2008年08月28日

幸せのおすそわけ♪

夜になって雷が鳴り出した。なんか、今日の雷は
いきなり轟いて、それが雲の低いところで発生してるのか
家が揺れ、おなかに響くような大音響が降ってくる。
もう、、、いちごとめぐのうろたえようは皆さん、
ご存じのとおり。もしかして、部屋の隅っこにいれば
安全だと思ってるの?(笑)
080828_2032~0001.jpg

今日は皆さんに幸せのおすそわけをしたい。めぐの兄弟の
プリ坊をもらってくれた里親さんから、時々メールを
いただくのだが、一昨日も写メールをいただいた。
もう、あんまり幸せそうで、見てるだけで
こちらまで幸せな気持ちになってくるので里親さんの
許可もいただいたので、皆さんにもプリ坊近景大公開♪
080419_0008~01.JPG080819_0033~0001.jpg
この、やさしい穏やかなお顔♪安心しきってる。

 何度か書いたと思うが、いきさつはこうである。
生後2〜3か月くらいだったと思うが、めぐとプリ坊は
小型の野良犬がお母さん、お父さんはその部落の人が飼ってる
36キロもある、白い立派な秋田犬だった。先日ママビーを
母子ともに保護してくれた村友よし子ちゃんの家の、
縁の下で母犬が出産し、どうしようというので、じゃ、
とりあえず、とうちに連れて来てもらった。野良の母犬が
縁の下で赤ちゃんを産んだのも、野良にいつもご飯を
あげてくれる、田舎では珍しい動物に対してまっとうな
愛情のあるおうちだからだ。(田舎というのはどうも、
どこも犬?ペット??なに〜!!!家族!!??みたい)
 よし子ちゃんは後日談もあり、めぐの写真をプリントしたものを
秋田犬の飼い主のおじさんに見せて、放し飼いをやめるように
説得してくれた。以後、おじさんは秋田のために60坪もある
ドッグランを庭に作り、なおかつリードをたすき掛けにしながら
雨の日も風の日もお散歩に行っている。私もめぐとよし子ちゃんの
のおかげでおじさんとはすっかり仲良しになった。

 プリ坊の方がめぐより1日早く捕獲に成功し、めぐは
1日遅れて我が家にやってきた。最初から相好を崩し
ニコニコして、ばねみたいなしっぽをぴこぴこ振るプリ坊とは
対照的にめぐの方は険しい顔つきで、すぐ部屋の隅に隠れてしまう。
 東京の教室に来ていた子が一度も犬を飼ったことがないけど、
家族全員犬が大好きで飼いたいと申し出てくれた。
どちらを連れて行くか、本来ならメスの方が飼いやすいのだが、
この性格の違いから春さんにも相談し、さんざん迷ったが
オスの方をもらっていただいた。

初めて犬を飼うおうちで、まだ小さかったし最初だけでも
室内で、とお願いした。最近では大型犬でも室内飼いが
当たり前になっているが(都市部限定ね)いずれは外に出して
外飼いにすると話していた。なのに、なぜか今もプリ坊は
お部屋の中で、やさしいママとパパとおっきいお兄ちゃまと
ちっちゃいお兄ちゃまと、かわいいお姉ちゃまと暮らしている!!(笑)

しつけのことや、健康管理など、私たちにわかる
範囲で説明し、1度めぐたちのドッグトレーナーの
大石先生にも行っていただいたりした。プリ坊はご家族の
愛情を一身に受け、ずっとずっと、目をきらきらさせたまま、
こんなにかわいい犬になった。
080802_2316~0001.jpg080221_1109~0001.jpg080806_2353~0001.jpg

私はプリ坊とこのご家族から、犬を飼ったことが
なくても、知識がなくても、こんなにも犬を幸せにすることが
できることを知った。ご家族は文字通り一生懸命、私たちの
つたないアドバイスにも本当に一生懸命取り組んで、、
こんなかわいい良い子にしてくれた。大変な努力が
あったことと思う。だけどどんな苦労も犬を愛する気持ちの前では
苦労にならないことも、私はこのご家族から学んだ。
だから、大きな愛に満ちた人、チョコちゃん、きっと
大丈夫!!!がんばれ!!!
posted by ミチル at 23:26| ☔| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする