2008年11月19日

脱・ウチュージン

 寒い朝を迎える。でもおひさまが差し込むとストーブは
いらない。部屋の中までぽかぽか。日当たりが良いってことは
ありがたいことだ。2時には西の山に日が入り、暗くなって
しまうけど、午前中は日の出からずうっと真正面におひさまが
ある。お散歩の帰り、まるで絵本みたい。色とりどりの山の上、
きれいな紅葉をながめていて、帰るのが遅くなっちゃった
お月さま。
081119_0910~0001.jpg
 今日は王さまが早く出るので散歩も早めに出た。銀花は
自分の好きにならないからたびたび頭を下げるけどほーも
止まるし、引っ張らないし、とりあえず良い子で歩ける。
帰り道、乗ロバをした。ところが、わたしの勘がにぶってるのか、
そろそろお年なのか、銀花の背中に乗ろうと、ジャンプして
またがった瞬間、あっ、携帯がポッケから落ちる!
手を伸ばしてキャッチしたらわたしが落ちた!
くっ!ハ、ハズカシイぜ。気を取り直して深呼吸、もう一度、
今度はゆーじさんに教わったように腹ばいになってずるっと
這いあがったら・・・銀花がひょいっと動いて、銀花の
向こう側に落ちた、わたしが!!道路に寝転んで見上げる銀花は
明らかにバカにしてわたしを見下ろしている。目つきでわかる!
銀花の首にだきついてなかったことにしてもらって、再度挑戦。
今度は銀花が微動だにしない。こ、これは・・・もはや
ロバに同情された!?(爆笑)家の手前まですごく慎重に
歩いてくれた(ような気がしている)。こんな間抜けな飼い主に
はたして大型草食獣のしつけが・・・できるんだろうか?(笑)
081119_0920~0001.jpg081119_0922~0001.jpg

 午後からは工房にこもった。実はここ数日、例の
分電がどうしても織れず、あたまの中はそれだけでいっぱい、
ココロここにあらず状態だった。紹介していただいた
本で、自在に織っていらっしゃる方がいるのに本の
通りに準備して織りだしてもどうしても本に載ってる写真や
織ってらっしゃる方のように織れず、真ん中に線が入って
しまう。結局お友達に泣きついて、解明していただいて、
デザイン画まで作っていただいた。どうも、本が違っている
みたい。そうこう(縦糸を順番に通してそれを上げ下げする
ことによって縦糸が上がったり下がったりする)と、踏み木
(そうこうをつないである足踏みの木)のつなぎ方が本が
違っているのではないか。お友達が描いてくれたのは
踏み木の順番が逆になっていて、それを見ながら織ったら
ちゃんと織れて、感激のあまり、一瞬し〜んとなり、
すべての筋肉がだるっとゆるんで白く光ったような感じがした(爆笑)
そうこうの順番が手前と後ろとわたしの機は逆にしたので
デザイン画も逆さに。織れていくものも逆さに。でも今度は
宇宙人じゃなくなったYO〜♪
081119_1439~0001.jpg081119_1628~0001.jpg
嬉しくて有頂天になって織れたよ〜!と写メールを送ったら
すぐ、また別のデザイン画を送ってくださった。これは
サンタさん!今度はちゃんと逆立ちしないで織れた!
081119_2046~0001.jpg
 わたしはできないことが普通のひとよりいっぱいあるけど
その分お友達に助けてもらいながら、できるようになることが
いっぱいあるんだから不器用で頭空っぽでもいいよね!(爆笑)
posted by ミチル at 23:01| ☀| Comment(22) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする