2009年04月29日

ぼろ布

 せっかくの休日も7時にたたき起こされる、野の子に(笑)
夕べ夜更かしをしたのでボーっとした頭で、休日でトラックが
来ないから、少しだけ遠出した。犬たちはてんちゃん以外、
家の前から放してやる。王さまも今日はお仕事。なんだか、
すっごい損した気分の休日。まわりはすっかり初夏の装い。
ハナイカダみ〜っけ♪
(別に見つけたからどうということはない・笑)
090429_0910~0002.jpg090429_0907~0001.jpg

 いつものように掃除を終えてあっという間に中学へお迎えの
時間。ところが1時間も待たされる!ムカつく〜!!!
この時点で午後から工房で楽しく織り、の気持ちがなえた。
でもお昼を食べ終えてから、意地になってこもった。
野の子も一緒についてきて、卓上の簡易機で何か織っている。
何かと呼ばれしょっちゅう立つから、こちらの踏み順がアブナヒ。
で、出来上がったけど、なんか、わたしが織るのっていつも
ぼろ布みたい。絹とかカシミアとか、高級っぽい素材を
使ってるのになー。・・・これも味、ととらえて良いものか
どうか・・・
090429_1737~0001.jpg090429_1737~0002.jpg090429_1738~0001.jpg090429_1738~0002.jpg
。。。否!ニンゲンそこまで図々しくなったらオワリです、
日々、努力して参りたいと思います(爆笑)

 ところで皆さん、こんな鳥の声を聞いたことがあるでしょうか。

 鳥の画像はほとんど見えないけど、鳴いてるのはガビチョウという、
中国から70年代に日本に持ち込まれたという説のある鳥だそう。
なんと、きれいな声でしょう。昔よく読んでいた西丸震哉さんの
本の中に、亡くなった戦友が確か長野県出身で、クロツグミ
http://www.birdlistening.com/home/bird/gray-tt.htm
の声は日本一美しい、と西丸さんに自慢していた話があった。
わたしは10年くらい前に始めてこの声を聞いた時
クロツグミの声も知らないのに、絶対クロツグミだと友達に
主張した。そしたら友達が調べて、クロツグミは大変珍しい
鳥だからこのあたりにいるわけがない、と言われた。
 それから数年後、野鳥に詳しい別の友達に聞いたら、中国から来た
ガビチョウだとわかった。家の裏の土手にたくさんいて、
ごっそごそ、枯れ葉をほっ繰り返して、低空飛行をし、
藪につっこみ、あわててよたよた飛んで行く。間近で見ると
何ともひょうきんで、人をあまり恐れない。鶯が鳴いていると
真似してたり、でも毎日この歌声が聞こえるのは、外来種でも
嬉しいことだ。そしてどうせなら、低く唸る犬の声とか、バトリーな
猫のシャウトなんかじゃなくて、ダイにはこっちを真似して
欲しいなー。
posted by ミチル at 22:25| ☔| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする