2009年04月14日

勝手に調ろば策

 涼しくて歩いていて気持ちが良い。道脇はあちこちで
黄色いヤマブキの花が咲き乱れている。今日は珍しく、
トラックが少ない。それでも犬たちが行くと銀花も
いそいそと野原へ。銀花の後ろの遠くの山、白っぽく見えるのは
ヤマザクラ。里の桜はもう散り始めて、葉っぱの方が目立つが
ヤマザクラはやっと満開かな。
090414_0932~0002.jpg090414_1704~0001.jpg

 車が少ないので久しぶりにゆりいちごも放してやる。
嬉しそうに走って草を食べる犬たち。その時一緒に大人しく
草を食べていた銀花が突然スイッチが入ってしまった。
 下くちびるをきりっと結んでいきなり走り出した。
だんだん興奮してきてとうとう、家の柵でするように
後ろ脚けりあげ、雄たけびつき。すごい雄たけびに犬たちも
大興奮。何か、びっくりしたことがあったのだろうか。わたしが
持っているリードの長さは2mちょっと、それが
わたしのまわりをぐるぐる、きれいに回り出した。
初めて調ロバ策ができている!しかし、勝手にやっている!!
これは大問題。どどどどっと走って、鼻の穴おっぴろげ。
この状態は止められそうもないので、丸く走るようリードを
うまく持ち、落ち着くのを待った。10周以上走ったと思う。
スピードが落ちてきたのを見計らってリードを引いて
わたしの前につけた。そして叱った。息も荒く、おでこのあたりが
少し汗ばんでいる。走りたかったのだろうとは思う。でも
人の指示なしに勝手にやられては困る。それでも初めて
わたしを中心に、きれいに丸く走れたのはちょっとびっくりした。
さんざんやって、できたことは一度もなかったから(笑)
長いリードでまた練習してみようか。

 また興奮すると危ないのでリードを短く持って帰ってきた。
水をたくさん飲む。部屋に上がると、今度はこれ↓
090414_1002~0002-0001.jpg
 右側は犬たちの毛先についていた、ゴマ粒の半分くらいの
大きさのダニー、そして左側はめぐの耳の先っぽについていた
少し血を吸って米粒の半分くらいになったダニー。もちろん
見つけ次第ライターで火あぶりの刑。ああ、やだやだ。春に
なるとダニーの季節。そしてもうしばらくしたらきっと・・・
ムカデの季節(泣)

 午後から工房へ。裂いた布を少し入れてみたけど
模様があんまり、わっからな〜い!
090414_1457~0001.jpg
posted by ミチル at 22:36| ☔| Comment(9) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする