2008年11月08日

生活発表会

 首を長くして待っていた週末も、野の子の小学校の
生活発表会のため、早朝より弁当など作り、雨の中ガッコーへ。
どうせ高学年はお昼近くだからのんびり行く、と決めていたら
開始すぐの全体合唱のピアノ伴奏をするという。
それだけ見てすぐ帰ってきて、また出番の時間に出直そうと
思ったら、昨日来た低学年の子供たちにおばちゃん、絶対
見てねと言われる。
 こういう場合、部屋の中が歩くだけで毛が舞う状態でも
掃除は後回し、絶対はずせない、動物たちのご飯、猫トイレ掃除、
銀花小屋掃除、ダイ小屋掃除に犬の散歩。これだけで大仕事が
終わった気分になるのは、今日に限ったことではない。
雨の中、チャッピーもよく歩く。
081108_0841~0001.jpg


 6年生だから最後だ。と言っても特別な感情はなく、むしろ
だいぶ見飽きたね、と語るイケナイふた親(笑)
 食育に力を入れてる学校なので、出し物は昔の秋山の生活。
聞いたこともないような食べ物ばかり。こういう
山間は、米が作れないというだけで本当に人々の暮らしは
大変だったそうだ。常食が米でなく麦だったらしい。
昨今の出し物はなんか、見てる方がためになるお勉強的な
ものばかり。時代なんでしょうかねー。。。。。
 わたしのコレクションの昔の衣類が子供たちの
劇に使われた。なんでも捨てないから〜!
081108秋っ子 012a.jpg

 お昼前解放され帰宅。掃除を終えて見上げると・・・
か〜わい〜!!!
あんまり自分の家の動物をかわいいと面と向かって
思ったことはないけど、これはかわいかった♪♪
081108_1330~0001.jpg
 で、なんでふたりで入ってるかと言うと。。。
081108_1250~0001.jpg
犬のイチゴでさえ、こんな寒そうなかっこで丸まってると
言うのに、、、暖房費けちってまだストーブもつけて
ないからなのでございます!もう少し寒くなったら
・・・考えよう




posted by ミチル at 21:39| ☁| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする