2009年01月31日

人柄

 雨の中、みんなにレインコートを着せて、お散歩に行き。。。
090131_0930~0001.jpg

 あいにくのお天気だったが、予定をアスレチック公園から
廃校になった小学校の体育館へ場所をかえ、1、2年を
持っていただいた先生ご家族をお迎えした。体育館でドッジボールを
したり、お尻につけた紐を取り合う、尻尾取りゲームをしたり。
総勢40人以上が集まった。一学年ひとクラス、20人足らず。
先生に持っていただいた6年、4年にも声をかけたら
こんなに大勢先生に会いたいから、と集まった。
20091gatu31sinnsensei 0331.jpg090131しん先生 0342.jpg

 わたしは先生から連絡をいただき、先生の予定に合わせて
場所を確保し、お知らせを作って配っただけ。
それだけで集まったのがこの人数。今回馬たちのことで
動いてみて、オファーを下さった方たちは、寿命を全うすることの
難しい馬、という生き物を思って下さっていることはもちろんだが、
春さんと馬たちの関係に心を砕いてくださっているからだと思う。
 さらに、春さんの誠実さがしっかり種をまいてあったからこそ、
話が進んでいることもある。今日の先生をお迎えする会もそう。
やっぱり、人間誠実に生きていれば人が自然に動くことを
改めて感じた一日だった。
posted by ミチル at 20:58| ☔| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てふちゃんまたおいで

 夕方、外の動物の世話を終えて戻ると・・・
090129_1554~0001.jpg
ぎょぎょっ!?普段自分の描いたものをや作ったものを
貼ったり飾ったり決してしないのに何故?・・・一生懸命!?
とても、コワくて、訳を聞けずにいる母です(笑)

 今日春さんのお母さんからお電話があり、猫のてふちゃんを
春さんのおうちへ連れて帰ることになった。てふちゃんと仲良く
いつも寄り添っていた茶丸ちゃんは残っているので、会わせて
あげたいという。てふちゃんは外出入り自由な暮らしから、
うちみたいに10畳一間に閉じ込められる生活になり、
ネズミ捕り名人だった腕も鈍るというものだろう。
お向かいのおばちゃんも見てくださるそうだし春さんは
いなくなってもその方が幸せなのかもしれない。
でも、てふちゃん、またいつでも戻ってきて良いんだからね。
今度は茶丸君も連れておいで。
090122 006.JPG

 距離が縮まったといえばこちらのお二人も。びりっこ争いも
だいぶおさまり、こうやって朝まで寝てるんです。
090130_0132~0001.jpg
びりっこ争いは結局いちごがひとりでむきになってるだけで
てんちゃんはまったく戦意などない子だから、いちごはたまに
目が合うと、えいりあ〜んな顔になって怒るけど完全に独り相撲。

このふたり、目つきがすべてを物語ってると思いませんか(笑)
090130_0802~0001.jpg

 明日は1、2年を持ってくださった先生が卒業前の子供たちに
会いにアキヤマへいらしてくださる。連絡を受け、手はずを
整えた。あいにくの雨だけど、楽しい一日になるといいな♪
posted by ミチル at 00:03| ☔| Comment(6) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ハラバンド

 不思議な曲をたくさん作ったエリック・サティの曲に
サラバンドという曲がある。ちなみにわたしは一番が一等好きだ。
こちらはハラバンド。
090128_0934~0001.jpg
 4〜5日前、王さまがふくらはぎの軽い肉離れになって
散歩はわたしが一手に引き受けている。「粘土を持ち上げたら
ブチッて言ったんだブチッて!!ブチッ!だぞ!?」だって(笑)
相変わらず病院に行く気はさらさらないので自力で治す。
っていうか、普通に暮らして治るのを待つ。もうだいぶ良いので
御心配は御無用。今銀花は、道が凍っていて行かれないから
犬たちはめぐゆりいちごてんちゃんで一回、チャッピーで一回。
しかし犬たちを3頭持つのは不可能。ゆりいちごのリードを
両手に持ち、てんちゃんのはハラ周りにまず、馬のリードを
ベルトのように巻いてそこにてんちゃんの伸縮リードの持ち手を
とりつける。春さんもひとりだけ放せないてんちゃんをよく
こうやって、馬の世話などしていた。
てんちゃん、すっごく元気が良いからタッタッタッタッ 
・・・ぐえっ!
090128_0925~0001.jpg
ダダダダダーッ ・・・ぐえっ!
090128_0928~0002.jpg
だけどてんちゃん、とっても良い子だから、自分で引っ張りすぎに
気がつくと、何も言わなくてもわたしの方へ戻ってきて顔を見上げる。
なんてかわいい子!でも、ぐるぐるまわるからもう、3本の
リードはこんがらがって、ぐっちゃぐちゃ。制御不能の
ダメダメ犬たちに引かれたソリ大会みたいで一人笑ってしまった。
て、てんちゃん、待って〜!・・・ぐえっ!(笑)
090128_0933~0001.jpg


posted by ミチル at 22:17| 🌁| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

びっくりした

書き忘れた。めぐが一発でお母さんに触らせた!!!
さらに、お母さんに寄って行って顔をなめた!!!
こんなことは初めてのことで家族で驚いた。
めぐ、大好きだった春さんのお母さんってわかったの?
090120 003.JPG
posted by ミチル at 23:55| 🌁| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんぱるちゃんが来たよ!

 夕方、春さんのおうちへいらしていたという、お母さんと、
春さんのブログも更新してくださったサポセンさんが
寄ってくださった。寄ってくださるとお電話をいただいた時、
工房で、てんちゃんだけ連れて、工房なら他のやつらがいないから
静かなところで会わせてさしあげられるとも思ったが、春さんの
お母さんである。それにサポセンさんは以前一度春さんと
いらしたことがあるので我が家のサファリゾーンも平気な方。
こんぱるちゃんにがうがうするので、ゆりいちごはいつものように、
ベランダに出てもらって、母屋の方にお迎えした。

お母さんはてんちゃんに会ってとっても喜ばれて何度も何度も
抱きしめていた。てふちゃんにも会っていただき、ふたりの
我が家での暮らしぶりを見ていただくことができた。
あふれてくる涙をこらえて笑顔でお二人をお迎えした。
葬儀の日、膝ががくがくして呼吸が浅くなっていたわたしに
お友達が、ミチルさん、お母さんをしっかり慰めてあげなくちゃ
だめだよ、とメールをくれた。その言葉で我に返り、その約束が
ずっと頭にあったのに、わたしたちを迎えてくださった
お母さんを見たら泣き崩れたのはわたしの方だった。お友達との
約束を守れなかったわたしはお母さんの前では、もう絶対
泣かないことにした。

てんちゃんもお着替えして、ミカママちゃんからいただいた
正装でお出迎えだよ。皆さんがどれほど、あなたたちのことを
思ってくださっているか、お母さんもわかったら嬉しいからね。
090120 025.JPG
こんぱるちゃん、少し細くなったね、ウエストのくびれが
あるもの。やっぱり、悲しそうなさびしい表情。
090127 014.JPG

会話も中断するほどの犬たちのバカ騒ぎに恥ずかしいとともに、
この状態を称して春さんが「野生の王国・サファリゾーン」と
言っていたのを思い出して3人で笑った。話は尽きず、
時々思い出したように涙されるお母さん。。。友達のわたしが
これほど辛いのだから親としては計り知れない悲しみの
深い沼だと思う。。。
 がんばるという言葉はあんまり好きじゃないけど
今はみんなががんばるしかないと思う。春さんに対して、
笑顔を見せられるように、今は本当にがんばるしかない。
 何の慰めにもならないことはわかっているけど、春さんの
教えてくれたこと、言葉以前に彼女の命あるものとのかかわりは
わたしの中ではずっと生きているしおそらく、わたしを見て育ち
大人になった野の子の中でも生き続けるだろう。さらに
野の子に子供が生まれたら大切な部分は必ず引き継がれるだろうし、
100年たっても500年たってもずっと生き続けると思うと
わたしはお話した。

ほとんど即死だったそうだ。しかもからだは寝たように伸びたまま、
もがいたり苦しんだ様子はまったくなかったという。。。
直前まで動物たちの世話をし、ある意味では幸福な
逝き方だったのではないかとわたしは思う。。。

 暗くなりお二人が帰られ、絶対一緒に連れて帰って
もらえると、てんちゃんは思っていたと思う。王さまが
仕事から帰ってきて、てんちゃん元気ないね、と言う。
大丈夫だよ、てんちゃん、お母さんまた来てくださるからね。
090127 015.JPG

帰りにわたしを心配してお友達が送ってきてくださった
インスタント食品があったので、お母さんにおすそ分けした。
元気になって!というお友達の気持ちがこもっているから。
お母さんも早く元気になってほしい。

 うちの方は寒いけどみんな元気です。てふちゃんは
お薬も終わり、まだ距離はあるけど平和な毎日。
お母さんに会えて良かったね!
090127 007.JPG

お久しぶりです、ダイも銀花も元気です。
090127 004.JPG090127 009.JPG

こけっこーずは、目下クリッカーとミルワームを使って
トレーニング中。こういう発想自体、すべてわたしは
春さんに教わった。
090127 001.JPG
トレーニングの内容は、つまり、外の柵と工房の中の
行き来を、抱っこでなく、わたしのあとをついて自分たちで
歩いて行くこと。段差もちゃんと自分で降りて、
090125 002.JPG090125 003.JPG
ほ〜ら、柵に到着。今日はうまく行ったね!できたり
できなかったり。のんびり行こう。けこちゃんは今日も
卵を産んでこれで4日連続。おかげで夕飯はポパイエッグにした。
posted by ミチル at 22:55| 🌁| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッドタイミン・グー!

 今日はかつてわたしたちと一緒に、ちょこっとだけ
馬ボラをやっていた友達を、彼女の希望で、春さんの
おうちへ連れて行った。友達はお花、わたしは缶ビールを持って。
お庭には、馴染みのご近所さんが、ネコを押して
せっせと枯れ葉を集め、庭は見違えるようにきれいになっていた。
「ぼろもらって、枯れ葉出す約束、ねえさんとしてたから。
ねえさんもいつも一生懸命だったからねぇ・・・」
 そしてきれいになった玄関先にお花を、さっぱりしたお庭の
あちこちに、ビールを注いで来た。

主がいないところへ勝手に入るのだから、管理を任されている
お向かいのおばさんのおうちへご挨拶へ行くと、おばさんは
出かけて今戻ったところだという。「馬たちがかわいそうだから
スーパーで野菜くずもらって、あげに行ってきた。馬はわたしの
顔をわかっているから。それからやぎたちのところもまわって、
おからをおいてきた」とおっしゃる。普通の、70歳くらいの、
人の良いおばちゃんだけど、そこまでしてくださるなんて。
 春さんはわたしと対照的に無口で余計なことは一切言わなかった
人だけど、動物たちを大切にすることで、ご近所にこんなにも
動物愛護の種をまいていたのかと思ったら気持ちがほかほかした。

 それからお肉屋さんへまわり、馬喰のおじさまの顔を見て
帰ろうと思ったら定休日でもないのに店があいてない。
仕方がないので、友達の車を置いてきた、厩にもどると何やら
人がわらわらいる。役人らしき白い長靴をはいた人たちに
囲まれておじさまがいらした。聞くと今からデンピンの検査を
するという。おじさまはそのためにお店をお休みにしたのだと言う。
 すぐ、無口とリードを受け取って、わたしと王さまで梅太郎を
押さえた。さっきまで、コワくて、白眼向いていーってやりながら
後ろ脚で壁をどごんどごん蹴ってたくせに、いざとなると
気弱になるところはうちの銀花と同じ!首の下のところに
針をさして血をとるあいだ、ずっと梅太郎の顔を抱いていた。
かじるそぶりもなく、抵抗もほとんどしない。梅太郎はもともと
男の人が嫌いな馬だった。おじさまにはいつも、お手伝いして
くださる方が数人いらっしゃるのに、なんだって、今日はおひとり!?
まぁ馬を知り尽くした大馬喰だから、問題ないのだろうけど
わたしは今日、生まれて初めて、自分が役に立てる場所に
どんぴしゃりのタイミングでいられた気がした。いや、これは
間違いなく、春さんが導いたのだろう。
今日の梅太郎
090126 005.JPG090126 009.JPG
抱っこしてる間にいつも銀花にするように、めやにを
きれいにとってやった。

ポニーの音二郎はもともとなつこい馬で人のそばに
寄ってくる。というより、頭がきれる馬で、人に興味がある
らしい。生前春さんはよく、ふたりを比較して梅太郎は気が小さいけど
音二郎は逆に、肝が据わった馬だ、と言っていた。いつか
春さんの畑を昔の木でできた農耕具で耕そうと、大きな
梅太郎につけようとしたら断固としてつけさせない。音二郎の
方はすんなりつけて、たくましく畑を耕した記事を読んだことがある。
090126e 003o.jpg090126 001.JPG090126e 001o.jpg

 無事終わり、おじさまに梅太郎のことを話した。
おじさまももてあまし気味のように見受けた。春さんの気持ちを
尊重して何とか「終生を飼ってくださる方」を探してみますと
お話したらおじさまは安堵の表情を浮かべられた。
ポニーの音二郎は春さんのことを気に入っていた、富士宮の方の
方が引き受けてくださるかもしれないという。しかし、
ちょっと引っかかることがある。いらなくなった馬を、
春さんのことを気に入っていたから、春さんに何頭もくれたと
言うのである。いらなくなった馬??じゃ、ペットとして
生涯大切にしてもらえるわけではないんだ。。。音二郎の方も
里親探しをしなくてはならなくなってきた。音二郎だって
種付け専門なんていやだろう。お役御免になったら出されて
しまうわけで、そんなこと春さんが喜ぶわけがない。
 ポニーの音二郎、5歳、去勢してません。
こちらもどなたか知り合いなどいましたらお声をかけて
いただけませんでしょうか。よろしくお願いします。わたしも
場所が広かったら欲しいくらい面白い馬です。

 おじさまはまた、あの話を繰り返す。あの電話の時に
わしが家に行ってやってれば。。。一昨日村友が煮物を
作って届けてくれた。彼女のお母さんはかつてくもまっかで
倒れ、今だに半身不随で施設に入られている。前兆として
数日ひどい頭痛があったそうである。8日、春さんは電話で
おじさまに休みたい旨を伝えた時、気持ちが悪くてもどして
しまったが熱はないと言っていたそうである。わたしはこの
話をおじさまに話した。前日の具合の悪さは本当に風邪だったかも
しれないではないか。そうではない、と言い切れる理由は
ひとつもない。頭が痛いとは一言も言ってなかったなぁと
おじさまがつぶやいた。おじさまにも元気になっていただいて
今しばらく、梅太郎と音二郎を見ていただかなくちゃならない
のだから、元気出してくださいねと言って帰って来た。

梅太郎の方もちょっと、手がかりが出てきて気持ちが
高揚している。春さんみたいに馬を理解し、愛した人との
出会いが必ずあると信じて、がんばるぞ!!!
posted by ミチル at 00:19| 🌁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

梅太郎に会ってきました

 雪の翌日。良く晴れて、日向はどんどん消えていくが
日陰部分はアイスバーン。本当に老後は、絶対暖かいところに
住みたいと、雪が降るたびに思う。

車を走らせるのにさほど問題はなさそうだったので
家族で梅太郎に会いに行ってきた。梅太郎は馬喰のおじさまの
厩の方に、音二郎と、もう一人、知らないおんまと一緒にいた。

久りぶりだね、梅太郎。
090125e 06925.jpg090125c 031u.jpg
奥から覗いてる子は忍者のように、脱出名人のポニーの音二郎。

 春さんはうちに来てくれる方が圧倒的に多かったので
そもそも梅太郎と会うのも久しぶりだった。梅太郎は
いつも自分の舌をおしゃぶりのようにはむはむしている。
甘えてるのかな。
090125c 0337.jpg

優しい表情の梅太郎。ぱっちりした二重。
090125c 0114.jpg
コーチャンだよ。よく頭はみはみしたじゃん!
090125e 05322.jpg
大変だったね、梅太郎。持って行った人参を食べさせて
話しかけた。だんだんいつもの梅太郎になってきて、いぃぃーって
やったり、後ろ脚で横の壁板を蹴ったり!なんであねいが
来ないんだよっ!あねいを連れて来いよっ!!おらぁ人参なんかじゃ
ごまかされないぜ!!!と言ってるような気がした。
 もとの飼い主がいた時から、春さんにだけ心を開いてる馬だった。
もともとびびりな性格なのかもしれないけどその上に、ひどい扱いを
受けて心に傷を負っているのが素人のわたしたちにも手に取るように
わかった。春さんは馬の信頼を決して裏切ることはできないと、
出された後追跡し、買い戻した。
090125e 074m.jpg
 わたしたちの使命は何とか、梅太郎に終の棲家を探してやることだと
思っている。馬の一生は長い。寿命を全うできる馬は1パーセントも
いないだろう。養老牧場でなく、「生涯を大切に飼ってくれる人」。
春さんの目指していたところはそこだったから。口コミしか
わたしにはなすすべもないのだけれど、話が伝わって行けば
どこでどうなるかわからないと思う。
 「日本中で、春さんみたいに馬を大切に飼ってくださる方が
春さんひとりだけとは思えないでしょう?」すてまる先生の、
困難なことに絶望でなく、希望を持って進む姿にわたしは
いつもながら感動を覚えた。わたしも希望をもって探したいと思う。
みなさんの周囲で、どなたか、馬をペットとして飼ってくださる方
もしくは、そういった方面にお知り合いがいらっしゃれば
わたしの方へ教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ミチル at 00:16| 🌁| Comment(5) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

5匹の犬たち

 我が家の5匹の犬たち。めぐはいつもフリー。
ばってんの首輪にはすぐ落としてくるから銀花と同じ
でっかいカウベル。いちごもゆりも違う音色の鈴つけて
野原で放してやる。ちゃぴは自分のペースでのんびり
みんなと一緒に行く。てんちゃんは放してやれないけど
セッターの野生の血が目覚めてあっちゃこっちゃ
ひっぱって大変!でも、どんなに紐がからまっても
春さんはよく、笑いながら「絶対とってやらなん!」と
言っていて、おかげで存分に訓練されたてんちゃんは木に二重に
ぐるぐるになってても、ちゃあんと自分でまわってはずせるから
エライ!
お散歩の途中から雪になって、ちゃっぴの背中にも粉雪が。。。
090124_1251~0002.jpg090124_1300~0001.jpg
すぐやむと思ったらあっという間に銀世界。
090124_1418~0001.jpg

今日またけこちゃんの卵があった。これで連続3日
産んでる。そんなにがんばらなくていいから、長生きしてよ!

posted by ミチル at 22:43| 🌁| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

あ〜あ!

 てんちゃんがどくと、いちごがさっと来て、
てんちゃんのお気に入りの椅子をとってしまう。
手前の椅子にもタオルケットを敷いてやったけど。
まぁいっか。けんかしないで2人ともおやすみ。
090123_1419~0002.jpg090123_2151~0001.jpg
そして、てふちゃんもおやすみ♪
090123_2158~0001n.jpg

posted by ミチル at 23:26| ☔| Comment(4) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

久しぶりに上九

 銀花の牧草がなくなってきたので、上九の農協まで
買い出しに行ってきた。今までは春さんがおうちの子たちの分と
一緒に、良いところを選んで、買ってきてくれていた。
馬喰のおじさまに、これからも一緒にとってやるから心配
しなくて良いと言っていただいていたが、おじさまも春さんと
2人で11月から復活されたお肉屋さんを、一人で切り盛りして
心労をお察しすると、こちらからお願いすることは
控えていた。久しぶりの上九。昨夜は雪だったそうだが
雨に変わり、気温が高いのか風景は霧に沈んでいた。
 ずっと前に春さんと一緒に行って、めったに乗馬クラブを
ほめない春さんが、30歳を過ぎたポニーのおじいさんを
大切にいてくださっているのを見て、絶賛していた乗馬クラブが
あり、春さんの訃報のご報告を兼ねて、おたずねしてきた。
うちの家族と春さんでここに来た時、わたしは初めて走る馬に
乗ってすごい怖くて、春さんが柵越しにげらげら笑っていたのを
思い出した。

 帰ってきたら夜、馬喰のおじさまから明日牧草を注文するが
何が必要かと、電話。もちろんお願いしたけど、おじさまはもう、
消え入りそうな声で、いつもの勢いなど皆無。かわいそうになぁ、
わしはかわいそうでたまらんよ、と何度もおっしゃっていた。
梅太郎は春さんのところにいた間にとても良い子になり、おじさまも
びっくりしているという。もう一人のおじさまに(うちの柵を作って
いただいた)餌やりを頼んでいるそうである。何度も何度も、
わしに電話が来た時気がついてやれば良かったとおっしゃる。
そんなこと考えてはだめですよ、そんなふうに自責していたら
春さんが悲しみますよとわたしは言った。。。だけど、こんなに急に
死んじゃって一番びっくりしてるのは、春さん、あなただよね。。。

 猫のてふちゃんはおっとりした性格で、決してふかず、
控え目ながら、日中はみんなのそばで日向ぼっこ。ご飯は
ここであげてるけど、みんなのご飯のところにきて食べてる
時もある。お昼寝の距離もだいぶ縮まった。夜は明け方近くに
野の子のベッドで他の猫たちにまじって一緒に寝ているという。
鼻のずびずびもそばに行って聞き耳を立てると聞こえる程度になった。
お薬も全然嫌がらずに飲んで本当に偉い。
090122 005.JPG090122 011.JPG090122 009.JPG

てふちゃんにとやふで落としたお洋服が届いたけど
ちょっとつんつるてんだなー。
090122 010.JPG
暖かそうだったので2Lなら良いと思ったダウンの方は
小型犬の2Lだったしなー。いちご、固まってるよ〜!
090122 017.JPG
もったいないからぽんにでも着せてみるか・・・
(誰か欲しい人いませんかー?)
090122 020.JPG
てんちゃんは、こちら側に来られるようになった。
奥にいることより、こちら側にいる時間の方が長くなった。
ただし、椅子に乗ってれば、だけど。
090122 003.JPG
あんよの長いてんちゃん、猫みたいに前足を折って、お香箱に
なってます♪
ミカママちゃんのお布団しいてあげるね。
090122 032.JPG
そして夜ストーブを切ったあとは、
090122 013.JPG
春さんと一緒に過ごしてた時の敷きカバーと、てんちゃんが
寒くないように作ってくれたミカママちゃんのハーフケットに
くるまれて、良い夢を見るんだよ。

 そしてこちらはなぞの赤犬軍団、おまけ青
090122 029.JPG090122 030.JPG090122 026.JPG
ちょっと、麻薬探索犬みたい?こちらはこの前落とした
イヌ用レインコート。これもあんよの長いてんちゃんだけ
普通に着れて、他のやつらは後ろ脚を二重に折り曲げた。
しかしハラマワリはぱっつんぱっつん。

久しぶりです、あたいはコスプレなんかじゃなくってよ♪
9日の雪以来滑るのがコワいから一度もお散歩に行ってない。
最近はコケッコーズに嫉妬してる模様。。。
090122 001.JPG

そしてこちら。昨日もいっこ、今日もいっこ。
あんまりたくさん産まなくていいよ、今度は心配に
なってきちゃうから。それに白かったのに昨日から色がついた。
090122 034.JPG
posted by ミチル at 22:58| 🌁| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

いつでも愉快な我が家のやつら

 めぐはめぐで、勝手に巌流島に行こうとしてるし。。。
(飼い主は一切、細工していません)
090120 014.JPG
 ゆりなんか、野原で遊んで戻ってきたら別の
犬になってるし。。。
090120 001.JPG
ダイはダイで、謎のボイストレーニングに日々没頭。。。
(映像ではありません・バトリーな猫たちとの競演、
そして最後はてんちゃんがだまされて、てんちゃんとのコラボ)

 けこちゃんも週に1〜2個の割で、がんばって卵を
産んでくれているし。。。(小さい細長い白い卵がそうです。
比較のために普通の卵と一緒に写してみました)
090120 004.JPG090120 005.JPG(手前の小さい方)

 てふちゃんはうみと仲良くなれて、隅っこに入っていることが
多いけどそれでもだいぶ、自分から出てきてみんなの近くに
いるようになった。すごい素直な性格の猫で薬も嫌がらず
飲むので鼻のずびずびもだいぶ改善された。てんちゃんは
昨日くらいから、自分からこちら側に、少しずつ出てこられるように
なってきた。
090120 011.JPG
下痢もおさまり、普通にご飯をたくさん食べておやつも
うちの犬たちと同じにあげている。昨日の夜、いちごが
ちょっかい出したらてんちゃんが悲鳴をあげて、うちのやつらに
寄ってたかってがうがうされてしまった。まだまだ目は
はなせまないけど、普段の生活はお留守番もできるようになった。

 そして先ほど、ミカママちゃん(http://lovelovedog.seesaa.net/
から心のこもったプレゼントが届いた。品物ももちろん、
そして、てんちゃんを思ってくれる気持が何よりもうれしい。
てんちゃんにもきっと伝わっている。でもこの姿、春さんが
見たら笑い転げただろうな!!
090120 026.JPG
やきもち焼きのめぐにも着せてあげるよ。ミカママちゃんちの
愛犬アトムとアンのお洋服をいただいた。かっこいいスタジャン♪
2人とも自分から手を入れたりしてまんざらでもなさそう!
脱ぎたがらない。
090120 021.JPG
このふわふわでふかふかの温かいお布団、てんちゃんの
ためにミカママちゃんの手作り。良かったね、てんちゃん!
嬉しそうに何度も上をぐるぐるして、よっこらしょっと
腰をおろしてさっきからずっと動かない。ありがとう、
ミカママちゃん!!
090120 023.JPG
posted by ミチル at 12:41| ☔| Comment(19) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

おねえちゃんのにおい

 昨夜、ひとりぼっちで隅っこでうずくまって寝てる
てんちゃんが寒くて震えていたので野の子の服を着せてあげた。
いつもは春さんと他の犬たちと、猫たちもみ〜んな一緒に
大きなベッドで寝てたんだものね。
090117_0309~0001.jpg090117_0308~0001.jpg
ふだん、犬たちに服を着せたことがないので、犬たちは興味しんしん、
この、ゆりとの微妙な距離、てんちゃんの、めいっぱいの、
わたし、関係ありませんからって目つき。

それでも朝のお散歩はずんずんひっぱって冷たい雪もものとせず。
090117_1002~0003.jpg 

 様子を見てるとゆりはようするに、ふざけたいらしい。
てんちゃんのバックを取って、ゆりのお得意の、猫たちにも
かましちゃう、へこへこ攻撃がしたいらしい。てんちゃんも
おそらく、もっと時間がたてばおばかなゆりのお遊びにへらへら
しながら付き合うようになるような気もするが、今はもう、
後ろに立たれただけでびくびくびっくん。

 てふちゃんは雌猫ばかり4匹しかいない子供部屋に移したのが
良かったのか、今日は自分から見える所に出ていることが多かった。
何と言っても性格が良い。今日も粉のインターフェロンを
それほど嫌がりもせず、簡単に飲ませることができた。他の猫たちに
ふかれても、自分は絶対ふかない。
090117_1725~0001.jpg
090117_1726~0002.jpg

 今日は朝から河口湖の整体へ行ってきた。あちらで先日さっちゃんを
連れ帰ってくださった大石先生に合流。なんと、さっちゃんは
先生のおうちに来て2日目に遁走してしまったそうである。
春さんはほとんど、犬たちをつなぐということをしなかったので
首輪はいつも飼い犬のおしるしにゆるゆるにつけているだけだった。
さっちゃんはそれを察知し、徐々に下がりながら首輪を抜き、
さぞやだーっと走り去ってしまったのかと思ったらそうではなく、
こっそりこっそり、後ずさりながら遁走してしまったらしい。
そして、毎日ご飯を食べに戻り、ご飯を食べてる時、首など
触らせるそうだが食べ終わるとまた行ってしまうという。

 帰りに、春さんの家によるつもりだったのだが、途中で
すてまる先生から、何か春さんの匂いのついたものを
持ってきてあげたら?とメールをいただき、大石先生も一緒に、
春さんの家に向かった。家の中に入ってお洋服か何かいただくに
してもお母さんに連絡しなくちゃ、とメールを入れて家についたら
お母さんが妹さんとお孫さんといらしてて、おうちの片づけを
されていた。お話して、ちょうど荷づくりしてあったお布団や
敷布などたくさんいただいて来た。さっちゃんはもしか
てんちゃんがいたら戻って来るだろうけど、今の状態でまた
てんちゃんを別の場所に移すのはかわいそうなので、春さんの
匂いのついた敷布で何とかやってみられるそうだ。たくましい
タイプの犬とはわたしには思えないので必ず捕まると思う。

 お庭のヤギたち5頭は、もとの飼い主で、春さんを「漢気がある」と
気にいっていた元の飼い主のおじさんが、今日全員連れ帰ってくれた
そうで、ヤギたちがいた庭の鳥小屋、玄関の中はお掃除真っ最中。
あと、お庭に残っていたのはポニーの音次郎ひとり。この子も近々
馬喰のおじさまが連れて行ってくれることになっている。
090117_1508~0001.jpg090117_1508~0002.jpg

 久しぶりに会ったこんぱるちゃんは、明らかに目つきが
寂しそうだった。全身嬉しさのかたまりみたいににこにこした
犬だったのに。。。。。わたしたちに会うと嬉しそうに、いつもの
ようにぺろぺろなめてくれたけど、倒れていた春さんの頭の
ところからずっと動かなかったそうである。どこへ行くにも
いつも春さんと一緒だった。春さんの死を、一番感じているのでは
ないかと思ったら泣けてきた。でもお母さんがいっしょだから、
こんぱる、これからはお母さんを助けてあげるんだよ。
 お母さんにお目にかかれたので、わたしはずっと胸に引っかかって
いた梅太郎のことをお話した。馬喰のおじさまが世話を引き受けて
くださったけど、もしもおじさまに何かあった時、出されてしまったら
先のない子である。まだ先のことになるだろうけど、その時の
行き先を考える許可をいただいた。お母さんも、梅太郎の命は何とか
守ってやりたいとおっしゃって、涙ぐまれていた。春さんの日記には
梅太郎のことばかりが、書いてあったそうである。
 わたしにどうにかできる財力があるわけでなし、まだ何もかも
まったく霧の中だが、梅太郎を何とか生きながらせてやりたい、
これが馬、という点で非常に難しい問題ではあるがおそらく
春さんが思い残すことがあるとすれば、それしかないだろう。

 それで、夕方帰宅、てんちゃんは外でしっこするのにだいぶ
なれて、今朝もペットシーツはきれいなまま。帰宅しても
きれいですぐ庭に出して用足しさせた。そしててんちゃんには
春さんと一緒に寝てたベッドで使っていたという、掛け布団を、
てふちゃんにはいつも座っていたこたつのところに敷いていた敷布を
それぞれ敷いてやった。
090117_1734~0001.jpg090117_1726~0001.jpg
かわいそうなふたり。。。大好きだった春さんがいなくなっても
けなげに一生懸命生きる動物たち。泣き言も言わず、文句も言わず、
本当は動物たちが一番がんばっている。動物たちに見習うところは、
いつだって大きい、と思う。
posted by ミチル at 23:58| ☀| Comment(16) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

今日のてんちゃんとてふちゃん

 てんちゃんは我が家に来てからずっと、こちらがわからは
見えない、カウンターの陰に隠れた台所の隅っこ、お風呂場の扉の
前にいて、おいで、おいでと誘ってもカウンターのこちら側には
絶対来ようとしない。こちらに来れば日が当たるし暖かいのに、
まぁ無理はせず、てんちゃんがいたいところにいればいいけど。。。
 初日は順位づけでいえばびりのイチゴが過敏に反応していた。
ゆりはちょっとちょっかい出して飽きたらしい。めぐは
最初からボスの威厳で、ゆりイチゴを監視していた。
それでもとっても食いしん坊のてんちゃんがおやつの時、
自分が先に出てしまうと、がうっ!と歯をあてずにてんちゃんに
体当たりして怒っている。そういえば、春さんのおうちでも
ボルゾイのありさんが健在の時はこれをしょっちゅうやられて
いた話を、春さんが面白おかしくよく話していたっけ。
 馬喰修行が始まってから多忙を極めた春さんは、犬たちの
散歩も日課でなく、普段犬たちは室内に何枚もしかれたペットシーツで
上手に用を足していた。うちでは基本的に日に一度の朝の散歩、
あとは何度も庭に出して用足しをさせている。室内で慣れている
てんちゃんにはペットシーツを敷いてやっているがそのうち
外ですることに慣れるだろう。でも、こっち側、みんなが
いる方に来ればいいのに、そんな隅っこじゃないと落ち着かないの?
090116_1127~0001.jpg
 性格は至って温厚、人をかじるとか猫をいじめるとか他の犬たちに
向かっていくとかまったく、100パーセントてんちゃんは
ありえない。今日、はじめててんちゃんの笑い声、ふざけてる声が
聞こえたので見るとこの黒猫のぽんちゃんと遊んでいた。犬たちでなく
猫でもてんちゃんがうちに来て初めて笑ったから嬉しかった。
 すごい食いしん坊で食べ物を前にすると制止がきかなくなる。
ちょうど台所の下にいるので料理が始まると足の長いてんちゃんは
立ち上がると流しに届いて、うっかり目を離すとひょいっと
持って行ってしまう。それは別にいいんだけど、他の犬たちに
ばれると、さらに仲間に入りにくくなるのでよく気をつけるように
している。たくさん食べさせてやりたいけど、下痢がひどくて
しばらくは普通の量をあげている。ご飯はうちの犬たちと同じ。
お湯でふやかしたアイムス1カップに、人間の残り物をトッピング。
朝晩2回。おやつは煮干しやらチーズやら、人間のおやつやら。

 お散歩はイチゴと一緒。お散歩は、以前お預かりしていた時も
行っていたので全然違和感無く、最初からうちの子みたい。
でも野原で放してやれないから、もしか放してやれたら
もっと犬たちと仲良くなれるかもしれないけど、まだまだ
1年くらいは放せないと思う。
090116_0946~0001.jpg090116_0952~0002.jpg090116_1000~0001.jpg
 まずは、慣れてカウンターのこっち側で暮らせるようになること。
てんちゃんに無理をさせないように、少しずつ慣れてもらうしか
ないけど、こっち側に来たら長座布団もあるし、日中はおひさまが
ぽかぽかだから。てんちゃん、早く出ておいで。

 猫のてふちゃんは、鼻がずびずびだったので昨日、王さまが
獣医さんへ連れて行った。特別な検査はしなかったがおそらく、
悪い病気でなく風邪だろう、ということでインターフェロンの
お薬をもらってきて何とか飲ませている。今日は鼻ずびずびが
幾分良い。食欲は、物陰からひょいっと出てきて、わたしたちが
しゃがんでそばにいれば猫缶を非常にがつがつ食べる。春さんは
500グラムで1500円くらいの超高級ドライだけ食べさせていた。
うちは朝晩猫缶と、いつでも食べれるようにドライはお皿に出して
ある。獣医さんから戻り、2階の猫部屋から老猫いじめられっこ組が
4匹で暮らす子供部屋に移した。こちらの方が人の目につくし、
猫たちも穏やかな性格の雌猫ばかりだからだ。
090116_1025~0001.jpg090115_1705~0001.jpg090115_1703~0001.jpg
 獣医さんの話によると、歯は非常にきれいだそうだが、それでも
10歳くらいにはなっているだろうとのこと。猫たちの年齢も
いつか聞いたことがあったけど忘れてしまった。子供部屋で
てふちゃんはネコハウスの中に入っている。今日はたまに出てきて
うろうろするようになった。寝る時は野の子が布団に入れてやったら
出てしまって、そうしたら朝方自分から入って来たそうだ。
 4匹の猫たちも海はだいぶふかなくなり、そばでご飯を食べたり
している。ななはてふちゃんが階下で寝てる上で今日はずっと
昼寝していた。てんちゃんより、猫のてふちゃんの方が気になるが
こちらも本人に納得して慣れてもらうしかない。

 今日はわたしは今年になって初お絵かきだった。子供たちは
久しぶりだったからいつも以上ににぎやかでテンションが高くて、
救われた。一緒になってバカ笑して、ニワトリを描いたので
みんなに抱っこさせたり、しばし子供たちに没頭した。何かに
没頭してればあれこれ考えずにすむ。そうは言っても春さんは
もういない、もう二度と会えない。あの控え目な笑顔が今日も
一日わたしのそばにあった。。。。。。。

それが春さんのことがあってから異様に優しくなったのはこのひと。
090116_1352~0001.jpg
絶対かじられると思いきや、あたまを下げてわたしの手を
待っている。ずっとダイのいる和室のこたつで寝てたからかな。
 そして、びっくりしたのがこれ。奥の犬小屋に小さな卵があるのが
見えるだろうか。ずっと外に出しておくなら抱かせてヒヨコを孵したら
面白いけど、夕方は工房に入れちゃうから、今夜の夕飯の時に
目玉焼きにして、小さな小さな目玉焼きを3等分して食べちゃい
ました。味は・・・普通だった。
090116_1438~0001.jpg
明日は朝から出かける用事で、さっちゃんを連れ帰ってくれた
大石先生にも会うのでさっちゃんのことがわかったらまた
アップします。わたしは今日も元気で動物たちの世話をしていますので
ご安心ください。
posted by ミチル at 22:45| ☀| Comment(9) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

春駒屋さんちの動物たち

 みなさん、ご心配おかけしてすみません、わたしが
心配してもらってはあまりに申し訳ありません。わたしは
生きて、今日もご飯を食べて、愛する動物たちの世話をすることが
できるのですから!!!昨日お通夜に行ってきました。
ビールでなく、お線香を春さんにあげました。今日はどうしても
お見送りに行かれなくて、春さんがお空に戻るころに
野の子と二人で春さんのおうちへ行ってきました。

ここへいらっしゃる皆さんが一番気にしていらっしゃると思うので
春さんちの動物たちのことを書きます。

 お通夜の帰りに、犬たちの先生の大石先生もいらしたので
お母さまの承諾を得て、春さんのおうちへまわり、
家に残っていた犬のてんちゃんとさっちゃん、それに
普段から春さんちの動物たちのお世話を快く引き受けて
下さっているお向かいさんへ行っていないという、猫のてふちゃんを
捕獲、連れてきました。さっちゃんは春さんに言わせると
「室内野良犬」で、春さんにさえさわらせない犬でわたしたちだけで
大石先生がいらっしゃらなければとても無理だったと思います。
 ごめんね、さっちゃん、悲しいけど、おねえちゃんは
死んじゃったんだよ、もういないんだよ、ここにいても帰って
こないんだよ、と話しかけて何とかリードにつなぐことが
できました。びびって固まるさっちゃん。このあとはバリケンの
奥にリードを引っ張ってバリケンを近づけて入ってもらいました。
でも、絶対かじろうとしません。ただこの子はまったく人の手を
知らずに放置されたように育ったのを保護団体が救いだし、それを
春さんが飼っていたのです。人慣れしていないのです。
春さんは絶対無理をせず、さっちゃんが心開くのをゆっくりゆっくり、
あくまでもさっちゃんのペースで待っていました。
090114 017.JPG
そして、さっちゃんは保護団体の方で飼い主が亡くなった場合は
戻せるそうですが遠くから来てるので返すには飛行機に
乗せたりおおごとになるそうで、しばらく大石先生のもとで
様子を見て、さっちゃんみたいな子でも理解し大切に可愛がって
くださる里親さんを探すことになります。どなたか
犬に対して心の広い方がいらしたらよろしくお願いします。

そしててんちゃんは、おうちの中に入りたがらず
お向かいのお宅でお庭につないで保護してくださっていました。
いつも春さんが連れて歩いていたこんぱるちゃんは春さんの
様子を見にいらしたお母さまがすぐに連れて帰られたそうですが
ご実家の方にも犬も猫もいて、春さんは他の動物たちに
優しいこんぱるちゃん以外めったに実家にも連れて行かなかったので
お母さまもてんちゃん、ましてさっちゃんなど連れ帰るのは
無理だったようです。てんちゃんはそんなわけですぐ車に
乗りました。以前何度か春さんが馬喰のお仕事で地方へでかける
時などお預かりしていたことがあったので問題なく車に乗れました。
わたしたちの気配を感じて、ちょうど猫のてふちゃんも
戻ってきて、ご飯を食べ始めたので捕獲、お向かいさんにバリケンを
お借りして入れました。

我が家でのてんちゃんとてふちゃんの様子
工房へと思ったけど大石先生がこれ以上グループ意識ができて
しまったらそれこそ仲間に入れなくなるから、といったんうちの
犬たちを外に出し、外で対面させてから一緒に部屋に入りました。
それでも春さんに言わせると「負け犬の星の下に生まれた」
てんちゃん、コワいコワい、猫が見てもコワい。当たり前だよね。
090114 019.JPG090114 026.JPG090114 029.JPG
めぐは案外平気なんだけど、ゆりいちごがわざとつっかかったり
ちみっとかじったりちょっかいを出します。でもめぐが一応
てんちゃんを守ろうとしてくれます。今朝一緒に散歩に行くと
チャッピーは興味津津。
090114 036.JPG090114 042.JPG
春さんのおうちへ行った帰りに買い物に回って逃げたら
大変だからてんちゃんにもうちの犬たちと同じような
ばってんになる首輪を買ってきました。かわいそうなてんちゃん。
今回も明日になればおねえちゃんがお迎えに来てくれると、
きっと思ってるんだろうね。。。

てふちゃんは出入り自由猫だったので、こんな閉じ込められた
空間に入れられて、知らない猫に囲まれてそれだけでストレスだと
思います。幸いとても人なつこく、猫マンションにじっと隠れていて
わたしが二階に行くと出てきて甘えます。そばについてれば
ご飯もたくさん食べました。女の子だったのでまだ良かったかな。
090114 035.JPG090114 031.JPG
ごめんね、てふちゃん。これからここがおうちなんだよ、
早く慣れてね。

 春さんが愛した子たちだから大切にしてやりたい。
わたしはできることしかできないけど春さんが笑って見て
くれるようにしたい。

 春さんのおうちにはそのほか、山羊が5頭、庭にはポニーの
音二郎がいました。山羊たちは元の飼い主のおじさんに、
馬喰のおじさまが連絡をとって2〜3日中に全部引き取って
くださるという話と、ご近所でどなたか欲しい方もいるという
話も入っています。いずれにしても、春さんが愛情をかけて
育てていた子たちだから一日も早く、人の気配のあるところへ
連れ出してなりたいと思いました。春さんとわたしが知り合った
とある、乗馬公園。障害者乗馬を歌ってるくせに、馬たちへの
扱いはひどいもので、餌もろくにもらっていませんでした。
わたしたちはかなり本気で戦いました。そしてそこから
肉として放出された一頭を春さんが追跡し、買い戻した
梅太郎。春さん以外、触ることもできない気難しい扱いにくい
馬です。春さんがいつも言っていた「終世雇用」とくに
馬などの大型動物にはほんのひとにぎりでしょう。それを
春さんは信条としていて、わたしは本当にいろいろなことを
春さんの姿から学びました。その、梅太郎、、、ポニーの音二郎。。。
その子たちは馬喰のおじさまが、春さんがあれだけ大切に
していたのだから面倒は見るとおっしゃってくださいました。
馬たちもヤギたちも、春さんが愛した子たちをわたしが
引き取れないのが悲しい。切なくて悲しくて写真を写して
来られませんでした。馬たちもヤギたちも、行く先が見つかり
ましたのでどうぞご安心ください。庭にいる間はお向かいの
お宅と、馬喰のおじさまのお仲間のわたしもよく知ってるおじさんが
餌はやってくださっています。2〜3日中に音二郎も
ヤギたちも引き取られることかと思います。梅太郎はすでに
おじさまの厩にいて、春さんがご実家に戻られる時
おじさまが最後だからと合わせてあげたそうです。

春さんのことはこのブログの右上にある検索のところへ
「春駒屋」「春さん」「ムトーさん」で記事内で
検索していただくと、動物たちに対してどれほどの方だったか、
またわたしたちがどれほど恩恵に被った方だったか、よく
おわかりになるかと思います。わたしは元気に動物たちの
世話をしています、お返事を入れたり、毎日アップできるか
わかりませんがどうぞご安心ください。そしてありがとう
ございました。
posted by ミチル at 00:36| ☀| Comment(23) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

すみません

 昨日夜連絡が入り、わたしたちの大切な友達・恩人である
春駒屋さんが急逝してしまいました。8日具合が悪いので
仕事を休むと連絡したあと、9日連絡がつかないので様子を
見に行ったお母さまが見つけられたそうです。脳内出血だった
そうです。
 しばらく気持ちが落ち着くまでお休みさせてください。
コメントのお返事も書けなくてごめんなさい。
 フクちゃんはウニちゃんが無事に連れて帰ってくれました。
ウニちゃんの方をご覧になってください。
(やさしいカラス生活 http://ameblo.jp/sai080208/
posted by ミチル at 20:46| ☔| Comment(9) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

雪の翌日

 今日はよく晴れて雪かき日和、、、王さまの(笑)
その間わたしはさっさと散歩。昨日雪かきをしていたが
いつものようなショベルカーでなく、へんてこな形の重機で
へたくそなのか、道具が悪いのか、全然アスファルトが見えない。
こんなふうにされるとと、凍結し、車が踏んでかちかちになり、
逆効果だと思う。犬たちははしゃぎ嬉しさ爆発、でも
わたしの方は歩くだけですでに滑る。
090110 006.JPG090110 007.JPG
さんざんすっ飛んで走って、やっと3匹揃いました。
090110 003.JPG

 引っ込み思案で内弁慶(=小度胸もの)な銀花は犬たちを
連れ出すと、それでも屋根付きのえさ場から首だけ伸ばして
まだ、雪の上を歩こうとしない。これじゃ運動不足になっちゃうから
何とか人参で釣って、えさ場から引っ張り出して散歩に連れて行った。
雪は何度も経験してるのに、おっかなびっくりで抜き足差し足。
090110 012.JPG
でも、ほら、いいこともあったじゃ〜ん♪
090110 011.JPG

 道がこんな調子なので、野の子のお迎えはすぐ帰って来ることに
した。夜遅くなったら確実につるつるになってしまう。
なので、わたしは留守番をすることにした。正月もろくに両親の顔も
見てないし、本当は週に一度でもゆっくり行かれたらいろいろ
お手伝いもできるんだけど。。。ごめんね、パパ、ママ。
で、7時ちょっと過ぎ、戻ってきた。元旦から行ってたから
久しぶりに会うと、また少し背が伸びたような。。。た、体重は??
(ドキドキ!)

 コケッコーズたちも4時前に迎えに行く。今日はいっぺんに
3羽を抱っこしてみた。案外くっついているのは好きらしい。
今日もゲージの外で、フクちゃんにもたっぷりミルワームを
食べさせた。フクちゃんは、明日ウニちゃんがお迎えに来るので
我が家最後の一日。すると、本人もわかってるのか、ゲージから
出てきて周囲を散策し始めた。
090110 019.JPG090110 016.JPG
 ゲージの周辺を何度もうろうろ回るだけだが後ろで見てるなすっぺの
首の長いこと!次のチャレンジャーはきっとなすっぺだな。
後ろ姿がとびきりセクシーなフクちゃん♪
090110 020.JPG
セクシーなお尻、実は寒冷地用の毛糸のパンツとレッグウォーマー
着用♪♪
090110 023.JPG
そしてわたしはにこにこしながらこれを織っていた。おしりに
当たる部分はリングヤーンを使用。へんてこだけどわたしだけが
知ってる二ワットリーズたちの秘密なのであった(笑)
090110 027.JPG

おまけの写真
作法その一 ザ・ネコ風車(笑)
090110 001.JPG
posted by ミチル at 22:10| ☔| Comment(12) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

雪、やまない雪

 昨夜おじさまのところから9時過ぎに戻った時には
降っていなかったがわたしが寒い、と感じるほどに冷え込んだ。
そして未明から降り出した雪は、朝にはあっという間に
世界を銀色に替えていた。
 雪を熱心に、背伸びしてまで観察するみー太(笑)
090109 001.JPG
 一番かわいそうなのは銀花。ご飯をあげに行くと
一歩も外に出た様子がなく、足跡がひとつもない。
そのかわり、寝床はボロだらけ。ほとんど一日毛布の
カーテンで閉められた小屋の中にいた。
090109 002.JPG
 どうしようか迷ったけど工房の中だとゲージから
出ようとしないので、コケッコーズは外に出すことにした。
やっつけ仕事で作ったコケッコー・スペースだから、
屋根の雪をしょっちゅう落としに行く。ちょっと歩いてみる??
090109 018.JPG
フクちゃんは何歳くらいなんだろうな。こんな雪って
経験あるのかな。地面に10センチくらい積もっている雪に
足が埋まってどうして良いかわからず、このまま固まっている(笑)
 
嬉しいのは犬たちばかりなりー。雪がじゃんじゃか降る中、
散歩に行く。家の前から放してやってみんな嬉しそう。
めぐは遠くからこちらを見てるいちごに狙いをつけて
この直後突進して、だんごになって雪の上をころがり
まわって歓喜爆発。そんなに雪が好きなら3匹で
雪かきしてもいいよ(笑)
090109 003.JPG
 ゆりのマジ走り、すっごい久しぶりに見たんですけど!!
090109 011.JPG
 外はあっという間に雪国。猫たちはみんな丸くなってる。
090109 014.JPG
 
結局雪はつい先ほどまで降っていて積雪量は10センチを
超えた。一日降っていた割にはたいしたことなくて良かった。
 今日予定していた野の子のお迎えは中止し、王さまは
降ってる中、ざっと雪かき、わたしは2時間ほど工房で
織りの続きをした。早め撤収したコケッコーズたちと
遊びながら♪♪ジャイアントミルワームのサービス付き♪
090109 019.JPG
posted by ミチル at 21:52| ☔| Comment(22) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

およばれ

 昼まで寝てたら一日何もできん!今日から早起き
しよう!と、ふたりで昨夜談合したものの、起きたら
11時だった。年をとると、朝早く目が覚めるのでは
ないのか!?
 で、いつものようにお散歩。良いお天気で気持ちがいいね!
090108 004.JPG090108 010.JPG
チャッピーも元気にとことこ。おちりのしっこダンゴが
なくなったから軽くなったでしょ。それにしてもこの、
浮いた毛を引っ張りたーい!!
 銀花の背中の不思議な道は魔法のカジル王国へつながっている。
090108 005.JPG

 午後一であちらの家に電気屋さんが来てくれることに
なっていたので、わたしの分のパンも平らげてしまった
王さまが逃げるように出かける。設置してくれたお父さんの方が
来てくれて、テスターなど使ってあちこちチェックし、
中をあけてボタンを押したら無事復活。高い温水器だと
制御装置がついてるそうだがうちのは安い方だったので
ついていないため、たった10分くらいの空焚きで
ストップしてしまったらしい。あっさりと直ってホッ。
さらにあちらの家でさんざんお世話になった電気屋さんなのに
修理代金はいらないと受け取ってくれなかったそうだ。
すぐ、けん&satokoちゃんに連絡。良かった良かった!!
おじさん、いつもありがとう!
 で、王さまがいない間にわたしはちょっとだけ工房へ行く。・
きっちりした図案も描かず、気の向くまま、絵を続けて
織って行く。まずは縦糸と横糸の様子見の、何となくお花畑、
ロバ、この上に柵と山を織ったところで皆さんの夕ご飯のお時間。
090108 012.JPG

 夕方になり寒くなったのでまだ明るかったけどコケッコーズ
たちを連れてくる。ちょっと、抱っこしてみ!
090108 016o.jpg
この間、ずっと、俺はヘビは嫌いなんだ、アナコンダだ、
アナコンダって名前にしようとかぶつぶつ言っている王さま。
 ミルワームに対してもう、性格が一変してしまう
ケコちゃんがぜ〜んぶ、ほんとにぜ〜んぶ食べちゃうので
どこか遠慮がちなフクちゃんは、今日はゲージの外で食べさせた。
090108 019.JPG 
今回のミルワームは大きいせいか、ダイにはあまり
評判がよくない。ダイはせいぜい3センチくらいであまり
ぶっとくない小ぶりなのが好み。今回来たのはSMサイズを
注文したのにみんなでかくてぷりっぷり。コケッコーズたちは
小さなくちばしでくわえてぶんぶん振りまわし、地面に
叩きつけるようにして丸のみしてしまう。ダイ、負けるなー!

 いちご!これ!!いちご!
090108 020.JPG090108 021.JPG
うっそでーす!!この子は別荘のおじさまのところの
愛犬ごんちゃん。ホンモノの甲斐犬。ごんちゃん、つまみ食いは
いいけどさ、パパが呼んだら帰ってこなくちゃダメよー。
 今夜はおじさまのお宅へ、お呼ばれしてお夕飯をごちに
なってきた♪お料理上手な奥様、楽しいお話でぷち新年会。
考えたら勤め人がいない我が家は、その手のうたげに縁がない。
わたしたちがこちらで暮らし、数少ない普通に話ができる
方たちだ。それぞれの暮らしぶりやら、お二人の戦争体験にまで
話がおよび、野の子がいないことが悔やまれた。もっと悔やまれた
のは、お肉があまり得意でないわたしがめちゃおいしかった
ぶたしゃぶ♪♪さいごのダシのきいたおかゆは絶品!!
野の子がいたらタイヘンなことになっていただろうなー(笑)
おじさまおばさま、今日はありがとうございました!
・・・・・明日っからほんっとにほんとに、ダイエットしよう・・・

おまけの写真♪
ちょっと、湯加減ぬるいんっすけど〜!!
090106_1925~0001.jpg
posted by ミチル at 23:57| ☀| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ダイのお客さま

 王さまが今日は少し早く出る日なので、散歩も短め、
こういう時は銀花は草を食べながら歩く。今日はトラックが
多いからまぁいいね。。。もぐもぐもぐ・・・
090107_1033~0001.jpg

 コケッコーズを工房へ入れてから朝の仕事が逆転した。
今までは王さまが外周り、つまり、銀花とコケッコーズで、
わたしが室内、猫トイレ猫ご飯、犬ご飯担当だったのが、
なぜか、コケッコーズを抱っこするのを避けているような王さま。
もしかして足が蛇みたいでコワイって言ってたの、マジ!?(爆笑)
逆光だけどきれいな肩の線のなすっぺ。顔も間近で見ると
やっぱり、カワイイ♪
090107_0957~0001.jpg
 
 わたしの今年の初やふだった、ミルワーム3キロが
届いた。皆さん、おまちかね!!ミルワーム画像だよ〜♪
090107_1057~0001.jpg

寒くなったので玄関からダイの小屋の上に移動した
ミルワーム牧場も、床材というそうだが木粉と半々くらいの
ふすまは入れ替えず、どんどん足していた。ミルワームたちが食べて、だんだん目が細かになり、時間の経過とともに明らかに木粉の方が
多くなる。
 今回床材も3キロ入ってきたので、中身をよ〜く探って、
残ってるのを取り出して、入れ替える作業を始めた。
 すると玄関でぴんぽ〜ん。出てみると昨夜連絡した
電気屋さんが来てくれた。動物好きな電気屋さんで、大型のインコを
2羽、猫も何匹か飼っていていつも話し込んでしまう。
温水器のことも王さまに言われたとおり伝えて、後は
動物談義に花をさかせて戻ったら、明らかに猫たちにいたずらされた
ミルワームがテーブルの上をうじゃうじゃと徘徊していた。
・・・ちょっと、スリラー映画の一場面のような錯覚を覚えたが
あんなに怖かったのも、今ではまったく平気になったわたしは
ひょいひょい手でつまんで全部捕まえた。今回来たのは
またデカイ。古いふすまを銀花柵の中にあるコンポスターに捨てに
行くと案の定、まだ残ってるやつがいた。わたしの姿を見ると
ミルワームに見えるらしいコケッコーズに柵越しにやったら
狂喜乱舞、あっという間に喧嘩食い。
090107_1212~0001.jpg

 いつもは朝の日課の掃除も午後、やっと終えて工房へ。
するとまたぴんぽ〜ん。あけましておめでとうございます!
親しくしている別荘に住んでいるおじさまだった。
愛犬の甲斐犬ごんちゃんがいなくなってしまって、とおっしゃるので
一瞬血の気が引いたが、少し前に無事見つかり、その足でうちに
寄ってくださったという。良かった〜!!!ここらは野良犬の
罠があちこちに仕掛けてあるそうで、友達の家の猫はよく入って
しまって出れなくなっているそうだ。3日後には処分するというから、
飼い犬が行方不明と聞いたら心臓がどきどきしてしまう。
 また、良い子ほど、簡単に捕獲されてしまうそうだ。お茶も
出さず、工房で話し込み、おりこうに車の助手席にちょっこり
座って待ってたごんちゃんにお土産をあげた。

 少し織り始めたらまた母屋で犬たちが騒がしい。道をのぞくと
仲良しの村友が白菜をどっさり持ってきてくれた。また
工房へあがってもらって話し込んでいたらポケットの携帯が鳴った。
 今、中央道大月で我が家に寄ってくださるという。その方は
こんなかわいこちゃんを連れての旅行帰りだった。
0107 001k.jpg
ダイ、誰だかわかる??
090106_1158~0001.jpg
専用のキャリーにマットをお持ちの、このおじょうさまカラスですっ!
090107_1728~0001.jpg
 なんと、かぁ助ちゃんと、かぁすけママとパパがわざわざ
高速を降りて我が家へ寄ってくださったのだ。
(雪!花!烏!?http://blog.goo.ne.jp/snow-crow-flower
かぁ助ちゃんは動けなくなっているところをパパとママ
に保護されて以後お二人の大事な大事な宝物。足が曲がって
しまって歩けない。自然の中にいたらとっくに淘汰されている
子だろう。そしてこの二人の愛情と、その愛情に応えて、カラスが
こんなにも愛らしく、かわいくなるものなのだという、わたしの
羨望の的でもあるかぁ助一家。いろいろなことを言う人が
いると思うけど、手を出したらいけない、自然のままが良いって
この地球上まっとうな自然なんか人間が全部壊しちゃったじゃないの。
それに「かわいそう、なんとかしてあげたい、命を助けて
あげたい」っていう気持ちを押し殺せる人の方が、人間として
大事なネジがはずれちゃってるんじゃないの?とわたしはいつも思う。
 世界中こんなに愛され大切にされてるカラスもほかにいないのでは
ないだろうか。それで、ダイはというと、ずっとがーがー
大騒ぎ!ダイだって、うちで拾ったおととしの5月以降一度も
カラスに会ってないのだから、さぞや喜ぶのではと思っていたら
大興奮して自分でも自分をどうして良いのかわからなく
なっていた。幸い動物大好きなお二人に遊んでもらって
(わたしが夢だったかぁ助ちゃんを抱っこしてなでなで〜♪
すりすり〜♪してる間)で、ダイは家族以外では、珍しく下の
止まり木に降りてきて、、、さんざんかぁ助パパを
つついていた!(爆笑)
090107_1818~0001.jpg
とおまき〜!なめぐが笑える。お二人ともお疲れ様でした〜♪♪
posted by ミチル at 23:02| ☀| Comment(16) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日からお仕事な王さま

 先ほどまでけんちゃんとsatokoちゃんが来ていて
夜中にも関わらず笑ったりしゃべったり大騒ぎしていた。
もっとも、うちに来た理由は決して良いことではなく
先日水道屋さんに安価で直してもらったはずの温水器なのに
お湯が出ない。せっかく破裂した水道管は治ったのに今度は
本体がいかれたらしい。けんちゃんはこちらの家での初風呂を
楽しみに来たというのに、申し訳ない。仕事から戻った王さまが
飛んで行って調べたけどわからない。これはまたしても修理か。。。
 費用がかかるようならできないし、なんとか温水器を使わないで
生活できればいいけど、あの家で、この季節お湯が出ない
なんて、考えただけで震えが来る。馴染みの電気屋さんには
すぐ連絡したけどまだ連絡がつかない。何とかなってくれ!!
・・・・・と、祈るような気持ち。。。

 今日はってもう、日付が変わってしまったが、王さまは
初お仕事。元旦から実家に泊まりに行ってる野の子は
まだ帰ってこないし、久しぶりの一人の時間。朝はいつもの
ように、散歩。銀花はこのあと、めぐのしっぽをはむはむした
けど、めぐは立ち去る寸前、銀花の鼻っ面をぺろっとなめた。
ロバって、なんでもとりあえず、口に入れてみるって、まるで
赤ちゃんみたい。わたしたちには痛いほどかむのに、犬たちには
決して力を入れない銀花、なんか、ズルイ!
090106_1033~0001.jpg

あっ!!今日はコケッコーズの写真写してない!もちろん
みんな元気にしている。ミルワームがいよいよなくなって
来たので、今日はひとり10匹ずつくらいしかあげられなかった
けど、ケコちゃんなんか、移動はわたしの肩に乗って♪
ミルワーム効果でだいぶなついたような気がする。明日
3キロ届くからたくさん食べさせてやろう。工房と、柵の行き来
理想は、昔飼ってた鶏のぴよちゃんみたいに、わたしのあとを
どこまでもどこまでもついて来ることだなー。
 外に出すととたんに鳴きはじめるなすっぺ。研究熱心なダイは
動きをとめて、なすっぺの声に聞き耳を立てている。
ダイのレパートリーが増える日も近い?
090106_1157~0001.jpg090106_1158~0002.jpg090106_1200~0001.jpg

 日が照っているうちは暖かだったが、午後3時を過ぎたら
急に冷える。今日は寒暖差がありそうな感じだったので銀花は
今日はちゃんちゃんこじゃなくて、ロングコートにした。
似合うかしら、古い毛布のロングコートは?
090106_1500~0001.jpg

 午後から2時間くらい工房に入った。綜絖どおしをして
ぴんと張って、少し織り始めた。今回は全体が続きの
絵になるような、牧場を織る予定。ちょうど興が乗ってきた
時にいつも、夕方のご飯になっちゃう。また明日続きをやろう。
posted by ミチル at 01:41| ☀| Comment(8) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

5日になってもまだ。。。

 今日からみなさんお仕事なのに王さまは今日まで
休み。それにこちらは子供の冬休みは14日まであるので
野の子は元旦からわたしの実家に泊まりっぱなしでまだ
帰ってこない。時間にしばられる学校がないというのが
一番らくちんだ。。。なのでまた今日も寝坊して
お昼前ごそごそ起き出した。時間にしばられないから
掃除なんか後回し後回し。みんなのご飯にして、人間さまの
方もいただいて、午後からいつものようにお散歩。今日は
さすがに何台かは車が通る。晴れていても日陰部分は
こんな霜柱。きっとひと冬とけないのだ。
090105 007.JPG
新年を迎え、憑依・ヨーダも嬉しそうだ。
090105 006.JPG

 クリスマスツリーを飾るのにベランダに出した犬ボックスは
そのまま出しておくことにした。こちらでは犬たちはほとんど
座布団の上で寝てるので、自分から犬ボックスに入ることもない。
のっぴきならぬ来客があった時、入れていたけど本当はそんなこと
したくない。(=吠えるでっかい犬、飛びついて尻のにおいをかぐ
黒い犬、足元でプロレスをする白い犬がダメな人は来ないで
ください・笑) そしたらその部分の壁がきれいにあいた。
平らな壁部分って結構ないものだ。あちらの家で飾っていた絵や
写真など、ほんとに苦労してバランスも考えずあちこち
飾ってある。この壁には先日お友達からいただいたカレンダーを
飾ってみた。ひとつは素晴らしくしゃれた色使いの(こういう
色使いってどうしてもヨーロッパ系だよね!)ブレーメンの
音楽隊のカレンダー。そしてもうひとつはあの、ターシャ
テューダーの写真のカレンダーだ。このふたつはカレンダーと
いうよりむしろポスター、眺めていると気持ちが晴々してくる。
090105 008.JPG
そしてトイレット・リーは馬尽くし。このカレンダーも
毎年いただく嬉しい♪終わってもかわいくて捨てないで、
こうしてべたべたべたりんちょと壁に貼っている。
090105 010.JPG

 子供部屋では猫だんご。昼間は日当たりがめちゃ良いから
暖かいけど日が陰ると寒くなる。2匹は10歳なので、
この下にはペットヒーターが敷いてある。薄茶から時計回りに
なな、うみ、ぴみ、ろまん
090105 009.JPG

 寝坊するからすぐ夕方だ。さて、コケッコーズを連れてこよう。
090105 011m1.jpg090105 012m2.jpg
ダイが抱っこさせてくれないから、この時とばかりすりすりしたり
する(笑)昨日のミルワームがきいたのか、今日なんかわたしの
姿が見えるとすぐ、柵に駆け寄ってくる。その、ミルワームも
残り少なくなって今日はおなかいっぱいあげられないから
細かく切った菜っ葉とご飯と一緒に入れて、何となく遠慮がちな
フクちゃんにもう一個、別の容器で用意してあげた。
090105 013.JPG
みなさん、大変よくお召し上がりで。。。3キロでどのくらい
もつのかしらん。。。

 しばらく扉をあけて、様子を見ながらわたしも2時間くらい
工房で縦糸を準備した。コケッコーズたちは出てくるどころか
電気を煌々とつけているにも関わらず寝に入ったので
厚手の毛布をかけてやった。次に織るのは文電でなく、
別の組織をとも思ったけど、人生修業の時期はとっくに
終わってるんだからやっぱり楽しいことをしよう♪(爆笑)
で、小さい方の機に幅30センチの、おくるみと同じ織り方で
文電入りミニマフラー・試作を織ることにして縦糸を通した。

 おまけの写真 犬でもちゃんと舟をこぐんですなー(笑)
090103 027.JPG
posted by ミチル at 22:55| ☀| Comment(11) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

新春・スプラッターズ早食い大会

 初めて工房で朝を迎えたコケッコーズたちは飼い主が
寝坊したにも関わらず、良い子でお出迎え。
090103 002.JPG
室内に興味津津、この、伸びきった首と、しっかりとゲージの
ふちを握りしめる足に大笑い!すぐ、外に抱っこして連れて行く。
ケコちゃんはもう一時もなすっぺと離れているのが淋しいらしく
先になすっぺをつれ行くと、抱っこしててもみゅーっと首は
一直線になすっぺのもとへ、目は必死で声のする方を追っている。

 今日から夕方部屋に入れたらミルワームをあげることにした。
外にいる時一握りを手にのせて柵の外からあげたら大好評だったので、
夕方また3羽をゲージに入れてから容器に入れてあげてみた。
090104020.JPG
すごいすごい!!あっという間にたいらげ、わたしは母屋に戻り
またミルワームをおかわりしてきた。中でも一番チビッコの
ケコちゃんがよく食べる。良く食べるというよりはまるで
人が変わったように食べる。なすっぺはケコちゃんに即発され
食べはじめるが、なすっぺが口にくわえてるのも奪い取る勢いの
ケコちゃん。いつもの寄り添う愛情はどこ行ったの?(笑)
しかし見てると鶏って、容器からとって下に落してくちばしで
さんざんつついてからつるっと飲みこむ。容器にはいっぱい
入っていても誰かが下に落とすと大騒ぎの奪い合いバトル。
フクちゃんは最初この2羽にあっけにとられたかのよう。しばらく
して2羽が落ち着くとがつがつ食べ始めた。ケコちゃんの異常な
食欲は、おそらくからだが欲しているのだろうと思われた。
5分後にはおかわりした分もからっぽ。
090104 021.JPG
・・・この一件で今年のわたしの初やふは、SMサイズのミルワーム
3キロに先ほど決定した(爆笑)

ダイ、ぐずぐずしてるとコケッコーズたちにみ〜んな
食べられちゃうからね!
090104 004.JPG

 今日ものんびり散歩に行って、ただでさえすぐ落ロバする
わたしはつるつるのシャカパンだったので、王さまに乗ってもらう。
時々小走りしたりしながら銀花は今日も元気に歩いた。
090104 005.JPG090104 007.JPG
 乗ロバした日は夜ごはんは少し味噌を入れて味噌湯のような
ふすま湯を作って、さらに時々にんにくなんかも一緒に煮てやって
リンゴの皮やら、野菜くずなどもぐつぐつ煮て食べさせてやる。
あつあつを持って行くと怒ってわたしのおなかを押すんです(笑)

 ところで。。。やっぱりアップしないと皆さんのご期待(=爆笑に、
そうことができませんものね。これ、昨日織りあがりました、
糸の始末をして、軽く洗って送ります。
極悪おくるみ、またの名を、ご教訓おくるみ↓
090104_0119~0001.jpg090104_0120~0002.jpg
↑チューリップゲリラ団、そのアジト、カモフラージュのための
四つ葉のトレードマーク
090104_0120~0001.jpg090104_0121~0001.jpg090104_0121~0002.jpg
↑対立する引っ越し屋さんを装う、青い鳥ギャグ団、そのアジト 
 そして森の中では赤ちゃん爆弾投下準備の整ったコウノトリ
おじさん、心臓もばっくばく!  マトリョーシカ体形の
鋭い目つきの赤ちゃんが落ちてきた、これはもう、虹も爆発!

、、、皆さん笑っていただけましたか?まぁこんな人生
歩んじゃダメですよーということで!(爆笑)  
posted by ミチル at 21:45| ☀| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

運動不足解消の日

 最初まだ幼鳥で、大きくなったらフクちゃんみたいに
なるのかと思ったけど。。。↓これはフクちゃん
090103 004.JPG
よく見たら全然チガウよね。色合いがちょっと似てるだけ
↓これはチビッコのケコちゃん
090103 005.JPG
3羽だけでもこのとおり、ハデハデ(笑)
090103 003.JPG

 クリスマス〜年末の食い倒れ状態で、さすがに今日は
長く散歩に行こうよという申し出に、駅伝観戦中で動きたがらない
王さまも万歩計などつけてしぶしぶ参加。
銀花もころっころで力がありあまってるのがわかるので
ゆるやかな上り坂を1キロ以上乗ロバした。はふーっとか
ぶひーっとか時々溜息をつきながら、それでも犬たちがわきを
走り抜けると一緒に走り出そうとするありあまる体力。
090103 009.JPG090103 011.JPG

夏にウニちゃんと歩いた、もっと先までみんなで散歩した。
犬たちも知らない場所でハッスルハッスル♪
090103 018.JPG
きれいな景色のところで記念撮影も、動物たちと一緒に
うまくいったためしがありません(笑)
090103 013.JPG

 途中で王さまはリタイア。ここで待ってるから好きなだけ
行ってきてだって。煙草の吸いすぎだよ!わたしはお散歩が
大好きだ。こんな意味もなく楽しいことはほかにないのに、
王さまは家でテレビを見てるのが何より好きだったりする(笑)
090103 020.JPG
 わたしはさらに先へ行って、アヤシク谷を囲ってある場所まで
行った。もしかしたらここがリニアのトンネルの山土捨て場に
なるかもしれないそうだ。そしたらうちの前をトラックが
通らなくなるから嬉しいんだがなー。
090103 017.JPG

 のんびり2時間以上歩いて帰ってきた。それから
お風呂を沸かして、去年できなかった、チャッピーの
おちり洗いと、おちりの毛刈りをした。
090103 022.JPG
 ことし推定年齢16〜7歳になるチャッピーは、去年の夏ごろから
寝ててちっこをちょいもらしするようになって、長毛なのに
ブラシかけはおろか、体をさわらせることが極端に嫌いだから、
おちりのまわりの毛がちっこでフェルト化してアンモニア臭漂う
おだんごになっていた。秋ごろ思い切って切ったけど
フェルトボールは巨大化していた。丁寧に洗っても固く
フェルト化した犬毛はほどけない。肉を切ったら大変だから
慎重に慎重に、先っぽから少しずつ切って、少しましになった。
寒いからおちりまわりだけよ〜く洗って無罪放免。少しは
気持よくなったでしょう?

 それから工房に犬ゲージを組んで、新聞紙をぐちゃぐちゃに敷いて、
銀花の牧草も入れて、水よし、ご飯よ〜し。暗くなる前に早くも
犬小屋に入っていた3羽を一羽ずつ抱っこして連れてきた。
3羽とも抱き上げても全然暴れない。いいこだなー!
こんな感じ。ちょっとせまいけど、夜だけだからねんねしてね。
外でもみんなくっついて寝てるから寒くはないんだろうけど
これで完全に野生動物から守ってやれるからね。そのうち
ウコたんみたいに(からすといっしょ http://blog.goo.ne.jp/tamakitako/)部屋の中でも遊ばせようっと♪
090103 024.JPG
これに毛布をかけてあげる予定。あっ!明日は早起きしなくちゃだなー(笑)
posted by ミチル at 20:53| ☀| Comment(4) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

まったり正月2日

 さしあたってじたばたすることもない、正月2日。
(ウソ!ほんとはきりなくいろいろあるから見て見ぬふり!)
お昼過ぎまで寝坊していつもと変わらぬお散歩。
髪の毛が少し伸びたからやっと脱・ウ・チュージン?
090102 004.JPG
いつもの産廃場跡野原で王さまと銀花。おちりがぷりちー
でしょ。・・・銀花のだよ!!
090102 003.JPG
毎日寒いから銀花は昼間もちゃんちゃんこを
着せている。

コケッコーズたちは柵に近寄るとちょこちょこ寄ってくる。
これは柵の中に手だけ入れて上から写した。
090102 005.JPG
大好きなはこべをとってきてやると、3羽とも手から食べる。
首・高速上下運動は、平謝りのするわたしのごとし(笑)
090102 006.JPG

部屋の中では猫たちが、猫マンション満室状態。
このかわいい手ってはだ〜れ?
090102 009.JPG
寝ぼけ眼のつるくんでした!
090102 010.JPG

 夜は本当に久しぶりに工房へ。1時間前に王さまが行ったので
温まってるころを見計らって。とっくに16枚にしてもらって
あったのに、二ワットリーズに心奪われ全然いじってなかった。
それに、極悪おくるみも年を越してしまってまだ完成しない。
で、今日は16枚の綜絖を轆轤棒につりさげた。このあと踏み木に
つなぐのだがその前にもう一度削り直さなくてはならない
ところがあるそうだ。早く織ってみたい気持ちと、ずっと
コケッコーズの柵の中にしゃがんで見ていたい気持ちと、
同じくらいだから困る(笑)心の切り替えがうまくないから
わたしはほんとは愚図なのだ。あっ、明日はコケッコーズたちを
工房で寝かせられるようにしなくちゃね!
posted by ミチル at 23:37| ☀| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家めぐり

 大みそかから元旦にかけて、極限の時間に追われた
作業をしてるなか、こんなやつがいる我が家。しかも
必死で年賀状書きをしてる机の上だ!
090101 002.JPG
猫トド?(笑)

コケッコーズたちもこの通り、元気です。
090101 009.JPG

 日付が変わってしまったが元旦はそれぞれの実家へ。でも、
いくら忙しくてもお散歩は行かなくちゃね。
090101 005.JPG
今日も車が来ないからみんな放して行ったら途中で
猟のおじさんの軽トラに遭遇。後ろに犬を積んでいたから
制止をきかず、どんどん追いかけて行ってしまっためぐいちご。
マイペースゆりはとっくにお山で一人旅。いちごは
抱っこの刑、めぐを呼んで言い聞かせているところだけど
銀花がめぐの頭をかじっている(爆笑)で、いちごは
どうしたかというと、野の子の腕の中でうとうとしていた!

 去年のようにドジを踏まないように、しっかり3家分の
おせちを車に積んで忘れ物がないか何度も確認、れっつらご〜♪
いつものように地元深大寺はめちゃくちゃ混雑。どっと人も車も
湧いている。で、これまたいつものように王さまが通っていた
幼稚園のカトリック教会へ初詣。お正月だから気が動転して
こんな写真も撮ってみる(爆笑)
090101 011.JPG

まずは王さまの実家へ。弟一家と一緒にお母さんのお墓参りを
して、夕食。それから次はわたしが子供のころ育ててもらった
おばちゃんのところへ。三鷹の牟礼というところで、風景は
すっかり変わってしまったけどやっぱり懐かしい。さらに
今日はいとこ夫婦もいて、さらにさらに、一番仲良しだった
1つ上のいとこが旦那さまと来ていた。数年前結婚して
結婚式もしなかったし、なかなか会えなかったので初めて
だんなさまにもお目にかかれた。このいとこは青山でしゃれた
お店をやっている。実は王さまの焼き物もおかせてもらっている。
(Teaism  http://www.tea-ism.com/profile/index.html

そして!みんな動物を飼ってるから動物談義に花が咲く。
うちの家系は誰も何も決めてるわけでもないのに、ペットショップや
ブリーダーから動物を購入する、ということが誰一人頭にない。
いとこのところも捨て猫捨て犬保護犬でどちらが家の主か
わからない状態だし、久しぶりに会ったいとこも、今日は
お留守番で会えなかったけどペットショップ→保健所、のひどく
トラウマが染みついてしまったかわいそうな豆シバを飼っている。
まるでうちにいるかのような写真に爆笑!
m090101kiss 037.jpg
わんわんわんわん吠えて手を出すとあとずさって、食べモノ
見せると思わず寄ってきちゃう、ああ、どこまでも親族・・・
 わたしの今年の目標はsutemaru先生みたいに動物と
お話ができる人になること。元旦早々、まんざらでもない展開?(笑)

 最後にわたしの実家へ寄って元気な両親の顔を見て
野の子だけおいて、お茶も飲まずに帰ってくる。11時に
家に着いた。銀花は車の音を聞きつけると、静かな山々に
響き渡る遠吠え。犬たちも大騒ぎ。すぐご飯にして、
2日ぶりでパソコンを開いた。
posted by ミチル at 01:49| ☀| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

o081231_2010~0001.jpgf081231_2316~0001.jpg 09年の幕開けです!今年もどうぞよろしくお願いいたします!みなさんはどんな一年にしますか。わたしは動物とお話できる人になりたいです。
posted by ミチル at 00:23| ☀| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする