2009年04月16日

びっくり梅太郎・証拠写真!

 家の後ろにヤマザクラが満開。雨が降って緑が急に
広がった。でもまだ、春浅い山里では白っぽい、
生まれたての葉っぱの赤ちゃんの、淡い緑いろ。
090416_0939~0001.jpg
道脇の草も一気に伸びて、道草にうはうはの銀花。食べて良いよ、
という時と、ダメ、と食べさせない時と、頑固な銀花は
なかなか食い意地が捨てられない。でも好き勝手に食べさせない。
090416_0940~0001.jpg
そんな、わがままお嬢さんな銀花だけど、いつもいつも、
世界中どこにいても、銀花のことを心に留めてプレゼントを
送って来てくださる方がいる。うれしいね!銀花♪♪
アラビア文字であきやまぎんかと書いてあるそうである。
せっかくなので、額に入れて玄関に飾った。下の写真は
里にいたころ、ゆーじさんが写してくれた、幼さが残る銀花。
090416_1825~0001.jpg

 午後は家庭訪問で中学の担任の先生と主任の先生がふたりで
見えた。当然!上がっていただいたのは、工房です!
何も要求などはないし、学校へ行けば先生にすべてお任せするが
うちの方針。幸いなことに、小学1年から6年まで良い先生方に
恵まれてきた。もう、びしばしと、厳しい指導をお願いしますと
言ったら横にいた野の子がしぶ〜い顔!

 午前中メールが入ってkenta&satokoちゃんたちが馬たちに
会いに行ってくれた。人の気配や手のぬくもりを恋しがって
いるのは間違いないことで、顔を見に行ってくれるだけでも
嬉しい。そして先ほど写真をいただいてびっくり!!!
PAP_0375.jpgPAP_0372.jpgPAP_0367.jpg
 男の人が特に嫌いな梅が、ほとんど知らない人である
けんちゃんにさわってもらって、その上でこんな穏やかな
表情!!王さまでさえ春さんが近くにいなければ、こんな風に
さわらせなかったのに。扱いやすい子になったのだろうか。
 いずれ来る、出される日にのために、梅太郎が扱いやすい
子になってきたのなら、本当にうれしい。そしてしまいにゃ
わたしにいつもするように、オチリかいて〜!をやったそうだ。
PAP_0365.jpg
かいてやってるけんちゃんのオチリを、ちびっこのお嬢さんが
ちみちみかじっていたそうだけど!(笑)

 ふたりは音二郎の方にもまわってくれた。
PAP_0354.jpg
 しかし、だんだん表情がおだやかになる梅太郎と反対に
ずうっとここに入れられたままのやんちゃ坊主の表情が
乏しいのがとっても気になる。けんちゃん、satokoちゃん、
今日は本当にありがとう!馬たちの里親探しはお母さんと
おじさまの取り決めで、まだわたしたちは動きがとれない
状態が続いているけど、これは大きな前進だとわたしは思いたい。

 うちはうちで、牧草を一緒に買っておいてもらったので
おじさまにおかずを届けがてら、夕方王さまがおじさまに
会いに行った。おじさまは来週は地方の大病院に、数年前の心臓の
大手術の後の検査入院のため、しばらくお留守になるそうだ。
次に会いに行くのは再来週かなー。お元気で帰ってきてほしい。
またおいしい煮物作ってお届けしたい。
posted by ミチル at 22:36| ☔| Comment(2) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする