2008年09月12日

久しぶりの大地峠

 朝からチャッピーが変な声で鳴く。ベランダに出入り
自由にしてるのに、変だなと思ったら・・・
080912_0737~0001.jpg
チャッピーが何もしないもんだから猫たちが
我が物顔でチャッピースペースでくつろいでいる。
これじゃ、出れないよねえ、チャッピー。
入口でくつろいでいるぺをどかしてやったが
ベランダには。。。
080912_0715~0001c.jpg
狩りの名人だけど猫には優しいのね(笑)

 今日もトラックがたくさん通る。気分を変えて
久しぶりに大地峠の方に行ってみる。こちらは河原より
遠いからめぐにがんばってもらって2キロくらいぶらぶら
歩いた。
080912_1011~0001.jpg
この道は水場があちこちにあったので良いと思ったら
どこもちょろちょろ。しかも段差があって犬たちは降りられない。
ずっと水がなくて、ばてばてなゆりとめぐ。いちごは
元気はつらつ。途中にいた猫をおいかける。しかしなんで
こんな人気のないとこに猫が?こんな場所で生きてる猫。
しかも柄がうちののんびり屋のぺと同じ。ちょっと
かわいそうになった。いちごが追いかけてびっくりさせて
ごめんね。
080912_1015~0001.jpg
やっと水場に辿り着いた。良かったね、ゆり!
080912_1013~0001.jpg
あんたがばしゃばしゃするから、めぐといちごは汚い水を
飲まざるをえなかったけど(笑)

2時間くらい遊んで帰ってくるとトラックにまじって
軽トラが何台も行く。しかも犬を乗せている。これは
猟だ。猟期はとっくに終わってるのに村内放送が聞こえてきた。
害獣駆除、だそうだ。銀花はおびえ、とたんにゲリピーに
なった。すぐ近くに軽が止まって絶え間なくわうわうと、
追い立てる犬の声が聞こえてくる。同じ犬の声でも銀花には
わかるのだ。殺戮のための声が。銀花をなだめていると
前の道をテッポーをかついだ若い人が通った。銀花は
ひどく怯えているくせに、柵に寄って行って凝視している。
若者が気がついて軽く会釈した。すかさず、「ここ
別荘じゃなくて普通の民家ですからね、ご存じでしょうが
500メートル四方は撃たないでくださいね、子供も
いますから!」と、おっかなそうなオバサンにどなられ、
さらにおいうちをかけるように「銀花こわいよね〜、
動物を殺す人だよ、でもおまえは撃たれないから
大丈夫だよ!」と大声で言われたら、あの家は変な家だ、
あそこは気をつけた方が良いって噂になるかもしれない。
そのうえ、うちの犬たちは気が狂ったように吠えてるし。
 害獣駆除が合法なら、何も言うことはないけど、いつも
思う、害獣駆除という名前の元、レジャーハンティング
なんか、やってるやつらは絶対、良い死に方しないだろうな。。。
posted by ミチル at 23:38| ☔| Comment(13) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする