2009年02月28日

馬たちのお客さま

 遠いところから春さんの馬たちに会いにお客さまがいらした。
大月インターで待ち合わせてご案内する。馬を知ってる
方たちなので、梅太郎もわかっている。いつものように
脅しても、脅しが効かないとわかると、わたしでさえ
触れないのにあっという間に首筋をかいてもらっている。
唇がだるんだるんになっている。この顔を見たのはどのくらい
久しぶりだろう。
 春さんがいる時はわたしも一緒にお尻をかいてよくこの顔を
見たけど、春さんが亡くなってから梅太郎がこの顔をしたのは
初めてではないだろうか。リラックスして気持ちよさそうに
よだれまで垂らしている。良かったね梅太郎。本当はこうして
毎日さわって欲しいんだよね。。。

 お世話して下さっているおじさまは、ひたすら春さんのことを
思っている。お母さんだってもちろんそうだ。それでも
馬たちにとって今の環境は我慢を強いられていることは
間違いない。こうすれば良くなる、ああすればこれは
こう治る、ということがわかっていながらわたしたちには
手出しも口出しもできない状況。人間が一番面倒な生き物だと
改めて思う。

 音二郎もここ数日、元気、というか、いつもの勢いがなくなり
音二郎らしくないな、と思っていたらすぐ下にある
大きな水飲みバケツをひっくり返した!(笑)

野の子が写した音二郎あくびの図
090228_1323~0001.jpg090228_1323~0002.jpg090228_1324~0001.jpg
馬たちが幸せになれることを神さまと春さんに毎日祈っている。
posted by ミチル at 22:49| ☁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

あーっ!?という間に

 起きたら雪だった。今年の冬は雪が少なくて良かったな、
もう3月だしね♪・・・と昨今のゆるゆるな気持ちには
全然遠慮なく、じゃんじゃか、つもる。
扉を開けると一瞬たじろぐなす。後ろに続くけこちゃんも
いつものようにわたしを追って飛び出してこない。
090227_0918~0001.jpg
やっと出てきて雪の上には芸術作品、モダンな現代アート。
090227_0921~0001.jpg

 降り始めたばかりなのに、もうこんな。犬たちは車も
来ないのでゆりイチゴもノーリードで行く。しかし時々煮干しで
おびき寄せることは忘れてはいけない。
090227_1000~0001.jpg

 午後には一面冬景色。あ〜あ・・・お絵かきをどうしよか
迷ったけど結局いつも通りおこなった。帰りはちょっと早めに送った。
090227_1451~0001.jpg

 めぐは我が家のボスだけど、一応女の子である。
ストーブの前で昼寝するのも、女らしさを忘れない。
090227_1100~0001.jpg
ここ。
090227_1101~0001.jpg
ここですってば!(爆笑)
090227_1101~0002.jpg
posted by ミチル at 22:27| ☔| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

かわいい馬たち

 さきほど、昨日お知らせしたアンビリーバボーを見た。
ゆきこさんが死なせてはなるものか、という一途な思いだけで
助けたダイちゃんの命、そしてその命を、ゆきこさんは
夢をあきらめないこと、尋常ではないご努力で、さらに
輝かせてあげた。春さんが梅太郎を救い出した経緯とだぶって
家族と見たので涙をこらえるのに必死だった。そして決して
あきらめなかったゆきこさんの姿に、わたしも背中を押して
もらったような気がした。ゆきこさんとダイちゃんにありがとうと
言いたい。そしてこの、二人の物語を春さんにも見せたかったな。

 今日は王さまが行かないでわたしがスイミングへ送った。
いつものようにおじさまのお肉屋さんに寄ったけど、早々と
カーテンがしまっていた。すぐ近くのおじさまのお宅へ寄って、
昨夜作った大根の煮物と昆布の煮物を置いてきた。おじさまは
男だからそういうそぶりは見せないけど、春さんを失って
一番こたえているのは本当はおじさまだと思う。わたしたちの
顔を見てもしょうがないのだけど、毎週木曜日はおじさまの
お肉屋さんへ寄るようにしている。それから馬たちに会いに行った。
馬たちはお食事中。ワインのプラスチック製の、大きなワイン樽を
横半分に切った大きな飼い葉桶にはおいしそうな牧草と、おから、
麦、ふすまが入っている。寒くて馬たちの鼻息が煙を吹いて
いるように白い。
090226_1708~0001.jpg090226_1704~0002.jpg

梅太郎も音二郎もお食事中。音二郎の方はもう食べ終えたかな。
お食事真っ最中の梅太郎、それなのにいつになくおだやか。
普段なら食事中は近寄ったら、絶対怒るくせに。持って行った
にんじんをふたりに食べさせた。
090226_1706~0001.jpg
梅太郎は後方が気になるのか振り向いてばかりいる。ぐるっと
まわってみたけど別に何もない。ねずみでも出たのかな??
こんな間近で、なでなでして、にんじんをあげるわたしの手を、
気遣いしてそうっと受け取る。銀花より、良い子じゃ〜ん!!
090226_1707~0001.jpg090226_1707~0003.jpg

おまけの写真 
今年はどうしようか迷ったけどお雛様を出した。これ。
090226_1116~0002.jpg
そしてこれは、棚の上ブースで、あまりにおかしいかっこで
寝てる猫たちの写真を写そうと、棚に足をかけたとたん、
落っこちたわたしをびっくりして見下ろす猫ども(爆笑)
090226_1136~0001.jpg
くそ〜〜〜!!
posted by ミチル at 22:13| ☁| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

春の雨

 銀花に朝ご飯をあげに出たら雨がざーっと降ってきた。
かわいそうな銀花。お散歩に行かれないし庭はほぼ
ぬた場と化してしまった。かわいちょかわいちょ。。。
味噌入り朝ごはんでも食べておとなしくしててください。
090225_0845~0002.jpg090225_0853~0001.jpg
 
コケッコーズたち、おまちどおさま。わたしの足もとを
うろちょろしていて、早く外に出たいけど、ミルワーム
(=ミチル)が行かないとちゃんと出口のところで待っている。
090225_0902~0001.jpg

雨の中、赤色青色軍団になってお散歩。赤色2号の
放尿シーン(笑)
090225_0933~0001.jpg

 部屋の中でくつろぐ犬たち。でも、めぐ、なんか
変だよ〜!
090225_1108~0001.jpg
ダイ、おまえも欲張りすぎ!
090225_1211~0002.jpg

<お知らせ>
sutemaru先生のマートちゃんがいる、岩手の八丸牧場の
馬車馬ダイちゃんが明日テレビに出ます。ダイちゃんは大きくて
とっても優しいお馬です。
http://agrinet.tv/streem/c_005/H190020.html
2/26(木)20::00〜 フジTV
「奇跡体験 アンビリーバボー」
posted by ミチル at 22:38| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

寒い日は猫トーテンポール

 朝、こんなに暗くて寒いから。。。
090224_1359~0001.jpg
猫たちがトーテンポールになる日。
090224_1015~0001.jpg
トーテンポール下部、炊飯ジャー部分、ご存じサルのような
ちゃい。
090224_1013~0001.jpg
ジャーが毛だらけになっても、かわいいから許す♪♪
090224_1013~0002.jpg

雪がちらつく中、いつものように散歩。
090224_0959~0001.jpg

 今日は久しぶりに寒い一日だったのに、雪は途中から
雨に変わった。良かった良かった。午後から少し工房にこもった。
16枚に改造した機を動かしているのだけど、文電は16段織って
一段色が出る織り方なので、ちっとも織り進まない。
何時間もかけて1センチ織れるかどうか。わたしはいったい
何をやってるんだ?と自問したくなるくらい織り進まないから
わたしにはちょうど良い(笑)
posted by ミチル at 23:23| ☔| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

おしごとけこちゃん

 降ったりやんだり。外は霧がかかって真白。雲の中に
いるみたい。小雨になったところで犬たちの散歩に行った。
今日は本当はうちの前の道が舗装工事の日。でもこの天気じゃ
無理だね。車が全然来ないのでゆりいちごも放して行った。
きれいになった道。でもトラックが走るようになったら
きっとまた元のでこぼこ道だ。
090223_0933~0001.jpg
いつもの犬たちの、いつもの風景。
090223_0932~0001.jpg

 おひさまは出てないけどコケッコーズたちも庭に出ようね。
けこちゃんはわたしが手に持っているミルワーム袋から
決して目を放さない。石段もものとはぜず、時々羽を大きく
羽ばたいて飛んで降りる。自分からとっとこ柵に入って
仲良くお食事。ふたりならぶとなんか、カラフル♪
ミルワームを食べた後は葉っぱサラダもたっぷり召し上がれ。
090223_0903~0001.jpg090223_0904~0001.jpg
 先週の水曜日の振り替えで、今日仕事に行った王さまが
このあと、けこちゃんを連れて行ってしまった。教室の子供たちに
描かせるらしい。近くの幼稚園には先日、なすの方を連れて行った。
そうしたら、ある子供が鳴き声を数えていて、ゆうに50回を
超えたそうで、教室のまわりにはおかえり待ちの子供たちが
わらわら寄ってきて大変だったそうな。そんなに珍しがるのも
幼稚園や小学校で小動物飼育が少なくなっているからかもしれない。
良いことだ。けこちゃんはとさかがなければニワトリと言うより
キジに見える。

 犬たちの毛が猛烈に抜け始めた。お洋服を着せておくと
良いそうで、一番毛抜けのはげしいゆりに、ちょっと無理して
てんちゃんに着せてたのを着せてみた。なんか、、、しろっぽい
焼き芋が転がってるみたい!!
090223_1237~0001.jpg
posted by ミチル at 20:43| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

四十九日

 早いもので今日は、先月9日に急逝した春駒屋さんの
四十九日法要だった。先だってお母さんからご連絡をいただき
家族で参加させていただいた。もう、そんなに時間が
過ぎたのか。まだ、それしかたっていないのか。。。。。
春さんのおうちの、古い歴史のありそうな立派な菩提寺。
090222_1157~0001.jpg
でも春さんはお墓に入れずにまたお母さんが連れて帰られた。
なので春さんのお墓参りに行きたい友達などは春さんの
おうちと、馬たちのところへご案内しようと思っている。

 毎日毎日考えるのは春さんのことばっかりだった。
春駒屋教じゃあるまいし!と、サポセンさんと笑ったけど
亡くなられて、それほどに自分の中で存在感の大きな人だった
ことに改めて驚いている。しかしこれじゃいかん!!と
最近では思うようになった。いつもの自分じゃないと
わたしがわたしらしくいないと、良い運はみんなわたしを
遠ざけてしまう。馬たちのこともありそれは絶対に困る。

 馬たちはしばらく、お母さんの意向で馬喰のおじさまの
ところから動かせなくなってしまった。しかし必ずいつかは
来る、出される日のために、やっぱりわたしたちは水面下でも
動くしかない。その時になって、探しても見つかるわけがない
のだから。読経が流れる中、春さんにお焼香をしながら
改めて待っていてね、と心の中でつぶやいた。

 てんちゃん、おりこうさんだね。ちっこも部屋の中では
がまんできるようになったよ♪放してあげられないけど
お散歩はみんなと一緒に走りたくてたまらない。
てんちゃんもみんなと同じ、うちの子だよ♪♪
090222_0917~0001.jpg090222_0931~0001.jpg
posted by ミチル at 22:22| ☁| Comment(5) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

雨降り愚連ジャー、出動!

 未明に降った雪を、押し流す勢いでじゃんじゃか雨が
降っていた。久しぶりに犬たちに雨合羽を着せる。
 赤色(セキショク)1号、準備は良いか!?
090220_1024~0001.jpg
 赤色2号、手は腰の位置!!そして、ハラまわりもしっかり
閉めるように!
090220_1022~0001.jpg
 青色1号、前後左右、周囲にも十分注意を払え。
とくに、赤色1号の突進を回避せよ。
090220_1034~0001.jpg

本日の探索場所、26時50分の方向、ヒバ苗植林地。
090220_1040~0001.jpg
 赤色2号、周囲に怠りなく目と耳を配ることは良いことである。
しかしずっと下の道を走る選挙カーに吠えてはいけない。
090220_1038~0001.jpg

 1号、2号、証拠物件を発見か!?・・・って、
誰かが捨てた弁当のかす・・・
090220_1040~0002.jpg
posted by ミチル at 22:13| ☔| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

今日はダイちゃん特集♪

 朝の掃除をしていたら、わたしの目の前からいきなり飛んで
すっごい久しぶりにダイちゃんが小屋から出てきた。
・・・ってなんだってこの忙しい時間に〜!
090219_0818~0001.jpg090219_0820~0001.jpg
コーフンのるつぼと化す、猫たちをものともせず!!
あっ、ゆりまで見にきた!
090219_0821~0001.jpg
すると、とっさにめぐが来てゆりをけちらす。
090219_0821~0002.jpg
めぐなりに、ダイを守ってるつもりなんだろうけど、、、
ダイちゃん、そんなめぐの鼻先も網戸越しにつついちゃって
めぐちゃんも、あとずさり〜
090219_0821~0003.jpg

ダイはえらいので、小屋から出てきた時はどんなに忙しくても
遊んで差し上げなくてはなりませぬ。このあとさんざんティシュ
キャッチボールなどをして、気が済んだのか、またひとの顔の
まん前で飛び立ち、小屋にご帰還。ああ、楽しかった〜♪♪

本日のおまけ写真
なんか、急にからだがちぢんで丘全体が猫でできてる童話の国に
まぎれこんでしまったような気分になった(笑)
090219_1244~0001.jpg
posted by ミチル at 22:07| ☁| Comment(11) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

幸せな日常

 今日水曜日は王さまは普段なら実家のそばで教室なのだが
珍しく休み。それでも先週も休み、今週も休みでは
親元へ2週間あけてしまうので、買い物もあるし行って来ると
でかけた。いつも電話で頼む、陶芸材料の店に寄ってくるという。
送料だけで粘土が一袋買えるという。両親も変わらず、何とか
元気にしていてくれる。わたしはめったに行かれないので
いつも火曜日に煮物をたくさん作っておいて、親たちのところへ
持って行ってもらう。その3倍くらいのお土産をいつも
くれる。

この頃チャッピーの扉を開けておく。もちろん、チャッピーが
ご飯を食べ終わってからだけど。なかなか出てこなかったけど
うろうろ出てくるようになった。歩きまわれば運動にも
なるだろう。めぐはてんちゃんもいるし、チャッピーに以前ほど
関心を抱かなくなった。チャッピーはめぐが嫌いなのだ。
090218_0833~0001.jpg

散歩はチャッピーだけで行く。その時銀花も一緒に行く。
銀花はチャッピーに興味があるけど、あんまり相手にして
もらえない。
090218_0950~0001.jpg

お散歩でひとりだけ放してやれないてんちゃん。大月方面の
山ばかり見ている。やっぱり帰りたいのかな、かわいそうな
てんちゃん、、、と思って見てたら大きな音でげっぷした(笑)
090218_0930~0001.jpg

 久しぶりにひとりになった。工房へ行こうかなと思ったけど
結局一日動物たちをかまって過ぎてしまった。けこちゃんは
また卵を産んだ。これで3日連続。ダイはでっかいチーズを
左手からうばって持って行った。それで、、、水の中♪
090218_1221~0001.jpg
posted by ミチル at 22:58| ☁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ゴミ出し部隊

 今日は朝から春さんのおうちのゴミ出しのお手伝いに
行った。春さんのおうちは由緒正しい旧家で、当時は
たいそうりっぱなお屋敷だったと思われる。そんな大きな
家というのは、物置部屋がいくつもできてしまうのが
常だろう。うちも、アキヤマに来て最初に住んだ築120年の
借家は1階2階3階合わせて240畳もある家だった。
それで、山の家に引っ越す時、どれほど大変だったかは
みなさまのご記憶にも新しいことだろう。

 春さんの荷物の数倍、いや数十倍、歴代の荷物がたくさん
あったそうだ。わたしはほとんど春さんのおうちに上がったことが
なかったのだが、まるで忍者屋敷のように入り組んだ家の
屋根裏や使ってない部屋などには、2代くらい前の衣類やら
生活用品から、春さんがひとりではどうにも処分できない量が
つまっていた。先日お身内で、捨てるものを庭に出し、青いシートで
覆ったものを、馬運車を持っておられるおじさまが市の
処理場まで運ぶ算段になっていたそうだが、先週王さまが
おじさまに会った時、お手伝いを頼まれた。あいにく火曜日で
王さまは仕事なので、わたしが行くことになった。急きょサポセン
さんも駆けつけてくださって、荷物は馬運車に何とか一度で
積み込めて、お昼過ぎにはすっかり捨て終わった。しかしおじさまも
御年80である。ちなみにわたしの父と同い年。そのうえさらに
週に一度の休みの日をゴミ出しにお願いするのは酷である。
これからもしまたゴミ出しがあるなら、馬運車さえ貸してもらえれば
わたしたちがやりますからとおかあさんにもお伝えしてきた。
馬運車はもちろん王さまが運転するんです!(笑)

春さんのおうちの庭に、フクジュソウが開いていた。
090217_1022~0002.jpg

 おじさまにお昼をごちそうになって、馬たちに会いに行った。
梅太郎、そこで寝たんだな!春さんがいたら、丁寧に
くしですいてもらえたのに。ニンジンを持ってくれば良かった。
090217_1145~0001.jpg
090217_1146~0001.jpg

 それからおじさまの奥の方の放牧場の前の物置に、おかあさんが
一度捨ててしまったのをおじさまが本は捨てたらかわいそうだと
とっておいてくださった中に、おかあさんが春さんが子供の頃の
教科書があると言い出したので、探しに行った。おじさまの
放牧場には常に5〜6頭は馬車馬や、乗馬クラブなどに
行く予定の馬たちがいたのに、一頭もいない。
090217_1203~0002.jpg090217_1204~0001.jpg
 春さんが弟子入りしたことで、引退していたのを復活された
おじさまの馬喰稼業も、やはり縮小したのかと思う。梅太郎と
音二郎はもう少し暖かになったら、おじさまがここに連れて来て
くださるそうだ。そうしたら運動はできるようになる。ただ
忍者・音二郎はしょっちゅう抜け出して道をうろうろして通報され
よく春さんがつかまえに行ってたなー。わたしも出番を覚悟して
おこう(笑)
posted by ミチル at 23:58| ☁| Comment(2) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

散歩はアソビ

 今朝はちょっと冷えた。それでも朝ごはんを食べたり
庭で作業をしてると暖かくなって、フリースを一枚脱いだ。
最近、朝の仕事が入れ替わって、わたしが外組。つまり
野の子が学校へ行くと、まずダイの小屋を掃除してダイに
口うつしでチーズをあげて(←ここが大切・笑)銀花のご飯を煮て、
ミルワームをどっさり袋に入れて、銀花のバケツとミルワームを
持ったら外に出る。最初にコケッコーズたちだと銀花のコケッコーズ
たちを見る目つきが良くないので最初に銀花。ご飯をあげて、
裏堀して、暖かければお洋服を脱がせる。ぼろをとって、
小屋を掃除して、水を入れ替える。銀花がばくばくご飯を食べ
始めたら、柵から出て、ハコベをつまんで袋に入れて、
コケッコーズ達を工房に迎えに行く。扉をあけておはよーと声を
かけるとケコーッ!と元気に返してくれる。わたしが歩くと
しっかり駆け足でついてきて、外の柵の扉をあけると自分で
入って、ミルワームを待っている。鶏だってかわいいものだ。
わたしがそれらをやってる間、王さまは猫ごはんと猫トイレ、
犬ご飯。

それからお散歩。まずは若犬4頭。今日も空がきれい。
090216_1022~0001.jpg

野っぱらで遊ばせて帰ってから、今度はチャッピーが
王さま、わたしが銀花。工事車両がいっぱい通るけど
銀花も良い子でやり過ごす。チャッピーは好きな所へ行くから
早く帰ってしまうこともあり、今日もそうだった。
銀花は良い子でマテも後ろ手で左右振り分けもよくできるので
楽しくてつい、遠出してしまう。足がすっかりよければ
帰りは乗ってきたいところだけど、まだ無理はさせたくない。
ついつい1時間くらいうろうろしてしまった。だって
工事の看板とか、新しくいっぱカーブミラーもついたから
銀花が面白いんだもん。じぃぃぃぃぃぃ
090216_1113~0001.jpg

帰って来たら王さまがベランダからドナル。なにやってんだよう〜!
え?散歩じゃん!・・・散歩なんか遊びだ!!なんですとぉぉぉぉ
ぉ!!!こっちは朝からチーズ食べてるんだ、かかってこんか〜い!!
(爆笑)・・・結局王さまは先に戻って、部屋の掃除をひとりで
するのがいやだったらしい(爆爆)

昨日の写真の続き。
090215_1237~0001.jpg

 おひさしぶりでちゅ、ダイも元気に母ちゃんかじってまちゅ♪
これは携帯のストラップを狙っているところ。
090216_1159~0001.jpg
posted by ミチル at 23:39| ☁| Comment(2) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

誠実に生きるということ

 昨夜は春さんの学生時代からの親友、サポセンさんが
来てくださった。それもわざわざ都内から、春さんの馬たちを
お世話してくださっている馬喰のおじさまのご様子を見に来て
下さったのだ。帰りに我が家へまわってその後のことや、
春さんの思い出に話は尽きず、気がついたら夜中の4時過ぎ。
サポセンさんにはダイのいる和室で寝て行ってもらった。
 ともすれば気持も乱れがちなご遺族のそばにぴったりついて、
何から何まで本当によくお世話をして下さっている。ご多忙な
お仕事もお持ちなのに。何より、動物たちのことがあるからと
おっしゃる。春さん、良いお友達に恵まれたね。つくづく
人間、ずるがしこく立ち回って生きていたらいかんと思う。
 
 ずっと春さんのことを話していたからか、今朝、春さんの
夢を見た。もうすぐ死んでしまうことがわかっている春さんが
二階から降りてきた。いつものように落ち着いてにこやかに
している。そのために会いに行ったのになかなかその後の話を
切り出せず、わたしは春さんにお好み焼きを渡したり、
とんちんかんなことばかりしていた。それでもしんとした時間のあと、
春さんの遺志をできうる限りかなえるから、とだけ言うことができた。
泣くまいと思いながら春さんの前で泣いてしまい、申し訳ない気持ちで
目が覚めた。そしてそれは同時にバタンと扉のしまる音だった。
・・・サポセンさんがお帰りになったらしい。その時目が覚める
相変わらずの間抜けさ。サポセンさん、ごめんなさい!!

 気を取り直してみんなで散歩に行った。今日も昨日も銀花は
穏やかで良い子だ。やっぱりちょっとでも散歩に連れ出すのと
連れ出さないのでは違うのか。
090215_1236~0002.jpg
銀花はロバのくせに、犬たちの煮干しを一緒になって欲しがり
ぼりぼり食べる。今日ゆーじさんが人参爆弾を投下して下さって
わたしのポケットにも王さまのポケットにも野の子のポケットにも
ニンジン。みんなこっそりあげて、銀花の気を引きたい(笑)
で、銀花にニンジンをあげていたら犬たちがわらわら寄ってきて
銀花の口から取りこぼれたニンジンかすを拾って食べたりしている。
めぐは銀花の口からはみ出たニンジンを銀花の鼻をなめるふりを
しながらうばって食べた!
090215_1242~0001.jpg
ずっと遠くまで行って、帰り道、この山の一番上にご趣味の
マウンテン仕様のお車を置くためのガレージをお持ちの
馴染みのご近所さんと会った。今日はお嬢さまも一緒。なんと、散歩に
一緒に行きたいので来た、とおっしゃる。黒ラブのりくクンも
いっしょ。うちの野生動物たちは大騒ぎだったが、ゆりいちごは
すぐつないで、めぐはそのままにしておいた。相手が良い子だから
めぐもそれほど悪さができないようでうろたえていた。こういう時
いちばん生意気な態度をとるのはいちご。でもきっと、ひとりだったら
何もできないことは容易に想像がつくのだが。それにしてもおりこうな
犬は損だと思った。だってわんわん、とかされても飼い主の
「ノー!」の一言で引っ込まなくてはならないんだもの!
・・・それに比べて飼い主の「ツケ」とか「コイ」とか「マテ」とか
聞こえないふりする我が家の犬たち、飼い主も声を張り上げるものの
大して効き目がないことは十分わかっていたりもする(笑)でも
おりこうなら知らない犬ともお散歩に行かれるから楽しいだろうな。

あっ、てんちゃんは全然問題ありません、遁走する以外は・・
そんなてんちゃん、風呂上りの野の子が騒いでいる。携帯を貸してと
言うので貸してやったらこの写真。大きさは全然違うのに
丸くなるとてんちゃんといちごと同じ大きさだよ!!と、
世紀の大発見をしたらしい。
090215_2155~0001.jpg
posted by ミチル at 23:30| ☀| Comment(9) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

アイドル・ケコちゃん

 前の道を大きな工事車両が行ったり来たり。姿が見えなくても
一日音が聞こえている。な、なんか、来たっ!!
090213_0912~0001.jpg090213_0912~0002.jpg
尻尾をおしりに挟み込み、あとずさる銀花(笑)怖そうにしてたから
しばらくそばにいてやった。当然お散歩もなし。

帰ってきた犬たちをお出迎え。みんな、ちょっと個性的な
うちのろば、にわとり、いぬ。
090213_1013~0001.jpg

 午後からはお絵かき。ニワトリが怖くてそばにも寄れなった
子も、今ではおとなしいケコちゃんを抱っこしたくて順番待ち。
090213_1708~0003.jpg090213_1710~0002.jpg
コケッコーズたちはできるだけ人の手になれるよう、日々
訓練を怠らない。そばに来てくれるのを待つ、そうっと手を出して
後ずさらなかったらめいっぱい優しくなでる。からすと仲良くなるのは
尋常でないが、ニワトリと仲良くなるにはまず、相手の気持ちを
優先してやることだ。もっともこれは全部の動物に言えるのかな。
わたしがしゃがんでおいで、おいでと呼んだら、ケコちゃんが
自分から寄ってきてひざのそばまで来た。膝乗りニワトリまで
あと少しかな♪

 今日のてんちゃんはどんなかな?はっ!?・・・いつから
肘掛イヌに!?(笑)
090213_1050~0001.jpg
posted by ミチル at 23:28| ☀| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

たのしいまきば

 いよいよ今朝は家のすぐ前の道を補修工事している。
家の前の道は東部林道という名の、いつか、道志まで
つながる道を、うちが秋山にきたころから作っている。
工事は途中で中断したり、またにわかに始ったり。。。
 しかし道志までつながる道ができたとして、いったい誰が
使うんだろうな。途中で、いつも犬たちを放してやる
産廃場跡地野原があるが、そこに3年間くらい産廃を
積んだトラックががんがん通り、道がでこぼこのひどい
状態になっている。このたびのリニア凍結がとかれ、
リニアが始まることになって、トラックが通るからまずは
道の整備をするのだそうだ。なんだか、いろいろ取りざたされて
いるけれど、リニア以前にこの、道志までつなげようとしてる
林道、通行できるようになる前に道の整備って、世の中には
よくわからないことに莫大な税金が使われているんだなと思う。

 それよりも犬たちを連れだせない方が問題だ。10時まで
待ったけど終わる様子もないので、めぐにしっかり言い聞かせて
散歩に出た。しかし上は工事が続いているので今日は下に下り
植林してあるのっぱらに行って放してやった。青いそらが美しい。
090212_1026~0001.jpg
 てんちゃんは無理だけど3匹は放してやると斜面の藪の
中にどどどどどーっとかけて行き、犬たちが通ったところから
鳥がたくさん飛び立つ。めぐはかつてキジをとってきたことが
あったので、はらはらどきどき。。。

 午後からまた王さまにくっついて、工房に行く。16枚に
した機も微調整は当然必要だけど、もう、とりあえず
織ってみることにした。で、縦糸を経ぐる。何も考えていないけど
織り始めたら何とかなるだろう。機を入れ替えたかったので
もうずっとかかっていた文電を仕上げた。これを織る時
たのしいまきばにしようと思った。もっと続きを織るつもり
だったけどここでやめた。マフラーにしようと思ったので
縦、横の地色はシルクを使ってみたけど、、、重い。
横糸を始末してのれんにでもしようかしらん。楽しく遊びで
モノを作るのが好きだとこうして、役に立たないものが増えていく。
090212_1404~0001.jpg

野原、ろば、柵、遠くの山、ポプラの木
090212_1405~0003.jpg

納屋、外国産の派手なにわとり、花畑
090212_1404~0003.jpg

大きな馬、ホースマン、ニンジン、畑
090212_1405~0001.jpg

16枚の方がうまく動けばもっと大きな絵柄が作れる。
機織りもどんどん織らないと秋には展覧会をする。

 おまけの写真
わたしのハラの上であまえるてんちゃん。昨日くらいから
てんちゃんが、人のからだに自分のからだを密着させて
甘えてくるようになった。あっ!!だから春さんは
「にゅるりんぱ」とか言ってたのか!?(笑)
ビニールごとパンを食べちゃったけど今日も変わらず元気いっぱい。
友達があまりに心配しているので気の毒になった。友達が
「春さんの大切な忘れ形見だもの」とメールをくれて
また涙がこぼれそうになった。
090212_0834~0001.jpg
posted by ミチル at 22:48| ☀| Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

王さまVS銀花

 右前足の様子を見ながら、軽く散歩に連れ出してから
珍しく王さまが銀花の蹄にやすりをかけてくれた。
来月になったらまた削蹄、1ヶ月も散歩に行ってなかった
せいか、今回は伸びるのが早いような気がする。それに
右前足の蹄のわきにけっこう大きな割れができてしまっている。
090211_1254~0001.jpg
こんなこと書くのも恥ずかしいけど「割と良い子で抵抗もなく
削らせて」かわいい顔して王さまとごあいさつしてたと
思ったら、、、いきなり王さまの目の前の腕をかぷっ!!
090211_1301~0001.jpg

 怒った王さまにしばし、追いまわされるが銀花もだまってない!
わたしにはそれほどしなくなったのに、なぜか王さまのことは
かじりたくてたまらない。
090211_1303~0002.jpg
あぶねーあぶねー!!50代とは思えない身のこなし(笑)
090211_1307~0001.jpg
しばらく追いまわし、走らせるのはちょっと見てて心配になったけど、王さまはお尻のところにびったりはりついて、銀花が後ろ脚を
蹴り上げられないようにしながら、銀花が頭を垂れてゆっくり歩くまで
やめなかった。本当に運動不足なんだなー。
・・・銀花なんか、憑依・ヨーダのクセに!!
090211_1308~0001.jpg

 昨日、「死に物狂いで」「必死の形相で」ポリ袋ごと
パンを食べてしまったてんちゃん、残念なことにうんぴーは
道の下に降りて見えない藪の中でしたから友達に写メは
送れなかったけど、この通り元気で、今日も相変わらず
がつがつガッツにあふれている。
090211_1439~0001.jpg
posted by ミチル at 22:36| ☀| Comment(6) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろなこと

 日付が変わってしまったが今日は小学校生活最後の
授業参観と部会があって午後からガッコーだった。
授業参観は子供たちの1年生からの思い出のスライドと
ひとりひとりが将来つきたい仕事や中学校へ行ったらという
テーマで発表があった。いつも思うのは本当に最近の子供たちは
良い子だ。それはもう、子供らしい発想なんてもんでなく、
どの子も模範的な作文や答え方を心得てるというか。。。
それでも子供たちはたくましいから、学校から一歩出たら
ありのままになるのだろうけど、わたしたちが子供のころと
比べたらあまりに優等生な感じを受ける。

 そんな優等生な子供がいる家庭の犬なのに。。。
090210_1042~0001.jpg
 犬たちの数だけ蹄をあげるのに、なぜかいつも一ヶ所に集まる(笑)
 
部会が終わると4時、それから先生を抜きにして卒業式の後の
謝恩会の話し合いであれやこれや決めなくてはならないことが
山盛りで遅くなった。今日はうちではピアノのお稽古。わたしが
留守だったが教えてくれてるのは友達なので、子供たちを
学校へ迎えに行っていつも通りやってもらっていた。犬たちも
慣れているのだが唯一心配だったのがてんちゃんのおしっこ。
出掛けに庭でさせていつものところにでっかいペットシーツを
敷いて行ったが大丈夫だった模様。ところが。。。友達がピアノのある
和室の戸をあけたとたんにてんちゃんが「死に物狂い」で引き戸の
隙間をこじ開け侵入し、扉のすぐわきに置いてあったパンをポリ袋ごと
「必死の形相で」食べてしまったという。友達からは先ほどまで
何度も心配、大丈夫?とメールをもらったが本人けろっとしている。
犬って結構ヘンなもん食べちゃったりする。何しろうちの
犬たちはソファをふたつ、食べつくしたのだ。おそらく明日の朝
うんぴーになって出てくるだろうから、写メ送るね!とわたしは
返信した(笑)今写した珍しいめぐ・てんソファの図。ふつうに
してればこの通りだが、相変わらず、てんちゃんが我を忘れた
食いっぱり発揮の時だけはめぐに叱られている。
090211_0051~0001.jpg

 馬たちのことではしばらく動きのとれない状況になって
しまった。待ったなしで時間は過ぎるのだ。人の気持ちなど
優先していられないと、誰が考えてもわかると思うのだが、
自分のものではないということはなかなか難しい。でも、春さん、
必ず何とかするからね。

 銀花、そうやってうたたねできる幸せをよくかみしめなさいよ!
ベランダから見てたら目を閉じて、本当にこっくりこっくり
舟をこいでいた(笑)
090210_1139~0001.jpg
posted by ミチル at 01:26| ☀| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

食用禁止・犬用ソファ

 寒い一日。おひさまも顔を出さない。こんな日はコケッコーズ
たちを庭に出しても日向ぼっこはできないけど、ニワトリだって
土の上を歩いて、草をちぎったり、追っかけっこしたり
外の方が退屈しないよね。雨でも雪でも外に出し、こんな日は
夕方早目に撤収することにしている。銀花にも昨夜のうちに
水でふやかしておいたヘイキューブ3粒に、押切で切った
オーツ少し、ふすまを3分の2カップに味噌を少し入れて、
今朝はたくあんのしっぽと人参の皮、ぐつぐつ煮たてて
冷めたころ朝ごはんにあげる。犬たちはだいたい9時過ぎ
連れ出す。こうしてみるとてんちゃんもすっかりなじんでいる。
これはおやつタイム。今日から道の補修工事が本当に
始まったようで、大きな工事車両が何台も通った。
090209_1001~0001.jpg
 どうしようか迷ったけどほとんど、歩き方もおかしく
なくなったし、明日はまた雪などと言っているので1ヶ月ぶりに
銀花も連れ出した。久しぶりだから緊張してるね。でも
この、緊張感こそが君に一番必要なのさ!
090209_1019~0001.jpg
 ほんの500メートルくらいで戻ってきたが耳はあっちこっち。
すぐに立ち止まっては耳を澄ます、こんなに気が弱いくせに
生意気なやつだ。

散歩から戻り、掃除も終えて、子供部屋のソファを居間に
移動して犬用にしてみた。猫たちに使っていたけど新しく
買ってやった藤の猫ハウスを乗せてるのでソファ自体、あまり
意味がなくなっていた。てんちゃんが来てからいちごも意地になって
いすに座るから、人間用のいすが完全にふたつ、不足していた。
するとゆりまで座ってる。ゆりが来て嬉しいいちご、おおはしゃぎ。
090209_1148~0001.jpg090209_1150~0003.jpg
猫たちには厚手の毛布をしいて、その上にソファの上に
あった、ペットヒーターを置いて、猫ハウスは同じ位置に置いた。
090209_1119~0001.jpg
 しかし我が家では、あちらの家に移ったころ、春さんが犬たちにと
持ってきてくれた昔風のどっしりしたソファふたつを、骨組みの
固い木材と、スプリングを残してすっかり犬たちに食いつくされた
という経緯がある。犬たちもあの頃に比べたら大人になったし
大丈夫かなー。案外、座布団など熱心にかじって綿を出して
喜んでるのはゆりだったりするのだが。

 今日は王さまがいたので、こちらも久しぶりに一緒に工房へ
行った。最近ひとりになるのがいやだ。いつもわたしがくっついて
いるから王さまにはけげんな顔をされている(笑)16枚に改造した
機がまだ、完成していない。ちまちまともぐりこんで、綜絖と
踏み木に振り分ける装置とつないだが、すごい無理をしてるので
まだまだ動かせるようになるには調整が必要だなー。
 わたしもぼちぼち元の生活に戻らなくては、と思う。
posted by ミチル at 22:35| ☀| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

犬ご飯、人間が味見がかり

 ぽかぽか小春日和の日曜日。居間ではいぱってるくせに
ベランダに出たとたん、犬たちは猫に優先権をゆずる。
猫たちもわかっているのか、居間ではすりすりなんかしない
猫たちも、平気でめぐにもゆりにもすりよったりしている。
ベランダに出ると、犬のスイッチは猫に切り替わるのか?
090208_1207~0001.jpg
 チャッピーも一緒に少し遠くまで散歩に行って、午後からは
とうとう底を尽きた食料品の買い出しに、狭山のコスト子まで
出かけた。何しろチャッピーばあちゃんがわがままを言いなさる。
気に入らないとぴーぴー鳴く。それは切なそうに鳴く。なので
冷蔵庫の秘蔵の貝柱とか、特上ロースとか、みんなチャッピーの
おなかの中。犬の健康に良いとか悪いとか、もう、良いと思う。
チャッピーがおいしく食べて満足して、下痢などしなければ
何を食べても良いと思う。もう17歳だ。それでコスト子で
買った生鮮食品のほとんどはチャッピーが食べることを想定したもの。
昨日はハムを喜んで食べたのでハムやら、牛ひき肉、豚こま、
わたしだって半分はぜひ食べたい、ベルギーのチーズ等。。。
 チャッピーのご飯はほとんど王さまが作る。作り置きなんか
できないから、ご飯をあげて、気に喰わなかったら王さまがすぐ
台所に立って、作る。王さまの天敵レバーも、なかなか上手に
調理はしたりする。今日の朝ごはんは豚肉を焼いたものをミキサーに
かけた。横から指をくわえて見ている野の子は、ほんの一口だけ
フライパンでじゅーじゅー言ってるお肉を味見をさせてもらえる。

 ダイはミルワームのサイズをSにしたらよく召し上がる。
おかげでこのつや♪♪ダイもチーズは大好き。それも
口うつしで召し上がるから、こちらの目尻も下がるというものだ。
でも、チーズ、わたしにも少し食べさせてくださいね。
・・・あ、ミルワームはいりません!!
090208_1315~0001.jpg
posted by ミチル at 22:41| ☀| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

動物はみんなかわいい

 この頃、馬のプロの方たちの話を伺う機会が多いのだが
かじったり言うことをきかないことのほとんどは、適度な運動と
馬に無理のない(鞭を使ったり力を行使するのでなく)
調教で問題はなくなるそうだ。銀花は大雪の、先月9日から
ずっと散歩に連れ出していない。で、この通り、生意気な態度。
090207_1542~0001.jpg
 足がほとんど良くなったようなので、久しぶりに柵の中で
おいまわした。しかしこの、地面についてるスリップ痕は
わたしに動きを制され、気に入らなくて蹴ろうと、くるっと
後ろを向いたあと。走られてもちょっとまだ心配だから
歩いてわたしの周囲を回るようにしたかったのだけど
すきあらばお尻を向ける。もう、外に連れて行って
ずうっと長い坂道を行きも帰りも乗ロバしたい、ハミ入れて。
これはマテをしてるところ。一瞬だけどとりあえず、この手の
しぐさとマテの声かけで動きがとまる。それでもこの、気に
くわない顔と耳!
090207_1544~0001.jpg
飼い主が悪い。やっぱりかわいいから、ついべたべたして
おでこ毛をブラシですいてもふもふにしたりする。
090207_1544~0002.jpg

 べたべたしてもすんなりと受け止めてくれるのはこの子。
動物とお話ができる人になるが今年のわたしの目標だったような。。。
「あんまりがんばって卵産まなくていいんだからね、ゆるゆる
暮らして長生きするんだよ」と耳元で囁いてみた。
わかったかなー。今日も卵を産んでいた。
090207_1808~0003m.jpg
なすっぺもこの頃だっこにもだいぶ慣れてきた。
090207_1806~0002.jpg
しかしふたりともわたしがミルワームに見えることには
かわりはないようで、どこへ行っても後ろから
コケコケ鳴きながらついてくる。今日ははこべがたくさん生えてる
工房の前まで誘導。工房へ入れてからも部屋の中でしばらく遊ばせた。
090207_1624~0001.jpg
次の目標は、わたしが座ったら膝に乗るにわとりだな♪
posted by ミチル at 22:56| ☀| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

今日も小春日和

 良いお天気になった。朝ごはんの支度をしてると
台所には・・・
090206_0903~0001.jpg
度量のせまいボス犬めぐが、てんちゃんが食べ物に近寄らないよう
わたしの足もとにいる。てんちゃん、こんな美人なのに
とっても食いしん坊なのよー。
090206_1134~0001.jpg
 だけど動物は、口がきれいとか、お行儀が良いとかより、
食い意地が張ってるくらいの方が圧倒的に育てやすいことは
猫を何十匹も育てた経験から思う。いざというとき、
食いしん坊の方が絶対、もつ。
 それでもてんちゃんは、春さんにも同じように叱られたことが
あったのか、「ダメ!!あっち行ってて!」の一言ですごすごと
後ろ下がりをして、台所から出て行く。これはめぐがいるから
通れなくて困っている。こまめにちっこに出してやるように
したらペットシーツでもたまにしかしなくなった。

 銀花はまだすこうし、びっこをひいてるけど、気をつけて
見ないとわからないくらい。良かった良かった。久しぶりに
馬着を脱がせた。これはゆりとごあいさつしてるわけでは
ないんです、銀花に煮干しをやったら口からこぼれて、それを
ゆりが必死で探している図。銀花も探してたけどあっさり
ゆりに取られた。やっぱり、ロバはうすのろだったのか
それとも相手が悪かったのか?(笑)
090206_1002~0001.jpg
来週くらいからまたお散歩に行こうと思っていたら
いよいよ来週から道の補修工事が始まるそうである。
それでも歩ける場所はあるだろうけど、なんか、がっくり。

 午後からはお絵かきだった。今日は月初めで絵を返したり
カリキュラムを渡したりしなくちゃならないのに
何も準備してなくて、ドタバタと始めた。でもお絵かきの間は
子供たちのバカ笑いに巻き込まれ、おばちゃんおばちゃん!!
の呼び声に没頭できる。まだわたしは何もする気力がなくて
動物たちをかまっている時間だけが至福。これじゃいかんと
思いつつ、機織りさえする気になれない。コケッコーズたちも
こんな形でまたわたしを喜ばせてくれた。子供たちの描いた
鶏、どれも元気いっぱい、目の前の生き物に子供たちの
感動が現れていると思う。
090206_1504~0001.jpg
posted by ミチル at 23:03| ☀| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

馬たちに会いに行った

 わたしにしては非常に珍しく、おいしく煮えた大根と竹輪と
油揚げの煮物をお土産に、馬喰のおじさまのお顔を見てから、
馬たちに会いに行った。ちょっと予定が狂い、馬を見てくださると
言ってくださった方をご案内するのは延期になってしまった。
 わたしたちも春さんの気持ちがわかるので、なんとかしたいと
焦るばかりで実際は乗馬もできない馬素人、つてなんか
皆無に等しい。それでもできるだけの範囲で、今、動かないと
馬たちのいく末は見え見えである。これがロバならまだマシかも
しれない。ロバ肉は食べ物じゃないから。

生前の春さんから話を聞いていた乗馬クラブ、と言っても春さんが
信頼し、良いところだよと認めていたところはわたしたちが
聞いた中では3ヶ所しかなかった。甘い考えとは思うが、
そこからまた口コミで広げていただく以外、わたしたちには
なすすべもない。春さんと親しかった友達は、マスコミのつてを
申し出てくださった。それもアリなくらい、馬の里親探しは
ひっ迫している。しかし一番春さんが安心できるのは、春さんの
気持ちをわかって下さっている上で、飼ってくださる方だろうと思う。
ただでさえラクダが針の穴を通るような馬の里親探し、
そのうえさらに、わたしには春さんの馬たちへの思いがある。

 梅太郎、いい子にしてたかな。にんじん持って来たよ。
090205 014.JPG090205 018.JPG
今日の梅太郎は穏やかで、ずっと自分の舌を折り曲げて
かみかみしてる。この行動はいったい何?もしかして
おっぱいのむしぐさなのかな?音二郎は相変わらずクールだけど
少し退屈していた。外ばっかり眺めてる。脱走名人の忍者・音二郎、
どこか抜け穴はないかな、ときっと思ってるんだろうな!(笑)
090205 013.JPG
春さんの大切な馬たちだ。

 うちの大切な犬たち。てんちゃんもすっかりなれて
甘えてくる。しかし王さま、同時にめぐのおちりもなでなで
することも、忘れてはいけない(笑)
090205 004.JPG
いちごのびりっこ争い独り相撲大会も、だいぶ下火に。
そんないちごのために、またミカママちゃんがてんちゃんのと
色違いの、手作りのハーフケットを送ってくださった。
090205 009.JPG090205 011.JPG
良かったね!いちご♪ミカママちゃんありがとう!!
posted by ミチル at 23:54| ☀| Comment(8) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

じぇらしー

 今日は寒くなって曇り空からいつ、白い粒が降ってくるか
はらはらした。結局今の時点で降ってないけどどうなることやら。。。

ウニちゃんがフクちゃんと一緒に犬小屋もひとつ
持って帰ってくれたので、銀花と鶏たちの距離が縮まって
毎日こんなふうににらめっこしている。

じぃぃぃぃぃぃ
090204_1524~0001.jpg

こんな間近でも、じぃぃぃぃぃぃ
090204_1525~0001.jpg

 毎朝、毎夕、コケッコーズたちと銀花の世話は、
銀花を先にするようにしている。コケッコーズたちを
先にすると、怒りの雄たけびをあげる銀花。これは
催促なのか、ジェラシーなのか。片方だけでは決してない
ような気がする。そんな銀花もおかげさまで、今日の夕方には
ほとんどびっこがわからなくなり、生意気にもこの写真を
写した直後、後ろ脚を蹴りあげ、走り出そうとした。
090204_1152~0001.jpg
それにしても、この、右に寝てしまって立ち上がらない
分厚い背脂、わたしの片手でつかみきれない。
足が治ったらどんどん運動させなくちゃだなー。
posted by ミチル at 21:35| ☀| Comment(9) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せつぶん

 日付が変わってしまったけど今日はせつぶん。どうしようか
迷ったけど野の子が期待してたので、夕方大急ぎで太巻きを
作って、家族で今年の恵方を向いてまるかじりした。
今年の恵方はちょうど我が家のテレビの方向、こわ〜い
テレビを見ながら食す、せつぶんの太巻きもいかがなものかと
思われるが。。。

そして豆まきをした。おにはそと、ふくはうち、というより、
父娘の豆ぶつけ合い大会になっている。あしもとでは
犬たちが大はしゃぎで待ち構えているし、これは
てんちゃんにとっては願ってもないチャンスで、嬉しくて
いち早く豆を見つけて食べに行くから、めぐにさんざん
怒られて部屋の隅で小さくなってしまった。この展開は
ある程度予想できたのだが、てんちゃんの食いっぱりは
予想以上である。ごはんの支度の時、お勝手のわたしの
足もとに張り付いているので、とうとう今日はいつもは
来ないめぐが監視に来てずっと足もとにいた。わたしは
二頭の小さいとは言えない犬たちをまたぎながら、ご飯の支度を
するはめに。めぐの犬社会の上下関係を教える気持もわかるし、
てんちゃんの食いっぱりもなおしようがないのもわかるし、
ふたりともほどほどにと、ぜひお願いしたい。

 てんちゃん、いい子だね、よくがんばってるもんね。
もちろん、いちごも大好きだよ!
いろいろ気を使うおねえさん。
090203_1628~0001.jpg

ご心配いただいてる銀花の右足も今日はだいぶ地面に
つけるようになり、歩き方もひどいびっこではなくなってきた。
ぼろも、ご飯場でや小屋の中ではなく、いつものように
入口付近にしてあった。からになったバケツを転がして遊ぶ。
けんちゃんとsatokoちゃんがさっきまでいたのだが、
夜だというのにお見送りにも(なんかちょーだいと・笑)
小屋から出てきた。
090203_1706~0001.jpg090203_1708~0001.jpg

コケッコーズたちは、クリッカーなしで、わたしのあとをついて
小屋と工房の行き来がほぼ完璧にできるようになった。
時々はこべに道草を食うが、階段の方を歩いてもちゃんと
降りてくる。でも、かわいいから時々どっちかひとりを
抱っこして行く。ケコちゃんは卵を毎日、もしくは一日おきに
産んでいてなんと、工房のこのゲージの中でまで産んでいた。
カルシウムたっぷりだそうなので、ミルワームを朝夕
たくさんあげている。鶏というのは、他の誰かが食べてる方が
おいしそうに見えるのか、ケコちゃんは自分のくちばしにくわえて
いるのに、なすがくわえてるのを見ると自分のを落としてまで
なすの口から奪って食べている。鶏の世界も女・つよし!?
090203_1720~0001.jpg
posted by ミチル at 01:02| ☀| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

家のことをあれこれ

 久しぶりに王さまが犬たちの散歩に一緒に行ってくれた。
ニク・バナーレの足もだいぶ良くなったもよう。ハラバンドを
脱したので、めぐの時のお勉強を思い出しながら、ひっぱり
まくりのてんちゃんに同じことをやってみた。わたしがまるで
いないかのようにあっちゃこっちゃ好き放題に引っ張るてんちゃん、
勝手に引っ張ったら立ち止まる。動かないでいると気がついて
ニコニコ顔で戻ってきてわたしの顔を見上げる。3回くらい
繰り返すと、引っ張りたい!いや、ちょっと待て!?みたいな
感じで考えるようになった。春さんはてんちゃんのことを
「おつむのねじがハエでできてる」って言って笑ってたけど
うちの犬たちに比べたらハエはハエでも銀細工のハエかも
しれない。覚えは早いけど、集中力と持続力がない。でも
うちの犬たちは覚えは遅いし、集中力も持続力もないし・・(笑)
こりゃ、訓練すればすぐいい子になりそうと思ったけど、
この頃散歩のリードを持つと、待ちきれなくてさらににゅるにゅる
するようになった。やっぱりお散歩は大好きなんだ。放しても
やれないし、楽しみなお散歩の時間を拘束してしまうのも気の毒な
気がしてきた。1〜2分だけにしてあとは引っ張られても
てんちゃんの好きにさせてやることにした。そして一年くらいしたら
他の犬たちと同じように放してあげれるかなー。

犬たちが散歩から帰るといちごとてんちゃんの椅子は・・・
090202_1019~0001.jpg

 今日は良いお天気で暖かかった。ダイの小屋を掃除してたら
畳に水が漏れている。この頃ダイは、くちばしをひしゃくの
ように使って、わざと水をまいているからだ。大きな小屋の下の
畳にまで水が回りこんで畳が変色していた。こういうことは
きっちりしている王さまが、大がかりに掃除をしはじめた。
 小屋を移動し、一番下にペットシーツをしき、さらに
ビニールシートをしき、またペットシーツをしく。これだけの
作業に二人がかりで2時間。きっと、王さまは高潮の波に
入ったに違いない。次は庭の2本のもみじに梯子をかけて、
枝の伐採を始めた。いろいろやってくれるのはありがたいけど
王さまなので必ずひとり、おつきのものがいなくてはならないんです!

 伐採した枝を拾うふりをして、銀花のところへ行った。
相変わらず右足を地面から浮かせて、ひょこひょこびっこを
ひいて歩いている。人間で言ったらアキレス腱のあるところは
蹄の上でちょっとへっ込んでいるとこがあって、そこに脈があるので
左右と比べてみるが、同じようにゆっくり打っている。以前
蹄の底に穴があいていた時は左右で脈の打ち方が違っていた。
片方の蹄だけ熱を持っているということもない。
 かじりたくて仕方ない銀花を手、腕、肩、ひざ、ふともも、
顔、あたま、すべてを使いながら阻止しつつ、あちこち調べてみるが
痛いのは足を伸ばした時の筋のようだ。肩のあたりまで
触っているとわきの下を触られるのが大好きなので、下くちびるは
だるんだるんになる。マッサージして良いものかどうか、わからない
ので、わたしたちが整体でいつも習っている気を通すだけにした。
時々痛むのか、それともフェイントをかけてるのか、おとなしく
してると思ったら急に無防備の背中をかじろうとした。背中まで
気が回らなかったなー。くそー!!
 かじってもいいから、早く良くなってまたお散歩行こうよ。
090202_0908~0001.jpg090202_1339~0001.jpg

 それから次は大洗濯。洗ってもあまり意味がないと思われる、
ネコたちに爪をとがれてほぼ、ぼろ布と化した3人のシーツや
毛だだけで柄が薄れているようなまくらカバーなど洗濯機を
4回まわした。ついでに野の子の布団を干すと。。。
090202_1127~0001.jpg
部屋の中から見ると。。。
090202_1129~0001.jpg
あしたも暖かいといいね。
posted by ミチル at 23:00| ☀| Comment(5) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

あららら。。。

 良いお天気になっても山の風景は日向と日陰が
こんなにくっきり。
090201 014.JPG
馬たちに会いに行って日当たりぽかぽかの柵で珍しく
銀花が寝てるなと思ったら。。。
090201 001.JPG
右前足を引きずっている。というか、痛くて地面につけない。
着せていた馬着が地面に脱ぎ捨てられていたので留守の間に
スイッチが入って、雄たけび爆走ロバになって足をひねったの
かもしれない。装蹄師さんに教わったように、蹄の上の脈を
見たが異常はなさそう。熱も持っていないので痛いのは
関節のあたりかもしれない。太りすぎでもこういったことが
あるそうなので、ご飯はヘイキューブを5粒から
3粒に減らすことにした。今銀花の朝夕のご飯はヘイキューブ
5粒にふすま1カップを煮て、野菜くずや味噌を入れてやったり
して、干し草のオーツはいつでも食べれるように別のバケツに
入れておく。
 装蹄師さんたちにお会いしたので、またいろいろ目から鱗な
お話をたくさんうかがい、雪もなくなったし久しぶりに銀花を
連れ出すか、と思った矢先。しばらく様子を見るしかない。
足の関節にじーっと手を当てていると、いつもならかじるくせに
おとなしくしている。このところの雪やら霜やら雨やらで
柵内がぬかって、斜面だから走るのは怖いので走り始めたら
止めるようにしていたのだが、留守の間閉じ込めておくわけにも
いかないし。。。。

銀花と一緒に連れて行こうと出してしまった犬たちは
戻りようがないので犬たちだけ、新・自転車伴走お散歩。
090201 005.JPG090201 008.JPG
犬たちは初めての経験で、とりあえず自転車を追いかけて
みる。そのうち、嬉しそうにまとわりついて自転車のまわりを
飛び跳ねるようについて行く。2キロくらい奥へ行って
ゆりは走りすぎて帰りはへばっていた。てんちゃんもみんなと一緒に
かけ出したいけど放してやれない。だって、この通り、
ハラバンドだもんね!
090201 015.JPG
posted by ミチル at 21:59| ☁| Comment(15) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする