2008年11月29日

アノ季節?

 朝のうち曇り空、でも霧が沸き立ち、雲が薄い。
きっと午後から晴れるんだ。でも銀花はお留守番。
3匹はわたしが連れ出し、ちゃっぴーは王さまが連れて
下へ。わたしたちは産廃場跡地の野原へ。
雨にぬれた山がきれい。遠くの青い山並みが別世界みたい。
081128_0942~0002.jpg081128_0940~0002.jpg081128_0942~0001.jpg
携帯のカメラの設定のところを風景にしたら
きれいに写った。知らなかった!

 行ってやれなかった銀花、今日は不機嫌。柵の中で遊んだが
「楽しくゲームをする」より以前に、「かじられないように
注意を怠りなく、ゲームをする」になってしまう。
こうなると、ゲームではなく、ルールを教えるための
しつけになってしまうので、今日は気持ちを切り替えて
「追いかけまわす」にした。終了後、ブラシかけをしてたら
あらら!?も、もしや、アノ季節?
(動画だけど一瞬です)

お尻や腰のあたりをごしごしすると、こうなる。よだれも
垂らす!そして必ず、後ろ脚を広げておしっこする。もう
出ないのに、またしようとする。これは2006年9月15日の日記
にも書いているので見たことある方もいらっしゃるかと思う。
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/23781398.html
 要するに、たぶん、さかりの季節なのではないか、と思うが
腰周辺を触らない限り、いつもと特別変わったこともない。

 部屋にあがってダイをかまう。わたしはほんと、忙しい。
動物たちのご飯やトイレの世話はもちろんだけど、今、全然
小屋から出てきて遊ばなくなったダイと、一日何度か
遊んでやるようにしている。そうしないと、カラスって
頭が良いから野生に戻ってしまうような気がする。
ミルワーム牧場は玄関はあまりに寒いので(ミルワームの
適温は10〜28℃だそう)和室のダイの小屋の横に移動した。
ダイの小屋にしっかりと、針金でくくりつけた容器に入れるのに
この空き缶を利用しているのだが、ダイはこれがほしかったらしい。
一瞬の隙に手から奪い取られた。つついたり、蹴飛ばしたり
持ち運んだりいろいろ遊んでいる。そして最後は必ず水の中(笑)
081128_0112~0002.jpg

 午後からはお絵かきだった。小さい子が増えて時間差で
遊ぶのより先に描かせないと部屋が間に合わない。
今日はみんな、どんな絵が描けたかな。
081128_1747~0001.jpg
子供が集中して描く時間なんて1時間なんて、その子は
特別絵が好きな子だと思う。たいてい、20分から30〜40分が
いいとこで、そのあとは惰性になってしまう。年齢が低いほどそうだ。
頑張らせなくてはいけない時も確かにある。それは
ひとりひとりの様子を見て判断してやらないと描いたり
作ったりすること自体、ただの作業になってしまいかねない。
わたしたち大人はいかに、子供たちの興味を引き出せるか、
どんな立派なことができてもそれがその子の自発的なことでなければ
全く意味がない、と常々わたしは思っている。
posted by ミチル at 00:01| ☔| Comment(8) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする