2008年06月22日

教え子が遊びに来た

 朝寝坊していたら電話がなった。実家のお絵かきに
長く来ていた子が今上野原に向かっているという。
引越しの手伝いするよ・・・って、大雨ですから!
急な来訪でも、久しぶりに顔を見せてくれたら
やっぱり嬉しい。里の家にいる頃一度来て銀花の
散歩に付き合ってくれたことがあった。だから遊びに
来たのは4年ぶりくらいだろうか。

残念ながら雨はやまず、お散歩にも行かれず、
ずっと部屋の中で、デザイナーとして社会の
第一線で活躍している彼の話を聞いて、
私も幸ちゃんも社会勉強。私たちは本当にまともな
仕事についたことがない。私は唯一、学校を出た
ばかりの一時、小学校の特殊の講師を3年半ばかりした。
以後は本当にプーに限りなく近い。周りを見回しても
見事にサラリーマンの友達がいない。私たちが普通だと
思う価値観はおそらく世の常からは大きくかけ離れて
いるのだろうなと、彼の話を聞きながら改めて思った。

 10時近く、駅まで送っていった。うちに来て
よいリフレッシュになったと言いながら帰って行った。
若い人たちががんばって自分のやりたい仕事を
しているのは嬉しいことだ。今の若者も昔の若者も、
100年前でも現在でも若者は若者なのだ。自分が若いころは
なんてせりふは私は一生言いたくないと思う。

 動物たちはかわいそうに一日雨。めぐをおしっこに
玄関から出して、続いてゆりといちごも順番に
出してやった。ゆりもいちごも雨がいやなのか、
私の見てる前でおしっこをしてさっさと玄関に
入った。いつもこうなら苦労はしないよ!
おしっこもしたし、ゴロゴロするか。。。
080622_1732~0001.jpg
アザラシみたいだねと笑われる。ゆりをあざらしに
たとえる人は少なくない(爆笑)

猫たちはどっちみち部屋の中しかいられないからね。
sutemaru先生のおうちからもらってきた爪とぎ用の
じゅうたんの切れ端。今でもこれが猫たちは大の
お気に入り。ぼろぼろになっちゃってるけど
まだまだ捨てられません♪
080622_1731~0002.jpg

工房はこんな感じ。こちら側幸ちゃんスペース
陶芸職人仕様。
080622_1729~0001.jpg
こちらはミチルスペース。着々と進んでいる
陶芸スペースに比べ・・・な〜んにも考えていない!
080622_1729~0002.jpg









posted by ミチル at 23:14| ☔| Comment(11) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする