2008年08月23日

絵本展見に行きました

むっふ〜ん!!地方の寒村地に暮らしていてもたまには
良いこともあるものです。まさか、この辺境の地で
黒糖ちゃん(猫とほっこり http://blog.goo.ne.jp/ko9toh
の手作り絵本が見れるなんて!!!

先日黒糖ちゃんからも連絡があり、なんと、野の子の
学校からも夏休み前チラシが来ていた。入口はここですよ〜。
CA3A0001m.jpg
手作りのかわいい看板がお出迎え。

市民ホールの2階に上がると(実はここ、子供たちの
展覧会をしようかと思って一度見に来たことがあった)
年配者、若い家族づれ、人がイパ〜イ、大盛況♪
CA3A0021f.jpg

みなさん、力作ぞろい。ところどころ椅子が設置してあり
自由に手にとって見れる。中には布の絵本や
私のチマチマニー心をそそるミニチュア本棚や
CA3A0011d.jpgjCA3A0008.jpgCA3A0006c.jpg
みなさん、自由な発想で本当に楽しまれているんだな。
作り手の楽しい気持ちが伝わってきてうきうきする。

あまりの作品の多さに、地方別になっていたので
黒糖ちゃんのお住まいの県の展示場所を聞く。
じゃ、じゃ〜ん♪
CA3A0016e.jpg
黒糖コーナー、ハケーン!
CA3A0020i.jpgCA3A0015g.jpg
私が手にとって見ているとわらわらと人が集まって来た。
皆さん会員さんなのか、お客様なのか、口々にこの方
上手ね〜、色遣いも素敵ねー、このかわいらしいこと!
これは猫を飼ってないと描けないわねー。文章がまた
いいわね〜。出版されたらほしいくらいねー。
みんな感じることは同じなんだなと思った。
ほっこりしてて暖かくて優しくて、ちょっと
切なくなる。どこまでも品が良くて、私の知ってる
黒糖ちゃんそのままの絵本たちだった。
一番好きだったのは天国へ行った猫が時々遊びに来る
なかよしポムちゃん。なんだかじわ〜っと来て・・
CA3A0013h.jpg
この絵を見たら(これはポムちゃんじゃないよ)撃沈。
出版されたら全部買いたい。黒糖ちゃん、先行予約、
よろしくお願いします!!

おまけのはなし
黒糖ブースで親しくなった方とお話ししてたら
なんと、機織りをなさってる年配の方だった。
そして、私は印刷ミスだとばかり思っていた組織図の
タイアップ(4枚そうこうなのに、踏木が6本とか8本の図)
のなぞを教えていただいた。これも黒糖ラッキー効果!?
良い展覧会を見せてもらって心がすっきり、あ、
これをきっと心の洗濯と言うんだ!ありがとう、黒糖ちゃん!
posted by ミチル at 22:11| ☔| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする