2008年06月26日

たからものだよ!!

 子犬を保護してくれる友達の家に、土砂崩れの時、
市長さんからいただいたお見舞いで購入したバリケン2台を
届けた。幸ちゃんが買い物に出たので一緒に
子犬用のフードと、ペットシーツも買ってきた。
こんなことしか出来なくて友達には本当に申し訳ない。
 災害に合っていなかったら一匹くらいならうちで、
と申し出たかもしれない。でも、今回の災害で、
多頭飼いを考えざるを得なかった私たちは、
これ以上増やすことはできない。
 県内の保護団体が主催する、譲渡会に連れて行って
くれるそうだ。優しい里親さんとめぐり合えますように。。。
もちろん、ここを見て、もしも誰か飼ってくれそうな
人がいたらお知らせください。
この子たちです。お母さんはビーグルでお父さんは
甲斐犬。2人とも捨てられた犬。お父さんはおそらく、もう、
この世にいないだろう。。。
子犬1圧縮.jpg母犬と子犬たち圧縮.jpg

 こういうことが何度も繰り返され、心ある人は
その後の人生に楽しみでもあるけど、苦労を強いられ、
(特にうちなんか経済的に・笑)こういうことを
やったやつは何の支障もなく、平気で毎日を
暮らしていると思うとやりきれない気持ちになる。
友達はうちのめぐもいちごも保護してくれ、
さらに置き去りにされた猟犬を大切に飼ってくれていた。
その子は後日行方不明になり、さらにまた新たな、
ぼろんぼろん、よれよれの捨て犬を家の子にして
大切に治療を受けさせ、その子が先日老衰で他界。
その後、かわいがってたおじいちゃんのために、
甲斐犬の子供を貰い受けてきた。
この子が本物の甲斐犬、さくらちゃん。愛情いっぱい、
とっても良い子♪
080626_1316~0001.jpg
そしてこちらが<ナンチャッテ甲斐犬>いちごちゃん。
無駄吠えいっぱい、とってもおもらしっ子♪(爆笑)
080625_0923~0001.jpg

今日のお天気みたいに、心は曇り空で寒々とする。
この子犬たちがこの世に生まれてきた意味はないのだろうか。
この子犬たちがどれだけ人間を幸せにしてくれることか、、、
捨てる人たちはかわいそうな人だ。犬と人との、
かけがえのない幸せな時間を、一生知らずに過ごすのだ。
 犬や猫とともに暮らすことで、愛情を持って関わることで、
彼らはどれだけ大きなものを私たちに返してくれることか。
そんなことも知らないで、一生過ごすなんてね!
ゴミみたいに捨てた犬や猫は宝物になるのにね!!





posted by ミチル at 22:33| ☔| Comment(16) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする