなり心配になるのだけれど、おじさまたちに
したらひとつも心配はないのだろう。悪意など、まったくなしに。
ましてや日本屈指の馬喰に、意見などできるわけもない。。。

昨日やっと切り出した里親さんの話はおじさまの方から
話してくれるまで黙っていようと思う。亡くなった当初、
馬を出したい話をして、おじさまは守りに入られてしまい
大失敗した経緯がある。里親さんには本当に申し訳ないが
またせっついて、駄目になったらもう打つ手はない。
出せる日がおおまかでもわかった時点で、ご連絡をさせて
いただこうと思っている。本当に申し訳ない。
一日も早く出せることを祈るしかない。

 夕方帰宅すると、、、
tadaima1.jpgtadaima2.jpg

 抜け毛の始まった銀花にたっぷりブラシをかけて、
夕方餌やりが終わってからやっと工房へ行った。少しだけ
新しい二重織りを織った。もう少し織れたらまた見てください♪
posted by ミチル at 21:16| 🌁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ぬたばをものともしない馬(笑)

 今日は部活があったそうだ。それもよその学校から
練習試合に来たらしい。らしい。。。というのは、平日は
わたしが朝起きてご飯を食べさせて送り出す、その代り
土日の朝は王さまにお任せ。わたしが起きた時はすっかり
犬の散歩も終わっていた。ああ、本当に働き者の王さま♪
なので銀花だけ連れ出す。銀花はここのところの雨で
また少し右前脚をかばった歩き方をする。びっこを引くまで
行かなくても何となくかばって歩いているのがわかる。
ロバの靴屋さんがあればすぐ注文したいなー。。。

 それから午後は馬たちのところへ行った。コワいけど
一度散歩に行ったのだからまた連れて行ってやらないわけには
行かない。人参をたくさん持って、音二郎のところへ。
もう、出たくて無口をしたら横棒の間にさらに脱走防止に
渡してある鎖の間に、頭を無理やり入れている。今日は調子よく
歩くかな、と思っていた。はじめのうちは草を食べるのに夢中。
ご飯入れも空っぽだったから、おなかがすいていたのだろう。
ところがこの直後頭をぶるぶるして駆け出そうとするので
無口を抑えて走らせないよう阻止。王さまに代わってもらうと
あろうことか、道のわきの少し広くなってる所にどどどどーっと
暴走。止めようと思った王さま、ズッコケル。笑いをこらえつつ、
わたしも汗びっしょり。暴走したからと言って、そこで暴れる
わけでなく、ひたすら青草が食べたい音二郎。
otozirou.jpg
 しかしこのあと、厩まで戻る数十メートルの距離を、
わたしたちがびびっているのを明らかに察知し、普段は
肝の据わった馬なのに、少しの音にびびる。馬を引くのって
難しいんだな。春さんにきちんとならっておけばよかった。

 からっぽの飼い葉おけに残りの人参を入れて、次は梅太郎たちの
ところへ。大月インターの土手が崩れたとかでいつも通る道が
通行止めになっていた。遠回りしていくと、馬たちは待っていた。
何たって人参おじさんだものね!かつての宿敵?も
梅太郎がこんなによい子になったから怖くないね、王さま?(笑)
ninzinozisan2.jpgninzinnozisan.jpg

 降り続いた雨のせいで、馬場はすごいことに。しかし
ここで寝たやつが、いる。
nutaba.jpgpettan.jpg

 こちらも飼い葉おけが空っぽ。もしかして通行止めで
いつもご飯をあげてくださっているお向かいのおばちゃまが
来られない?なんてことは絶対ないだろうけど、万が一の
ことを考えて、小屋の横に積んであったチモシーを
どさっと入れてきた。馬のご飯やりというのは大変責任のある
仕事で、素人にはできない。おじさまがお任せしている方たちは
おばちゃま以外はみんな、もと馬喰のおじさんたちだし、
乗馬クラブなどでも餌やりをしてる方って重鎮だったりする。
 だから一瞬迷ったけど、穀物のない、ただの乾燥だし、もしか
もらえないと考えて心配するよりは良いかなと思ってあげた。

それからおじさまのお肉屋さんへ回った。今日こそは馬たちの
里親さんがいる話を切り出したい。かつての、おじさまと
お母さんの緊迫した時間は過ぎた、と思う。わたしの中でも
音二郎の蹄も精神状態も良いとは言えないし、不安の塊が膨らんで
ぱっつんぱっつんになっていた。連休明けにはすっきりさせたい。
春さんにだって、胸をはって笑顔になりたい。かしこまらず、
構えず、いつもおしゃべりをするように、それがね、実は、、、と
切り出した。こちらの情報、馬たちをもらいうけてくださるかも
しれない方のお話をした。おじさまは、どこか知ってる放牧場が
月1万6千円なので、預けるおつもりがあったらしい。
それでも11月までだそうだ。それよりも、里親さんの元なら
かわいがってくれるし、春さんと同じように、春さんが忙しくて
できなかったことも、馬たちに与えてくれる。申し出てくださった
方もこんな状況が打破できないままずっと、お返事さえも
お待たせしてしまっているし、本当はこのお話を
進めてもよいですか、まで話したかったけど、ここまで来て
あせって駄目になったら元も子もない。今日のところは
こちらの情報だけお伝えするにとどまったが、おじさまのことだから
じっくりお考えになってくださると思う。しかしどう考えたって
馬たちは春さんが飼っていたように、経済動物としてでなく
飼ってもらえるのであれば今よりはずっと、幸せになれるのだ。
お母さんはといえば、まったく全然、馬たちに会いに来てもいない
そうだ。。。どうか、うまくいくように、皆さん、祈ってください。
そして、春さん、今こそ力を貸してください!
posted by ミチル at 23:48| ☁| Comment(8) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

みどりいろのカラス

 やっとお天気になり、気持ちが良い一日だった。
今日は珍しく部活とやらがなかったのでしっかり寝坊。
起きたらふたりはまたしてもいない。犬たちの散歩に
行った模様。二階だけ掃除して、ぼんやりしてたら
帰ってきた。犬たちもうれしくてはしゃぎまわったらしく
部屋に入るなり、行き倒れてる。ご飯の支度をふたりに
まかせて銀花を連れ出した。

大好きなスギナはガードレール越しにでも、食べる↓
そのほか、すかんぽも大好きだ。先っぽのやわらかそうな
ところをぽくぽく折って食べる。すっぱいだろうな〜。
sugina.jpg

 馬たちの抜け毛のシーズンは、ピークを過ぎたのに
ロバの銀花はこれから。そうっとさわっただけで雪のように
毛が舞い落ちる。ごしごしブラシかけをしても、またすぐ
抜ける。馬と違って下毛でなく、針金みたいなかたい毛が
ぼさぼさ抜け落ちる。
nukege.jpg
 昨日までの雨ふりで小屋で寝ていた銀花、後ろ脚の太ももの
あたりがおちっこでがびがびになっていたので、そうっと
水をかけて洗い流した。ちょっと嫌がったけどそれほどでも
なかった。こんなばっちくちゃ、乗る気も失せるというもんだ。

 午後からはまた子供たちが遊びに来た。いつものメンバー。
わたしも王さまも母屋に居場所がなくなって、工房へ。
昨日の続きの二重織りをした。何とかからすらしきものが
織れた。板っぺらで拾った模様がリバーシブルになる。
おもて↓
karasu.jpg
うら↓
oriura.jpg

 次は線で模様を織る予定。楽しい織りだった。こういう
自由度が高い方が(無計画でも織れる・笑)
わたしに向いてるな♪
posted by ミチル at 21:45| ☁| Comment(16) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

苦労した二重織り

 今日も朝から、昨日よりさらに激しい雨の音。あ〜あ。。。
朝の銀花ご飯も雨が激しい中、出ていくのにぐずぐずしていたが
カッパを着て、かわいそうなのでご飯にデザートのバナナも
つけて持って行った。小屋の中はしっことぼろで散々なことに。。。
大雨の中チリトリとくまでで庭のコンポまで行ったり来たり
何とかきれいにして、ご飯場のぼろも掃除してやっと
ご飯にありつけた銀花。そうしてご飯を食べてる時念入りに
裏堀。いやそ〜に足をあげる。
gin1.jpg

 こんな雨が続いて蹄が心配になるけど、現状でできることは
たびたびの裏堀と、まめな掃除くらい。それだって
こんな雨じゃ、太刀打ちできない、と考えていたら
お昼前突然雨がやみ、日が差してきた。ああ、よかった。
gin2.jpg

 今日も犬たちの散歩は行かなかった。カッパを着せて
行ってもどろんどろんになるし、どうせ行っても用足しだけ
させて戻ってくるなら、庭に出してやれば同じこと。犬たちも
わかってきたのか、催促をしない。今日は金曜日だったけど
今月は5週あるのでお絵描きはお休み。もっとも王さまが急な
用事で午後からでかけることになっていたので、子供たちの
送迎ができなければどっちみちできない。散歩も行かれず
お絵描きもお休み、時間ができてうれしい。いそいそと
工房へ。こけっこーずたちも3日も外に出れず退屈してるので
出してやった。なので、わたしの機織りの足元にはこの子
たちが(笑)あちらの工房ではダイがいつもまとわりついて
いたことを思い出した。
koke.jpg

 二重織りというのは、裏表が違う色になる織物のことで
4枚で織れる。それを板っぺらなどで下の色違いの縦糸を
拾うことで模様が織れるのだが、これがなかなかどうして
理解できず、本の通りやってみたけどどうしてもできない。
もしかして本が間違ってるのか!?(笑)そこでもう一冊、簡単な
二重織りが載っている本を引っ張り出して、タイアップや
通し順を書き直して試してみた。そしたらなんとかできた。
理屈的にそれほど難しい織りではないと思うけど、わたしの
頭でできるようになるのに数日かかった。だけど
うれしくて今日は門限破りの6時過ぎまで工房にいた。
ori1.jpgori2.jpg
試し織りにカラスを織ることにした。カラスの足が織れてきた
ところ。あとは明日のお楽しみ♪♪

 連休中の写真をミクシーのアルバムに載せはじめました。
また今からアップします。ミクシー入れない方は
わたしにメールください。入れるようにします。
posted by ミチル at 22:53| ☁| Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

冷たくてやまない雨

 まだ降っている。朝からずうっと一定の調子で雨音が
続いている。犬たちは庭にちっこに出すだけで今日も
お散歩には行かなかった。もっとも、朝いちで出した時
ゆりは帰ってこないし、午後に出したときはいちごが
帰ってこない。ちっこの近いてんちゃんだけは2時間
おきくらいに出していたけど、ちっこした直後、部屋の中で
んちをする。ああ、昨日の予言が当たった・・・
。。。。。別になれっこさ!!

犬たちは特にいちごが部屋の中で大暴れ。こんな狭い所で
全力疾走し、ゆりにつっかかってレスリングが始まる。
次に何をしようか、たくらんでいる瞬間↓
090507_1647~0003itigo.jpg

 今日は王さまは親たちの様子を見がてら、壊れたパソコンの
修理も兼ねて東京へ。それがヒジョーに残念なことに
修理をするなら買ったほうが安上がりということで
思わぬ出費。一番安いノートにしても、壊れた方のハードから
中身を取り出してもらう作業にさんまんごせんえ〜ん!!
どうせならマックに戻したかったけど、マックにすると今度は
auのカードがつなげない可能性もあるそうな。こんな時期に
パソコンを買い替えなくてはならないなんて。。。壊した当の
本人にこれからは、モノの値段を考えて暴れるようにと
よく言い渡した。

 雨だしお散歩も行かれず、いつもより少し時間がある。
窓から手を出してミズキの葉っぱをとってダイにあげて遊んだ。
水に入れたりつっついたり、このあと跡形もなくこなごなに
した。たまには自然のもので遊ばなくちゃね。
ダイ、お首が180度まわってるよ!?
090507_1002~0001dai.jpg

 猫たちは昼寝するには少し寒いのか、仲良しグループは
くっついて、単独行動型は、狭い場所に入って一日中寝ていた。
おひつのふたにぎゅうぎゅうのQ太郎の腕は、実はいちごより太い。
090507_1647~0002q.jpg

 午後から工房へ行った。全然二重織りにならない、失敗した
縦糸を、同じくらいの太さで色が違うものに継ぎなおした。
かたわらでは、外に出せないコケッコーズたちが、ずっと
流していた古いゴスペルに張り合ってのど自慢。けっこうな
音量です〜。
090507_1641~0001ori.jpg090507_1642~0001koke2.jpg
 朝なかったのに午後行ったら卵がうんであった。
6つたまったらうにちゃんに送ってあげる予定。もしか
けこたんの卵食べてみたい方がいらしたらお申し出ください♪
天然記念物ですが、味はごくごく、フツーです(笑)
posted by ミチル at 21:34| 🌁| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

雨降りの連休最後の日

 朝から雨降り。でも最後の一日が雨で、何となく
とくした気分になるのはわたくしだけではありますまい。
おっと、千葉方面では大切なペットのロバの、屋根張りを
している方がいらしたのだった!まったり寝坊してお昼近く
ごそごそ起き出したら王さまもノノコも買い物に出かけて
いなかった。数日ぶりで二階を掃除し、和室の布団を片付けた。
なんだかちょっとさびしい、祭りの後の寂しさか。

雨が結構降っていて犬たちはお散歩なし。当然銀花も。
犬たちも吠えたり、しっぽを振ったり、忙しい連休だった
だろう。明日からまた現実に引き戻され、寝坊したとか
てんちゃんがんちしたとか、懲りずにお付き合いください〜♪
0905連休 033.jpg0905連休 034.jpg
posted by ミチル at 21:32| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

楽しかったBBQ

 4日。楽しみにしていたBBQ大会。ことしはゆーじさんの欠席という
残念なこともあったけど、人数も多く大盛り上がり。この
BBQ大会はもとはといえば、遊びに来てくれるゆーじさんを
もてなすために、な〜んにもない田舎の我が家で唯一の
イベントだった。そしてそれはもちろん、「家庭ロバ・馬の会」
と、春さんが命名し、日本広しといえども、自宅の庭にろばや
馬がいる数少ない仲間の集まりでもあった。その春さんが、
もういない。でも、昨日は春さんはお酒の匂いに誘われて
愉快な友達たちの馬鹿笑いに誘われて、姿は見えなくても
きっと参加してくれていたと思う。。。

大人8名、子供5名。犬たちも参加。てんちゃんだけは
ハラ・ベルトで参加。すっとんで行方不明を予想された
ゆり・いちごもBBQの香りに人々の足元にまとわりつき、
どこにも行かず(笑)
0905連休 063.jpg2009,5,4satokoさん 025.jpg2009,5,4satokoさん 012.jpg

2時頃からぼちぼち始めて今年はのんべー人員を揃え、
馬ちゃんに対抗。春さんがいたら本当に楽しかっただろうなー。
去年行き違いになり、会えず、春さんは馬ちゃんに
今年のBBQで会うことを楽しみにしていた。
夕方には寒くなり、暗くなる少し前に部屋に撤収。
そしてまた、飲む(笑)12時近く、けんちゃんたち3名が帰り、
馬ちゃんにヒル氏沈没。起きていたウニちゃんとわたしと王様も
2時前には就寝。そして今日は、馬ちゃんが午前中には
出るということで早起き(8時過ぎ・笑)、小雨の中、散歩。
0905連休 072.jpg

それから会っていなかった梅太郎に会いに行って馬ちゃんと
お別れ。梅太郎は今日は大人数だったからか、ちょっと
コーフン気味。時々いーってやっていたけど、あとは
穏やかで持っていった人参やその辺の草をおいしそうに食べていた。
ずいぶん白い毛が抜けて下地の黒が出てきていた。おなかの
がびがびもすっかりきれいになっていた。
0905連休 088.jpg

うにちゃんたちはそのあとまたうちに戻り夕方6時ごろ帰宅。
すっかり静かになって犬たちもうとうとしている。
 連休も明日でおしまい。久しぶりに笑い転げておしゃべりして
声も枯れはてた。楽しかった休日。よい、リセットになった。
みなさん、お疲れさま〜♪♪
posted by ミチル at 23:42| ☔| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

馬ちゃんみーつ音二郎

090503_1457~0001.jpg090503_1440~0001.jpg090503_1434~0001.jpg今日もお昼まで部活。野の子の帰宅を待って買い出しに出ようとしたら馬ちゃんからメール。大月インターで待ち合わせることにして出発。とりあえずホームセンターだけまわり大月インターへ。一年ぶりの馬ちゃんだけど久しぶりな感じはカイム♪そのまま予定通り、音二郎の厩へ。無口もリードも手袋も、ボロ取りちりとりと熊手も持って来た。いざ、お散歩に出発♪おとなしく道に出て草を夢中で食べる。しかしやっぱり途中から暴れ出した。跳ねる跳ねる。無口を持って何度も回して阻止したが、暴れたいよね。4ヶ月も狭い厩にいたのだから…近くを歩かせて裏堀りして戻したのだが蹄の状態も悪い。ああ、やっぱり早く出してやらなくては…
おじさまのお肉屋さんでしこたま豚肉を仕入れ夕方帰宅。一年ぶりの馬ちゃんに犬たち大コーフン!明日天気になぁれ♪♪
posted by ミチル at 23:10| ☔| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

グラニースイーツ♪

CA3C00040001-0001.jpg携帯からやっとリンクできました!いつも遊びに来てくれるユキのお店。グラニー(http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.hpmix.com%2Fhome%2Fgrannysweets%2Findex.htm&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp)お世話になった小学校の校長先生に、ユキのお店からすてきなお菓子を送ってもらいました。これでーす♪♪
posted by ミチル at 22:05| ☔| Comment(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりダメだー

090502_1113~0001.jpg090501_1549~0001.jpg090502_2050~0001.jpg090502_2051~0001.jpgもう一台のパソコンもauのカードが使えるからネットは良いのだが、メールの設定ができない。いつも携帯の写真をパソコンに送って使ってるので、当分携帯からアップだなー。
今日はまた子供たちが大勢来てわたしは1日工房にいた。文電も糸を替えてリベンジ。二重織りの方は…糸の選択を失敗した!全然模様が見えません!
posted by ミチル at 20:55| ☔| Comment(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

no-title

090501_0952~0001.jpg090501_0936~0002.jpg090501_0923~0001.jpgメインのパソコンが壊れた!しばらく携帯からアップします。修理だ修理!!(泣)
posted by ミチル at 23:06| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする