2009年04月03日

でかい子供たち

 今日は王さまが窯をおさめている公民館で修理を頼まれ
朝からお出かけ。お散歩、掃除その他は肥満女性2名が担当。
かなりの体格の良さを誇る野の子も、てんちゃんはハラベルトが
楽らしい。
090403_1033~0001.jpg

 銀花はあと組。チャッピーと下に下る。今日はトラックが
多いなー。でもおじさんたちはわたしたちの姿を見ると
ニコニコしながら減速してくれる。こちらも愛想よく
頭を下げる。でも本格的にリニアが始まったらこうして
散歩に行かれる日も限られてしまうかもしれない。ちなみに
今は、リニアのトンネルから出す土を運ぶための、一時間に
何十台も通るという予定の、トラックのための、道の補修工事だ。
090402_1313~0001.jpg
銀花はまだ歩き出し、ちょっと右前足をかばうように歩く。
下り坂が特にいやみたい。もっとも足がなんともなくても
ロバって下り坂は苦手みたい。蟻洞のところは念入りにブラシを
かけて、隙間のゴミをできる限り取り除いてやるようにしている。

 まだヤシャブシが少し落ちているので道のわきを見ながら歩く。
ひょんひょん伸びてる葉はシュンランだな、と思っていたら
もう、開いているではないか。ああ、春だ。それにしてもこれ、
若草3姉妹・・・(爆笑)
090403_1115~0001.jpg

 掃除もめんどう、洗濯物たたむのもめんどう、まったく
家事って大嫌い。しかし、今日午後から友達を呼ぶ約束を
している野の子、言われもしないのに働く働く。で、
お約束の時間になり、子供たちが続々と集合。春休みいっぱい
遊ぼうと約束していたらしいが、野の子はずうっとわたしの
実家に行っていた。久しぶりに会う子供たち、また背が伸びた
ような。居場所のないわたしはおかげで工房に逃亡。

 イケヤに行かれないので、よく行く義妹に頼んでおいたら
先日買ってきてくれたカラフルでリーズナブルな食器。
これを使いたいがために、今日は豆カレーと春キャベツの千切り、
カラトリーのナイフもぜひ、使いたいから一口カツ(笑)
うちの食器は王さまの売れ残りばかりで、色がない。灰釉とか
白化粧とか、ほんと、つまらん。ハデハデのイタリアの食器とか
使ってみたいなー。
090403_1850~0001.jpg
posted by ミチル at 23:33| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅太郎みーつkenta&satoko

 良いお天気になった。久しぶりに帰ってきた野の子と
みんなで散歩に出る。銀花も久しぶりの散歩。散歩に行く前に
裏堀してきれいにしてから歩かせることも坂下さんたちに
教えていただいた。少し右前足をかばってびっこを引くが、
無理をさせない程度の距離を歩かせる。最初ぎこちなく歩いていたが、
歩きはじめるとびっこ具合は軽減したので痛みではなさそう。
みんなは野原で遊ぶけど銀花はもう少し歩こう。
090402_1318~0001.jpg

 遅いお昼を食べて、スイミングが休みだがいつものように
馬たちに会いに行こうと話していたら、あちらの家に来ている
satokoちゃんからメール。今○○にいるんだけど馬たちに
会える?・・・なんというタイミング!ぶっとんで行くから待っててと
おじさまのお土産を用意し大急ぎで出かけた。待ち合わせた
ホームセンターの駐車場で合流し、まずは梅太郎のいる放牧場へ。
090402_1708~0001.jpg

梅太郎、お友達連れて来たよ!
090402_1709~0002.jpg

 ちょうど、お向かいのおばちゃまが梅太郎ともう一頭に早目の夕飯を
あげて下さっていた。お食事中〜!?しかし、もはや梅太郎は
いぃぃぃっ!て白眼も向かないし、耳を伏せてご飯から見学者を
遠ざけるようなオドシもしない。良い子でsatokoちゃんになでなで
してもらう。
090402_1708~0004.jpg

 面白いもので馬たちは自分の場所でご飯をもらっても
必ず相手のところへ行って横取りし入れ替わる。同じものを
もらっていても相手の方がおいしそうに見えるのは犬と
同じだなー。ちゃんと、食べたかな?お世話してくださっている
お向かいのおばちゃまがチェック。
090402_1724~0001.jpg

首筋のあたりはおばちゃまがいつもブラシかけをしてくださって
いるそうで、すいても毛があまり抜けない。ではわたしは
中に入っておおきなオチリや肩のあたりをすきましょう。
梅太郎さん、よだれが、垂れてます垂れてます!
090402_1710~0001.jpg

 はい、記念撮影ね、梅太郎、お顔あげてよ〜
090402_1727~0001.jpg

けんちゃんが、言う、「いいな〜、馬飼ってみたいよなー!」
梅太郎を見て、触って、けんちゃんがその言葉を発したことが
わたしには驚異的に嬉しかった。梅太郎良い子になったねぇ♪♪
 それから厩に回り音二郎に面会。あれ以来ずうっと厩に
入りっぱなしの音二郎は人恋しそう。もともと人が好きな子だとは
思うけど、会いに行くたびに退屈し切っている感じを受ける。
いたずらできるものもないし、縄抜けもできないように
がっちりガードされちゃってるし。。。ヘイネットでも
下げてやれば少しは退屈しのぎになるかなー。だんだん無気力に
なって行くのがとっても気になる。。。音二郎のところでは
携帯が痛恨の電池切れ。ニンジンをあげてみんなで触って、
ブラシかけをして、最後にお肉屋さんへまわった。昨日もお肉を
買いにきたというけんちゃんたちを、改めておじさまに紹介した。
 中に入れていただき、みんなでおしゃべりをしておいとました。
おじさまも当時から考えるとだいぶ、落ち着かれたようではある。
馬たちのこと、ぼちぼち切り出せそうな気もする。夏ごろまでに
出してやれるようになれば良いのだが。。。
posted by ミチル at 00:05| ☔| Comment(2) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする