2009年04月15日

朝の不愉快な事件とかわいい馬たち

 ヤマザクラは何となく、地味だ。色も白っぽいし
あでやかな感じがしないけど、やっぱり新緑の中で
ぽつぽつ咲いているとにこにこしてしまう。銀花も?
090415_0948~0001.jpg
家の裏手の土手の、古い大きなサクラもやっと開いた。
大きくなり過ぎて、斜面の土手からだいぶかしいでしまって
いるけど、何しろ隣の家との境界線だそうなので
がんばっていただかないとね。
090415_0952~0001.jpg
 こんな写真を写したり銀花の裏堀をしたりしていたら
まだ庭にいためぐがそわそわしている。下で声がするので
見ると、引っ越したころ、ゴミ捨て場にゴミを捨てたら、
別荘の人と間違われていきなり怒られ、事情を説明したら一転、
良いおじさんに変わった、県道近くに住んでいる足の悪いおじさんが
うちの駐車場に上がる道に車を止めて杖をついて上がってきていた。
一緒にいるのは一目であちら系のこわもてのおじさん。
ひえ〜!!!!!何か用があるからと、言っている。とりあえず
吠えようとしているめぐを部屋に入れてすっとんでまた外に出た。
(部屋にあがりこまれたらたまらん!!)するとおじさんは、
杖をついて、曲がらない足で母屋の方へ階段を上がってこようと
していた。来ないでー!!今、わたしが行くからー!!
駆け足で階段を駆け降りた。おじさんのそばまで行ったのに
おじさんは階段を上がろうとしてて、、、落ちた!!!
3段くらいだったけど足が悪いから見事に後ろに背中から落ちて
最後に下の、簡易舗装のコンクリで頭をごんっ!と打った!!!
勘弁して〜!!!!!駆け寄るも、そばで立って手も出さず、
「だから俺はいやだって言ったんだ」とこわもてのおじさん。。。
 横になって起きようとしないおじさんの後頭部にすぐ手を
あてるとどんどんこぶになってきた。しかも、、、めちゃくちゃ
お酒臭い。いったいなんだって朝からこんなことに!?王さまも
来て抱き起こし何とか座らせた。おじさんはかなり酔っていて
わたしの手を握ったり。。。何か用があったらしい。しきりに
こいつは俺の弟で大工なんだという。大工仕事の営業?

おじさん、この家はこの通り階段だからもう来ないでね、
用があればわたしが行くからね、今日は頭打ってるから
お風呂には入らないでね。弟さんというこわもてのおじさんに
見てあげてくださいと何度も頼んだけど、だ〜いじょうぶ
だ〜いじょうぶとしか言わない。とにかく車に乗って帰って
いただいた。別にわたしが何かしたわけでもないけど
朝からこんなことがあって、一日不愉快だった。どうもわたしは
野菜爆弾おじさんにしても、誰にでも愛想よくしてしまうので、
それをとんでもない好意ととられてしまいかねないことが
今日のことでよ〜くわかった。とくに、当地のように、
よそ者がほとんどいない寒村でそれをやると、こちらが想像も
できないような、時間の搾取と、いきなりの訪問を強要される。
先ほどkenta&satokoちゃんが来たので、2人に「田舎暮らしの
落とし穴」を力説したことは言うまでもない!(笑)

そんなこんな、寝不足と、どこか不愉快な気持ちがふっきれず
午後からは工房で16枚の絵を描いたりしていた。今日から3日間
中学も家庭訪問で早帰り。3時にバス停に迎えに行くとお友達が
来るという。来るったって、迎えに行くのだ。それでふたりが
馬たちに会いに行きたいというので連れて行った。
090415_1713~0001.jpg090415_1719~0001.jpg
ちょっと、おっさんくさい梅。今日はにんじんもないし
櫛も忘れてきちゃったの。子供たちがそこらへんから草を
むしってきて、ふたりに食べさせる。髪の毛を切って、
首の段々をダニーにさされはしなかったけど。。。
梅太郎にはむはむされちゃった!梅太郎、全然怒らなくなったね。
草を食べさせる時うっかりわたしの指に歯が当たったら
ふっと力をゆるめた。櫛がないので手でご〜しごし、あちこち
かいてやった。
090415_1715~0002.jpg

 帰る時はじ〜っと立って一直線に見つめている。これを
後ろ髪をひかれるといわずして何を言うのだろう。。。
それから音二郎のところへ。厩が隣の部屋に移っていた。
きれいなもみがらがたっぷり敷いてある。背中にもついてるよ、
ごろんごろんしたの?
090415_1735~0001.jpg090415_1742~0001.jpg
ニンジンも櫛もないの。ごめんね。子供達と草をとってきて
飼い葉おけの中に入れてやった。今日は馬たちに会いたかったので
おじさまのお肉屋さんには寄らずに帰ってきた。たくさん作った
煮物は明日王さまに届けてもらおう。
posted by ミチル at 23:40| ☔| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする