2008年10月18日

つるっつる庭師

 今日は整体の日で早起きして河口湖へ行った。
本来なら3週目で先生が勉強会を開いてくれるのだが
今日に限ってみなさんキャンセル。そこで前々から
頼まれていた先生のお庭の剪定をすることになった。
 私と王さま、ほとんど戦力外の野の子。かなり広い
お庭にはこの家のように、さまざまな庭木が植えられて、
手入れもないまま伸び放題。きちんと手入れが行き届いて
いればかなり素敵なお庭なのだ。この家もそう。
こういう、作った庭園風の庭って結局、手入れが大変、を
実感。しかし、剪定ばさみが大好きなわたし!
もう、ほとんど止まらない状態、50肩で昨日まで
背中もかけなかったのにもう、つるっつる、のこぎりも
持ち出してかなり、個性的なお庭になった(爆笑)
 この家も春先に極端につんつるてんに刈ったが
あっという間に伸びて、それから何度刈ったことか。
 上を剪定してきれいにそろえるなんてのは、年に何度か
きちんと手入れをしている場合。ほったらかしなら
根元の方をずっぱずっぱ切って密度を薄くしてやる方が
伸びた時のことを考えたらいい。少なくとも
かぜが抜けて庭全体が気持よくなる。11時から初めて
3時頃までボットウ。明日はきっと、、、腕が痛くて
何も持てなくなるなー

急いで戻り、お友達と約束してた温泉に野の子を送る。
部屋の掃除もしないで出たので大急ぎで掃除。
まだモップを握っている時、仲良しの美人の歯科医の
先生がお嬢さんと遊びにいらした。お嬢さんが
犬たちがコワいので、犬たちは久しぶりわんわんボックス、
扉閉め。ゆりのお手手が下からちょっこり出ててかわいい。
 犬たちも閉じ込めるわけだけど、ここに入るとおいしい
物が貰えるという図式が成り立つようにしてあるので
おとなしく入っている。そんで、今日はチャッピー用の
ヘルシージャーキーをもらった。

 今日は動物たちの写真がないので先日写したもの。
ロバは江戸時代、兎耳馬と呼ばれていたそうだ。
憑依・ヨーダがいなかったらウサギに見える?
081011_1409~0001.jpg
王さまのぽってりおなかを笑っていたけど銀花もこれじゃ
笑えないね!
081017_0925~0001.jpg
銀花がちょびっとコワいめぐ吉。銀花が振り向いたら
スワレをやぶって動いちゃった。銀花はめぐも大好きらしい。
081015_0910~0001.jpg
ダイは、好評につき、また納豆あげてみた。
081015_1040~0002.jpg

明日はちゃんと起きられたら青梅の友達の展示会に行く予定♪
やっと作ったETCカード使えるぞ!
・・・もちろん、王さまの方で♪(笑)
posted by ミチル at 23:36| ☁| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする