2008年08月04日

地主さんに挨拶に行った

 8時すぎにはすでに、動くのがいやになるほど暑い。
だらだらと朝のお仕事を終えると、もう野の子が
プールから戻る時間。風もなく、うだるように暑い。
とうとう、小さな滝の水も涸れそう。犬たちは小さく
なった水たまりに足をつけている。毎日暑いけど
老犬チャッピーもこんなに元気。
080804_1100~0001.jpg
ダイは暑くてお口がっぱし。ダイ〜、ちょっと
おばかさんに見えるよ〜!
080804_1357~0001.jpg
銀花、お前もだよ!!
080804_1204~0002.jpg

 何をするのもおっくうだけど、今日は午後から
物置にもぐって荷物を整理する予定だった。
それがあまりの暑さに幸ちゃんは、網を張った
扉を作り始めた。動物たちがいない暮らしなら
あちこち扉を開けておけるからまだ風が抜ける。
しかし無理なので、玄関と居間、居間と子供部屋、
そして階段を登りきった踊り場がサウナと化している
2階の扉、3枚の制作にかかった。午後早い時間に
終わって物置捜索をするつもりだったけどやっぱり
時間がかかって結局物置捜索は延期。ちょっと
嬉しかったりして(笑)
夜になってやっと取り付けた扉。
080804_1939~0002.jpg
ゆりのおチリの力道山の(←知ってる?笑)パンツ
みたいなのは昨日買って来た犬用おむつカバー。
軽い尿漏れにはこれがいいね♪

 午後、けんちゃんたちから地主さんに挨拶に行きたい、
と連絡があった。さっそくこちらにに来て荷物運びを
やってるそうだ。野の子の子供部屋だった8畳間は
satokoちゃんの画室になるそう。2階の広い寝室には
けんちゃんのキーボードも運び込んだそうだ。
そしてすぐ光を使ってくれて非常に調子が良いそうだ。
うれしい!あの家を使ってくれるのに、光を使って
くれなくちゃね!!昨日せめても、リビングのゴミだけ
捨てておいて良かった〜。外回りはまだごちゃごちゃで
申し訳ない。私たちが楽しく暮らしたあの家を、2人の
夢で満たしてほしい。野の子に話をしたら珍しく
ニッコリ笑っていた。

地主さんには一昨日、幸ちゃんが行って、実は友達に
借りてもらうことになったと伝えてあった。
 当時、土地を返すには平地にしなくてはいけないと
契約書にあったので、取り壊す資金はないし、そのままそっくり
地主さん一家に使ってもらう予定でいた。しかし
去年8万くらい払った税金も、そのまま地主さんに
引き継いでもらうことは申し訳なくてできない。なので
けんちゃんたちには地代と税金を家賃にお願いした。
夕方、地主さんの家に幸ちゃんが2人を連れていった。
おじいちゃんに直接は話してなかったが、私はお嫁さんと
親しいので、耳には入っていたようで、うちを信頼して
いるので、あの家は私たちの良いように使ってかまわないと、
快く承諾してくださった。いよいよ、動きだした感じがする。
私たちもとりあえずこちらの家で、動物たちと楽しく暮らしている。

 幸ちゃんが戻ると空がごろごろ鳴り出した。
やっと来た夕立だけど、めちゃくちゃすごかった。
地響きとともにぴかっと光る。あたり一面、真昼のように
明るくなり数秒後に、どっかあぁぁぁん!!!
いちごがどんなだったかは想像に難くないでしょう!(笑)
posted by ミチル at 23:05| 🌁| Comment(5) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする