2008年10月09日

ななの便秘

 夕べからなながひん尿になった。様子を見ていると
しょっちゅうしゃがんでいる。で、少しは出るのだが
またすぐトイレに行く。昨日はんちも出なかった。
ふだんから便秘がひどく、おなかを触ると大きな固い塊が
手に触れる。おなかをマッサージして大きな塊を押し出すようにして
排便を手伝うのだが昨日は全然出ていない。で、年も年だし
心配になり王さまが獣医さんに連れて行った。
獣医さんでは先生がおなかを押して10個くらいの
塊を押し出してくれたら、おしっこも勢いよく出たそうだ。
ひん尿の原因はんちがつまって尿道を圧迫していたらしい。
 腸がおそらく、風船が伸びきってしまったような状態に
なっているため最後まで踏ん張れず、肛門近くに降りた便が
乾燥してかたくなり、ますます出にくくなってしまうのだそうだ。
 こういう時、かんちょうは体力を奪うので良くないそうだ。
ゆるやかな下剤をもらって来て朝晩飲ませることになったが
それも下痢になってしまうと体力が落ちてしまうので
様子を見ながら与える。調子がよくなったのか、食欲も出て
もっとおいしいものちょうだいと催促する。いつもの猫缶に
しらすぼしや鰹節、チーズなどやると量はたくさんじゃないけど
良く食べる。良かったね、なな♪
081009_1715~0001.jpg
 ななはうちで一番年寄り猫になってしまった。それでも
10歳か11歳くらいだと思う。同じくらいでも海は毛並みもよくて
食欲もあり、全然問題なく元気だけどどうしても個人差が
あるのだろう。すっきりしてゆっくりおやすみ、なな♪
081009_2128~0002.jpg

 銀花は私が一人で連れて行った。今日は久しぶりに上に
上がった。昨日の雨で川のように水が流れてるところ、
先日どうしても歩かなかったところもすんなり歩く。
ロバって気まぐれ。
081009_0932~0001.jpg
セイタカアワダチソウをむしゃむしゃ食べる。
冬に向かう季節になり、銀花が食べたがるのは
葉っぱより花穂だ。
081009_0929~0001.jpg

 午後2時ごろから工房に入った。犬たちも一緒。
あれ?ゆりの姿が見えない!?と思ったら・・・
081009_1426~0001.jpg
ゆりも大のお気に入りの、吉田先生の機♪
http://homepage2.nifty.com/teori/index.html

 道脇のサルトリイバラがだんだん色づいて来た。
夕方5時まで工房にいると、東のそらが灰紫に染まって
あっという間に暗くなる。秋の夕方は本当につるべ落としだ。
081009_0921~0001.jpg
posted by ミチル at 22:30| ☁| Comment(10) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする