2008年08月09日

よっく、ハタラキました

 今日は思い切って本棚を整理した。ハタラキモノだなー!(笑)
あちらの家の工房に私の本だけで2台の大きな本棚が
いっぱいだった。長年読みふけった本いろいろ。あれこれ
広くは、手も頭も回らないので好きなものだけ読んでいた。
 学生時代夢中になったのムツゴロウさん、
ずっと好きな賢治は全集が二揃い、研究書もかなりある。
一時熱中した原始仏教、気分をかえて井上ひさし、
それから大好きな内田百間の全集、ここ10年熱中してる
初期キリスト教とグノーシスの研究書、さらに、
紀元前後の古典文学、織の本、編み物の本、動物の本、
妖精の本、その他いっぱい・・・それを長年の夢でも
あった、「図書館みたいに分別して、いつでも必要な
本がさっと取れるように並べ」てあったのだ。
 この関係の本ならココ!みたいに。それが一瞬にして
ぐっちゃぐちゃ。。。泥をかぶって泣く泣く捨てた
貴重な本も何冊もあった。なので、もう、すっかりやる気も
失せて本はしばったまま、幸ちゃんが緑色に塗って
設置してくれた本棚に突っ込んであったのだった。
元通りには戻らないけど、大雑把に分けて本棚に
並べていった。作業しながらふと、夢がかなうのが
早すぎたんだなと思ったら、なんだかおかしくなった。
 足場が広くなったので幸ちゃんが棚を作ってくれた。
そうしなくてはどうしたって毛糸の山が片付くところがない。
ケースはあちらの工房にカヤネズミが住み着いたために
入れたので、かせになってるまとまった糸はみんな
ケースから出して袋に入れた。それで
080809_1820~0001.jpg
毛糸が乗ってる棚の下が本棚になっている。かなりすっきり
して、床が見えてきた。
しかし・・・
080809_1820~0002.jpg
まだまだ反対側の棚コーナーは山積み。壁際の大きな
深緑の箱はダイの大きなマンション。早くここに引っ越し
させてやらなくちゃなー。
080809_1445~0001.jpg
夕方また雷雨で、今日も忙しい、ダイの首(笑)

ぼちぼち大きなトラックが通り始めた。いつもは
朝と夕方なのに今日は一日何台も通る。犬たちの散歩も
ちょっと、怖い。でもこの道しか歩ける道がない。
080809_1239~0001.jpg
トラックの音に前後、耳をすませて音が聞こえてきたら
すばやくめぐを呼んで、ハーネスをおさえる。ゆりと
イチゴは最近フリーにしてやれないがしかたない。

空がごろごろ鳴り出したらちょっとだけ銀花が
甘えた。おや、珍しい!
080809_1248~0001.jpg
このあと正面にしゃがんでぼろをとっていたら
背中にのしかかろうとしやがった。おんぶ・・・
できませんから!背負い投げ・・・したい!(爆笑)
posted by ミチル at 23:09| ☁| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする