2008年06月30日

お母さんビーグル・里親募集

200806301815000.jpg

 子犬たちには全員里親さんが見つかりましたが
子犬たちのお母さんのこの子にはおうちがありません。
避妊手術が終わるまでは保護してくれた友達の
家においておいてくれるそうですが、その後は行くあてが
ありません。頭の良い子だと思います。どなたか
飼っていただける方がいらっしゃればぜひ、よろしく
お願いします。
posted by ミチル at 21:07| ☔| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

捨て犬地域

 子犬たちのことがあったり、すごい久しぶりに都内に
出てクラス会があったり、なんとなくあわただしかった。
 子犬たちは朝一で連絡が来て、全員里親さんが決まり、
本当にほっとした。こんなことは、多分周りを見回せば
日常茶飯事で、今回友達が救ってくれた子犬たちは
めちゃくちゃ運が良かったのだと思うと、心の底から
切なくなる。助けてやりたい命はたくさんある。しかし
全部が全部、救われるわけではない。友達の住んでいる
村のはずれの部落は常時と言ってよいほど捨て犬がいる。
それも、みんな何だか立派な犬が多い。友達が
前々回、飼ってくれたのは珍しい猟犬の、何とかという
日本ではまだ珍しい種類の犬だった。(すみません、
ワスレマシタ)この子はまるで誘拐されたように
消えてしまい、散々探したが足跡ひとつ見つからなかった。
次は年はとっていたが、大きな白い紀州犬だった。
 
今回の子犬たちのお父さんの犬も立派な甲斐犬で
私は一度友達の家で会ったことがあった。控えめで
さくらちゃんがふざけても全然怒らず、食客になって
いたが、さくらちゃんが食べ終わるのを待って食べていた。
そんなデキの良い犬をなぜ、捨てるのか。デキの悪い犬たちに
苦労してる者としてはそのことから、理解できない(笑)
そしてそんな、良い子はカンタンに捕獲檻につかまって
しまうそうだ。捨てた人は犬のことはもちろん、
人間のことも、まったく考えていない大バカヤローだ。

 子犬たちは決まった。残ったのはお母さんのビーグル。
今友達の家につないでくれているという。昨夜子犬たちを
連れてくるのに、一家が寝床にしていたお寺の床下に
子犬2匹がもぐってしまい、捕まえることが出来ず
困っているとお母さん犬が連れ出してきたそうだ。
お母さん犬は友達を信じてそういう行動にでたのだと
思うとけなげで必死さが伝わってくるような気がした。
そしてお母さん犬も相当頭が良いのではないだろうか。
その犬には里親が見つかっていない。大人のビーグルのメス、
誰かいたら、教えてください。写真が来たらまた貼ります。

 そんな、世間の風も知らず、うちの犬たちはこんな
080629_1808~0001.jpg
後ろの方でぺと、ミー太が様子を見てる。
実はテーブルの上にチーズたっぷりのパンが
乗っているのでした(笑)
080629_1807~0001.jpg



posted by ミチル at 22:22| ☔| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決まったそうです!

子犬たち4ひきとも里親さんが決まったそうです!皆さんありがとうございました。あとはお母さん犬です。また写真もらったらはりますので大人のめすのビーグルですがどなたかいらしたらよろしくお願いします。
posted by ミチル at 12:53| ☔| Comment(8) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里親募集の子犬たち

帰りの電車の中で保護してくれている友達から
写メールが届いた。新聞に載せたら里親さんが
見つかり、遠くから引き取りに来たという。
黒い子の写真がないから先の写真で一匹だけ
写っていた子がもらわれていったらしい。
明日、譲渡会に連れて行ってくれるそうだ。
残った子たちにも優しい里親さんが見つかりますように。
この子だけ女の子↓
200806281816000.jpg
後の3匹は男の子だそうです。引き続き、
こちらでもどなたかいらしたらよろしくお願いします。
200806281859000.jpg200806281916000.jpg200806281930000.jpg
こちらでも引き続き、どなたか、この子たちを
救ってやれる方がいらっしゃればご連絡お願いいたします。
近隣でしたらお届けいたします。


posted by ミチル at 01:07| ☔| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラス会

今日。。って昨日になっちゃったけど、久しぶりに
都内に出た。さて、どうやって行こうか。まずは日本橋。
高島屋で私たちの仏像彫刻の先生の展覧会を見に行く。
 夕方からは新宿の高層ビルで高校の時のクラス会。
場所が2ヶ所ということは、車での移動は大変だ。
で、幸ちゃんの実家まで車で行ってそこからは
バスと電車を利用。普段バスはもちろん電車も
乗ることがないので、東京駅に着いた時点ですでに
疲れる。東京の人は田舎に住んでる人たちより
ずっとたくさん歩いているんだなあと思った。

展覧会場では久しぶりに先生にお目にかかり、
すばらしい作品にしばしうっとり・・・工房が完成したら
また彫刻もやりたくなってきた。それから少し、
銀座を歩いて例のパンを買って、新宿に向かった。

新宿は私は昔からなじみのない町で、世話役の友達が
親切丁寧に地図や行き方をメールで送ってくれたのに
全然わからない!おまわりさんに2回も聞いてやっと
到着した。デザインの先生がこのたび
アメリカに永住することになり、その送別会もかねて
いたのだが、当時30代後半だった先生方も60後半。
油絵科を目指していた私は、めっぽうデザインが
苦手で、とてもデキの悪い生徒だった。先生、忘れたかな?

 久々に会う、友達もあの頃を髣髴させるもやっぱり・・・
みんな、立派なおばさんだ。長く会ってなくても
若い頃、はじもへったくれもなく、3年間、ともに過ごした
友達とは、30年の壁が一瞬で消える。お店の一番奥の、
大きなテーブルの何と、うるさかったことか。
遠いので一足先においとましたが、本当に楽しかった。
次はいつ会えるかな。。。そして、先生、
アメリカ行ってもどうぞお元気で!
080628a.jpg

11時近く、帰宅すると、銀花の遠吠えは山々に
響き渡り、犬たちの熱烈歓迎にリビングの扉が
あけられない!みんな、ご飯を多めにあげて出たけど
おなかが減ったよね。すぐご飯をあげて、トイレを
掃除して、ただいま!長い時間お留守番ありがとう。
ダイは今、私の背中のところでシャツを持ち上げて
お肉をつついております、痛いからやめて〜!
posted by ミチル at 00:59| ☔| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ありがとう!

絶対仲良くなれないと思っていためぐと
チャッピーが、たまにはこうして寄り添っていたり
080627_0946~0001.jpg
つつかれて痛いけど、からすのダイは、こんな
カモメみたいな顔して、なでなでしてぇって寄って来るし、
080627_1422~0002.jpg
毎日こうして猫のけんかの仲裁をさせられていても
080627_1800~0001.jpg
やっぱり我が家の宝物は「拾い物」(笑)

あ、銀花だって、ご飯食べてる時こんなに
ひっついても怒らないんですよ!
080627_1002~0002.jpg

散歩途中で出会ったでっかい青大将だって、
近くで見たら目がまんまるで意外とかわいかったし
080627_0932~0002.jpg
よりによってなぜか、銀花の小屋でさなぎになりたい
あげはの幼虫だってなんだか、けなげではないか。
080627_1000~0001.jpg

みんなみんな、いつもありがとう!
posted by ミチル at 23:43| ☔| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

たからものだよ!!

 子犬を保護してくれる友達の家に、土砂崩れの時、
市長さんからいただいたお見舞いで購入したバリケン2台を
届けた。幸ちゃんが買い物に出たので一緒に
子犬用のフードと、ペットシーツも買ってきた。
こんなことしか出来なくて友達には本当に申し訳ない。
 災害に合っていなかったら一匹くらいならうちで、
と申し出たかもしれない。でも、今回の災害で、
多頭飼いを考えざるを得なかった私たちは、
これ以上増やすことはできない。
 県内の保護団体が主催する、譲渡会に連れて行って
くれるそうだ。優しい里親さんとめぐり合えますように。。。
もちろん、ここを見て、もしも誰か飼ってくれそうな
人がいたらお知らせください。
この子たちです。お母さんはビーグルでお父さんは
甲斐犬。2人とも捨てられた犬。お父さんはおそらく、もう、
この世にいないだろう。。。
子犬1圧縮.jpg母犬と子犬たち圧縮.jpg

 こういうことが何度も繰り返され、心ある人は
その後の人生に楽しみでもあるけど、苦労を強いられ、
(特にうちなんか経済的に・笑)こういうことを
やったやつは何の支障もなく、平気で毎日を
暮らしていると思うとやりきれない気持ちになる。
友達はうちのめぐもいちごも保護してくれ、
さらに置き去りにされた猟犬を大切に飼ってくれていた。
その子は後日行方不明になり、さらにまた新たな、
ぼろんぼろん、よれよれの捨て犬を家の子にして
大切に治療を受けさせ、その子が先日老衰で他界。
その後、かわいがってたおじいちゃんのために、
甲斐犬の子供を貰い受けてきた。
この子が本物の甲斐犬、さくらちゃん。愛情いっぱい、
とっても良い子♪
080626_1316~0001.jpg
そしてこちらが<ナンチャッテ甲斐犬>いちごちゃん。
無駄吠えいっぱい、とってもおもらしっ子♪(爆笑)
080625_0923~0001.jpg

今日のお天気みたいに、心は曇り空で寒々とする。
この子犬たちがこの世に生まれてきた意味はないのだろうか。
この子犬たちがどれだけ人間を幸せにしてくれることか、、、
捨てる人たちはかわいそうな人だ。犬と人との、
かけがえのない幸せな時間を、一生知らずに過ごすのだ。
 犬や猫とともに暮らすことで、愛情を持って関わることで、
彼らはどれだけ大きなものを私たちに返してくれることか。
そんなことも知らないで、一生過ごすなんてね!
ゴミみたいに捨てた犬や猫は宝物になるのにね!!





posted by ミチル at 22:33| ☔| Comment(16) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

蹄のダッピ

 暑かったり寒かったり、気温の変化の激しい今年の
梅雨。猫たちは寒いとなかなかベッドから出てこない。
私が起きてベッドをたたんでもまだ必死で爪を
立てている。ほぼ垂直になったベッドからずりずり〜っと
落ちてくるのはたいてい、ミー太とぴー。もう、
敷布はスポンジが出てきてぼろんぼろん。。。

 薄手の上着一枚じゃ寒いくらい。このくらいの方が
犬たちは嬉しそう。飛んだりはねたり、大喜びで
散歩に行く。帰り道、幸ちゃんがまた変なものを
見つけた。長さは5〜6センチといったところ。
080625_0947~0001.jpg
まるで小さな靴みたいに、脱げた穴がぽっかり
あいて、薄皮をはがしたようだけどおそらく、
鹿の蹄の片方ではないだろうか。蹄も脱皮するんだ。
080625_0947~0003.jpg
持ち帰ろうと思ったけど、野生動物のビョーキ云々が
心配だからこれを写して崖の方に投げた。
 蹄が脱皮して、きれいなあんよになった鹿が
今日も遠くで聞こえる犬の声に、猟友会、つまり、
動物を平気でずどんと撃ち殺せる連中に見つからないよう、
私は祈るばかりだ。

 これは散歩に行くといつも持ち帰る銀花へのお土産。
いろんな草をちょっこり。
080625_0951~0001.jpg
銀花、お土産だよ〜。。。ばくっ!
080625_0952~0001.jpg

 ところで友達がまた犬を保護してくれたのですが
どなたか犬が欲しい!と思ってる方はいませんか。
めぐもいちごも彼女が保護してくれました。
捨てられた犬のビーグルと、やはり捨て犬の甲斐犬が
ケッコンして赤ちゃんを5匹も産んでしまったそう。
もう、野良犬用の檻が仕掛けられたからと、とりあえず
保護してくれているそうですが貰い手が。。。見つかりません。
あまり大きくはならないと思われます、誰かいたら
教えてください。
















posted by ミチル at 21:01| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

犬関係

 晴れたら晴れたで一気に真夏みたいになった。
それでも虫刺されがいやだから長袖シャツを着て
犬たちの散歩は行くことにしている。チャッピーも
ゆりも小さな滝のところに足を入れたまま、なかなか
出てこようとしない。
080624_0943~0001.jpg
今日はいつもの野原の少し先までチャッピーを
連れて歩いていたらめぐゆりもついてきた。
道脇の、急傾斜の山にどんどん入っていく。
隊長、嬉しそうですね♪
080624_0936~0001.jpg
散歩から戻ると、このとおり。
めぐ、落っこちるよ〜!
080624_1337~0001.jpg

 夕方春さんが久しぶりに来てくれた。豪邸の
自宅庭の竹林から、真竹を持ってきてくれたのだった。
毎年この季節、ご馳走になっている。
真竹は灰汁抜きしなくていいから、私でも料理できる。
春さんにもれなく、ついてくるコンパルちゃん。
フレンドリーなコンパルちゃんに対しても、
ゆりといちごは生意気な態度をとるため、
チャッピーのところに閉じ込めた。それでもいちごは
敵対心むき出しにワンワンワンワンうるさく吠えたたて
時々めぐに叱られている。めぐはコンパルが大好きで
たまにしつこくしすぎて、めぐはめぐでコンパルちゃんに
叱られている(笑)

夕方からピアノだったので教えてくれる友達も来た。
考えたら、4年前、このメンバーでかわいそうな
馬たちのいる、障害者乗馬を謳った乗馬公園の
ボランティアをしていたのだった。しかし話題は
・・・ムカデ一色だった(爆笑)






posted by ミチル at 22:30| ☔| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

何の音?銀花が耳かく音♪

 夕べは1時ごろベッドに入ったが、枕もとの
明かりに来る小虫を、私の顔のすぐ横でお尻を
ふりふり、狙うココちゃんにドッキドキ。パラゾールが
効いているのかあれ以来ムカの出現はないが、
猫の目線の先がとっても気になるムカデ屋敷。
早く明かりを消そうと思いつつ、本を読んでいたら
3時になってしまった。4時半ごろ、「ばたんばたん」と
いう音に目が覚めた。寝ぼけた頭で何の音か考える。
大工さんが出来上がった壁を叩いているような重みの
ある音だ。。。階下に降りてみるが犬たちも熟睡してる。
だけどやっぱり聞こえる、床の下から。
おそらく、銀花が小屋の中で耳の後ろでも掻いている
のだろうと判断。狭い小屋の中で足が壁に当たって
いるのだろうと思った。やっぱり、都会のマンションじゃ
ロバは飼えないなー。

 午前中何とか雨の合間を見て犬たちを連れ出した。
昨日もお散歩行かれなかったし、今日は
少しぬれたけどチャッピーも連れて行った。
午後になって少し空が明るくなった。外で
怪獣の雄たけび。ほ〜ら、銀花が呼んでる。
ニンジンを持って遊びに行くと牧草を食べている。
なんとなく、眠そう。
080623_1315~0001.jpg
柵内は先日チップをしいたので雨が続いても広範囲で
ぬかるまなくなってよかった。

 うちの動物たちは飼い主に対して大変失礼である。
テーブルにおやつを出したまま、来客を玄関まで
送るとお皿は空っぽになって、犯犬たちは
何事もなかったように、もとの位置で寝てるし!
口の周りをチェックすると3匹全員が共犯であることは
間違いない。猫のQなんか、私がコーヒーを飲もうと
粉を入れると。。。まるで排泄物に土をかぶせるように
前足でかっぱく?かっぱく!かっぱく!!
080622_2229~0001.jpg
・・・猫にとってコーヒーとう○ちって同列なんだろうか。
なんか、飲む気が失せた・・・
ダイはダイでちょっと目を離したすきにこれだし〜
080623_2152~0001.jpg
ダイまでとぼけて、あーっ!?って言うと、ナニカ?
みたいにすまして、振り向くんです(笑)
posted by ミチル at 22:09| ☔| Comment(4) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

教え子が遊びに来た

 朝寝坊していたら電話がなった。実家のお絵かきに
長く来ていた子が今上野原に向かっているという。
引越しの手伝いするよ・・・って、大雨ですから!
急な来訪でも、久しぶりに顔を見せてくれたら
やっぱり嬉しい。里の家にいる頃一度来て銀花の
散歩に付き合ってくれたことがあった。だから遊びに
来たのは4年ぶりくらいだろうか。

残念ながら雨はやまず、お散歩にも行かれず、
ずっと部屋の中で、デザイナーとして社会の
第一線で活躍している彼の話を聞いて、
私も幸ちゃんも社会勉強。私たちは本当にまともな
仕事についたことがない。私は唯一、学校を出た
ばかりの一時、小学校の特殊の講師を3年半ばかりした。
以後は本当にプーに限りなく近い。周りを見回しても
見事にサラリーマンの友達がいない。私たちが普通だと
思う価値観はおそらく世の常からは大きくかけ離れて
いるのだろうなと、彼の話を聞きながら改めて思った。

 10時近く、駅まで送っていった。うちに来て
よいリフレッシュになったと言いながら帰って行った。
若い人たちががんばって自分のやりたい仕事を
しているのは嬉しいことだ。今の若者も昔の若者も、
100年前でも現在でも若者は若者なのだ。自分が若いころは
なんてせりふは私は一生言いたくないと思う。

 動物たちはかわいそうに一日雨。めぐをおしっこに
玄関から出して、続いてゆりといちごも順番に
出してやった。ゆりもいちごも雨がいやなのか、
私の見てる前でおしっこをしてさっさと玄関に
入った。いつもこうなら苦労はしないよ!
おしっこもしたし、ゴロゴロするか。。。
080622_1732~0001.jpg
アザラシみたいだねと笑われる。ゆりをあざらしに
たとえる人は少なくない(爆笑)

猫たちはどっちみち部屋の中しかいられないからね。
sutemaru先生のおうちからもらってきた爪とぎ用の
じゅうたんの切れ端。今でもこれが猫たちは大の
お気に入り。ぼろぼろになっちゃってるけど
まだまだ捨てられません♪
080622_1731~0002.jpg

工房はこんな感じ。こちら側幸ちゃんスペース
陶芸職人仕様。
080622_1729~0001.jpg
こちらはミチルスペース。着々と進んでいる
陶芸スペースに比べ・・・な〜んにも考えていない!
080622_1729~0002.jpg









posted by ミチル at 23:14| ☔| Comment(11) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

カラスの耳

 昨日の夜中、ものすごい雨になった。屋根が
ついているけどベランダに洗濯物を出していたので
あわててしまった。今日は降ったり止んだりだったけど
犬たちの散歩も出られたし、銀花とも遊べた。

何も予定がない土曜日で幸ちゃんはせっせと
工房の自分エリアを作っている。新品なら高価で
買えない窯は、幸い中古が手に入るらしい。
定期的に頼まれている仕事があるので、催促が入って
大変みたい。従業員ひとりとかの零細町工場(笑)
いつもの粘土屋さんに注文していた。そろそろ
活動開始する様子。私も何とかしなくちゃと思いつつ、
思っているだけの毎日。何から手をつけて良いのやら。
こうやってぐずぐずしてたらきりがないとは思いつつ。
和室においてあった、お友達が送ってくれた機は
工房に移した。織りまわりの道具類はいまだにあちらの
シートの下、行方知れず。そもそも駐車場の方の
出入り口を作ってくれないと、荷物を運びこめない。

 夕方買い物に出かけて犬のご飯とか、材木とか
いろいろ買い込んできた。ダイが飽きて私のもの
ばっかりいたずらするので、猫用の小さなねずみの
おもちゃを買ってきた。

ダイおいで〜。おもちゃ買って来たよ、どう?
080621_2139~0001.jpg
さっさと自分の隠し場所の方に運んじゃって・・・
080621_2148~0001.jpg
すぐ飽きてまた私のそばに来た。なでなでして〜。
080621_2219~0001.jpg

みなさん、カラスの耳って見たことあります?
(ある人がいたら、すぐお友達になりたい!・笑)
頭の大きさに比較して結構大きな穴があいています、
これがきっと、耳なんだよね?
080621_2242~0002.jpg
posted by ミチル at 23:16| ☔| Comment(12) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枕木ひな壇

やっぱりね・・・犬たちがいるにもかかわらず、
たけしがベランダから脱走した。脱走と言っても
なぜか、ベランダの屋根の上に(笑)網をはって
出れなくしたのだが、上の方が20cmくらい
あいていたのに気がついたらしい。脚立に乗って
手を伸ばすも限界がある、ザ・幸ちゃん捕物帳。
080620_0924~0001.jpg
紐でじゃらしたり、するめを使ったり、何とか
おびき寄せて確保。それにしてもチャッピーがいるのに
チャッピーのところからベランダに出たのだから
かの、ハンターばあさんチャッピーも
家の猫たちには優しくしてくれているんだなと
改めて思う。

 午前中また、枕木をもらいに行った。ところが
今日のは昨日のより見た目もよくて、めちゃくちゃ
重たい。ずっしりと石のよう。こんなの、運べって・・・
あちらの人が鳥の首そっくりのかわいい重機で
ひょいひょい持ち上げて軽トラの前においてくれた。
それを幸ちゃんとふたりで両はじを持ってせ〜の!!
と気合を入れて持ち上げるが・・・上がらない。
しゃがんで、おなかに力を入れてやっとこ持ち上がった。
こんなことばかりやってると、五十肩ならいいけど・・・
そのうちダッチョーになるかもしれない(爆笑)

何とか7本積んで軽トラは喘息気味で帰ってきた。
これはもう、仕方ないので幸ちゃんが駐車場で
丸ノコで半分の長さに切って、運んだ。幸ちゃん
筋肉ぷるぷるで、夕方にはひな壇式の上がり口が完成。
080620_1734~0001.jpg
駐車場側はさらに高さがあり、その上地面がかなり
傾斜しているので、基礎をうって支柱を立てるか
何かして、作るしかないとう。

めぐは、わたしたちが外で仕事をしてる間、
上のおじさまもいらっしゃらないので一緒に庭で
うろうろしている。心底は信用はできないけど、
いつも人間と一緒にいるようにしておけば、外で
フリーなことが特別なことではなくなるだろう。
ひとりだと気が小さいから車が来ても追いかけたりも
しないだろうと思われる。理想は春駒屋さんちの
こんぱるちゃんだ。長い道のりだけどめぐ(私)、
がんばれ!(笑)枕木運びが終わり、銀花のところに
遊びに行くと、めぐは入り口で躊躇していてなかなか
入って来ない。ゆりならすぐ、入ってくるのにな。
やっと入って来たけど銀花の動きに注視し、用心深く
すみっこにいる。
080620_1525~0001.jpg
銀花はとっても嬉しそうだった。めぐに近づいて
においをかぎたい。一緒にかけっこしたい。
でも、めぐは銀花がそばに来るとさっと逃げて
銀花がちょっと気の毒になった。あちらでは
毎日3人でお散歩行ったね。また3人で行こうね。
posted by ミチル at 00:30| ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

筋肉ぷるぷるの日

 まるで真夏だ。梅雨だけど今もまんまるお月さまが
出ている。洗濯物が乾いて助かるけど、秋の山の、
野生動物たちの食糧事情が気になるところ。

 作法知らずは野生動物に近い、うちのみんなは
のんびり暮らしている。犬たちの散歩から戻ると・・・
080619_1004~0001.jpg
たけしとみーたがベランダに出ている。チャッピーの
ところを出入り自由にしたので、犬たちが留守の
間に出たらしい。写真左から物置の屋根に降りるので
そこも幸ちゃんが改造して、網を張って出られない
ようにしたけど。

 午前中掃除もせずに、都留に枕木をもらいに行った。
工房が完成したけど、土台が高いから、出入り口に
上がり口を作らなくてはならない。今のところ
ビールケースに板をしいてるけど私はすでに、
2回ずっこけた。この枕木を上手に使って、
コンクリなどうつのでなくなるべく安上がりに
仕上げる予定。
080619_1110~0001.jpg
一本50キロくらいあるので軽トラに一度に積めるのは
これが限界。明日またもらいに行く。枕木はホームセンターで
結構な値段で売っているが、ただでいただいた。
ただでは悪いからビールを買って持って行った。

 枕木をもらいに行ったのは以前銀花の柵の廃材チップを
もらったところで、あちらの人は覚えていてくれて
倉庫の中に少し良いのが入ってるから持っていきなと
言われる。予定外だったけど、ありがたくいただくことに
して、午後一で管理のおじさんに工房の残りの代金を
支払いに行った帰りに軽トラに山盛り積んでもらってきた。
080619_1447~0001.jpg
これをまた、2人で銀花柵にまいた。銀花ロードを
つけてもらったので、この前みたいに柵ごしに
バケツリレーしなくてすんだ。私がかき出し雪かき
スコップと牧草のフォークで猫に積む。それを
幸ちゃんがとっとこ押して柵内にまく。
銀花はその間、小屋の中で篭城の身。
そんなご機嫌とって〜!おちりもなめてあげるね。
080619_1428~0001.jpg080619_1429~0001.jpg
・・・あっ、ごりごりってチップ、食べないでください!
080619_1542~0001.jpg
おまけ
ストーンズを髣髴させるロバ(爆笑)
080619_1431~0002.jpg










posted by ミチル at 22:46| ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

本を片付けた

 昨夜からずっと、目を合わせないようにしていた。
しかし、出かけ間際にその、大きな目はぎろりと
私の視線を捕まえた・・・「本、運んどいてね」

 こちらの家に移って来た時、重たい本棚を玄関に
設置した。5台あった本棚の2台で、入りきらない分は
玄関の脇に山積みにしてあった。その上にまた
あれこれ荷物を積み上げて、何もかも、「とりあえず」
な、我が家(笑)くそ〜!!これを全部私1人で
やるんかい!・・・
 覚悟を決めてはじめたら1時間ちょっとで
「とりあえず」紐でくくったまま、大まかに
幸ちゃんの本、私の本で本棚に詰め込めた。幸ちゃんの
大切にしていた、今ではとても買えない高価な画集は
みんなぬれてしまって、乾かしたけどよれよれだ。
私の本も全集などがかびたりえらいことになっている。
また落ち着いたらのんびりきれいにしよう。どっちみち、
工房で見たい本と、あまり出すこともない本と、
また玄関本棚、工房本棚で分けなくてはならない。
「とりあえず」今日のみっしょん終了♪

今日は野の子が早帰りだったのでばたばたと
用事を済ませ、銀花をかまいに行った。冬毛はほとんど
抜けたがグローブ型のぶらしでマッサージをかねて
こすってやると、足や首などまだまだ抜ける。
時々甘えて私を鼻で押したり、しゃがんでいる私の
肩を甘噛みする。なかなか終わらせてくれないので
ススキの葉っぱをちょっと取ってきてバケツに入れて
やった。このあたりは銀花の好きな草が豊富にある。
早くお散歩に連れ出してやりたいなー。

朝の犬たち。これは、なかなかに、立派な犬使い
うぃずチキンジャーキー♪
080618_0942~0001.jpg
銀花に乗れないからたまにめぐに乗ってみる。
なみあし〜!とか言っても・・・(笑)
080618_0951~0001.jpg

さて、今日のムカデ当番は誰?
080618_1534~0001.jpg

 ダイは相変わらず私のフトモモが気に入って
つつくので最近は座布団を乗せてカバー。
ところがこれが気に入らない。そんなに好き?
私のフトモモ?
080618_2131~0001.jpg



posted by ミチル at 22:14| ☁| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

夜鳴きなし

 早朝電話がなった。ぼやぼやしててやっと起きて
階下に行ったがやんでしまう。時計を見たら6時45分。
これじゃ、2度寝はできん。で、起きたんだけど
犬たちは、まだ夢の中。律儀に起き上がったゆりも
この格好で、こっくりこっくり舟をこいでいる。
080617_0715~0001.jpg

 夕べは何度もチャッピーに出入りの練習をさせて
何とか寝る前には自分で出入りできるようになった。
それで夜中に一度も鳴かなかった。これで夜泣きからは
開放されるかな。
080617_1134~0001.jpg

電話の主は別荘管理のおじさん。8時前に再び鳴った。
工房の方がおじさんに頼んだ仕事はすべて終了したので
お金の請求だった。はい!ちゃんとお支払い
いたします!・・・なんだか、村の中はしみったれてる。
景気が悪いのは世の中全般なんだろうけど、、、
しみったれ最前線の私も、そう感じざるを得ない
事実が多々ある。これはもしかして目くそが鼻くそを
笑ってしまったか(笑)

今日の私のみっしょんは工房の掃除。夕べ幸ちゃんが
すっかり片付けて一度ニスを塗ってあった。もう一度
塗るのできれいにしておくようにとのみっしょん。
掃除機を運んでかけてモップでごしごしふいた。
だけど直後にめぐ、入れちゃったからな。
080617_1146~0001.jpg

義父が作ってくれた白木の本棚は雨やどろで汚れて
いたのを、幸ちゃんがペンキを塗ったらしい。
時々狂ったようにいろんなものにペンキを塗る人(笑)
木造の家にさし色に楽しいのだが、色はいつも残り物。
好きな色を選んで塗るなら面白いけど、それだときっと
何もしないのだ。本棚が設置できたから、玄関に
山積みの本をしまう、が明日のみっしょんかなー。
かったるいなー。

おまけの写真、多分、裏の土手からやってくる
ムカゴンを見張る、本日のムカデ当番ぽん太。
080617_0936~0001.jpg




posted by ミチル at 21:44| ☁| Comment(14) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

本棚はこびました

まるで真夏みたい。暑いけど16〜7歳になる
老犬のチャッピーが元気でいてくれることが
何より嬉しい。今日は少し遅れて10時近くに
散歩に行ったがどんどん、走って私も幸ちゃんも
驚いた。こうしてみると、そんなおばあさんに見えないね。
080616_1015~0001.jpg

ところが夜な夜な、鳴く。チャッピーはさたろと
違って老犬でもお尻がとってもお行儀良いのだ。
おしっこはガマンして鳴いて知らせて、ベランダに
出してやると、設置してあるトイレで用を足す。
それが近いのか、一晩で3回も起こされることが
ある。そこで今日は幸ちゃんがあちらの家の老犬部屋と
同じように、扉をつけて布を下げた。これで出入りが
自由になる。今夜は鳴かないかなー。

 いよいよ荷物を少し運んだ。まずは本棚。
近いから行ったり来たり3回。本棚の中にも
思いのほか、ものが詰まっていたので大汗をかいた。
大汗をかくといつもなら、チーズしか食べたくないのに、
めちゃくちゃおなかが減って、ラーメンと夕べの
残りのたけのこご飯を食べた。。。だめじゃん!!!
あちらの家には先日わざわざ来てくれた、地質調査の
方たちがいらしていた。銀花の運動場があった場所は
もう地主に返してあるのでそこに車が何台も止まっている。
外にある飲み水の水道を、自由に使ってくださいと
教えておいた。

良いお天気になって、こちらもそろそろアジサイが
咲き出した。銀花は柵の中に牧草を蒔いてやったのに
やっぱり、柵の外の草がおいしそうに見えるらしい。
銀花、お鼻がつぶれてるよー!あじさいの葉っぱも
むしゃむしゃ、バラの葉っぱもむしゃむしゃ。
おいしいんですかね?
080616_1546~0001.jpg080616_1549~0001.jpg

posted by ミチル at 22:29| ☔| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

どこまでも、飼い主似

 今日は早起きしてさっさとみんなのお世話を終えて
河口湖の整体に行ってきた。昨夜、生まれて2度目の
胃痛になった。もちろん、深刻な症状などなく、
いつもは、胃などあること自体忘れているので
しくしく痛むみぞおちあたりの痛みに、「食べ過ぎると
こういうことになる」良い教訓。。。もう、いい加減、
年相応の食欲に、、、なりたい(爆笑)

 早い時間に終わったので3時ごろ家についた。
帰りにホームセンターに寄ったので犬たちにお土産。
笑ってください。こいつらも、私同様、年相応の
食べ方を学ばねばなるまい!
080615_1536~0002.jpg080615_1540~0001.jpg080615_1536~0001.jpg080615_1539~0001.jpg

工房の棚が一通り出来て、満足げな働き者の王様。
080615_1740~0001.jpg
めぐ、はじめて工房に入る。
080615_1742~0001.jpg




posted by ミチル at 21:20| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

飼い主の大きな責任

 はっ!ガッコー!?・・・と、勘違いすることもなく、
まったり寝坊の土曜日。ごそごそ起き出したら
昨日、途中放棄した、裏の壁がきれいに仕上がっていた。
働き者の王様と、怠け者(で大飯食らい)の女中、
あなたならどっち!?(爆笑)

 昨日一生懸命棚を作ると言っていたので、どんなに
なったかのぞいてみたら、何のことはない、自分の
窯設置場所の上に、換気のためのフードを、防火剤で
作ってあった。しかし、定期的に注文が来る、
ろうそく屋さんの受け皿、もう催促が3回も来て、
本当に今月中には作ってあげないとまずいらしい。
 家は引っ越した、生活は何とか平常に近づきつつある、
しかしやっぱり、工房での仕事の方は、なかなか
平常どおりには、まだまだである。私の方だって
子供たちからまだ?まだ?と催促されて、5月にね、
から、6月ごろには、と話していたけど夏休み中に
再開できれば上出来かもしれない。

 午後からあちらの家に本棚を取りに行った。
棚を作るにも、3つある、本棚を設置してからでないと
作れない。ところが義父が作ってくれた立派な本棚は
ぬれないよう、荷物の山の中ほどにして、さらに
棚の中につめれるだけ、こまごました荷物を
詰めてしまってあった。持って来たいのは本棚だけで
他の荷物はまだ置き場所が決まっていない。さっさと
諦めてメジャーで大きさだけ測って帰ってきた。
棚が出来て、床のニスを塗ったらいよいよ、
荷物運びが始まる。多分めちゃくちゃ大変だけど
ここで、一挙に増えた体重を減らす計画(爆笑)

 こんな季節にテッポーブチの大群がやってきた。
犬たちは不安に外をのぞき、ずうっと吠えている。
めぐをなだめながら見ていたらまだ若そうな人が
物騒な猟銃を肩にかつぎ、猟犬2頭を連れて歩いて
家の前を通った。その時犬の一匹がウンチをした。
道のまんなかにウンチをしながらそのまま、放置して
行ってしまったのを私はじいーっと見ていた。こちらを
見ていたから相手にも見ている私が見えただろう。
その場で怒ろうかと思ったが、ビニール袋片手に
すぐ外に飛び出した。が、もう、姿は見えない。

戻ってきたら文句を言おうと待ち構えていたけど
遠くで犬をせきたてる不気味なオッサンの声と、
犬たちの興奮した叫び声が聞こえるだけで戻ってこない。
(ちなみに、大人数でだいぶしつこくやっていたようだが
ど〜んという発砲音は聞こえなかった。そりゃそうだ、
うちの犬たちがさんざん遊んで来た場所だからね!)
仕方なくウンチを拾って捨てた。暗くなってから
また犬たちが吠えたので道を通ったのだと思う。
消えたウンチをどう思ったか。
 そういうことをすると、メイワク以上に、
犬全体が悪く言われるということがわからないのだろうか。
里の家にいた時となりのおばさんに散々犬の悪口を
聞かされた。そりゃ、放置、それ以前に犬を放し飼いに
してるんだから文句を言われても仕方ないのだが
そのことで犬全体を悪く言われるのは、犬好きの
私には耐えられない。動物を飼うということは
人間社会において、とても気を使う、使わなくては
ならないことであると思う。

ほらねー、こんなに気を使って・・・
080614_2115~0001.jpg080614_2129~0001.jpg080614_1521~0001.jpg
ダイが、クラッカーの箱をいたずらしたので
あげたのだが、私に手で持ってろって(笑)
銀花に草を刈ってあげるのも、生の草はよくないと
教わったから5分くらいは風に当ててから。

 風邪っぴきのぴーたんは、今日は目もだいぶ
乾いてきて、ご飯の猫缶を久しぶりにがつがつ
食べていた。まだまだ油断できないが、とりあえず
よかった。
080614_1759~0001.jpg







posted by ミチル at 22:33| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

スイカズラの季節

 真夏のような日差し。あちらほどではないが、
あたり一面よい香りがする。こちらはしっかりした
道なのでどうしても山の中という感じではないが、
それでも道脇の野草が目に楽しい。あちらだと、
今頃、どこからかただよう知らない芳香がマタタビの
小さな花であることにびっくりしたことがあったが
こちらで私がずっとマタタビと思っていたのは
どうもサルナシだったらしい。葉っぱは全然半化粧にならず、
似たような花だが全然香りがしない。そのかわり、これ。
080613_0934~0001.jpg
もうスイカズラの咲く季節になったんだな。
あたり一面にただよう芳香は、これと小さなノバラ。

今日はやっと幸ちゃんが時間が出来て材木を買いに
行って、工房に棚を作り始めた。私のミッションは
先日塗り残した、裏の壁の高い部分のペンキ塗り。
しかし、泥んこの上に高い三脚を立てて、一番上は
怖くてパス。後は幸ちゃんにやってもらお♪

外で作業をしてると銀花がずうっと鳴いている。
上のおじさまが動物好きな方で本当によかった。
今日も銀花はニンジンをいただいて、もう、おじちゃんの
姿が見えるといそいそとしている。時々行って
かまってやると頭をさげて耳の付け根かいてって。
080613_1331~0001.jpg
。。。一度、これでいきなり頭を持ち上げられて、顔を近づけて
いた私は鼻血が出た(爆笑)

 ぴーたんも今日はいくぶん、元気になり、あちこち
うろうろしていた。いつも、兄弟のぽんたか、ぺが
寄り添うようにそばにいる。
080613_2251~0001.jpg
猫缶より、つぶつぶが良いらしく、ちょこちょこ
食べていた。まだ目がぐちゃぐちゃしてるが
昨日よりだいぶ良くなった。ぼちぼちまた、2階の
猫部屋で寝てやらなくちゃな。いまだに怖くて和室で
寝ているので、早寝の幸ちゃんのせいで、夜12時
過ぎたらもう、パソコンを落とさなくてはならない。
 チョコちゃんに教わったたんすに入れる普通の防虫剤と、
サッシのレール部分にクレ何とかというのをまいたせいか、
あれからムカデ好みの気候の日も一度も出現していない。

恒例の花の金曜日で今日もいつものメンバーが
遊びに来た。男の子2人女の子3人、総勢6人の
子供たちの大騒ぎに、犬たちも猫たちもからすのダイも
もう、慣れた(笑)明日は土曜日。
またいろいろミッションが下されるような気がする。
寝坊できるかなー。










posted by ミチル at 23:56| ☔| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

やっと終わった親子レク

 先日風邪を引いた猫、つる君とピー太郎。獣医さんへ
行って、早く回復したかに見えたピー太がまたぶり返し、
昨日も今日も、獣医さん通い。目がぐちゃぐちゃで
食欲がない。抗生剤でなく、抵抗力を高めるインターフェロンの
注射を打ってもらってきた。誰かしら具合が悪いと
一日、何をやっていても気にかかる。早く良くなってくれ。

 そんな中、今日は午後から学校。小学校最後の
親子レクがあり、私と幸ちゃんは、工作の講師を
引き受けていたので、準備を整えて行って来た。
なんでそんなこと言うのかなーといつも思うが、
「子供たちのやりたいことを、子供たちに考えさせて
やらせてやりたい」親が多いので工作だけでも
時間がかかるのに、さらにゼリー作りやら
お好み焼き作りやら。。。全体の行事があるたび、
基本的な考え方が私ひとり、ひどく違っていることを
実感する。子供のために、がどこか違って感じる。
 そもそも、仲良しの親たちと、個人的に
お付き合いすることはあっても、全体的にかかわりを
持つのは最低限にしたいとなぜ思わないのか不思議だ。
それでも、かたくなに1人で反対してきて、恒例の
「6年生は親子総出の、一泊のキャンプ」が阻止できたことは
良くも悪くもひとつの前例を作ることはできたと思う。
休日に親も子も全員そろって一泊キャンプ・・・
なにが楽しいのかさっぱりわからない!当然夜は
お父さんたちのお酒も入るのだろう。

先生たちだって大変だし、そもそも、事前の実踏も
なしに、大人数でよそへ出かける危機感がカイムなのには
私も母もいつも驚いている。これだけ物騒な世の中で
何かあった時の責任問題とか、誰も考えないのが
不思議でしょうがない。それだけのんびりしたところ
なのだろうが、昨今、のんびりした場所だって
事件は起きる時には起きるではないか。
なにはともあれ、頼まれたすりガラス作りは
親も子も、楽しんでもらえたようで、肩の荷が下りた。
080612_1431~0002.jpg

無事終えてどっとくたびれて5時ごろ帰宅。雨は
上がって、犬たちがじ〜っと顔を見ている。仕方ないので
散歩に連れ出した。今日はチャッピーも、私ひとりだったけど
みんなと一緒に連れて行った。めぐも、ほら、ちゃあんと
無視してくれる。
080611_0915~0001.jpg



posted by ミチル at 23:41| ☔| Comment(12) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

思いがけない再会

 小首をかしげてちょこちょこ歩きながら、私の
そばに来て、ぴょこんと足の上に乗るさまは
本当にかわいい。それから首を伸ばし、おもむろに
ポケットを探索し始めたかと思うと、シャツのボタンが
気になりつついたり引っ張ったり。さんざんつついて
取れないとわかると、今度は服のしわの、布の重なっている
小さな隙間にくちばしを入れてひっぱる。人のまわりに
まとわりついて、人のからだでいろいろ遊ぶ。
080611_1352~0001.jpg
それはダイの警戒心がほぐれてきたことだし
嬉しいことではあるのだが、そのうち、エスカレート
して、つつき始める。かなり、マジつつきで非常に痛い。
080611_1406~0001.jpg
頭部のブレがどんなにマジつつきかよくわかると思う。
ジーパンの上からつつかれた太ももはこんな。
080611_0036~0001.jpg

 さて、カラスのしつけってどうしたらいいんだろう。
痛いと大きな声で言ってもあまり効き目はない。
銀花なら、一応わかるのだがカラスはロバよりさらに
マイペース。手で払いたいほど、痛い。だけど
手で、払ったら、以降手を敵視するようになるのは
目に見える。先日、大型の鳥を大切に飼っている
人と話す機会があった。オウムでもしつけはするそうだ。
肩より上に乗せないのは、飼い主を自分より上と
認識させないためとか。もっともその手のしつけは
うちの場合犬たちでさえ、全然ダメダメ(人間が!笑)
だし、犬たちが最低限かじらなければ良いように、
ダイが人をつついたり、かじったりしなくなれば
それでよい。問題はダイが人をマジつつきすることが
悪いことだとわかっているかどうかだ。もしかしたら
遊びの延長で、自分のくちばしが凶器になっていることに
気がついていないのかもしれないし、仲間がいるわけでは
ないから、痛みの加減もわからないのかもしれない。
頭が痛い、カラスのしつけ(笑)

 今日はとても嬉しいことがあった。というのは、
去年9月土砂崩れにあって、市とのやりとり、
当てにならない市職員と、市長の口約束に私たちが
翻弄されていた時、偶然、知り合いになった地質調査の
方が見にいらしてくださって、引越しを決意したことは
当時のブログに書いてあると思う。その、地質調査の
技師の方が来てくださったのだ。あちらの家の周囲を
昨年の春先から2〜3ヶ月、大掛かりな地質調査をして
いた。今回また再調査が始まるというご挨拶に
3人でわざわざ来てくださったのだった。
 私はずっと、胸につかえていた、お礼を申し上げることが
できた。その方がきちんとしたプロの目で、山の状態、
今後の予想される展開、土砂崩れの仕組みなどを、
詳しく、私たちに初めて教えてくれたのだった。
法律家の方も連れてきて下さったので、私たちがいぶかしく
思い始めていた市や県の、煮え切らないような
対応の悪さの裏側にある真実も、その時初めてわかった。

うちにとっては恩人のお1人である。名刺もなくして
しまって、この先もうお目にかかることもないと
思っていたので、今日はお礼が言えて本当に良かった。
犬たちのことも覚えていてくださって、もう一匹は
どうしたの?とげんのことも覚えてくださっていた。
人生なにがあるかわかりませんねと言うと、こうして
またお目にかかれて、私たちがたまたまあの時こちらに
来ていたことがそもそも強運ですよ、と言ってくださって
それも嬉しい言葉だった。改めて、たくさんの人に
見守られ、助けられていることをつくづく感じた。
080611_1853~0001.jpg







posted by ミチル at 22:25| ☁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ご自由にお持ちください♪

朝方3時半には、もう、東の空が白みかけている。
こういう時間に起き出して活動を始められるように
なりたい。しかし、2度目5時でも・・・やっぱり2度寝(笑)
 今日は朝から良いお天気。チャッピーもお散歩に
行く。出だしは好調でも、帰りになると、とぼとぼ
歩きがちだったのに、最近は家まで、私の前を
ぐんぐん歩く。嬉しいことだ。産廃場野原ではちょっと、
ゆりとふざけっこもする。
080610_0933~0001.jpg
チャッピーは体をやっと肩のあたりを触らせるくらいで
なかなかダニ取りができない。チャッピーのところを
掃除してたら・・・どひゃー!!!
080610_1022~0001.jpg

午前中管理のおじさんたちが来た。石垣のコンクリ
詰めが途中だったらしい。作業が終わって、夕方には
長くおいてあった重機も、トラックに積み込んで、
持って帰った。銀花の散歩ロードに出る時の、
工房の前を削ってもらったのだが、あまりに急すぎて
もう少し削ってほしかったのだが、これはもう
やってもらえそうにない。後は多分、幸ちゃんと
2人でつるはしだ。

午後は、上の別荘のおじさまが奥様と2人で
いらした。うちの裏の蕗と小梅を採りに見えた。
蕗でも茗荷でも、タラでも小梅でも、キャベツでも、
うどでも、ゆずでも、庭にある食べれるもの、
勝手に持って行ってください、とお願いした。
田舎というのは、人の家の庭でも「もったいない」が
非常に威力を発揮するので、あれこれ言われる前に
賢く対処。蕗だって茗荷だって、何だって
ちょこっとだからおいしいのだ。食べきれないほど
保存食を作る気力は私にはカイムー(笑)
蕗採りのお手伝いをしたら、夕方おいしい蕗の
煮物とおじさまお手製の柿寿司を下さった。ほらー、
自分で作るより100倍おいしいでないの!!
080610_0830~0001-0001-0001.jpg

夕方早めにみんなの世話を終えたら、7時近く、外に
人がいる。7時と言ってもまだまだ明るくなったな。
銀花のところにいるので出て行ってみると、都内から
ドライブに来た方たち3名だった。こんなところに
暮らしてうらやましいとしきりに言われる。
 3日に1度は布団丸洗いさせられる猫15匹、いくらでも
食べる犬4匹、なかなかかじることをやめようとしないロバ、
最近つつくことを覚えて太ももをマジつつきするからす、
・・・うらやましいですか?(爆笑)

ところでこれは黒猫の電車ごっこだろうか?
080610_1042~0002.jpg

posted by ミチル at 22:35| ☁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

雨の日の犬たち

 朝方3時にチャッピーが鳴いた。2時に寝たので
うつらうつらしている時だった。ベランダに出して
やるが、おしっこでなく、サッシ越しにこちらを
見ている。こういう時はコバラが減ったのだ。
めぐもゆりもいちごもぴくりともせず、寝ている。
戸棚をあけてチキンジャーキーを取り出してあげたら
ばくっとくわえた。それからまたうとうとしたら
今度は5時だ。いったいなんなんだー!
 だけどさたろの時は、四肢をいっぱいに開いて
立ち上がれなくなって、鳴いた。チャッピーは
まだ、足腰は元気だが、ちょっとわがままなおばあさん。
だけど、年を取ったのだからわがままだって良い。

飼い主はわかっていても、お別れは辛い。いつまでも
長生きして欲しいと心から思う。本人が行きたい時に
静かに行けば良いと、思ってはいてもその時になれば
じたばたが止まらない。そんなチャッピーは、今日の
お散歩は小雨の中だったので、お留守番。
  
今日はガス屋さんが、何かの図面を描きに来ただけで
夕方まで静かな一日だった。工房は電気もつき、
水道トイレも完了、工事関係者も来なくなり、後は
私たちががんばることが残っている。扉がつきました。
この段差。ここにだって、何か足場を作らなくては
ならない。駐車場の方の出入り口はもっと高い。
080609_1650~0001.jpg

今日は一日寝てばかりいた、犬たち。ちょっと野の子が
いたずらして、ゆりがロングヘアーになると・・・
080608_1433~0001.jpg

イチゴはご飯を食べるのが異常に遅い。何と、
つぶつぶを一粒一粒かりかりと良い音を立てて食べる。
ゆりは電光石火。だからこうして毎回狙われる。めぐは
sutemaru先生のおうちから帰ってから、いばりん坊な
犬ではなくなった。かつては他の犬がちょっとでも
皿を離れる気配があればサッと行ってみんな食べてしまった。
 それが、一度だけ、ダメだよ、と言ったら他の犬のお皿に
行かなくなった。問題犬はゆりだ。人の話を聞いてるんだか
聞いてないんだか。。。わかっててとぼけてるような
気もしないでもない。
080608_1254~0001.jpg



posted by ミチル at 22:33| ☁| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日の犬たち

飼い主はわかっていても、お別れは辛い。いつまでも
長生きして欲しいと心から思う。本人が行きたい時に
静かに行けば良いと、思ってはいてもその時になれば
じたばたが止まらない。そんなチャッピーは、今日の
お散歩は小雨の中だったので、お留守番。
  
今日はガス屋さんが、何かの図面を描きに来ただけで
夕方まで静かな一日だった。工房は電気もつき、
水道トイレも完了、工事関係者も来なくなり、後は
私たちががんばることが残っている。扉がつきました。
この段差。ここにだって、何か足場を作らなくては
ならない。駐車場の方の出入り口はもっと高い。
080609_1650~0001.jpg

今日は一日寝てばかりいた、犬たち。ちょっと野の子が
いたずらして、ゆりがロングヘアーになると・・・
080608_1433~0001.jpg

イチゴはご飯を食べるのが異常に遅い。何と、
つぶつぶを一粒一粒かりかりと良い音を立てて食べる。
ゆりは電光石火。だからこうして毎回狙われる。めぐは
sutemaru先生のおうちから帰ってから、いばりん坊な
犬ではなくなった。かつては他の犬がちょっとでも
皿を離れる気配があればサッと行ってみんな食べてしまった。
 それが、一度だけ、ダメだよ、と言ったら他の犬のお皿に
行かなくなった。問題犬はゆりだ。人の話を聞いてるんだか
聞いてないんだか。。。わかっててとぼけてるような
気もしないでもない。
080608_1254~0001.jpg



posted by ミチル at 22:30| ☁| Comment(0) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

まったりした日曜日

寝坊したぞ!10時過ぎにやっと起きた(笑)
今日は家族だけで夕方買い物に出る以外何も
予定がない、まったりした休日だった。
 もっとも、幸ちゃんは扉を入り口につける作業が
結構手間取り、ぎりぎりで入らなくて金具を
つけてしまった扉本体より、入り口の枠を
けづることを選択。さらに、色もいまいちで
暗くなってから、ニスを塗って少し濃い目の色合いに
していた。 
  
 今日は隣がいらしていたようなので、ちょっとでも
犬たちが吠えると非常に緊張した。また、そんな日に
限って、前ののっぱらに山菜取りのおじさんがいる。
以前何かで読んだ、吠える犬の口に輪ゴムを
やってみる。はずす方に必死になるいちごと、
めぐはそれでも吠えようと、口の端がぱふぱふしている。
吠えたらいけないことはわかっているらしい。
 吠えたい犬を叱るばかりでなく、吠えないように
すればよいわけで、野の子がめぐと遊んだ。
めぐは嬉しくていつもの犬たちのハウスの上の
座布団の上でごろんごろんして、床に落ちた。
大笑いしたので傷ついたのか、耳を寝かせてそのままの
格好で、え?何か?みたいな顔をしてたのがまた
笑えた。久しぶりにおんぶしてみたらめちゃくちゃ
重たい。写真を見ると確実に、巨大化してる!
080608_1430~0002-0001.jpg080608_1430~0001.jpg

今度は銀花だ。のぞくと、上の家のおじさまが
奥様と一緒に銀花にニンジンを持ってきてくださった。
銀花は上のおじちゃまをしっかり覚えて、姿が
見えるといそいそと入り口に来て、鳴く。
上のおじさまご夫妻は動物がお好きで、ちっとも
うるさくも臭くもないと言ってくださる。上のおじさま
だけならいいのになー。

 夕方から買い物に出かけた。今度の親子レクで
使うガラスのコップを100均一で37個買ってきた。
週末も終わっちゃった。来週もがんばろう、寝坊
しないように!

からすのダイ、鏡見て、うっとりしたり、カメラとってる
携帯のストラップにじゃれたり、全然いいんだけど・・・
080608_1422~0001.jpg080608_1420~0001.jpg
私の服の一部に巨大ミルワーム、のど袋からよだれと一緒に
出して、隠すのはやめてください!
080608_1419~0001.jpg


posted by ミチル at 21:14| ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

あわただしいいちにち その2

 朝、8時きっかり、血相を変えた野の子がかあちゃん!!!
と大声で、寝ていた和室に飛び込んできた。
うわっ!またやっちゃった!!!・・・大慌てで着替えて
早く早く、と叫びながら冷蔵庫から、何か車の中で
食べれるものなどあさりはじめたのに、野の子が
和室から出てこない。なにやってるの!!

見ると、父ちゃんの布団にもぐりこんでいる。
何と、いちごとめぐまで参加。どうしたの!?学校
行かないの!?…行かないよ、今日土曜日じゃん。。。
くそ〜!!!でも、結局野の子も勘違いして
父ちゃんに教えてもらったんだそうだ。ああ、ダメダメ
家族ここにあり・・・

じゃ、幸せなニドネーをしようかなと、うきうき
しながら和室に戻ったら、、、幸ちゃんが布団を
たたんでいた。夕べは週末に浮かれて4時まで
本を読んでいた。バカだった・・・しかし、土曜日も
職人さんは来る。今日のご予定は、電気屋さんと
銀花ロードをコンクリートで固めるために別荘管理の
おじさんたち。で、未練たらたらで自分の布団を
たたんだら、足がツメタイ。。やられた。猫たちだけでなく、
犬たちもユダンならないという、教訓(泣)
めぐはもう、ウレションしないからいちごだなー。

 何とか起きたけどぼーっとしていたら、別荘の
おじさんが今日は奥さんと一緒に来てくれて、
銀花ロードの新たに設置した石積みの隙間にコンクリ詰めの
作業が始まった。そして、電気屋さんも息子さんと
来てくれた。じゃ、犬の散歩は私と野の子だね。
そんな日に限って犬たちは帰ってこない。先にチャッピーを
つれた野の子を帰して、私は3匹が戻るのを草の陰に
隠れて待っていた。ずっとしばらく待ってからまず、
イチゴ、次にめぐ。ゆりは来ない。頭にきたので
置いていく。家のそばまで来たらやっとぽてぽて
走ってきた。ゆり、反省のため、滝に打たれてます(爆笑)
080607_1041~0001.jpg

 今日は前々から頼まれていた、市と、市の光の
会社との合同のイベントに、パネリストとして
幸ちゃんが出席することになっていた。午後一から
だったので、ご飯もそこそこに出かけていく。私と
野の子も楽しみにしていたのだが、職人さんたちが
来ているのでお留守番になった。頼まれたので
いいですよ、と、気楽に引き受けた。その後イベントの
お知らせとして新聞のチラシに幸ちゃんの名前が載った。
うちは新聞を取ってないので知らなかったのだが、
入った翌日、早速反対派から電話が来た。延々と続く
一方的な話を出先にも関わらず、私は最後まで聞いた。
会いたい、と言われ、忙しいからと断ると、今度は半ば
脅しともとれる分厚い手紙が来た。村の友達に話すと、
それで誰も引き受け手がいなかったらしい。
 村の事情にはいつも首を突っ込まないことに
しているので私たちは何も知らなかった。これだけ
施工され、開通もし、国からの許可も下りていて
まだこんなにもかたくなに反対運動をしてる人が
いるのか。反対も賛成も、私は理論的な論争には絶対
加わりたくない。もう、NTTだけで十分だ。

ただ、世の中、たとえば絶対自民党!の人もいれば、
いやいや共産党じゃなくちゃ、と思う人もいるわけで、
自分と違う意見を持つ側を排除するのであれば、
それはもはやファシズムと言わざるを得ない。
そして、ファシズムなんて、もちろん、大嫌いだ。

で、夕方帰宅した幸ちゃんに、どうだった?と聞くと、
内容は事前に打ち合わせたとおりで、他の参加者は
大学教授やら名誉教授やら、難しい話の中、幸ちゃんは
ムカデをどうやったら家の中に入れないか、そんなことも
ネットで調べることができました、と話したそうである。
これは実は、先日あまりの惨状にチョコちゃんが教えてくれた
サイトを調べたことだったのだが、聞いた私はおなかを
抱えて大笑い!涙目!

 写真は元気になって食欲も出たつる君とぴー。
早くもとにもどって、精鋭ムカデハンターズに
変身してくれたまへ。工房はドアもついてないのに
電気がつきました(笑)
080607_0914~0001.jpg080607_1842~0002.jpg


posted by ミチル at 23:19| ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

あわただしいいちにち

 朝からガス屋さんと、水道屋さん(別荘管理の
おじさんたち)が来た。ガスは本家から引いて
工房につないでもらった。水道も、中途半端だった
ところを完成してもらったり、銀花ロードの石組みに
コンクリートを流したり、私は部屋にいたので
外の様子はわからなかったが今日はそんな内容の
仕事だったらしい。幸ちゃんの扉が完成したもよう。
080606_1803~0001.jpg

午前中は来客。犬たちの大歓迎を受けるが
動物が好きな方たちだったのでホッ。しかし、
きちんとした、背広姿はやっぱり、ちょっと、
気になるところ。そうだ、玄関にまた、ガムテープ
置いておこう(笑)

 お茶出ししたり、買い物に行ったりして
合間にやっと、銀花のところに行った。今日の銀花は
甘えん坊だけど、隙を見てちくっとかじって逃げる。
追いかけっこしたいのかな。受けて立とうでは
ありませんか!ぐるぐる追いかけて、頭を下げたので
正面から銀花の首にまたがった。参ったか!と
得意になっていたら、首をぐいっと持ち上げて
歩き出した。私は銀花の首に後ろ向きにまたがった
ままだ。ずいぶん、力持ちになったのね〜。
落とされる前に下りた。

昨日いただいた、リアルなロバのフィギアは
茶花(チャカ)と名づけて銀花の妹にすることにした。
銀花、妹が出来た感想はどう?
080606_1412~0002.jpg080606_1431~0001.jpg

ひょいっと上を見たら・・・
080606_1415~0001.jpg
ナナ、落っこちないでよ〜!

 久しぶりの晴天、動物も人間も気持ちが良いね。
夕方からはまた子供たちがどっと遊びに来た。
今日は焼きそばと足りないので、焼きうどんと
おにぎりを作って、椅子に座ったら母から電話が
来た。べちゃくちゃしゃべって、席に戻ったら
ホットプレートはすっからかんになって、もう、
お片づけが始まっていた。。。オバチャンは
・・・おなかが減りました!
080606_1951~0002.jpg






posted by ミチル at 23:18| ☁| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

つる君、少し元気になりました

降ったり止んだり。お日さまは期待できないが
空が明るいせいか、なんとなく明るい気分になる。
人間なんて、いくらえばってもお天気でこんなに
左右されるもんなんだなー。

朝から大工仕事の音がしない。大工さんの仕事は
昨日で終わり、工具類も引き上げてがらんとした
工房。幸ちゃんが扉の続きの作業を延々としていた。
 安物のムク材で、それだと重たいので、ノミやら
溝きりやら、色んな道具を総動員しておかしな模様を
彫っている。そういう、本業じゃないことに関して
幸ちゃんは結構センスが良い。この場所に一生住むわけでは
ないし、資金をためて親たちを説得できたら、10年と
言わずに引っ越したい。だから、あんまり執着が
残るようなものを作ってもらったら困るではないか(笑)

 昨夜遅く帰ってきたつる君とぴ。ぴの方は
目がぐちゅぐちゅになっていただけで食欲は
あったので今日はすっかり元のやんちゃ坊主に
戻っている。つる君は、ご飯の時も猫マンションで
寝ていて出てこない。抱っこしてご飯の前に
連れて行ってもにおいだけかいで私のそばに来る。
朝はそんなで、ちょっと心配したが、夕飯の時は
ちょぼちょぼと、白身の猫缶を食べていた。
食べてくれれば一安心。ふたりともただの風邪らしい。
ちょっと元気が出たね、私の布団で爪とぎ。
080605_0937~0001.jpg080605_0937~0002.jpg

 お友達が実にリアルなロバのフィギアを送ってきて
下さった。すごいリアル。耳の向き、口の結び方、
表情まで読み取ることができる。これはちょっと、
何かに警戒してるんだ。まだ子供かな、体全体が丸っこい。
テーブルの上に乗せておいたらゆりが気がついて、
一瞬、ぎょっとした(爆笑)
080605_2007~0001.jpg
かじられたら大変だから和室に撤収。ダイに見せたら
近寄ろうとしない(笑)

 もうじき父の日ですね。皆さん何かご用意しましたか。
私は毎年パタゴニアのシャツとかモモヒキとかに
しています。自分たちは新品のパタゴニアなんて、
後ろめたくてとても買えない!もっともグッチとか
シャネルとかヘルメスとかプラダとかに(←知ってる
名前を全部挙げた・笑)比べたら、全然安価なのだ
ろうけど。自分たちのはやふのジャンクばかりだけど
冬も薄着で快適に過ごせる。左が今年のプレゼント、
高性能のシャツ。義父と父に。左は父たちが中身を
出した後の、ギフトパック。そしてこれが私の、
パタゴニアこれくしょ〜ん(爆笑)
080605_1544~0001.jpg




posted by ミチル at 21:14| ☔| Comment(15) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

やっと、やんだ

昨日一日、まったく止まず降り続いていた雨が
やっと上がった。なんたって、お待ちかねの犬たち。
チャッピーも嬉しいね。そういえば、チャッピーは
ぬれるのを極力嫌っていたんだった。でも
今は、みんなと一緒に小さな滝のところにじゃぶじゃぶ
入って水を飲む。若返ったようで嬉しい。
080604_0830~0001.jpg

つる君は拾った時、結構大きかったのだけど
全身ノミだらけで、貧血になっていた。うちに来て
一ヶ月半くらいで災害にあって、sutemaru先生に
あずかっていただいてその間も風邪を引いたらしい。
先生がおっしゃるには弱いとのこと。腕とかは
結構太いし、でんとした鼻も頼もしく、
大きくなりそうに見える。先生のおかげでがりがり
だったのがずいぶんぽっちゃりして帰ってきたのだった。
そういう子にはなんとなく、気が行く。みんなと
同じように知らんふりしてても、たくましく
がつがつ食べて、早く巨猫になってくれ♪

銀花も雨がやんで嬉しい。今日の夕方はお外で
食べさせた。小屋の中より気持ちが良いだろう。
写真のめぐが写ってるところが柵から、銀花ロードへの
通路。後ろにすぐ工房がある。
080604_1756~0001.jpg080604_1828~0002.jpg

工房は今日で大工さんのおじさんが終わった。
トイレもついた。後は電気と、ガス工事、扉を
つけたら完成。足場も今日はずした。080604_1636~0001.jpg


posted by ミチル at 21:34| ☔| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

スプラッターナイト

昨夜、また。。。出た。今年一番の大物、しかも
私のベッドのすぐ脇に・・・さらに、1時間に
及ぶ捜索の結果もむなしく、逃げられた・・・

もう、恐ろしくて寝られない!で、夜中に
布団を運んで和室に寝た。猫たちしっかりして
くれたまへ!何も、わたくしの、ベッドの脇の、
脱いだスリッパのところで、ヘビ歩きしている
やつを取り囲み、眺めていることはないではないか。
さっさとやっつけてくれたまへよ!!  

 恐怖の夜は続く・・・猫円陣からさっと、
飛び出したぽん太が、また口にくわえていると、
私はぽんを追うことに集中した。ぼさっと
音がしたので階下に落ちたとばかり思っていた。
真下ではゆりが寝てるんだよね!

ところが、、、いない!寝ぼけ眼も一発覚醒、
手に火バサミ、パンツ一丁の幸ちゃんが腰が
ひけつつも、必死の捜索捜索するも、やつは消えた・・・
そのかわり、、、死後数日はたっているであろう
同じくらいのが、イチゴが寝てた座布団の下から
発見された。

昨夜はうんと寒かったのに。これで6匹目だ。
なんだってこんなムカデの多い家に、よりによって
引っ越しちゃったんだろ・・・昨夜の猫たちは、
いつもと違って動きも鈍く、執着心も皆無で
私は心底がっくり来た。猫と同じ数だけ室内に
カラスを飼っていたら、絶対取り逃がすような
ことはないのではあるまいか。ちょっと、想像したら
笑いがこみ上げてきた。

 和室に移ったはいいけど、もしかして隙間から和室に
入ってないとも限らない。もう、恐ろしくて
目がさえてしまった。5時近く。それでもなんとなく
うつらうつらして、目が覚めたら7時50分!!
どひゃー!!!大慌てで野の子を車で学校に送った。
これを、ムカデ寝坊という(爆笑)

写真はダイ。あそぼ〜♪ダイの好きなピンポンだま。
いらなくなった手袋に入れたら振り回して猫みたいに
遊ぶ。で、最後は水桶の中(笑)おもちゃを作って
やっても、どうも私が使ってるものが欲しいらしい。
ダイが退屈しないおもちゃ、何かあるかなー。
考えてやらなくちゃなー。
080603_1232~0001.jpg080603_1219~0002.jpg080603_1240~0001.jpg
posted by ミチル at 14:55| ☔| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

今日から入梅り

 朝から夕方までかかって、2人で工房の外壁塗りをした。
かんかんにペンキを入れて塗っていたら、大工の
おじさんが「お!今日はペンキ屋さんですか?」。。。
じゃ、いつもはなに屋さんなんだ?とっても気になる(笑)

 足場をはずされる前に何とか塗らなくちゃと
思いつつ、予定していた先週の木金は雨。今日もちょっと
あやぶまれたが、もう待ってられない。
幸ちゃんが足場の上、私は下。窓から、柵から、
姿が見えるのか、ダイと銀花はひっきりなしに鳴いている。
ダイはがーがー、騒いでると思うとわんわんわんわん、
しまいには絶叫に近くなってくる。銀花も銀花で
しょっちゅう、甘えて例の声でひーこひーこ鳴き
最後は悲鳴だ(爆笑)。終わったら遊ぶから、
もう少し待っててね、さまざまな声をかけてやるが・・
こんな大騒ぎするなんて、しかも絶叫するカラスと
悲鳴をあげるロバなんて・・・ハズカシイ

外壁に塗ったのは本当はペンキでなく、渋い緑色の
透明感のある、防腐剤だ。午後から雨が降ってきた。
小雨の中、夕方までに4面の壁のうち3面を塗り終えた。
残り裏1面はどっちみち足場が組まれてなくて、
青いシートで屋根がついているのでまだ余裕あり。
こんな感じです。これは母屋の玄関から見たところ。
080602_1548~0001.jpg
小雨の中、銀花ロードの方も着々とカタチになって
夕方にはこんな感じになっていた。ゆんぼや
ショベルカーや何種類かの重機を使って、結構
大掛かりな作業だった。おじさんたち、ありがとう!
080602_1810~0001.jpg

今日から入梅したそうである。6月早々に工房は
すべて終わりそうだ。しかしその後の荷物運びは
梅雨の真っ最中だなー。ぐだぐだ抵抗してないで
さっさと終わらせよう。あちらの家も、使ってもらう
友達には春ごろね、から5月中には、、、から、
結局いまだに引き渡せていない。気持ち的にも中途半端な
状態が続いてとってもイヤだ。

 明日はお散歩行かれるかしらん?今日のチャッピーと
たまにはりりしくも見えるゆり。080602_0945~0001.jpg080602_0943~0001.jpg

で、帰ってきたらミー太に思い切り、見下された。
気は優しいけど、やっぱり8キロ近いとねー(笑)
080602_0801~0001.jpg


posted by ミチル at 22:16| 🌁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

お天気になって嬉しい銀花

やっと、お日さまが出た。良いお天気になったのに
今日は家族で久しぶりに、大寝坊。目がさめたら
11時!犬たちも銀花もよく、がまんしてたもんだ。
大急ぎで猫と犬とダイたちの世話をして、散歩に出た。
 今日はなぜか、猟の車が後から後から来て、いや〜な
気分。もうとっくに猟期は終わってるのに、害獣駆除の
申請があったのだろう。害獣駆除を名目に猟を
やってる人は、これまで人間がどれだけのことを
してきたか、考えてみたらよいのにと思う。。。

 犬たちはいつもの産廃場で放してやったけど、
遠くから聞こえるオウオウと、低く鳴く猟犬の声に
私と野の子が怖くなり早々に帰ってきた。

銀花はもう、入り口のところに張り付いて待っている。
銀花、遊ぼう!
080601_1624~0001.jpg
たっぷりぶらしかけをして、階段の途中に伸びていた
もみじだかかえでだか切ったのをあげたら喜んで
食べた。
080601_1339~0001.jpg
まだお散歩に行かれないので、ぶらしかけは
銀花と私の大事なコミュニケーションとなっている。
機嫌が良ければ、体中どこでも触らせてくれる。
今日は後ろ足の足首や関節のところもマッサージ
させてくれた。それで、なんなんだ?この舌は??
080601_1629~0002.jpg
銀花の顔、表・裏(笑)
080601_1628~0001.jpg080601_1626~0001.jpg

そんなことをしてる間にも働き者の王様は工房の
扉を作っていた。080601_1719~0001.jpg
まだまだ重いのでもっと、「彫刻」するんだそうだ(笑)

ここは工房脇の銀花のスロープ。生憎のお天気で中断して
しまっているがちょっと、カタチが見えてきた。
080601_1722~0002.jpg













posted by ミチル at 21:29| 🌁| Comment(7) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする