2009年03月19日

卒業式

 朝は6時半に起きた。別にどうということはない方が
ほとんどだろうけど、我が家にとっては異例のことだ。
何しろ遅くても9時15分までに、学校へ行かなくてはならない。
早起きをしない家族にとって、早朝からの参加型行事は
すっかり調子が狂う。とりあえず、いつもの動物たちの
世話だけは終えて、大急ぎで着替え、学校に到着すると
卒業生たちが体育館前に整列し入場しようとしてる。
時間はまだ5分あるのに、まさか卒業生と一緒に入場か!?(爆笑)
先生が機転を利かせて先に入れて下さって良かった。

卒業式はむかしっから変わらないんだなー。見ていると
みんな、ロボットみたい。ゆっくり歩くのはわかるけど
右手と右足が同時に出てる子も何人かいたりして、わたしは
必死で笑いをこらえた。なんでここまでやるんだろうな。
別に普段の自然な形じゃ、どうしていけないんだ?
運動会にしろ、こういった行事にしろ、どこか軍隊を彷彿させる
のはわたしだけだろうか。とりあえず、卒業証書授与。
090319e 013b.jpg

 式典も祝辞から呼びかけにいたるまで、「命を大事にしよう」
「大きな夢を持とう」「家族に感謝しよう」「友達はいいものだ」
が、これでもかこれでもかとつづく。というか、それしか、ない。
 わたしくらい意地が悪くなると、卒業式でそこまで言わなくては
ならないほどに、世の中が殺伐としているということに
他ならないと感じてしまうから、そのことに寒気を覚えた。
もちろん、感動のため、涙の一粒も出ないのが、逆に恥ずかしい。
 もっと現実的に、今は子供の自殺もいじめも多くて異常な
世の中だから、十分気をつけて生きていくんだよって、
6年生くらいなら現実をつきつけてやった方が、ちょっとした
ことを夢と勘違いして、ちょっとした躓きで八つ当たり的に
暴走してしまう大人ができあがらないのではないか。
まぁ学校は学校。家では徹底して、「学校なんか楽しいと思う方が
間違ってる。学校は勉強を教わりに行くところ」と
1年生のうちから徹底して野の子に言ってきた。。。しかし、
暴走はときどき、する(爆笑)

 ともあれ、小学校を無事卒業。考えたらこのブログも
野の子が1年生の時から始めた。
090319e 048d.jpg

 おしまいのころ、母親に花を渡すというサプライズつき。
ここでもわたしは、なぜ学校でそこまで家族愛を説くのかと
逆の思いにとらわれた。この、野の子の目つきがすでに
本心でないことを語っているではないか。ああ、やっぱり親子(爆笑)
さらに、教室に戻ってから、子供が家族あてに書いた手紙の
朗読、母親を目の前にして!そこまで学校で形作って
やらねばならないほどに、家族が崩壊しているのか、と
意地が悪いと裏側ばかりに思いが行ってしまう。
090319e 027c.jpg

でも、小学校時代は6年間良い先生に恵まれ、親も子も本当に
幸せだった。これから中学へ行けば、小学校はやっぱり
パラダイスと感じるだろう。式のあとは、お決まりの担任の先生との
お食事会が3時まで。そのあと親子で自由参加のボーリング大会。
こちらは自由参加だが、ほとんど全家族が参加。
野の子にはかわいそうだが、個人的にはすごい仲良くても
こちらの集団に参加するのは、精神的に絶対無理。
卒業式の服装のまま、それぞれの実家へ行った。
野の子の服は母が選んでくれた。それでそのまま野の子は
わたしの実家にお泊り。

お待たせしました!本日のお衣装。あまりよくわからないけど、
タペストリーの羊とたわむれる子供の絵が、本物そっくりに
プリントしてある生地で、脇部分はデニムの切り替えになって
いる。みんなに褒められちゃったよ〜!(=めずらしがられ
ちゃったよ〜!)
・・・で、もちろん、言いました、これ、300え〜ん!!
(爆笑)
090319e 055a.jpg
王さまはかなりまとも。でもこれ、、、入学式で着て、
クリーニング出して今日6年ぶりに、6年前の劣化した
ビニールから出したのであった(爆爆)
090319e 058e.jpg
なんだか、くたびれた。明日は寝坊して、いつものように
お散歩行こう♪♪
posted by ミチル at 23:59| ☀| Comment(12) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする