2009年03月05日

櫛かけ

 今日は野の子はスイミングが休みだったがおじさまの
お肉屋さんで買い物をしたかったので午後一で出かけた。
 まずは馬たちのところへ行った。先日馬たちに会いに来て
下さったご夫妻は梅太郎をいとも簡単にさわり、梅太郎は
首筋をかいてもらってよだれを流して喜んでいた。
その姿を見た時、わたしは本当に泣けた。梅太郎だって
触ってもらいたい、毎日春さんにしてもらっていたようにと
思ったからだ。そこで意を決して、今日は銀花の櫛を持参。
ご飯を食べていたけど首筋をかいてみた。おかしい。。。
梅太郎が全然怒らない。よし!!さらに思い切って中に
入ってみよう。。。(笑)
090305_1311~0002.jpg090305_1314~0001.jpg
まるでそこに春さんが一緒にいるように、大人しく
かかせる梅太郎。すごい勢いで毛が抜け落ちる。梅太郎は
春先になると、黒っぽい毛の中から白い毛が出てきて
別の馬のようになる。下に寝てくっついてしまった
がびがびのところはとれなかったけど、話しかけながら
お尻の方にもまわって、手が届く範囲で全体的にすいてやった。
よだれをたらしている間抜けな顔の梅太郎。

090305_1332~0001.jpg
時間をかけてごしごしすく。手首が痛くなり汗も出る。
馬の手入れって本当に大変だ。暖かくなったら洗ってやりたいな。
こんなに毛が抜けた。銀花はまだほとんど抜けない。

 ずっと待っていた音二郎。音二郎の抜けだし禁止の厩に
よっこらせと入ってすいてやる。
090305_1327~0001.jpg090305_1322~0002.jpg
音二郎はよだれを垂らす代わりに、かいている間、わたしの
からだの一部をはみはみしている。銀花もよく、わたしの背中を
する。犬のかゆいところをかいてやると、自分でかいても
いないのに、後ろ脚がぱたぱた動いちゃうのと同じかな?
音は梅と比べて抜け落ちる毛はずっと少なかったけど、
いいおとこになったでしょ?
090305_1326~0001.jpg

 真っ黒な手のままおじさまのお肉屋さんに寄ったら
駐車場を出ようとしてたおじさまとちょうど行きあった。
お出かけする予定があったのに、わたしに気がついて中に
入れてくださった。ここで春さんとおじさまとお仕事をして
いたんだな。春さんの話に花を咲かせていたらお向かいの
おばちゃんがやってきた。この頃馬たちの夜のご飯は
おばちゃんがあげて下さっているそうだ。春さんのことや
馬たちのこと、話は尽きなかったけど、野の子のお迎えの
時間が迫り、大量のお肉をゲットして3時すぎ、おいとました。
お肉は王の入に来ているけんちゃんたちと半分こ。
おじさまのところのお肉は本当においしい。
posted by ミチル at 23:24| 🌁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする