2008年10月27日

つるっつる庭師再び(のこぎりつき)

散歩から戻り、家に上がらず、庭の木の伐採をした。
王さまに頼んで、私用の、折りたたみ式の小さな
のこぎりを買ってもらった。これがいかん!!
また、新品だからよく切れる。ついつい熱中して
汗びっしょり、気がついたら2時間経過。銀花の柵の
手前のツバキ、どうだんつつじ、かいどう、
ひいらぎなんてん、根元からばっさり。ここを通路に
できたら石段の上り下りがすごく楽だ。上にあがり、
杉だか松だか地面を這うように生えているごちゃごちゃの
盆栽みたいな木、階段のわきに、最初はきれいに
そろって低い生垣のようになっていたと思われるさつきも
石段にはみ出してしまっているのもばっさり。
 もうひとつ上がり、玄関前の柘植だかまきだか、つっかえ棒で
枝ぶりを整えた形跡があるものの、そのつっかえ棒も
腐ってぶら下がった状態。枝葉が込みすぎて、くっつきあった
ところがかれている。ここも思い切って、裾部分は
すっきり♪さらに工房前のかいどう。これはここで
火燃しをしたので枝の先が枯れていた。やりだすと
あちこち気になる。階段の下の方のでっかい紅葉も
横に伸びた低いところの太い枝を切った。これでまだ
半分以下だと思う。気がついたら右腕が上がらないくらい
痛くなったので今日のつるっつる庭師は終了。また
気が向いたらやろうっと♪

ぶるぶる震える手で犬たちを連れて工房へ。こんな手で
機織りなんかできません!しばらく本など見ながら
犬たちをかまう。犬たちは私のかけがえのない親友だ。
081027_1305~0002m.jpg081027_1303~0001.jpg
だけど、めぐ、友達が呼んだらすっとんで
来るもんだよ?(笑)

しかし猫たちのかわいさもいいようがない。
かわいいツーショット。左ぴーたん、右ちゃっく。
ちゃっくはなつこい猫ではないけど、頭を出すと
顔をうずめて髪の毛をひっぱるあたり、ちょっとダイに
似てる。カラスを飼ってみて改めて知る、猫の
かわいさの別の面。
081027_1343~0002.jpg

日がさして暖かいのでダイに水浴びをさせた。
怒るくせに、どかないんだから、本当は気持が
いいくせに、ダイの照れ屋さん!
081027_1138~0001.jpg081027_1138~0002.jpg



posted by ミチル at 21:01| ☔| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする