2008年08月31日

本棚改良、完成

今日も晴れ間が見えたら雨が降ったり、雷がなったり。
大雨になることはなく、降ってもすぐやんでしまった。
坂がぬかるんでてどうしようかとも思ったが久しぶりに
銀花を、犬たちと一緒に連れ出した。やっぱりうれしそう。
それにしても良い子で全然引っ張らない、先に出ない、
。。。つまらん!小さな滝が連日の雨で道まで
あふれている。流れる水の上を歩くのを躊躇したがお尻を
ちょいと促したら素直に歩く。乱暴にハグしても
かじらないなー。。。つまらん!!
080831_1153~0001.jpg080831_1202~0001.jpg
すごい顔の憑依ヨーダが現れると思ったのに
潜伏中のもよう↑

野の子の部屋の本棚に扉ができた。王様お疲れ様でしたー。
080831_1447~0001.jpg
これで学用品の上からんちがぽろりと落ちてくることも
なくなるだろう(笑)猫たちは昨日買って来た見切り品の
猫ハウスが気に入った様子。3000円しなかったから
もう一個買ってこようかな。まだあるかな。
もっとも、寒くなるとこのソファに毛布やペットヒーターを
おいてやるからみんなソファで寝るようになる。
080831_1352~0002.jpg

土日も終わりだ。そして明日から9月、普通は
みんな明日から学校なんだろうな。こちらは6日が
もう、運動会。涼しい日が続くことをひたすら祈る。

おまけの写真♪
080831_1345~0001.jpg
にゃんはうすのだいちゃんにに対抗して・・・(爆笑)
(ねこや・別館 http://nyanhouse4.blog46.fc2.com/
コ、コワいんですけど!!
posted by ミチル at 21:54| 🌁| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

感受性は許容範囲

世の中好き好き。この言葉が好きだ。みんな同じじゃ
コワイじゃないの。それに感受性は本当に人それぞれだと思う。
自分にとって受け入れれるものが「正しい」のではなく、
「合う」ということなのだろう。同じことがあっても
感じる心はそれぞれだ。世の中一般の常識とか、善悪とかに
縛られることはあっても本当は真っ白に自由なはずだ。
 
たとえば動物好きな人、そうでない人。そんなことは
わかりきったことで、別に動物が好きでない人も
友達にたくさんいるし、中には大好きな人もいる。ただ
動物好きだと話がしやすいだけ。それは嵐が好きなら
話が合うのと同じ(笑)その辺をよく誤解される。私が
大の動物擁護派、それ以外は許せん!と思っていたと
昔言われたことがある。それって私が未熟なだけですから。。。
動物が好きじゃないなんてのは友達になるのに全然
支障はない。許せないのは罪もない動物の命を
命と思ってない輩だけだ。知らないでする虐待も、ある。
 
かわいいかわいいと言いつつ、真夏の炎天下、庭に
平気でつながれていたりすると、相手を傷つけずに、
最良でなくても、相手のできそうな方法を
提案することにしている。そして何か頼まれたら
できる範囲でサポートするようにしている。
よそのうちのことだけど、でも私にできそうな
ことで、できることがあれば、動物って人間よりずっと
弱い命だから、強い人間が守ってやらなくては
ならないと思うのだ。今までいろいろいやな目にも
あったけど、自業自得だからしかたない。

むしろ、好きじゃない、嫌いと言ってた人がのっぴきならぬ
事情で引き受けざるを得なくなった動物に、いやいやでも
接しているうちに、惹かれるようになり、魅了されていく
過程は、最高に好きなシーンでもある。母方の亡くなった
叔父は、動物が大好きだった祖父母、兄弟姉妹の中で
ただひとり、動物が大嫌いなのが有名だった。ところが
ある日いとこが捨て犬を拾って来た。おじちゃんは
渋い顔をしながら仕方なく毎日散歩に連れて行った。
おじちゃんに言わせると猫よりもまだ犬なら良い、
と言っていたがおじちゃんはいつの間にか、おやつなし、
もちろん体罰一切なしですごいおりこうにしつけていてびっくりした。
相当な信頼関係がなければできないことだろう。その犬は
家族のだれよりもいつもおじちゃんにいつも寄り添うように
なった。それから今度はまたいとこが貰い手のない猫の
赤ん坊を貰って来た。おじちゃん、大丈夫???と
思ったら同じように猫にもぞっこんになっていた(笑)
それでもおじちゃんは動物は嫌いだ!と意地のように
言って私はいつも笑いをこらえていた。また
村友の一人は動物が大嫌いだ。というか、怖くて
見ただけで本当に鳥肌が立つ。でも、子どもたちは動物が
好きだからと、兎を飼い始めた。怖くて怖くてたまらないと
言いながら餌をあげたり世話をしている彼女を見ていると
私たちより彼女の方がずっとすごいと思う。そして
そいういう非常な困難を乗り越え、子どもたちのために
していることを子どもたちは見ているだろう。これが
本当の教育ではないか、と私は彼女を尊敬しつつ思っている。

 うちは・・・生まれた時から動物だらけだった。
子供は有無を言わせず動物に囲まれて育った。それが
良いことか悪いことかわからない。周りの人は
やさしい子に育つとかいろいろ褒めるけど必ずしも
そうとは思えない。うちの場合あまりに大変過ぎるから
野の子は大人になったらネコかイヌを一匹だけ飼いたいと
言っている。それに、親の方が熱心すぎるから
世話も思いのほかしないのだ。普段、猫たちはおとなしい
メスを4匹だけ、野の子の子供部屋で飼っているのだが
おとなしいからと部屋を猫仕様にしてなかったものだから
結構毎日ウンチもらしただのゲーしただの、部屋の主としては
嬉しいことばかりでもない。そこで・・・
080830_1228~0001.jpg080830_2052~0001.jpg
子供部屋の猫たちには専用のソファをおいているがどうしても
やっぱり、せまっこい場所が好きで棚の隙間に入って
寝て学用品にゲーされたり、毛だらけにされたり。。。
この猫ハウスを隅っこ大好きななに買ってきてみた。
棚には今王さまが扉を制作中だ。もっと早くやって
やるんだった。汚い、掃除しろと叱ってばかりいて
悪いことをした。自分たちはしっかり猫仕様にしてるのにね(笑)
080830_2051~0001.jpg
しつけ的には良くないらしいが、いつも椅子の
上で寝てるいちご。しつけが悪いけどかわいいから許す!(笑)
お前にも猫ハウス買ってこようか?

posted by ミチル at 23:20| ☔| Comment(15) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

動物たちとの暮らし

 台風でもないのにこの雨量。日本各地で被害が
相次いでいる。大きな台風並みの被害が出たのでは
ないだろうか。うちのことを皆さんにご心配いただき
ありがとうございます、こちらは大きく崩れる場所が
ないのであちらが崩れた時の雨量ぐらいでは何とも
ないと思います、皆さんのおうちの方が(都市部)
逆に下水道は雨量が50ミリを超えると処理能力がないそうで
心配です。みんな動物がいるから、避難とかなった場合、
笑いごとではすみません。大雨がもう降りませんように。。。

今日もまた降ると天気予報で言ってたけどこちらは
雷がなってちらっと降っただけ。銀花の散歩は庭に出る
スロープが滑りそうなのでお留守番。前の道は午前中
先の小さな滝からの水で川のようになっているが
チャッピーものともせず、今日も元気♪
080829_0950~0001.jpg
ゆりは大丈夫だろうか??いつもこんなでも
全然気にしないんですけど!だからまぁ、おむつも
平気なんだろうけどお前の頭の中身が心配になってくるよ!
080829_0947~0002.jpg080829_0948~0001.jpg

 動物たちの世話を終えて午後から教室の荷物を整理した。
教室で使う荷物もやたら多くて、捨てればいいんだろうけど
捨てれば必要になった時また買わなくちゃならないし。
でも一番使っていたでっかい絵具や筆、パレットのような
小物類が見つからない。崖側にあった流しにおいて
いたので泥に埋まって土砂と一緒に捨てちゃったのかも。
画用紙とでっかい絵具とパレットと筆を用意すれば
お絵かきもぼちぼち再開できそうだ。働き者の王様が
ベランダ部分と駐車場上がり口のテラスみたいなところに
棚を作った。縁の下そこは、ヘビーな蛇が住まう場所!
おっかなびっくりもぐりこんですぐ使えそうなお絵かきの
道具を引っ張り出してできたての棚に入れた。

これで自由の身ですか??もういいですか??よし、
少し機の仕事ができるぞ!で、やっとやっと。。。
080829_1651~0001.jpg
うわ〜!!!ちゃんと模様が織れてるー!本に書いてある
通り、経糸を通してそうこうを踏み木につないだ。
とても私の頭で考えられる代物じゃございません!

 少しむしむししてきた。外がぬかってるからいつもより
犬たちを外に出す頻度が少ない。いつもは何度も出して
私が腰に手をあて、監視の中(笑)犬たちは庭でたびたび
ちっこする。それが今日は退屈だからプロレス会場が
あちこちに。こっそり様子を見てるココちゃんがおかしい。
080829_0929~0001a.jpg080829_0931~0001b.jpg

 私のブログを見て、楽しいとか、癒されるとか
言ってくださる方たちは、皆さん動物を飼っていらっしゃる
(いらっしゃった)から裏側の苦労も知っていると思う。
紆余曲折あり、挫折あり、妥協あり、うんざりあり、
悪いことをした政治家の言い訳の常套句のごとく、
まだまだいくらでも並ぶけど、それでもたった1分でも
動物たちの嬉しそうな顔が見たいから、知らず知らずの
うちに苦労を重ねているのは皆さん同じだろう。
命を預かることは責任が重い。考え出したら私みたいな
ちゃらんぽらんにはできないことなのかもしれない。
こんなに素晴らしい落し物はない。預かるのではなく、
ふつつか者ですが、預からせていただいているのである。

080829_0928~0001.jpg
新しいおもちゃをあげた。木の実の古いブレスレット。
ひっかけたらちゃんと上に持ち上げてはずしたよ♪
posted by ミチル at 21:56| ☀| Comment(23) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

幸せのおすそわけ♪

夜になって雷が鳴り出した。なんか、今日の雷は
いきなり轟いて、それが雲の低いところで発生してるのか
家が揺れ、おなかに響くような大音響が降ってくる。
もう、、、いちごとめぐのうろたえようは皆さん、
ご存じのとおり。もしかして、部屋の隅っこにいれば
安全だと思ってるの?(笑)
080828_2032~0001.jpg

今日は皆さんに幸せのおすそわけをしたい。めぐの兄弟の
プリ坊をもらってくれた里親さんから、時々メールを
いただくのだが、一昨日も写メールをいただいた。
もう、あんまり幸せそうで、見てるだけで
こちらまで幸せな気持ちになってくるので里親さんの
許可もいただいたので、皆さんにもプリ坊近景大公開♪
080419_0008~01.JPG080819_0033~0001.jpg
この、やさしい穏やかなお顔♪安心しきってる。

 何度か書いたと思うが、いきさつはこうである。
生後2〜3か月くらいだったと思うが、めぐとプリ坊は
小型の野良犬がお母さん、お父さんはその部落の人が飼ってる
36キロもある、白い立派な秋田犬だった。先日ママビーを
母子ともに保護してくれた村友よし子ちゃんの家の、
縁の下で母犬が出産し、どうしようというので、じゃ、
とりあえず、とうちに連れて来てもらった。野良の母犬が
縁の下で赤ちゃんを産んだのも、野良にいつもご飯を
あげてくれる、田舎では珍しい動物に対してまっとうな
愛情のあるおうちだからだ。(田舎というのはどうも、
どこも犬?ペット??なに〜!!!家族!!??みたい)
 よし子ちゃんは後日談もあり、めぐの写真をプリントしたものを
秋田犬の飼い主のおじさんに見せて、放し飼いをやめるように
説得してくれた。以後、おじさんは秋田のために60坪もある
ドッグランを庭に作り、なおかつリードをたすき掛けにしながら
雨の日も風の日もお散歩に行っている。私もめぐとよし子ちゃんの
のおかげでおじさんとはすっかり仲良しになった。

 プリ坊の方がめぐより1日早く捕獲に成功し、めぐは
1日遅れて我が家にやってきた。最初から相好を崩し
ニコニコして、ばねみたいなしっぽをぴこぴこ振るプリ坊とは
対照的にめぐの方は険しい顔つきで、すぐ部屋の隅に隠れてしまう。
 東京の教室に来ていた子が一度も犬を飼ったことがないけど、
家族全員犬が大好きで飼いたいと申し出てくれた。
どちらを連れて行くか、本来ならメスの方が飼いやすいのだが、
この性格の違いから春さんにも相談し、さんざん迷ったが
オスの方をもらっていただいた。

初めて犬を飼うおうちで、まだ小さかったし最初だけでも
室内で、とお願いした。最近では大型犬でも室内飼いが
当たり前になっているが(都市部限定ね)いずれは外に出して
外飼いにすると話していた。なのに、なぜか今もプリ坊は
お部屋の中で、やさしいママとパパとおっきいお兄ちゃまと
ちっちゃいお兄ちゃまと、かわいいお姉ちゃまと暮らしている!!(笑)

しつけのことや、健康管理など、私たちにわかる
範囲で説明し、1度めぐたちのドッグトレーナーの
大石先生にも行っていただいたりした。プリ坊はご家族の
愛情を一身に受け、ずっとずっと、目をきらきらさせたまま、
こんなにかわいい犬になった。
080802_2316~0001.jpg080221_1109~0001.jpg080806_2353~0001.jpg

私はプリ坊とこのご家族から、犬を飼ったことが
なくても、知識がなくても、こんなにも犬を幸せにすることが
できることを知った。ご家族は文字通り一生懸命、私たちの
つたないアドバイスにも本当に一生懸命取り組んで、、
こんなかわいい良い子にしてくれた。大変な努力が
あったことと思う。だけどどんな苦労も犬を愛する気持ちの前では
苦労にならないことも、私はこのご家族から学んだ。
だから、大きな愛に満ちた人、チョコちゃん、きっと
大丈夫!!!がんばれ!!!
posted by ミチル at 23:26| ☔| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

馬喰お墨付きデブ

また雨が降ってきた。今日銀花も連れ出してやれたから
良かった。トラックが来るから、お昼きっかりに銀花と
2人で下に下った。おとなしく引っ張らないで
気持ち悪いくらいおりこうに歩く銀花。この顔、
なんか、犬みたい?
080827_1235~0001.jpg

 昨日は千客万来で機織りの続きはほとんどできなかった。
12時近く牧場のお仕事午前中部門が終わり1時前
工房に行った。仕事を始めたら下に車が止まった。
うわっ!村で有名な偏屈親父、母屋なら居留守使っちゃおと
思ったら何を思ったか、坂道を上がって駐車場に回り
いきなりこんにちわーと工房のサッシを開けて上がってきた。
どひゃ〜〜〜〜〜!!こ、これはもう、覚悟するです。。。
おじさんのほとんど繰り返しの自慢話に悪い気持にさせないよう
相槌を打ちつつ、顔をひきつらせていたら上のおじさまも
参入。しかしここでちょっと私は楽になる(大爆笑)
 4時半にやっと解放。時計を見間違えて3時半と思っていたら
野の子がピアノだったのでピアノを教えてくれる
友達の車に乗って、一緒に習ってる子と帰って来た。)
教えてくれる友達にお茶を出していたらぴんぽーん。
玄関を開けると工房の電気工事をしてくれた電気屋さんの
息子さん。図面を書いてなかったので工房を見たいという。
はいはい、ど〜ぞ〜!工房で話をしてたらピアノを
終えた子のお母さんが迎えに来た。あら??もうそんな
時間?お茶を出して世間話をする。もう真っ暗だから
すっかり機織りはアキラメタ。。。なんか、心をまっすぐに、
よし!機の仕事をしよう!と思うと本当にびったんこ
誰か来るのが以前からの宿命。まぁ人が来てくれる方が
いいけどね♪夜は、あちらの家にお泊りするけんちゃんと
さとこちゃんがおいしいモモを届けに来てくれた。
けんちゃんたちみたいな気の置けない友達ならいつでも、
何時間でも全然オーケーなんだがなー。

ここまで愚痴を聞いていただきなごみ系お写真どうぞ♪
080827_0901~0001.jpg
チャッピーは狩りの名手だったんだがな。
こんな風景が見れるとは夢のよう。頑固ばーちゃん
チャッピーでも、うちのネコとよそのハクビシンや
ネズミとは区別をしてくれてるんだろう。

で、今日は気持ちが昨日よりゆるゆるで、ちょこっとだけ
作業をした。・・・まだ、織れるところまで行って
ないんですよー!!!工房に犬たちを入れてゆるゆるやってたら
下に車が止まった。見ると春さんが、馬喰のおじさまといらした。
お!もしかしてうちのロバがどんなに立派か、検分に
いらしたのかな!?と、思ったが別の用事で秋山を回っているという。
しかし、馬喰のおじさま「太ったねー。首のとこなんか
すごいなー」と、関心してるとは決して言えないことを
言われる(爆笑)確かにいつもなら夏は食欲がげそっと
落ちて三角木馬銀花だけど(背中の肉が落ちて背骨が
出っ張る)今年はふすまとヘイキューブは冬の時期の
1/3ほどになっているが止まらないんです、オーツが。
ついこの間春さんのとこからもらって来たのがもう、ない。
まぁこれから寒い時期に向うから脂肪をつけてても
いいか。。。私も、だよね(笑)

夕方野の子のスイミングのバス停まで車に乗って
一緒に行っためぐ。野の子がバスに乗り込むと
追いかけようとしたのでマテ!!と声をかけたら遠隔操作成功!
080827_1656~0001.jpg
もう、バス行っちゃったよ-。


posted by ミチル at 22:26| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

動物の心

 動物に心はあるのか。。。なんか、昔こういう
題名の本を読んだような記憶があるけど、忘れた。
心ってなんだろうと思ったらその言葉、その発想
そのものが人間の側から出てるものだし、人間が
心と感じることができるものを動物たちに見出すと
したら、それはやっぱり人間の心を通してなんだから
動物たちに心を与えるのは人間なんじゃないかと思うのだが
どうなんだろう。

私たち人間が察知できないところでの動物間での
心はあるのだと、あえて思う。でもそれは誰も断言も
確信も持てないのではないか。まして、その部分に
介入すること自体冒とくのような気もする。

で、私たちが感じる心はあるのか。動物たちは神様に
心を与えられてはいるけど、人間に支配され、
命を自由に遊ばれてるから隠している。どう、この答え??
だって、たとえばお肉にされる動物に心はあるんだろうか。
たとえば同じ牛だとして、片方は人間が家族のように
かわいがっていたとする。片方は餌と、排泄物の世話だけの
牛だったとする。で、たとえば目の前で愛情たっぷりの
言葉をかけて、やさしいしぐさをして、喜んだり
感情を表すのはやっぱり家族の一員として飼われてる
牛なんじゃないだろうか。(そうじゃなけりゃ悲しくて
やってらんねー)

以前、かわいそうな馬の公園でボランティアを
してた時、いつもいつも下くちびるだれんだれんで
ぼーーーっとしてる馬がいた。人には従順、でもそれは
頭が働いての従順ではなく、その子の扱われてきた
経験からの従順。反応もなく、ただ、おとなしく
素直に背中に人を乗せる。そのころ本当におバカさんだった
私は(今は真実におバカさん)自分の馬でもないのに、
話しかけたりぶらしかけをしたり、その馬がかわいくて
かわいがっていた。ある日いつものように公園に行くと、
明らかに私の姿を認め、柵のところに寄って来た。
私を覚えてくれたんだ、とその時は有頂天になって
ますますかわいくなったのだった。
その馬はそれまで家畜のような扱いを受け、ひたすら
子供を産ませ続けられてきた馬だったらしい。
それが少しずつ人間に対して心を持つようになった。
 ところが、公園の管理人が入れ替わったこともあり、
腰が少々悪かったその馬はあっさり放出。かわいそうで
追跡したがもう、見つからなかった。

私は反省した。第一に、自分の動物でもない動物と
友達になってはいけない。それは自分自身も悲しい目に
あうし、その子に対して責任が生じる。世話はしても、
心を開くような態度を控えるべきだった。
その子は人間に心を開いて来たところであっさりと、、、
お肉にされてしまったのだ。。。。。

以来、およその動物に対してちょっとだけ警戒心を
持つようになった。私が引き受けられないのであれば、
その子が今以上に幸せになれない環境にいるのであれば
下手に手出しはしない。与えたものを取り上げられる方が
最初から知らないでいるより、ずっと不幸だからだ。

だから、縁があってうちに来た子に関しては
心を与えてしまった以上は、どんなことがあっても裏切れない。
何が幸せか、そんなことも本当はわからないけど、
とりあえずニコニコ笑っていられる生活を保証してやらなくては
ならない。死んだような眼に、悲しい無関心、無表情に
戻すことは絶対できない、といつも思う。もしか
うちの動物たちがこの文を読めたらいっぱい文句が
あるだろうなー。・・・ナイショね!

今日も雨でお留守番銀花、きょとんとして
かわいい。放水で慣れたのか、小雨の中、平気で出てくる
ようになった。
080826_0911~0001.jpg

タオルが大好きですぐ、どこか持ってくQちゃん。
そんなに好きならどうぞ♪
080825_0809~0001.jpg

ダイにミルワームが届いた。今度はダイがいつも
選ぶサイズ、一番小さいサイズにしたら一度に
18匹も食べた。
080826_1015~0001.jpg
posted by ミチル at 23:33| ☔| Comment(15) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

雨の日はゆっくりお仕事

 今日も一日雨降りだった。涼しくて窓は全部閉めた。
掃除をしていても汗が出ない。だけどこれで喜んでると
きっと、また暑い暑い残暑が戻ってくるんだろうな。
このぐらいの気温だと動物たちも過ごしやすそう。
っていうか、本当に気持ち良さそうに、寝てばっかりだ。
うらやましいぞ。

雨だけど昨日も連れ出してないし、カッパを着て
犬たちだけ散歩に連れて行った。いつもなら
置いて行くけど行きたそうなそぶりなので
チャッピーも一緒に行く。ぬれちゃっても
後で拭いてあげるね。そ〜っと出るが、銀花は
あきらめて屋根の下で牧草を食べている。
080825_0906~0001.jpg080825_0906~0002.jpg

雨の日は外仕事がないから何となく、落ち着く。
午前中来客があったり、午後になって時間が
できたので経糸の続きをした。やっと、後ろのそうこう
通しも終わった。いつもなら一気にやらないと
気が抜けてしまうんだけど、こんなにじっくり
できるなんて、私もオトナになったなー。
しかも、しっかり本を見て、細い糸を本の通りに
そうこうに通す。オリジナル以外のものを
作るのは生まれて初めてかもしれない(笑)
次は漬物石を利用して経糸を張って、いよいよ横糸を
管に巻く。明日どこまでできるかしらん。
080825_1416~0001.jpg080825_1716~0001.jpg

夜は村友が野菜をどっさり届に来てくれた。
昨日は別のおっちゃんが野菜をくれるというから
取りに行くと、青ものでなく、巨大なトウガンと
カボチャと謎の野菜だった。今日はカボチャを
半分煮て、トウガンは4分の1にして鉄火炒めと
味噌汁にして消化。うちの王さまは、王さまにふさわしく
「おれは京都料理は好きだ。でも郷土料理は嫌いだ!」と
豪語してやまない(爆笑)村友はピーマンやらトマトやら、
ありがたい野菜をどっさり届けてくれたので明日は
京都料理作ってあげよう(←ウソ)
posted by ミチル at 23:08| ☔| Comment(22) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

絵本展ラッキー効果、つづく

 昨日の、黒糖ちゃんの手作り絵本展はさらなる
ラッキーを引き寄せた。。。誰でしょう?
080824_1231~0001.jpg
かなり太目はうちの娘、その隣のほっそりした方・・・
080824_1200~0002.jpg

そうなんです、我が家の大恩人sutemaru先生が
絵本展を見にいらしたのです!もちろんお目当ての
黒糖ブースをじ〜〜〜っくり見て、、、
080824_1245~0002.jpg080824_1245~0003.jpg080824_1245~0001.jpg
(赤い車の後ろに乗ってる猫が私のお気に入り絵本の
ポムちゃん)

会場の様々な自由な手作り絵本を丁寧に堪能。
すごい数の絵本で私は昨日も見て今日も見たけど
まだ見足りない。だけど、これだけの規模の展覧会は
年に一度だけ、毎年一度、日本のどこかで開催される
んですって。もしか、来年皆さんのおうちの方に
行ったら、お見逃しなく!!心躍る、こんなに
楽しい展覧会はほかにありません。

先生とお昼を食べて、我が家へご案内。こちらに
移ってから初めて来ていただけた。先生にはこの家が
見つかり引っ越せる状態になるまでの5ヶ月もの間、
ネコ15匹、犬5匹、カラスのダイにインコの
ピッチまで預かっていただいた。もう、犬たちは
想像だにしなかったsutemaru先生の来訪に。。。
080824_1511~0002.jpg080824_1510~0001.jpg080824_1515~0001.jpg
爆裂大歓迎、でかいめぐに飛びつかれ、小さい先生
よろける。一人の名前を呼ぶと猫達まで全員集合。
先生、服も髪も顔もぐちゃぐちゃにされる。
先生は女神さま。もう、うれしいうれしい、
ひたすらうれしい!

話はいつまでも尽きない。楽しい時間はあっという間に
過ぎて、8時過ぎ、インターまでお送りした。
先生、ありがとうございました!!
sutemaru先生大好き!そして黒糖ちゃん
ありがとう!

posted by ミチル at 23:14| ☔| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

絵本展見に行きました

むっふ〜ん!!地方の寒村地に暮らしていてもたまには
良いこともあるものです。まさか、この辺境の地で
黒糖ちゃん(猫とほっこり http://blog.goo.ne.jp/ko9toh
の手作り絵本が見れるなんて!!!

先日黒糖ちゃんからも連絡があり、なんと、野の子の
学校からも夏休み前チラシが来ていた。入口はここですよ〜。
CA3A0001m.jpg
手作りのかわいい看板がお出迎え。

市民ホールの2階に上がると(実はここ、子供たちの
展覧会をしようかと思って一度見に来たことがあった)
年配者、若い家族づれ、人がイパ〜イ、大盛況♪
CA3A0021f.jpg

みなさん、力作ぞろい。ところどころ椅子が設置してあり
自由に手にとって見れる。中には布の絵本や
私のチマチマニー心をそそるミニチュア本棚や
CA3A0011d.jpgjCA3A0008.jpgCA3A0006c.jpg
みなさん、自由な発想で本当に楽しまれているんだな。
作り手の楽しい気持ちが伝わってきてうきうきする。

あまりの作品の多さに、地方別になっていたので
黒糖ちゃんのお住まいの県の展示場所を聞く。
じゃ、じゃ〜ん♪
CA3A0016e.jpg
黒糖コーナー、ハケーン!
CA3A0020i.jpgCA3A0015g.jpg
私が手にとって見ているとわらわらと人が集まって来た。
皆さん会員さんなのか、お客様なのか、口々にこの方
上手ね〜、色遣いも素敵ねー、このかわいらしいこと!
これは猫を飼ってないと描けないわねー。文章がまた
いいわね〜。出版されたらほしいくらいねー。
みんな感じることは同じなんだなと思った。
ほっこりしてて暖かくて優しくて、ちょっと
切なくなる。どこまでも品が良くて、私の知ってる
黒糖ちゃんそのままの絵本たちだった。
一番好きだったのは天国へ行った猫が時々遊びに来る
なかよしポムちゃん。なんだかじわ〜っと来て・・
CA3A0013h.jpg
この絵を見たら(これはポムちゃんじゃないよ)撃沈。
出版されたら全部買いたい。黒糖ちゃん、先行予約、
よろしくお願いします!!

おまけのはなし
黒糖ブースで親しくなった方とお話ししてたら
なんと、機織りをなさってる年配の方だった。
そして、私は印刷ミスだとばかり思っていた組織図の
タイアップ(4枚そうこうなのに、踏木が6本とか8本の図)
のなぞを教えていただいた。これも黒糖ラッキー効果!?
良い展覧会を見せてもらって心がすっきり、あ、
これをきっと心の洗濯と言うんだ!ありがとう、黒糖ちゃん!
posted by ミチル at 22:11| ☔| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ガッコーはじまる

 今日からガッコー。夕べ目覚ましを久しぶりに
7時に合わせる(早起きの皆さん、すんません!)
鳴ったので起きなくちゃなー、でも涼しくて気持ち
いいなーとぼんやりしてると階下からどなり声が。
かーちゃん!!起きて!!!はい〜っ!ただいま!!
私は母親に叩き起こされた子供のように飛び起きた。
でも犬たちは・・・
080822_0745~0001.jpg080822_0745~0002.jpg
なんか、くやしいなー。犬まで朝寝の癖がついちゃったんだなー(笑)

ちゃっちゃとご飯の支度をして、大荷物の野の子を
送り出す。今日なんか行ったってすぐ帰ってくるのだ。
涼しくて寒いくらい。掃除も動物たちの世話も
さっさとはかどる。9時前に散歩に出ようとすると
前の道は大型のトラックが何台も通るので見通しの良い
下に下った。久しぶりに苗木の植わってる台地に
連れて行った。
080822_0917~0002.jpg
下の方に見える集落のずっと奥に、一番最初住んでいた。

銀花の散歩は気が進まない王様だが、銀花はもう、
遠吠えしてる。よしよし、じゃ、私が一人で連れて行って
あげよう。最近はいい子だからトラックが来ても
何とかなるだろう。同じ道を下った。やはりトラックが
何台も来る。みんなスピードをゆるめてくれて
中にはぽかんと口をあけて銀花を見てるおじさんもいた。
立て続けにでっかいのが2台、ゆっくりと上がってきた。
道の広がってる場所まで走ろうとしたら、
銀花のスイッチが入ってしまった。でも、なんとか
落ち着かせて、顔を抱きかかえてトラックをやり過ごす。
そのあとは、もう、ひたすらうちに帰りたい銀花。
ザ・小心ロバ。家の前の道を上がって駐車場まで来たら
やっと我に返ったらしい。道草を食う。
080822_0944~0001.jpg

そんなこんなでもう、お迎えの時間。3人でお昼を
食べて私と野の子は歯医者さんへ行った。野の子は
甘いもの大好きで、ろくに歯磨きもしないくせになぜか
虫歯がない。赤ん坊のころ、うなぎとかレバーとか
栄養をつけたのが良かったのだろう。猫も犬も、赤ん坊の
時しっかり栄養のあるもの食べさせておくと丈夫に
育つものね!評判の良い、女医の先生のところへ行ったら
待合室で村友よし子ちゃんに会った。チョコちゃんちに
連れて行ったビーママを子犬ごと、保護してくれた村では
非常に奇特なおうち。めぐもいちごも、よし子ちゃんが
保護しうちに来た。
 良いおうちにもらってもらってほっとしたと同時に、
拍子ぬけしてしまっているそうである。チョコちゃんちで
大切にしてもらってる様子を話したらニコニコしている。
よし子ちゃんちが1か月以上、大切にしてくれてたから、
いい子になったんだよ!そのままチョコちゃんちでも
かわいがられてるから安心してね♪

 夕方家に戻ると働き者の王様はあちらへ、重た〜い
耐火れんがを取りに行って、、工房正面のベランダの下に
土留めを作っている。こういう時はさっさと手伝わないと
ご機嫌が悪くなるので、軍手をして、首に手拭いをまいて、
レンガを運ぶふりをして犬たちを庭に出して、追いかけっこしたり
銀花をかまったり遊んでいたらばれて叱られた。
銀花の小屋の隣の、元、犬小屋だった屋根付き物置に
どんどん放り込んでおいた荷物も幸ちゃんが整理して
くれていた。銀花の大きなやすりや、蹄に塗るオイルも
出てきた。工房で使っていた椅子や小さなテーブルも
泥がついたまま。燃やしちゃおうかと思ったけど
雑巾できれいに拭いてまた工房に入れた。
夕方暗くなってやっと自分の時間ができたので
筬通しの続きをやった。もう、あせらないでのんびり
やろう♪
posted by ミチル at 22:30| ☁| Comment(20) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

久しぶりの野の子

 12日から私の実家に泊まっていた野の子が、昨夜遅く
幸ちゃんと一緒に帰って来た。動物たちはうれしい。
今日はトラックが多く、犬たちの散歩のあと、銀花は
どうしようか迷ったが見通しの良い、下に下る方へ
連れて行った。犬たちと一緒に行かれないから
やっぱりロバだって、連れ出してやらなかったら
面白くないだろう。
080821_1127~0001.jpg
野の子にもかじらない。このあと野の子のほっぺたを
なめた。なんでかじらないんだろう。かじってみな!
(↓憑依・ヨーダにも注目!)
080821_1145~0001.jpg
腕に口を無理やり入れたら押し出すように顎を
動かした。いったい、どうしたんだ銀花!?野の子まで
また、風邪ひいて熱でもあるんじゃないの?と、言う(笑)

 お昼を食べすぎて荷物運びに行くつもりがなかなか
動けない。動けなくなるまで食べるなという声が・・・
和室でごろごろしてたらダイが珍しく出てきた。
すぐ、扉を閉める!小屋に入れないと、ダイは
私のそばにきた。それもめっちゃ、近距離。
不安そうに大口をあけている。でも、小屋に入れない→
不安→私のそばにいる、は、もしかしたら少しでも、
私を信用してくれてるってこと?
080821_1303~0001.jpg
野の子が寝転がると・・・
080821_1314~0001.jpg
あ〜らら!ポケットから何か取り出したよ!
080821_1307~0002.jpg
おねえちゃん、毛づくろいしてあげるね♪
080821_1310~0001.jpg
拾ったばかりの子供だった時、ダイはしょっちゅう
こうして野の子と遊んでいた。去年の夏の自由研究は
カラスの研究だったくらいだ。ダイは過去のことを
覚えているのだろうか。

 2時頃になって、やっと重たい尻をあげて、前オーナーが
オサレに窓際においていた、籐の椅子とテーブルを
軽トラに乗せてあちらへ運んだ。ちょうどけんちゃんたちも
来ていて、お仕事真っ最中。客間のイス一客と、
外回りの荷物を少しだけ積んで、キャンバスを
もらってくれるというのでこちらに一緒に戻った。
ついでなので、先日整体の先生のおうちからもらってきた
布団も引っ張り出して持って行ってもらった。
 そんなこと言ってる場合じゃないんだけどおぉぉ、
普段なら年に数度しか会えないけんちゃんとさとこちゃんに
こんなに頻繁に会えて嬉しいなー!!

今日で夏休みはおしまい。明日からまた時間にしばられる
生活に戻る。でも・・・うちの場合その方が良いような
気がするような気が、しないでもない(笑)
posted by ミチル at 21:27| ☁| Comment(14) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

かじってほしい人

 今朝もトラックが来ないので犬たちと銀花と一緒に
散歩に行かれた。銀花はほーで止めて私が首を持って
草のところに顔を向けて草を食べさせる。場所も決めず
私の気まぐれで急にほーと言う。今日は回数が少なかったのか
やっと、銀花が少し怒った(笑)ちょっとだけ耳をふせて
覗き込むと鼻にしわが・・・怒ったってダメだもんねー!
そこに幸ちゃんががわざとらしく、銀花の前にしゃしゃり出る。
かじってもらうのを期待してるのだ。でも、かじらない。
いつのなら絶対背中とか肘とか腕とか狙うのに。今度は
立ち止まって腕を差し出してる。「なんで、かじらないんだ!?」
ああ、本当にだめだめ飼い主(爆笑)
080820_0906~0001.jpg080820_0911~0001.jpg
アホーな飼い主は疲れるなー。しかしそんな
炎天下で寝てる君もどうかと思うよ!
080820_1118~0002.jpg
やはり虫よけににんにくが良いそうなので、やわらかくなった
ネクタリンの種をとって、中ににんにくをひとかけら
入れたらばくばく食べた。もうひと粒、同じようにやったら
あとから見たら地面に吐き出してあった。それを拾って
つぶして銀花の足や肩にすりこんだ。ムッハー!く、くさい…
そのせいか、夕方ご飯に行くと首を下げて耳をふりふりして
走ってくる。でも蚊にさされるよりはいいや。

今日も私はずっと一人だった。あれやこれや決まった
仕事をこなすと、もうお昼になってしまう。お昼から
夕方まで、時間はある。思い立って、糸をせいけいした。
お友達の口添えで、京都の偉い先生から送って
いただいた機は4枚そうこう。ここ数日ずっと本と
にらめっこしていた。まだ、荷物も運ばなくちゃならないし
片付けだって全然終わってないけど、ちょっとだけなら
いいよね♪
080820_2020~0001.jpg
ここから先はあれこれ道具を捜索しなくては
ならない。そうこう通しもなくなっていて、細い針金を
まげて筬通しをした。織り始めたら買いなおさなくちゃならない
小道具がたくさんある。管巻きもどっか行っちゃった。
でも、私の織り人生ここで一度気持ちよくリセット。

最近カラス飼いの皆さんのところにおじゃまするようになり
ダイはどうやらおとなしい子のようだ。理由もなく
攻撃的になることもないし、大きな音が聞こえたり
いつもと違うことがあった時、ちょっとパニックになって
とりあえず私の手があればつつく。それもすぐ
おさまって頭やほっぺをすりよせてくる。甘いですか?
私、甘いですか?!(笑)でも、かわいいから何をしても
ゆるすー♪♪
080820_1318~0003.jpg
posted by ミチル at 20:50| ☁| Comment(16) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

銀花の思い出

 お盆休みも終わり、今日から幸ちゃんもお仕事。
野の子もいないし、昨日までの賑やかな日常から
いきなり、一人の時間になる。お仕事な幸ちゃんは
銀花の散歩までは付き合ってくれないというので
トラックが来てないみたいだし、犬たちと一緒に
連れ出した。この風景、なつかしいな。でも今日は
おやつは煮干しじゃなくてジャーキーだから
銀花は食べられないね。明日出られるようなら
unikenさんからいただいた煮干しを持って行こう♪
080819_1020~0001.jpg
一度に行くにはこれで限界。チャッピーはこのあと
私が一人で連れて行った。うるさい連中がいなくて
なんだか嬉しそうだな。
080819_1040~0001.jpg

 犬たちも猫たちも、銀花もダイも、うちに来る前は
どんな生活をしてたんだろう。下の春さんのコメントを
読んだ時、銀花がうちに来たころのことを思い出した。
ストレスを与えないよう、気を使って接していたら
1週間後突然、豹変して私はぼろをとる熊手を持ったまま
銀花に柵の隅っこに押しやられた。以後、かむける君と
化し、今のようになるまで、にそれはそれは苦労をした。
あの、うちに来た時のしょんぼりしたような、けなげな
銀花に対してでも、馬を知っている春さんやゆーじさんなら
絶対、同じことにはならなかっただろう。やたら厳しく
力で抑えつけて上下関係を教えるだけがやり方ではない。
 どちらがボスか、理解させつつ、友達でいることは
できる。それはうちのめぐたちが、きちんとした
お勉強を教わったにも関わらず、今だに大石先生が
大大大好きなことを見てもわかる。昔は力を行使し、
力づくで痛い思いをさせながら、犬を従わせることが
主流だったのではないか。今でもそれがしつけと信じてる
人は大勢いると思うけど(ゲンの飼い主なんかそりゃ
ひどいもんだった。堂々と公言していたもの)
私の周囲には一人もいない。

 結局その後の銀花は(今も継続中・笑)人間には
かなわないんだよ、ということを、引きロバをすることから
理解させて行った。今も忘れもしない、真夏の暑い午後、
春さんが銀花を2時間も柵の中で追い回してくれて
(追い回すというより、銀花を逃がさないように円を
描いてぐるぐるまわった)その間絶対かじらせない、
止まらせない、円から逃がさない。そして終了直後
なんと、リードをつけさせて頭を下げて春さんの後に
したがって庭を歩いた時は本当にびっくりした。
春さんは銀花に主導権を渡さず、主導権は人間の側に
あることを教えてくれたんだと思う。
 それから少しずつ銀花は私たちの言うことを聞くようになり
今に至っているが、最初の失敗がこんな苦労を産んだ。
今までどれだけ銀花にかじら、けられ、あざになったことか。
今なら笑い話だけど本当に苦労した(大爆笑)だけど、
その時の、何でもないことでもできなかったことがひとつずつ、
できるようになった喜びは何物にも代えがたかった。
いつも手探りで、銀花の状態を見ながら、春さんや
ゆーじさんに相談に乗ってもらった。めぐの場合も
そうだったけど、スイッチが入ってひとつ理解し始めると、
副産物のように、教えてもいないことまで改善されていた
ことがたびたびある。動物を飼うことは楽しいことだ、と
心から思う。

ビーママはあれだけ頭が良い子だし、これから人間と
友達になれることをゆっくりでも理解し、その中で
家族の関係を察知さえすれば、すごく良い犬になるだろう。
がんばれ、チョコちゃん!!

今日も暑かった。午後雷がなって少しだけ降ったけど
すぐやんじゃった。日中の猫はダレダレ。
名づけて「暑い日のアン・チョビー」
080819_1302~0001.jpg080819_1303~0001.jpg080819_1303~0002.jpg



posted by ミチル at 23:29| ☔| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

ママビーのしあわせ

 朝10時頃、村友の家にママビーを迎えに行った。
先生に犬小屋をふたつ、つんでいくことを伝えるのを
忘れ、先生のゴールデン、ファーファとフォンスも
同行するので、バリケンをおろしてママビーは
助手席で私が抱っこして行く。後ろの座席に乗っている
フレンドリーなファーファとフォンスにしょっちゅうのぞかれ、
最初のうち落ち着かなかったが、長い道中全然問題なし。
080818_1318~0001.jpg
道は思っていたよりずっとすいていた。途中でかけていた
村友のよし子ちゃんからお世話になりますと、電話。
会話が続かず、よし子ちゃん、号泣。私まで泣けてくる。
080818_1322~0001.jpg
一度石川インターでの休憩を入れて3時間半くらいで
チョコちゃんちに到着!!ハジメマシテ♪
080818_1517~0001.jpg080818_1519~0001.jpg080818_1429~0003.jpg080818_1520~0001.jpg
臆病な子にしては珍しいね、と先生に言われたが
最初から男性であるチョコパパに一番なつく。この態度!
080818_1432~0001.jpg
それまではチョコちゃんとは親しくしていたが
面識もなかったチョコパパが私はこれでいっぱつで
チョコちゃんと同じくらい、大好きになる(笑)

せっかくだから先住犬しろちゃんと
(やせてる時のゆりではありません・笑)
080818_1521~0001.jpg
みんなでお散歩に行く。
080818_1455~0002.jpg
途中、まぬけな私は靴のかかとががっぽりはがれ、
目の前にあったシマムラに飛び込むという、ワハハな
アクシデントで抜けたが、大石先生に散歩の仕方など
教わった模様。しろちゃんはママビーのまわりに
みんなが集まっていると面白くないから吠える。
当たり前だよね。でも一緒にお散歩に行かれたし、
仲良しになるのもじきだろうと思われる。

薬の飲ませ方を説明し、別れを惜しみつつ
失礼した。送ってくれたチョコちゃんと最後にはぐ
したらこみあげるものがあり、二人で泣いた。
(腕の中で絶対、こいつ、肉づきがいいなぁとか思ったに
違いない!・爆笑)ママビーが幸せになって本当に良かった。
 チョコちゃん、パパさん、小粒のみんな、今まで大切に
保護してくれていた村友のよし子ちゃん、よし子ちゃんの
家族のみなさん、ママビーを心配してボランティアで
付き合ってくださった大石先生、ファーファと
フォンス、みんなみんな、ありがとう!!
そしてあの子を心配し心を砕いてくださっていた皆さん、
本当にありがとう!皆さんがあの子にたくさん幸せ袋を
背負わせてくれました。これからますます幸せ袋は膨らんで
背中には大きな見えない風呂敷を背負って生きていく
ことでしょう!

 帰りもすいていて、途中また石川インターで
休憩したがそれでも上野原まで2時間で戻ってこられた。
先生と3人で夕飯を食べ、ちょこちゃんがみんなに
持たせてくれたお土産をよし子ちゃんの家に届け
報告、朝、先生の姿が見えたのに会えなかっためぐたちに
会ってもらいたいので先生に上がっていただいて、
一息ついて、先生を8時半ごろ、お見送りした。
幸せな気持ちでいっぱいだ。これからはいつでも、幸せな
ママビーに、チョコちゃんのブログで会えるでしょう♪
「チョコひげな生活」
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/chocohige

最後に今日の一番びっくらしたこと。お庭が広いことよりも
素敵なおうちなことよりも、、、、チョコちゃんが
すごい美人だった!!エキゾチックな美人系!!!
そしてみんなに持たせてくれたお土産、それはもう、
至れりつくせり、行きとどいているの一言。とても
私にはまねできない。「チョコちゃん、もうちょっと
不真面目になりな!」と、うちの王様が大好物のピーナツを
ぼりぼりしながら申しております(爆笑)
posted by ミチル at 23:48| ☔| Comment(20) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

残暑お見舞いもうしあげます

 久しぶりに一日雨。そして寒い。気温を見たら居間で
22度。これって昨日と10度の差。涼しいを通り越して
寒いので長袖を着ている。8月も半ばが過ぎた。
ここまで暑いのか、と思う日が続いたかと思ったら
朝夕は冷える日もあったり、体調を崩してる人も多い。
みなさまもどうぞお気をつけくださいませ。
暑中お見舞いもうしあげます♪
080817_1831~0002mi.jpg
犬たちだけ小雨の中連れ出したけど、銀花は
行かれない。つまらない。退屈だからダイには
いつもより熱心に「おはよ〜」の特訓、ダイちゃん
迷惑顔(笑)
080816_1131~0001mi.jpg

いっそ、このまま秋になっちゃえばいいのになー。
明日も涼しいかしらん。明日はいよいよ、ママビーを
チョコちゃんちへ連れて行く。

posted by ミチル at 20:57| ☔| Comment(14) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

銀花の散歩は私の幸せ

お盆休みも終盤。お盆と言っても私たちは里帰りは
日帰りだけだから、毎年この時期は誰かしら泊まったり
遊びに来る。Uターンラッシュとともに、我が家は
急に静かになり、野の子は私の実家に泊まりに行ってるし
夫婦2人、会話もなし(爆笑)

 昨日から水道が突然断水したりして、調子が悪い。
大本に雷が落ちて、井戸から水をくみ上げる装置が
やられてしまったらしい。発注してるそうだがお盆と、
品物が不足してるとのことで、なかなか修理ができない
そうだが、朝猫たちの水をくみかえようとばしゃっと
捨てたとたんに水が出なくなったり困る。やっぱり水は
何よりも大切だ。またすぐ直ったり、ちょろちょろに
なったりだが、この場所は近くにどこも水源がないのが
最大の弱点だ。

猫と犬のご飯やペットシーツがすっかり底をついたので
買い物に出た。買い物を終えて店を出ようとしたら突然の夕立。
入口のところで雨が小雨になるのを待っている人たちの
間を縫うようにして、大荷物持って、系トラまでダッシュ。
別にぬれたって、すぐ乾くよ。家についたら少し小雨になる。
荷物をおろして雨もやんだしすぐ、銀花を連れ出そうと
思ったら幸ちゃんがあちらの荷物運びをする、という。
リビングには猫たちが冬に使っていたプラスチック製の
犬小屋がまだ2つあり、月曜日ママビーと一緒に
持って行く。それにめぐのボックス。これはでかいので
こちらに置き場所がなく、ゆりとイチゴのだけは
持ってきてあった。2階の客間には天体望遠鏡や壊れた
パソコンや、庭なんかまだごっちゃり荷物があるが、
今日は犬小屋2つにめぐボックス、捨てようかどうしようか
迷った衣類の袋、けんちゃんたちがおろしておいてくれた
冷蔵庫の上の衣装ケース3つを積んだらもう何もつめない。
さっさと戻ってきて荷物をあちこちに置いた。さて、銀花、
お待ちどうさま!幸ちゃんは行かないというから私が一人で
連れ出した。だって、お盆休みが終わったら、トラックが
通るから毎日連れ出してやれなくなるものね。上のおじさまが
かわいいお孫さんと銀花に人参をやりに来てそのまま、
見送ってくれた。いつか、乗せてあげるからねと小さな
女の子に私は言った。いつも、小さな手に人参を握り
しめてぎんかー!と、ニコニコ坂を駆け下りてくる。

いつもと道を逆に、少し下ると後ろで犬たちの声がした。
なんだ、結局みんなで来るんじゃん。
080816_1719~0002.jpg080816_1729~0001.jpg
それにしても。。。銀花がおかしい。本当にかじらない。
。。。引っ張らない。。。絶対おかしい!!(笑)
お散歩行ったら裏堀も忘れちゃいけないね。
これは昨日の写真 ゆーじさん指導のもと!
しかし、銀花ったらこんなふてくされた顔をして
やがったのか!
urahori.jpg
posted by ミチル at 22:26| ☁| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

みなさん、おつかれさまでしたー♪

  
 昨日のお昼近く、unikenさんご夫妻が遊びにいらした。
本当は・・・もっと早く着く予定だったのに、こちらが
予定より寝坊してしまったのだった。村の温泉のあたりに
いる、と連絡が来て迎えに行った。unikenさんとはカラスつながりで
お友達になった方。数ヶ月前カラスのことで調べたくて
あちこち検索していたら思いのほか、カラスを飼ってる
方が多くてびっくりした。ロバを飼ってる人より圧倒的に多い。
 さらにみなさん、ウサギのカラスバージョンのように
(兎を飼ってる人はものすごく深い飼い方をしてる方が多い)
カラスの飼育書など存在しない中、それぞれの子のために、
試行錯誤と努力を重ねているのは本当にびっくりした。
その上でさらに驚くことになんと、猫と一緒に飼育してる方が
何人かいらっしゃることだ。unikenさんの家のカラスは
はしぶとの男の子。(才と一緒 http://blogs.yahoo.co.jp/sai080208
やはり猫と一緒に暮らしているという。それぞれのブログで
ご飯の種類やら普段の様子など見せていただいて私も
遅ればせながらカラス仲間の末席に入れていただく形になった。
 
 なぜか、不思議なほど、私のブログに来てくださる方は
見事にブリーダーから買った動物を飼育してる方は
いなくて、保護した猫、犬、そしてカラスだ。そんな
unikenさんご夫妻で、さらにゆーじさんもいたのだから
話がつまらないわけがない。いつまでも話は尽きないけど
空が曇って涼しそうになったのでお散歩に出た。
銀花も参加、大人数でお盆でトラックの来ない、前の
林道を奥まで歩く。楽しい時間が過ごせた。
080814_1601~0001.jpg080814_1605~0001.jpg080814_1627~0001.jpg

 夕方暗くなり、unikenさんたちと入れ替わりに
春駒屋さんが来た。ゆーじさんが来ているので夕飯一緒に
食べようと、声をかけていた。いつもは、バーベキューを
するのだが、引っ越し真っ最中の今回はさすがに余裕がなかった。
簡単な夕飯だけどゆーじさんが来たら、やっぱり春さんに
声をかけなくちゃね!かわいそうな馬たちのために
春さんと私たちがボランティアをしてた時からの付き合いだ。

 春さんが惜しみつつ、1時頃帰宅。そのあと珍しく
4時頃までゆーじさんと3人で話し込んでしまった。
きれいな朝焼けの空を見てから寝て今日は10時半ごろ
起きだした。掃除もしないでご飯を食べて散歩に行った。
銀花はまだ緊張気味なのか、、、かじらない。。。(爆笑)
080815_1505~0001.jpg
4時過ぎに駅まで送り、ゆーじさんも帰った。
犬たちはちょっとはしゃぎすぎ?みなさん、お疲れ様でした。
080815_1547~0001.jpg

そして今日は朗報が。ママビーを飼うのを、あの子の現状を見て
よく考えて、と伝えてあったチョコちゃんから、
やっぱり引き受けると連絡をもらった。ばんざ〜い!!!
チョコちゃん、だんなさま、そして、あの子を
心配して見守ってくださっていたみなさま、ありがとう
ございました!!
posted by ミチル at 23:29| ☁| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すみません!

080814_1623~0001.jpg遅くなってしまったので、14日の記事とコメントいただいたお返事は今夜いれます、すみません!
posted by ミチル at 01:20| ☁| Comment(8) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

うれしかったこと3つ

 いつものお盆休みでロバ師匠のゆーじさんが
泊まりにきた。今回は本当に何もおかまいできないけど
それでも来てくれた。おもてなしもできず、心苦しいが
やっぱり顔を見たら嬉しい。ちょうど銀花の牧草が
なくなり、いつもの春駒屋さんのおうちまで取りに行く
ことに。途中で昨日のママビーの顔を見に村友の家による。
骨っこを渡したら、あんな顔して私には触らせて
くれなかったから気になっていたのだが、今日はもう、
熱烈歓迎、一色。さらにゆーじさんにこの通り。
080813_1452~0001.jpg
ゆーじさんは馬の人だから、右足はもしもの時の
逃げる用意。
080813_1449~0001.jpg
ところがママビーのおててがちゃっかり、阻止(笑)
080813_1448~0001.jpg
昨日のあの威嚇はなんだったんだ、と思うくらいの
ニコニコ笑顔、初対面にはなつきにくいはずが
ゆーじさんに最初からべたべた。この子は2年も
放浪し、この子の中では人間は利用できるか利用できないか
(害を与えないか与えるか)のどちらかしかいなかったのだろう。
今、村友の家に1か月ちょっと、暮らし、少しずつ人間は
友達にもなれることを学んでいるんだなと思った。
ママビーの気持ちが伝わってきてなんだか嬉しくなった。
こんな笑顔、いつも気持ちを楽にしていいんだよ。
これからお前が会うだろう人間は、みんなお前をいっぱい
愛することしかないんだよ。

 ひどい夕立ちだったがすぐやんでしまった。気温は
幾分下がったがまだ暑い。帰宅してから幸ちゃんが唐突と
銀花を散歩に連れ出そうと言い出した。だって、坂のところに
手すりつけてないじゃん。え?誰がそんなこと言ったの?
もう、腹がたつ、回遊魚め!!(笑)今日はゆーじさんも
いるし安心だな!
080813_1712~0001.jpg080813_1724~0001.jpg
銀花うれしいね!ほとんど1年ぶりだものね!久しぶりの
散歩に銀花は緊張気味。歩いているうちにいろいろなことを
思い出した。隙をみつけてどこかしらちまっとかじろうと
しながら歩いていたのに、今日は全然そぶりもなく、
ぐいぐい引っ張りもしない。ほーでとまり、顔を向けて
草を食べさせたりしながら、従順に歩いた。途中、車と数回
すれ違ったけど、落ち着いてやり過ごせた。そうだよね、
こうやって銀花とめぐと私の3人で、毎日お散歩行って
たんだよね。本当は楽しかったのは私の方かもしれない!
posted by ミチル at 22:58| ☁| Comment(8) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ビーママ避妊手術は延期

今日はいよいよ、村友が保護してくれている
ママ犬ビーグルを避妊手術に連れて行って来た。
朝10時半までにということだったので家のことを
大急ぎで何とか1時間で終わらせすっとんで行った。
村友には昨日連絡して、ビーママは夜ごはんから抜いて、
バリケンに入れておいてもらった。私は今日でビーママに
会うのは3回目である。1度目はちょこっと寄ったら
しっかり番犬をやっていて吠えて唸って触らせてもらえなかった。
2度目は旦那さんがいたので全然大丈夫でいっぱいなでなでして
私の手もぺろぺろなめた。もう慣れたから大丈夫だろうと
思っていたら、バリケンの中で歯を剥いて唸って怒っている。
旦那さんがついているのに、である。リードをつけたままで、
バリケンごと車に積んだ。車に乗ったとたんに落ち着かなくなり
長い舌を出してせまいバリケンの中で動き回っている。
野の子が手を出したらなめて、触らせる。これは大丈夫かなと
私が横に乗って、手を入れてみたら大丈夫。かわいそうなので
せまいバリケンから出してやった。
080812_0937~0003.jpg080812_1456~0001.jpg
なかなか、美人さんだな。とっても小さい。こんな
小さくて今までがんばってきたんだなと思ったら
切なくなってしまった。この犬は頭が良いと思う。
家族(仮でも)といる時は安全は確保されているから
2回目の時、難なく私に触らせた。さっきまで唸って
怒っていたが、車に乗ったらもう、私たちしかいないことが
わかったのだろう。先ほど怒っていたことなど嘘のように、
なつく。それは獣医さんに行ってもそうで、先生に抱かれて
診察台の上に乗り、全然問題なく、おとなしかった。
野良を2年もやってきて、生きる力、自分を守る力は、
すごいと思う。人間を抜け目なく利用する。うちのゆりや
いちごのような間抜けな犬では断じてない。つまり
頭が良いのだ。これは、接し方次第ですごく良い犬に
なるかもしれないという印象を受けた。何もかも
これからで、ママビー自身は頭の回転が速い犬なのだから。

獣医さんに預け、やれやれ。ひと安心・・・このまま、
今日は久し振りだから義母のお墓参り、それぞれの実家。
途中朝兼お昼を食べにファミレスに入ったら、幸ちゃんの
携帯がなった。今しがた預けてきた獣医さんからだった。
ママビーは避妊手術のほか、最低限の健康健診、フィラリアだけ
調べてもらうようにお願いしたのだが、ものすごく入っていて
とても手術は無理とのこと。無理してリスクを承知すれば
できないこともないがどうしますか、という連絡だった。
幸ちゃんが説明を聞いて、手術はしないで今日また連れて
帰ることを伝えた。

 それからお墓参り、幸ちゃんの実家、私の実家に寄って
3時頃、ママビーを迎えに行った。先生は、見てみます?と
ママビーの血液の顕微鏡を見せてくれた。赤い点々に
細長い形がうねうね動いている。血液1滴中、見えてるだけで
10匹以上はいただろう。まぁ2年も放浪してたのだから
絶対陽性だろうと思ったが、先生が言うにも結構な量だそうだ。
 フィラリアはフィラリアの犬を刺した蚊に刺されることで
伝染する。そして犬の対内で成長した虫が心臓に巣くい、
そこでどんどん子供を産む。それが見せてもらった顕微鏡の
うねうねだ。昔はフィラリアは死に至る、治療と言えば
心臓の手術で虫を取り出すしかない病気だった。私が子供の
ころから考えると薬ができた今は犬にとっては夢のようだと思う。
そして治療方法もフィラリア=即手術でなく、親虫は1〜2年の
寿命を待ち、その間親虫が生んだ子虫がそれ以上増えないように
投薬治療をするのが今は一般的だそうだ。費用も少なく、
犬にリスクも少ない。その治療方法でお願いすることにして
とりあえず、16日分の薬をもらって連れて帰って来た。
陰性の犬の予防的に飲ませる量の10分の1の量の薬を2日おきに
16日間飲ませる。一応副作用のための薬も一緒に。それで様子を
見て大丈夫なら次の半月は毎日飲ませる。冬は陰性の犬なら
フィラリアの薬は飲ませないが、陽性の場合は冬の間も
飲ませる。それを1〜2年続け、血液検査を受ける。
体内の子虫が排除され、親虫の寿命もつきる1〜2年で
陰性になればその時避妊手術を受ける。

 最後に伺うと、このやり方でみんな良くなっているとのこと。
また、こんなすごい量の子虫が入っていてもその方法で
問題ないとのこと。獣医さんによって、治療方法はいろいろ
あるのだろうが、うちの主治医の先生はそう説明してくれた。
帰りの車中では・・・
080812_1528~0001.jpg
私に体重をあずけ、私のフトモモにちょっこり、おちりを
乗せている。sutemaru先生のおうちにいた時の、
ザ・ベンチ犬、めぐを彷彿させる(笑)

 村友の家についたら誰もいない。連絡すると今帰宅途中。
薬のことなど説明しなくてはならなかったのでママビーを
つないでから買い物に行った。帰りに寄ればちょうど良い
だろう。ホームセンターに行ったのでご褒美に骨っこを
買って来た。おりこうだったママビーにご褒美と、
やきもち焼かないように先住犬さくらちゃんにも。
ママビーは再び私が行くと、もう、すっかり慣れた優しい
顔でしっぽを振って迎えてくれた。短い車中の旅で
なついてくれたんだな。もう、吠えたりしないね。
さっそく骨っこをあげると、地面をほりほりして
鼻の先を真黒にして埋めてしまった。その、直後、同じように
手を出したら鼻にしわを寄せて怒るではないか!うわっ!!
かじられることなんか平気な幸ちゃんが手を出したら
口をあけて手をかんだ。が、幸ちゃんが平気な顔をしてると
とたんに立ち上がって幸ちゃんの足に飛びついて甘えた。
?????村友が出てきて、家族には慣れたけどご飯中だけは
ダメなんだよという。え???これは、ゲンさんとまるきり
同じだな。やたら食い意地のはっていたゲンはちょっとでも
目を離すと、すごい顔になってイチゴやユリのご飯を
横取りしてしまった。何度叱っても毎回。。。ビーグルも
食い意地が張った犬種だそうである。しかし、これから
小さい子がいるチョコちゃんの家に行くのに、これじゃ
困るじゃないか・・・幸ちゃんが言うにはあれはかじってない、
歯をあててるだけで、かじる力は全然入れてないと、言う。
080812_1729~0002.jpg

 で、今うちの犬たちの先生に電話した。今日一日の経緯と、
家に帰って骨っこを前にした時のママビーの豹変を、
先生に詳しく説明した。まじがみではないところで、たぶん
大丈夫だろう、という先生の見解にホッとしたが
間違った扱いをしたらいけない犬だそうだ。それなりに
しっかりした訓練が必要になるかもしれないとのこと。

チョコちゃんには、事情を全部説明し、チョコちゃんが
ひとりで全部背負うのでなく、「家族の一員」として犬を
迎えてほしいから、家族でよく相談して心身ともに手のかかる
犬、ママビーをそれでも迎えてくれるのかどうか、
時間をかけて決めてほしいと連絡した。

 最後に本日のおまけ、笑い話
ファミレスにいた時、ここの管理のおじさんから
携帯がなった。これから少し断水しますとのこと。
今日は東京に出てるから家にだれもいないからちょうど
良いですと話して切る。しばらくしてまたおじさんから電話。
「家が留守のはずなのに、家の中から女の子の悲鳴が
聞こえるが野のちゃんは家にいるのか!?大丈夫なのか!?」
この時点で家族3人ピンとくる。そ、それは犬の鳴きまね、
子供の笑い声の真似名人のカラスのダイです!!
だけどおじさん、ありがとう、人騒がせなカラス飼ってて
すみません!(爆笑)

posted by ミチル at 23:35| ☔| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

活きのよいマグロは仕事が早い

回遊魚は口は重いが仕事が早い。
080811_1716~0001.jpg
右側の大きいのはつぶれた機。いつか足をつけてね、と
昨日頼んだら今日半日かけて作ってくれた。
いただいた機を見て、見よう見まねで材料を買ってきて
工房で何かやってると思ったら夕方には完成していた。
ソウコウ枠を引っ張るスプリングが何本かだめになって
いるので、これからネットで探す。今まで馴染みの
使いなれていたものは2台とも、つぶれてしまったけど
この2台が、これから私の機♪♪

 昨日は玄関も片づけてあちらの家のように、お気に入り
グッズで埋め尽くした。なくしてしまったり、壊れて
しまったものもあったけど、ほとんどあちらと同じ
大好きなチマチマニー。
080811_1230~0002.jpg080811_1229~0002.jpg080811_1229~0003.jpg
好きなものにいつでも会えるのはうれしい。まだまだ
チマチマニーはあって、お友達からもらったアンティークの
ドールハウスの家具や、友達の木工作家の作品などは
工房の幸ちゃんの本棚の上に飾った。この写真は全部
玄関。そして。。。このすぐ前にはミルワーム牧場だ(爆笑)

 夕べ珍しくダイが出てきた。いつものように
低空で飛んでぼたりと落ちて、ぴょんぴょん跳ねて
速攻で小屋に戻る。ダイVSミチル、目にもとまらぬ
ハイハイで小屋に移動して扉を閉めた。少し遊んでくれなきゃ
あけてあげないよ〜だ!
080811_0015~0001.jpg
しばらく放っておいたら
080811_0004~0001.jpg
私のところに抜けた羽を持ってきたよ、何これ?
お帰りキップ?(爆笑)

 今日は暑くて銀花は午前午後、2回放水。ほら、
背中に虹を背負ってるよ!
080811_1327~0002.jpg







posted by ミチル at 22:54| ☁| Comment(31) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

キョウモハタラキマシタYO

 昨日夕立が来てから気温がぐっと下がって今日も
曇り空、時々おひさまが顔を見せるも、涼しくて
久しぶりに過ごしやすい一日だった。そんな気持ちの良い
朝、すやすやと寝ていたらすぐ脇で壊れた大型バイクの
エンジン音が。。。飛び起きると案の定、Q太とたけしが
顔を突き合わせて一触即発状態。そこでやられたら困る!
飛び起きて、仲裁するがなんと、ベッド下にもぐりこみ
しげるが参入、飛びついたりとび跳ねたりが、ベッドの
金属部分にあたってゴ〜ンゴ〜ン!と不気味な音が響く(爆笑)
本当は気が弱い、Q太はとっくにいなくてたけしも足もとの
方からこそこそ脱出。その場に居合わせたのは気の良いみー太。
流れというか展開というか、なぜか全然この喧嘩に関係なかった
はずのしげるVSみー太の大バトルになってしまった。
 さらに生意気なぽんまでどちらともなく、隙を見て
ちょっかいを出すからもう、手に負えない。だいたい
猫が取っ組みあってしまったらもう手が出せない。
幸いすぐ離れて2匹とも逆方向に走ったけどもう、
床が見えないほどの毛の嵐。あ〜あ・・・
 とばっちり受けたけどやっぱりぼ〜っとしてる
みー太、7.8キロ。
080810_1755~0002.jpg

涼しくて朝のうちはずっと長そでで過ごす。午後になって
また工房の掃除が始まり、ほとんど・・・下着(爆笑)
 ほ〜ら、がんばったんだから〜!
080810_1616~0001.jpg
反対側、メゾンド・ダイ3号館前もこの通り♪
湿ってる糸は乾かないとしまえない。
080810_1649~0001.jpg

そして!!とうとう、京都のお友達と、彼女の
織の大先生が送ってくださった機を組み立てた。
あとはコードをつけるだけ!
080810_1754~0001.jpg
つぶれた機も元の形に近く、無事な材料だけだけど
とりあえず直してもらった。これも欲が出て直すとき
幸ちゃんに足をつけてもらう予定。
早く機織りしたいなー。

思い起こすとうちはここ4年ず〜っと「引っ越し最中」
なかなか落ち着けないのもやっぱり、普段の
悪行三昧の、当然の報いのような気がした(笑)

posted by ミチル at 21:31| ☁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

よっく、ハタラキました

 今日は思い切って本棚を整理した。ハタラキモノだなー!(笑)
あちらの家の工房に私の本だけで2台の大きな本棚が
いっぱいだった。長年読みふけった本いろいろ。あれこれ
広くは、手も頭も回らないので好きなものだけ読んでいた。
 学生時代夢中になったのムツゴロウさん、
ずっと好きな賢治は全集が二揃い、研究書もかなりある。
一時熱中した原始仏教、気分をかえて井上ひさし、
それから大好きな内田百間の全集、ここ10年熱中してる
初期キリスト教とグノーシスの研究書、さらに、
紀元前後の古典文学、織の本、編み物の本、動物の本、
妖精の本、その他いっぱい・・・それを長年の夢でも
あった、「図書館みたいに分別して、いつでも必要な
本がさっと取れるように並べ」てあったのだ。
 この関係の本ならココ!みたいに。それが一瞬にして
ぐっちゃぐちゃ。。。泥をかぶって泣く泣く捨てた
貴重な本も何冊もあった。なので、もう、すっかりやる気も
失せて本はしばったまま、幸ちゃんが緑色に塗って
設置してくれた本棚に突っ込んであったのだった。
元通りには戻らないけど、大雑把に分けて本棚に
並べていった。作業しながらふと、夢がかなうのが
早すぎたんだなと思ったら、なんだかおかしくなった。
 足場が広くなったので幸ちゃんが棚を作ってくれた。
そうしなくてはどうしたって毛糸の山が片付くところがない。
ケースはあちらの工房にカヤネズミが住み着いたために
入れたので、かせになってるまとまった糸はみんな
ケースから出して袋に入れた。それで
080809_1820~0001.jpg
毛糸が乗ってる棚の下が本棚になっている。かなりすっきり
して、床が見えてきた。
しかし・・・
080809_1820~0002.jpg
まだまだ反対側の棚コーナーは山積み。壁際の大きな
深緑の箱はダイの大きなマンション。早くここに引っ越し
させてやらなくちゃなー。
080809_1445~0001.jpg
夕方また雷雨で、今日も忙しい、ダイの首(笑)

ぼちぼち大きなトラックが通り始めた。いつもは
朝と夕方なのに今日は一日何台も通る。犬たちの散歩も
ちょっと、怖い。でもこの道しか歩ける道がない。
080809_1239~0001.jpg
トラックの音に前後、耳をすませて音が聞こえてきたら
すばやくめぐを呼んで、ハーネスをおさえる。ゆりと
イチゴは最近フリーにしてやれないがしかたない。

空がごろごろ鳴り出したらちょっとだけ銀花が
甘えた。おや、珍しい!
080809_1248~0001.jpg
このあと正面にしゃがんでぼろをとっていたら
背中にのしかかろうとしやがった。おんぶ・・・
できませんから!背負い投げ・・・したい!(爆笑)
posted by ミチル at 23:09| ☁| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

暑いですー

朝起きたら肘の内側が。。
080808_2101~0001.jpg
(段バラ部分は気にしないように・笑)
たぶんこいつのせいだ。
080808_2322~0001.jpg
ハンミョウの一種だと思う。いつもいるやつは
もっと緑色。これがこの家にはやたらいる。猫たちも
じゃれついても、食べない。もちろんダイも。
 寝てる間に腕にたかったのを気がつかないで
腕を折り曲げたのだろう。朝のうち、痛みもなくただ
水膨れになっていたが、午後になると水ぶくれが
壊れてまさに、やけどの症状。でも・・・ムカデじゃ
なくて良かった〜!

昨日から野の子がいない。仲良しのお友達の家の
家族旅行に誘っていただいて、どうしようか迷ったが
連れて行っていただいた。うちはまったく旅行に
出られないのでこれで野の子もペンションがどういう
ところだかわかるだろう。うちでは家族旅行が無理で
かわいそうだがしかたない。子どもはほんとに親が
選べないから時々気の毒になる。でも動物たちの中には
野の子が連れて来た子もいるし家族同意の上でこれだけ
増えてしまったのだからあきらめてもらうしかない。

それで今日私はいつもの美人の先生のいる、歯医者さんに
行って来た。年をとると、歯だけはきちんと定期健診を
したい。3か月ぶりにお会いしたら先生にあら?日焼け
どうしました?と聞かれた。きっと、海に行って来ましたと
返事を期待したのだと思う。違いますって、毎日
外仕事が多いんです!(爆笑)

お昼過ぎもどるともう、回遊魚は工房の片付けにかかっていた。
しかし、暑いではないか。
究極の避暑地を、猫のQ太郎に教えてもらったらしい。
080808_1438~0001001.jpg
ダイのお口も朝からカッポリ
080808_1417~0001001.jpg
この猛暑なのになんで、こんなとこに入ってるの〜!?
080808_1506~0001001.jpg
やっぱり水浴びだよね!
080808_1533~0001001.jpg
馬は暑さに弱いそうだがロバは強い。
銀花は日陰が一か所もない運動場内で熱光線を全身に
受けて平気で昼寝したりする。

 暑いけどあいた段ボールをがんがん燃やして使わない
荷物を物置に運び込んで工房も少し片付いた?
・・・いや、全然!!
080808_1650~0001001.jpg




posted by ミチル at 23:47| ☁| Comment(12) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

物置探検隊

 たぶん、おとといの激しい雷雨で壊れていた電話に
昨夜遅くに気がついた。この時点でかなりマヌケ。
で、朝になってNTTに連絡したがこの周辺で数百軒の
電話が故障し、修理にてんてこ舞いで、何とか今日、
来てくれるが何時になるかわからないと言われた。
別に電話が壊れていることは、携帯もあるし、
そんなに大変ではないけれど、一日家を空けられないわけだ。

 朝寝坊してぐずぐずしてるうちに村友が涼みにきた。
涼みに来たってあア〜タ、居間で32度でっせ!
それでも、ここは涼しいね〜と汗を拭き拭き言う(笑)
次にけんちゃんとsatokoちゃんが来た。三浦の
お友達が激ンマな金目を送ってきてくれたのでおすそわけ。
ちょうど会えたので村友とけんちゃん夫妻を紹介する。
けんちゃんたちはこの後予定がありすぐ帰ってしまう。
きっと、大急ぎで帰って金目を食べるのだ(爆笑)
 まだNTTは来ないし、なんとな〜く、今日も
ぶらぶら?な感じになったけど回遊魚はそうはいかない。
村友が帰るとすぐに外仕事にかかった。外仕事。。。
それは、蚊がぶんぶん、口をあけたら入るくらいな中、
物置探検隊。奥行きがある物置には、一度引っ越しを決めた
大月の家に運んだ荷物を、めったやたらに詰め込んで
入口から中には入れない状態だった。

ほとんどが幸ちゃんの作品。かなり減らしたけど
これでもかこれでもか、と出てくる出てくる。
工房に運ぶにも工房じたい、あちらの家の荷物を全部運んで
足の踏み場がない状態。どうすんだ??とりあえず、
中に入れられる絵は入れて、トイレの上の天井に積み上げた。
入りきれないのは床下に。絵をすっかり出し切るとやっと
私の荷物が見えてきた。買ったばかりでつぶれてしまった
4枚そうこうの機。ばらばらになって、泥がついてるけど
試し織りした布が悲しくぶら下がっている。これは絶対
時間がかかっても直して使いたい。空がごろごろ鳴っている。
 荷物を出し終えた時やっとNTTが来た。部屋の中も
見るだろうからと、うるさいめぐとイチゴは工房に
入れておいた。すぐに終わるのだろうと思っていたら
人手不足で全然終わらない。結局めぐといちごの子守も
夕飯の支度で幸ちゃんにタッチ。イチゴは外から聞こえる
おじちゃんたちの声がコワイ
080807_1858~0001.jpg

 昨日買って来た豚の骨を煮て犬たちにあげた。
床がこんなに天然ワックスになることは全然考えて
いませんでした♪この油にすべって2回もこけた。
犬たちはこけないのが、なんか、悔しい。
080807_1155~0001.jpg080807_1154~0001.jpg080807_1159~0001.jpg
気が小さいイチゴはあまりのごちそうを前に消極的に
なっていた(爆笑)ところが姉二人は、お互いの様子を
盗み見しながら、こそっと行って、お互いの骨を自分の
場所までくわえてくる。お互いに同じことをしてるものだから
相手の骨を奪うには成功しても、自分のところに戻ると
自分の骨がない。ア、アレ??その時のマヌケ面!
これはもう、言葉になりません!
posted by ミチル at 22:47| ☀| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ロバの写真の楽しみ方

今日も午前中雲行きが怪しくなってゴロゴロ鳴りだした。
蒸し暑かったのも風が雨風にかわり、来るかな来るかな、
と待っていたが結局降らなかった。よかったねイチゴ♪

 最近の子供は忙しいが、今日は珍しく何もない
日だったので午後から買い物に出かけた。このあたりは
日本一のスーパー激戦区だという。確かに人口密度の
わりには大きなスーパーがたくさんあり、値段も
東京に比べたら安いものがたくさんあるので助かる。
一番の目的はミルワームのキャベツ(笑)ミルワームも
玄関の牧場で毎日餌をやって、残した餌を捨てたり
世話をしてるとダイに食べさせるのがかわいそうに
なってくる。だけどダイはやっぱりミルワームが
大好物だ。これがペットショップなどの缶詰だと
小さい缶で420円もする。そしてたったの一日で
全部食べてしまうのだからたまったものではない。

動物がたくさんいると一番かかるのが毎日のえさ代。
さらに獣医さんに連れて行くともう、月末まで人間様は
そうめん生活(笑)お肉のコーナーでレバーを
安売りしてたのでたくさん買って来た。これを煮ると
さたろを思い出す。今日は油をひかないでフライパンで
あぶって小分けにして冷凍した。たまには奮発して
豚のでっかい骨も買って来た。ぐつぐつ煮てたら
もう犬たちは落ち着かない。明日あげるよ。

銀花にはちょっとだけ、スイカをあげた。これ、
普通に銀花だけど、鼻から後ろの頭の方、写真右側を
手で隠してご覧ください。。。。。
ね!別の生き物がいるでしょう!
080806_1043~0001.jpg080806_1043~0002.jpg
私はこれを<憑依ヨーダ>と呼んでいる(爆笑)

ダイには新しいおもちゃを買ってやった。ほんとは
ネコ用だけど。猫もカラスも中の鈴を取りたいのは
同じなんだな。最初、びびって腰が引けてたけど
おいておいてやったら、水桶の中にしっかり
入れてあった(笑)
080806_1118~0001.jpg



posted by ミチル at 21:36| ☀| Comment(13) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

夕立ち来たけど大丈夫です!

昨日の雷は県の中央の方ではかなり被害があったらしい。
こちらはおかげさまで激しい稲光と豪雨ではあったが
停電になるのもほんの一瞬で、何事もなかった。
ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。
 今日も夕方からごろごろ鳴り出したが音の割には
雨も少なく、すぐやんでしまった。今また少し雷が
鳴り出した。

夕立の始まりごろ。外で時々なる、ど〜んという
音におびえて、いつもはイチゴが座ってる椅子に
座ってるココちゃんに、全然気が行かない!?(笑)
080805_1346~0001.jpg
めぐまで、ちっこに出したけどいつものように
駐車場の方まで行かれず、玄関のすぐ外でちっこ。
080805_1513~0002.jpg

 夕方から水の出が悪くなり、管理のおじさんに
電話したら見に来てくれた。明日タンクの掃除をする
そうで、空にするために、ずっと下の井戸から
くみ上げているポンプの電源を落としているのだという。
電源を落とす段階で、タンクにたっぷり水があったそうだけど
夕方になったら米もとげない。ここは東が開けてて
村の中では絶景の部類に入ると思う。しかし、
長い年月、人が住んでいなかった場所というのは
何かしら不便があるわけで、ここは水がないのだ。
なので、ずっと下にある、川の横に井戸を掘って
それをポンプでくみ上げてこの家の上のタンクに
入れるという、お金も手間もかかる面倒な装置が命綱だ。

 たまたま夕立が来そうだったから今日は銀花放水は
しなくて良かった。またくみ上げポンプの電源を
入れてもらったけど、別荘地は管理されてるから
便利なようで、実は自分でどうにかできないから、
本当は不便だと思う。

雷が東の空から近づいてきている。銀花はたまに光る空の筋を
ぼんやりながめて全然平気。あっ、背油がつきすぎて、
たてがみが右に倒れてる!(爆笑)
080805_1508~0001.jpg
posted by ミチル at 21:29| ☁| Comment(18) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

地主さんに挨拶に行った

 8時すぎにはすでに、動くのがいやになるほど暑い。
だらだらと朝のお仕事を終えると、もう野の子が
プールから戻る時間。風もなく、うだるように暑い。
とうとう、小さな滝の水も涸れそう。犬たちは小さく
なった水たまりに足をつけている。毎日暑いけど
老犬チャッピーもこんなに元気。
080804_1100~0001.jpg
ダイは暑くてお口がっぱし。ダイ〜、ちょっと
おばかさんに見えるよ〜!
080804_1357~0001.jpg
銀花、お前もだよ!!
080804_1204~0002.jpg

 何をするのもおっくうだけど、今日は午後から
物置にもぐって荷物を整理する予定だった。
それがあまりの暑さに幸ちゃんは、網を張った
扉を作り始めた。動物たちがいない暮らしなら
あちこち扉を開けておけるからまだ風が抜ける。
しかし無理なので、玄関と居間、居間と子供部屋、
そして階段を登りきった踊り場がサウナと化している
2階の扉、3枚の制作にかかった。午後早い時間に
終わって物置捜索をするつもりだったけどやっぱり
時間がかかって結局物置捜索は延期。ちょっと
嬉しかったりして(笑)
夜になってやっと取り付けた扉。
080804_1939~0002.jpg
ゆりのおチリの力道山の(←知ってる?笑)パンツ
みたいなのは昨日買って来た犬用おむつカバー。
軽い尿漏れにはこれがいいね♪

 午後、けんちゃんたちから地主さんに挨拶に行きたい、
と連絡があった。さっそくこちらにに来て荷物運びを
やってるそうだ。野の子の子供部屋だった8畳間は
satokoちゃんの画室になるそう。2階の広い寝室には
けんちゃんのキーボードも運び込んだそうだ。
そしてすぐ光を使ってくれて非常に調子が良いそうだ。
うれしい!あの家を使ってくれるのに、光を使って
くれなくちゃね!!昨日せめても、リビングのゴミだけ
捨てておいて良かった〜。外回りはまだごちゃごちゃで
申し訳ない。私たちが楽しく暮らしたあの家を、2人の
夢で満たしてほしい。野の子に話をしたら珍しく
ニッコリ笑っていた。

地主さんには一昨日、幸ちゃんが行って、実は友達に
借りてもらうことになったと伝えてあった。
 当時、土地を返すには平地にしなくてはいけないと
契約書にあったので、取り壊す資金はないし、そのままそっくり
地主さん一家に使ってもらう予定でいた。しかし
去年8万くらい払った税金も、そのまま地主さんに
引き継いでもらうことは申し訳なくてできない。なので
けんちゃんたちには地代と税金を家賃にお願いした。
夕方、地主さんの家に幸ちゃんが2人を連れていった。
おじいちゃんに直接は話してなかったが、私はお嫁さんと
親しいので、耳には入っていたようで、うちを信頼して
いるので、あの家は私たちの良いように使ってかまわないと、
快く承諾してくださった。いよいよ、動きだした感じがする。
私たちもとりあえずこちらの家で、動物たちと楽しく暮らしている。

 幸ちゃんが戻ると空がごろごろ鳴り出した。
やっと来た夕立だけど、めちゃくちゃすごかった。
地響きとともにぴかっと光る。あたり一面、真昼のように
明るくなり数秒後に、どっかあぁぁぁん!!!
いちごがどんなだったかは想像に難くないでしょう!(笑)
posted by ミチル at 23:05| 🌁| Comment(5) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

意志力皆無

 昨日の食い放題では久々に呼吸が浅くなるほど
食べて、今日は起きたらおなかがもたれて・・・
いたのも午前中だけで、せめて今日一日は断食しようと
決心していたのも、ぐう〜っとなる腹ペコ青虫の前に
あっさり玉砕。意志の強い人がうらやましい。
私に一番ないもの、それは堅い意思!
せめて、せめて、食べるなら体を動かそうと、
幸ちゃんの誘いには〜いと明るい返事をして、
さっさと荷物運びの軽トラに乗った。
 
二階の客間の水屋の中のやきもの類、これは
うちのやきものの中では骨董だったり好きなものだったりで
慎重に新聞紙にくるんでプラスチックケースにつめた。
これだけでケース2つ。それから、もうたぶん、いや、
絶対着るような生活はあり得ないとは思いつつ、
昔着ていた着物の入った小さな桐のタンスを
引出しを抜いて一人で運べた。
 あとは初代のボンダイブルーのiMacと、いきなり
ダウンしちゃう、最初に組んでもらったウィンドウズ。
時間ができたら全部ばらしていたずらすると言っていたが
あちらに移って2年の間、そんな余裕はなかった王様。
その2台のPCと、大きな天体望遠鏡。室内にある荷物は
もうそれだけになった。リビングのテーブルも大きな
冷蔵庫もそのままけんちゃんたちに使ってもらうので
気が楽だ。

しかし、それだけの荷物をこちらの家のどこに収納するか。
未だに工房は足の踏み場がない。つくづく、荷物の
多い家。。。動物もいっぱい、ないのはご存じ、現金だけ!
 もう8月で、こちらは22日から学校が始まる。それまでに
片づけて子どもたちから催促されっぱなしのお絵かきも
始めることができるんだろうか。できないような気が、
非常にする。でもそんなことを言ってたらいつまで
たっても再開できない。夜、少し涼しくなれば
明日は絶対あれやろう、これもしようと思うのに
起きればもう暑くて暑くて、デブは暑さに弱い、
さらに意志も弱いと来ちゃ・・・(笑)

 不足していた動物たちのご飯を買いに、買い物に出た。
ペットシーツやらドライフードやら、ダイの九官鳥フードも
なくなってきたし、ちょいっと買い物したらもう1万円越え。
自分たちのもので買ったのは詰め替え用のシャンプーだけだよ(泣)

そんな目で見ないでください。おむつしちゃうよ!
080803_0207~0001.jpg080803_0208~0001.jpg
ココちゃんはめちゃくちゃわんぱく少女で、寝てる
私の顔をまったくないに等しくずかずか踏んで
寝てる猫にちょっかい出して夜中の運動会満喫するし
テーブルの上ならゆりが届かないの知ってて
ゆりの頭をたたいてるし(爆笑)

あちらこちらからトウモロコシをいただいて
銀花のおやつはトウモロコシの皮。大好きだけど
食べすぎちゃうから少しずつね♪
080802_1227~0001.jpg
posted by ミチル at 23:06| 🌁| Comment(16) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

お泊り会終了

お泊り会2日目。夕べもほったらかして私たちは
眠くなって2時には2階にあがった。そのあとも
ずっと、子供たちはパソコンを見ていた模様。
今朝も8時頃起きた子、9時頃起きた子、中には
5時過ぎから目がさえてしまったという子もいた。
私たちが9時過ぎ起きだすと、和室でパソコンを見る
グループと子供部屋でゲームをやるグループに分かれ
すでににぎやかになっていた。

寝起きの機嫌が激悪の私は、子供たちを
叱り飛ばしながらいつものように猫と犬のご飯、
ダイの世話、さらに掃除をする。その間子どもたちは
おじちゃんと一緒に犬の散歩。最近トラックが
しょっちゅう通る。いよいよリニアが始まったのだろうか。

それからやっと朝ごはんになるのだが、私はさっさと
銀花放水に出てしまって、食パンと卵を買っておいたので
子供たちに作らせる。作らないで待っていた男の子たちは
うちでは食器洗いが待っている。どうもこの村は
男尊女卑の傾向が強く、子供達までそうだ。女の子は
気がきくと言えば言えるけど、男の子を持ち上げることに
なってしまう。気がきくのは別に男の子だって
かまわないわけだし。教育って大切だ。今の時代
でんと座ってご飯が出てくるのを待ってるような
男になっちゃったら、この村以外では結婚できないぜ。
080802_1242~0001.jpg
ゆりも目線で参加。ワタシノブンハ?ワタシノブンハ〜?

放っておいても何かしら遊んでいるが、山中湖に
遊びに行った。どこか行こう、と、提案するのは
いつも回遊魚系の王様。曇っていて富士山が見えず、残念。
080802_1556~0001.jpg

夕飯まで時間を忍野へ行ったりぶらぶら過ごす。
夕飯は今回のお泊りのメインイベントの食い放題。
毎年夏のお泊り会は庭でBBQなのだがこちらの家は
傾斜地で設置ができない。みんな、食い放題戦士と
なって、がっつり元をとってくれた。道々みんなを
送り届け9時前に家に着いた。お留守番ご苦労さま。
すぐみんなにご飯をあげた。

ダイにはコーンを口うつし♪♪
080802_1247~0001.jpg
。。。はっ!?直前にミルワーム食べてなかったっけ!?
posted by ミチル at 22:54| 🌁| Comment(16) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

恐怖の2日間

。。。もうじきやつらが戻ってくる。。。
9時前には荷物をまとめて逃げ・・違った、迎えに
行かなくてはならない。今日明日の一泊二日で
我が家は好例お泊り会。子どもたちはうちの子も入れて
総勢6名。夕方から割引になる村の温泉のプールに
行っている。2階に食堂もあるからラク〜♪
面倒なんか全然見ません!寝るときは寝袋、
明日の朝食は食パンと卵買ってあるし勝手に
やってください。で、こちらの家は斜面で庭で
BBQが難しいので明日は食い放題に連れて行くことにした。
今夜は夜更かししてパソコンも占領されそう・・・

 昨日運び込んだ荷物を前に、私はぼーぜんと
立ちすくむ。初代片付けられない女にどうしろと?!
080801_1629~0001.jpg
片づけ上手な人に弟子入り希望、長期育成ということで(笑)

今日も銀花の放水に興じる。これが銀花の
「顔面したたり水滴べろんちょ」の図
080731_1238~0001.jpg
顔も正面からしゃ〜っとかけちゃう。

ダイは朝いちでこの恰好を必ず、する。少し羽を
開いたみたいにして背を低くしてこの恰好で
ぴょんぴょんはねる。カラスの機嫌が良い時の
格好だと最近思うが、外をトラックががーっと
通った時もするので、ちょい興奮した時なのかも。
080731_1105~0001.jpg
夕べもダイが隠したミルワーム捜索に時間が
かかった。お願いだからシートとか、はがして
おく〜ぅの方に隠すのはやめてください。おかげで
・・・発見時ぺっちゃんこじゃないの〜!!(爆笑)
080801_0047~0001.jpg
posted by ミチル at 20:46| ☔| Comment(6) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かみなりがコワい犬(unikenさんへ)

今先生に電話して聞いてい見ました。
1.脱走できない環境にすること
2.必ず雷が来るとわかれば獣医師に相談して
精神安定剤など処方してもらって飲ませる。
3.バッチフラワーレメディを試みる

とのことです。雷の音を録音してきかせるはどんなによく
音がとれていたとしても実際の稲光も大地をゆるがす
大迫力もないわけだから試したとしても効果薄だそうです。

1.は、unikenさんはじめ、雷を怖い犬を飼ってらっしゃる皆様も
わかると思いますがその時の犬は逃げ出すことだけに必死で
それしかない。なので普段なら考えられないような
脱走経路を作って逃げ出してしまう。そして逃げ出しても
冷静に道などあるくわけがない。つまり交通事故に
あう確率が非常に高いわけで、まずは命の安全を絶対的に
確保するために、人間ができることとして、がっちりした
ゲージの設置など。

2.は獣医さんに雷を非常に怖がるのでと相談すれば
精神安定剤など処方してくれるとのことです。でも
これはいつ来るかわからない雷のために毎日飲ませるという
犬にとってのリスクがあります。

3.は私の説明よりネットでバッチフラワーレメディのレスキューを
検索かけた方が早いと思いますが、化学物質を使わない不思議な
精神安定剤のようなものです。私も先生がイギリスに行った
時買ってきてもらいました(銀花のために!)毎日
水の中に数滴たらすだけです。不思議な鎮静効果が
あり、犬に薬のようなリスクはありません。(下にウィキペディア
貼っておきますね。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC
(もちろん人間が使うものでイギリスでは試験前の学生などで
売り切れになることもあるそうです。)

以上ですが、やっぱりいかに慣れさせるか、より
命の安全を守ること、がまず第一ですよね、
雷が来なければいいけど。。。
今日は大丈夫かな、たくちゃん。。。

うちの犬たちのトレーナーの先生は
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/4148/dog_top.html
(うちのめぐと私のお勉強も載ってます!)
犬に無理強いしない方の先生ですのでほかにわからない
ことがあれば掲示板もありますのでご覧になってみてください。

取り急ぎ今電話で教えていただいた内容をアップしました♪
posted by ミチル at 14:41| ☔| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする