2008年08月05日

夕立ち来たけど大丈夫です!

昨日の雷は県の中央の方ではかなり被害があったらしい。
こちらはおかげさまで激しい稲光と豪雨ではあったが
停電になるのもほんの一瞬で、何事もなかった。
ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。
 今日も夕方からごろごろ鳴り出したが音の割には
雨も少なく、すぐやんでしまった。今また少し雷が
鳴り出した。

夕立の始まりごろ。外で時々なる、ど〜んという
音におびえて、いつもはイチゴが座ってる椅子に
座ってるココちゃんに、全然気が行かない!?(笑)
080805_1346~0001.jpg
めぐまで、ちっこに出したけどいつものように
駐車場の方まで行かれず、玄関のすぐ外でちっこ。
080805_1513~0002.jpg

 夕方から水の出が悪くなり、管理のおじさんに
電話したら見に来てくれた。明日タンクの掃除をする
そうで、空にするために、ずっと下の井戸から
くみ上げているポンプの電源を落としているのだという。
電源を落とす段階で、タンクにたっぷり水があったそうだけど
夕方になったら米もとげない。ここは東が開けてて
村の中では絶景の部類に入ると思う。しかし、
長い年月、人が住んでいなかった場所というのは
何かしら不便があるわけで、ここは水がないのだ。
なので、ずっと下にある、川の横に井戸を掘って
それをポンプでくみ上げてこの家の上のタンクに
入れるという、お金も手間もかかる面倒な装置が命綱だ。

 たまたま夕立が来そうだったから今日は銀花放水は
しなくて良かった。またくみ上げポンプの電源を
入れてもらったけど、別荘地は管理されてるから
便利なようで、実は自分でどうにかできないから、
本当は不便だと思う。

雷が東の空から近づいてきている。銀花はたまに光る空の筋を
ぼんやりながめて全然平気。あっ、背油がつきすぎて、
たてがみが右に倒れてる!(爆笑)
080805_1508~0001.jpg
posted by ミチル at 21:29| ☁| Comment(18) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする