2008年11月04日

ダイが遊んでくれた

カラスは負けず嫌いな鳥である。もっとも長い歴史の間、
一度もペット化していないのだから当然かもしれない。
馬とロバもかなり違う。これはきっと馬は紀元前かなり遡っても
戦う人間の道具として、背中に人を乗せ、複雑な指示に従うという
DNAが受け継がれているのに対し、ロバの方はせいぜい
荷物運びだったからではないだろうかと、わたしはひそかに
思っている。もっとも、馬ほど需要があれば、銀花のような
馬はほとんど淘汰されている。カラスもロバと同じだ。なぜ、
今までペット化しなかったのか、、、を考えれば少しくらい
つつかれたってね、少しくらいかじられたってね。本当は
それ以上の魅力がいっぱいつまっているんだよ。
今日は久しぶりに小屋から出てきたダイ特集〜♪♪
まずはこれ。音声も貼れるかな。

パソコンはアブナイから閉じておこう
0811dai 038.JPG
くぉの〜!くぉの〜!!蛇も猫もこうしてくれるー!!
(それ以上はヤメテクダサイ、このあとすぐ撤収)
0811dai 040.JPGなぜか猫の耳ばかりほじくる。0811dai 042.JPG
おいで、ダイ♪お口があいてますよー!まだ中がピンクだね。
0811dai 060.JPG
ちゅーしようか?できたらディープで(笑)
0811dai 063.JPG
そこは鼻ですってば!!
0811dai 066.JPG
ダイ、大好きだよー!元気に長生きするんだよ!
聞こえた?
0811dai 067.JPG
posted by ミチル at 21:26| ☁| Comment(18) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする