2009年02月22日

四十九日

 早いもので今日は、先月9日に急逝した春駒屋さんの
四十九日法要だった。先だってお母さんからご連絡をいただき
家族で参加させていただいた。もう、そんなに時間が
過ぎたのか。まだ、それしかたっていないのか。。。。。
春さんのおうちの、古い歴史のありそうな立派な菩提寺。
090222_1157~0001.jpg
でも春さんはお墓に入れずにまたお母さんが連れて帰られた。
なので春さんのお墓参りに行きたい友達などは春さんの
おうちと、馬たちのところへご案内しようと思っている。

 毎日毎日考えるのは春さんのことばっかりだった。
春駒屋教じゃあるまいし!と、サポセンさんと笑ったけど
亡くなられて、それほどに自分の中で存在感の大きな人だった
ことに改めて驚いている。しかしこれじゃいかん!!と
最近では思うようになった。いつもの自分じゃないと
わたしがわたしらしくいないと、良い運はみんなわたしを
遠ざけてしまう。馬たちのこともありそれは絶対に困る。

 馬たちはしばらく、お母さんの意向で馬喰のおじさまの
ところから動かせなくなってしまった。しかし必ずいつかは
来る、出される日のために、やっぱりわたしたちは水面下でも
動くしかない。その時になって、探しても見つかるわけがない
のだから。読経が流れる中、春さんにお焼香をしながら
改めて待っていてね、と心の中でつぶやいた。

 てんちゃん、おりこうさんだね。ちっこも部屋の中では
がまんできるようになったよ♪放してあげられないけど
お散歩はみんなと一緒に走りたくてたまらない。
てんちゃんもみんなと同じ、うちの子だよ♪♪
090222_0917~0001.jpg090222_0931~0001.jpg
posted by ミチル at 22:22| ☁| Comment(5) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする