2009年02月11日

王さまVS銀花

 右前足の様子を見ながら、軽く散歩に連れ出してから
珍しく王さまが銀花の蹄にやすりをかけてくれた。
来月になったらまた削蹄、1ヶ月も散歩に行ってなかった
せいか、今回は伸びるのが早いような気がする。それに
右前足の蹄のわきにけっこう大きな割れができてしまっている。
090211_1254~0001.jpg
こんなこと書くのも恥ずかしいけど「割と良い子で抵抗もなく
削らせて」かわいい顔して王さまとごあいさつしてたと
思ったら、、、いきなり王さまの目の前の腕をかぷっ!!
090211_1301~0001.jpg

 怒った王さまにしばし、追いまわされるが銀花もだまってない!
わたしにはそれほどしなくなったのに、なぜか王さまのことは
かじりたくてたまらない。
090211_1303~0002.jpg
あぶねーあぶねー!!50代とは思えない身のこなし(笑)
090211_1307~0001.jpg
しばらく追いまわし、走らせるのはちょっと見てて心配になったけど、王さまはお尻のところにびったりはりついて、銀花が後ろ脚を
蹴り上げられないようにしながら、銀花が頭を垂れてゆっくり歩くまで
やめなかった。本当に運動不足なんだなー。
・・・銀花なんか、憑依・ヨーダのクセに!!
090211_1308~0001.jpg

 昨日、「死に物狂いで」「必死の形相で」ポリ袋ごと
パンを食べてしまったてんちゃん、残念なことにうんぴーは
道の下に降りて見えない藪の中でしたから友達に写メは
送れなかったけど、この通り元気で、今日も相変わらず
がつがつガッツにあふれている。
090211_1439~0001.jpg
posted by ミチル at 22:36| ☀| Comment(6) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろなこと

 日付が変わってしまったが今日は小学校生活最後の
授業参観と部会があって午後からガッコーだった。
授業参観は子供たちの1年生からの思い出のスライドと
ひとりひとりが将来つきたい仕事や中学校へ行ったらという
テーマで発表があった。いつも思うのは本当に最近の子供たちは
良い子だ。それはもう、子供らしい発想なんてもんでなく、
どの子も模範的な作文や答え方を心得てるというか。。。
それでも子供たちはたくましいから、学校から一歩出たら
ありのままになるのだろうけど、わたしたちが子供のころと
比べたらあまりに優等生な感じを受ける。

 そんな優等生な子供がいる家庭の犬なのに。。。
090210_1042~0001.jpg
 犬たちの数だけ蹄をあげるのに、なぜかいつも一ヶ所に集まる(笑)
 
部会が終わると4時、それから先生を抜きにして卒業式の後の
謝恩会の話し合いであれやこれや決めなくてはならないことが
山盛りで遅くなった。今日はうちではピアノのお稽古。わたしが
留守だったが教えてくれてるのは友達なので、子供たちを
学校へ迎えに行っていつも通りやってもらっていた。犬たちも
慣れているのだが唯一心配だったのがてんちゃんのおしっこ。
出掛けに庭でさせていつものところにでっかいペットシーツを
敷いて行ったが大丈夫だった模様。ところが。。。友達がピアノのある
和室の戸をあけたとたんにてんちゃんが「死に物狂い」で引き戸の
隙間をこじ開け侵入し、扉のすぐわきに置いてあったパンをポリ袋ごと
「必死の形相で」食べてしまったという。友達からは先ほどまで
何度も心配、大丈夫?とメールをもらったが本人けろっとしている。
犬って結構ヘンなもん食べちゃったりする。何しろうちの
犬たちはソファをふたつ、食べつくしたのだ。おそらく明日の朝
うんぴーになって出てくるだろうから、写メ送るね!とわたしは
返信した(笑)今写した珍しいめぐ・てんソファの図。ふつうに
してればこの通りだが、相変わらず、てんちゃんが我を忘れた
食いっぱり発揮の時だけはめぐに叱られている。
090211_0051~0001.jpg

 馬たちのことではしばらく動きのとれない状況になって
しまった。待ったなしで時間は過ぎるのだ。人の気持ちなど
優先していられないと、誰が考えてもわかると思うのだが、
自分のものではないということはなかなか難しい。でも、春さん、
必ず何とかするからね。

 銀花、そうやってうたたねできる幸せをよくかみしめなさいよ!
ベランダから見てたら目を閉じて、本当にこっくりこっくり
舟をこいでいた(笑)
090210_1139~0001.jpg
posted by ミチル at 01:26| ☀| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする