2008年05月31日

とうとう、すとーぶ

今日も午後になって少し空が明るくなったのに
結局夕方まで冷たい雨がやまなかった。とうとう、
ストーブをつけた。寒くて猫たちはずっと猫マンションに
入ったきり。午前中小雨の中、犬たちの散歩に行って
マタタビかと思ってたらサルナシのような、葉っぱを
猫たちにお土産にとってきた。数分後2階に上がると
それらは壊滅状態になっていた。寒くても少し
運動しなくちゃね(笑)少し毛を切って落ち着いて
丸顔でかわいらしくなったチャッピー。
080531_1050~0002.jpg
 昨夜は1人で夜更かししていた。夜10時くらいから
パソコンを開くのだが昨夜は幸ちゃんが調べ物を
していて開いたのが遅くなった。あっという間に
12時になり、今日は土曜日とはいえ、大工さんが
来るから寝坊できないし、早く寝ようと思ったのだが
ダイを出してやったら絶好調。
おいで〜!ダイ、お前は本当にかわいいやつだね。
080531_0006~0001.jpg

よしよし♪かわいいね!
080531_0011~0003.jpg
  
かじったら痛いよ、痛いのないない。
080531_0011~0001.jpg

で、顔を近づけておでこにちゅうをしたら
あっという間にローガンヌを持ち去られた!返してくれ〜!
080531_0007~0001.jpg
昨日のダイは甘えん坊で、久しぶりに私の足に乗って
服を引っ張ったり、袖口の中にティッシュを
隠したり楽しそうに遊んだ。

 今日も午後から女の子たちが3人遊びに来た。
どっか、買い物行きたいというので、連れてく先は
毎度、100均(笑)犬たちも男の子より、女の子たちの
方が好きみたい。最近めぐはどこでもついてくる。
トイレに行っても入り口で座って待ってるし、
猫たちのトイレを換えに2階に上がると、ひょこひょこ
急な階段を上がってくる。居間ではあまりよい顔をしない
巨猫のQ太やミー太に対して、エリアが違うせいか
ちょっと遠慮してる。今日はゆりまでついてきた。
猫たちのエリアでゆりまでも小さくなっている。
大人しく挨拶でもしてるのかなと振り返ったら・・・
080531_1033~0001.jpg

やっぱりうちの犬だなー(笑)
080531_1033~0002.jpg













posted by ミチル at 22:05| 🌁| Comment(4) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

なかなか止まない雨

なかなか止まない雨。寒さも手伝って犬も猫も
銀花も、私も眠くてしょうがない。動物たちの
眠たい写真。
080530_1238~0001.jpg
080530_1239~0001.jpg
080530_1239~0003.jpg
080530_1339~0001.jpg

夕方から花の金曜日適用は子供たち。今日も
5人遊びに来て、大騒ぎして10時前送った。
お好み焼きが出来るのを待つ、子供たちと、ゆり。
080530_1939~0001.jpg

今日も大工さんが来て一人で仕事をしていた。
中はこんな感じ。あちらの工房は徹底した安普請で
そのせいで土砂にあっけなく、屋根が落ちたらしい。
今度の作りは柱がないかわりに、天井ふきんに
がっちりした梁。15坪。(あちらは16坪)
080530_1234~0002.jpg

お絵かきが始まったら花の金曜日は返上だ。
それまではせっせと遊びにおいで、子供たち♪
080530_2118~0001.jpg
posted by ミチル at 23:31| 🌁| Comment(12) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ムカデハウスなのだろうか

 まるで4月ごろにもどったように、寒い。昨夜は
また布団を引っ張り出して3枚もかけて寝た。厚手を
片付けてしまったので一枚はおって、まだ寒いから
もう一枚はおって、誰にも見せられないような、
だらしないかっこうで一日いられるのは、ある意味
しあわせなことかもしれない(笑)

 雨がはげしく降っていて犬たちは連れ出せない。
銀花も小屋に入ったきり。工房の方は今日は誰も
来ないかと思ったら、大工のおじさんが来てくれた。
9時過ぎには、電気屋さんのおじさんも息子さんと
来てくれた。幸ちゃんも出陣。内壁に貼る、杉板の
加工を大工のおじさんがやってくて、幸ちゃんの
仕事もはかどるそうだ。本当に6月はじめごろには
何とかなりそうな感じになってきた。今日明日で、
外回りのペンキ塗りの予定だったけどこれじゃ、できない。

私は手持ち無沙汰で部屋の掃除をしたり、洗濯物を
たたんだり、雨の日はちょっと、普通の主婦の仕事を
まじめにする(笑)だけど、やっぱり、家のことは・・・
全部キライだ。そして、またしても出た!!
うんとちっちゃかったから怖くなかったけど、
出没回数の多さが、大きさ如何に関係なく、
恐ろしい・・・
080529_1031~0001.jpg

時間があったので、6月にやる、親子レクの資料を作った。
何度も書いたと思うけど当地では、学校行事の
親子レクが、土日あり、泊まりあり、お酒ありで
私はどうしても納得が行かなかった。毎年がんばって、
何とか授業時間内、学校でできることに、孤軍奮闘して来た。
 今年も最後だから土日でどこか行こうを、それは
行きたい人だけ自由参加にして、全員参加が義務の
授業の一環としての親子レクはやはり、授業時間内、
学校でと1人がんばった。で、結局ものづくりはまた
私と幸ちゃんが面倒を見ることになって、今年は薬剤を
利用したすりガラス作りになったのだった。以前教室で
やらせたらみんな楽しそうに作っていた。誰が見ても
わかるような、作り方の資料を絵入りで作って人数分、
先生の分も入れて19部コピーした。明日野の子に
先生に渡してもらう。

すべて終えてホチキスでとめて封筒に入れたらちょうど
雨が小雨になっていた。犬たちは朝からそわそわしていたが
諦めて寝てばかりいる。
080528_1042~0001-0001.jpg


何度も外を見せて雨が降ってるから行かれないでしょと
説得を試みていたが、最近チャッピー以外はベランダの
犬トイレで用を足さないのだ。じゃ、行こうか。。。
「行こうか」と言う言葉に犬たちはすぐ反応する。その
一言でリードの下がっている壁の前のところに行って、
飛んだり跳ねたり、大騒ぎ。犬は本当にお散歩が好きだ。
今日はチャッピーはお留守番。連れて行かれないことも
ないけど、私1人だから、やっぱり心配。でもチャッピーは
お昼寝してた。

帰ってくるとまた降り出した。行って来て良かった。
夕方やっと止んで、銀花も出てきた。かまいに行くと
嬉しいのか後ろ足を蹴り上げて私の周囲を走る。
こらっと叱りつつ、すべるので走らせないように
非常な努力を要した。銀花だって、遊びたいんだよね。
少しぶらしかけをして、外でご飯をあげた。小屋の中は
おしっこが乾かず、ひどい状態になっているので
干草ばけつと水飲みばけつは屋根がついてるボロ場に
下げてみた。ボロはほとんど入り口付近でしかしないから
ここで食事して、ここで寝るようになれば良いのに。
080529_1828~0001.jpg




posted by ミチル at 23:23| ☔| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

コワい夜

 出た出た出たー!!!やっぱりね。。。出ると
思ったんだよ、このとこまた、むしむししてたから。。
寝る直前に台所で片づけをしていた時、ふと、
ムカデの恐怖がよみがえった。不思議なことがあるのだが、
前にけいこちゃんもコメントに書いてくれたけど、
ムカデが出る時ってなんとなく、予感というか、
いや〜な気配があるのだ。もちろん、ただの気のせいの時は
嬉しいけど、体験した方はわかると思うけど、
当たる確立の方がはるかに高い。

で1時ごろ、幸ちゃんのいびきのひびく、2階の寝室に
上がった。私の方が寝るのが遅いので小さな明かりを
つけておいてくれる。私はいつもそのうす暗がりの中で
折りたたみベッドをセットし、枕もとのライトを
つけて1時間くらい本を読む。寝室というより、
猫部屋で8畳。ここに、1畳くらいの猫・公衆トイレがあり、
ベッド2台に、猫グッズの入った、棚、そして
猫たちのご飯場所が2箇所だから、8畳でも狭い。
写真手前左に移ってるのがお食事場所1。
080528_1132~0003.jpg

猫たちがご飯のお皿の周辺にかたまっている。
食べているのではない。これは・・・出たー!!
今日から、缶詰のお皿は食べきったら
下げることにしたのでこの写真には写ってないけど、
ペットシーツがしいてあるところにいつもお皿が乗っている。
その中にやつはいた。
080528_1132~0001.jpg

10センチほどのムカデが猫たちのご飯のお皿の中にいて
何匹かの勇敢な猫たちがちょっかいを出している。
中には遠巻きにしてるやつもいる。積極的なのは
やはり若猫衆。ぽぺぴ連に、つる君、ここちゃん、
案外、チャックも参加。うわ〜!!!いびきをかいてる
幸ちゃんをたたき起こした。私はすぐ電気をつけて
ムカデが行方不明にならないように見張った。
と、仲間たちに奪われると思ったのか、ぽんがうなり声を
あげながら突然ムカデをくわえて、遁走。ひえ〜!!
高くて届かない猫庭園に持っていってちょっかい出して
喜んでいる。
  
ただならないあわてようで幸ちゃんがどどどどっと
階段を降りて行方を追ったので、びっくりしたぽんは
口から放して床に落ちた。テーブルの下。めぐが
近寄って不思議そうな顔で見ている。犬は手を
出さないらしい。

 何とか、逃げられる前に、やっつけたけど、、、
怖くて寝られない!猫たちはまだいるかと思って
ご飯場所から動かない。昨夜は涼しくて一枚布団を
出したくらいだったのに、ムカデは出るんだな。

今日仕事に来たおじさんたちに、お茶を出しながら
また出た、ムカデと言ったら3人とも早いねと言う。
そんなの早くてもちっとも嬉しくないです!それで
おじさんたちの家はもう出た?と聞いたら「まぁだでんめ〜」
・・・うちはすでに立派なムカデが2回、チャッピーの
網戸にはからだが透き通るような小さいのが1回、3回も
出没してるのに!!!これから迎える梅雨、台風の
季節、私はすでに半分気絶していそうだ。

 コワイと言えば、5センチくらいある、でっかい
スズメバチももう3回遭遇した。2回は庭で。つい、
2〜3日前は銀花の柵に入ってきて、私はすぐ銀花小屋に
逃げたが、銀花はぼーっとしてスズメバチから30cm
くらいのところでじっと見ていた。ロバだって刺されたら
痛いだろう。何もしないでどこか行ったけど、
どこかに巣でも作ろうとしてるのだったらコワイ。
これからの季節はスリルとサスペンスな山暮らしである。

 何だかのんびり育っちゃった銀花。大好きな牧草も
こんなに無駄にして。底に落ちた穂の部分が食べたくて
大きなバケツに顔全部つっこんでもそもそやってるから
こんなになっちゃうんだ。でも、夜、いつもここで
寝るから案外その辺、考えていたりして(笑)
080528_1135~0001.jpg

今日も別荘管理のおじさんと、おじさんのところの
もう1人のおじさんは、でっかいゆんぼで一生懸命
銀花ロードを作ってくれていた。夕方見に行くと、
結構大掛かりなことになってるみたい。工房とともに、
完成が待ち遠しいところだ。
080528_1821~0001.jpg




posted by ミチル at 22:24| ☁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

チャッピー毛刈り

 今日は日差しは強かったが風もあり、さわやかな
一日だった。夕方からは窓を開けておくと肌寒いくらい。
こういう山間の場所は、昼夜の寒暖差があるので
真夏になっても寝苦しくて寝られないということは
皆無だ。でもね・・・夏、暑くてもいいから冬、、、
暖かいところで老後を送りたいな。

今朝も9時過ぎ4匹連れてお散歩。今日はチャッピーが
先頭。そういうことも、以前なら気にしたが
今のめぐならわかってくれる。むしろチャッピーの
方がはっきり意識しているようで、先頭なのに
走る走る。今日はいつもの産廃場の野原にはさみを
持って行き、だましだまし、チャッピーの毛を少しだけ
切った。このごろ去年から浮いている毛を、何とか
引っ張らせてくれるようになったけど、それでも
まだまだ本格的なブラシかけは程遠い。で、はさみで
浮き上がってぶら下がってる毛の固まり部分だけ
切ってしまおうと幸ちゃんが言い出した。。。
のに、実行するのはいつも私だ。(いつもオイシイ
とこだけ持って行ってズルイ!)お尻の毛がひどく
もしゃもしゃで、まずはそこから。嫌がって騒ぐ
手前でやめるようにしたので、結局こんなとら刈りに。
・・・そんな目で見ないで〜!ごめん〜!
080527_1010~0003.jpg

 今日で工房の外壁は出来上がった。杉の木の良い
香りがする。久しぶりに別荘管理のおじさんのところの
もうひとりのおじさんが来た。土台のところに猫で
山土を運んで土台部分を覆ってくれている。3時の
お茶を出そうと思っていたら管理のおじさんも来た。
ちょっと、と呼ばれて行くと、駐車場の方の石組みを
はずして銀花のために、降りる道をつけてくれるという。
この家は高台で、駐車場は低くなっているので大きな
石の土留めで、高いところで1mくらいの段差がある。
その一部の石をでっかいショベルカーではずして、
銀花が降りられるようにスロープを作ってくれるらしい。
 銀花を横にして並んで通るなら幅を広く、そうでなければ
狭くても良い。銀花が飛び降りないように手すりも
つけてくれるそうだ。その場所なら高さが60〜70cm
くらいだから私が下を歩いても大丈夫そうだ。

 おじさんの家にも昔馬がいて、おじさんのお父さんが
馬の背中に炭を積んで山を越えて大月方面に売りに
行ったそうだ。その時馬の足が線路に挟まって
かわいそうに馬を殺したという話になって、心臓が
どきどきした。だけど昔は馬が今の車と同じくらい、
どこの家でも日常生活に使われていたんだなと思う。
 うちの銀花はこの先、何事もない限り(私が死ぬとか
幸ちゃんが死ぬとか)一生うちで大切にする。何と
幸せなことか。銀花よりも私たちが!(笑)
昔のクラがあるので下さるそうだ。でも、馬のクラだから
銀花に使えるかしら。。。

最近Q太とけんかばかりしているたけし。そんなところで
寝心地がいいの?
080527_1009~0001.jpg

こちらはまるで上着を着てるみたいなツル君、本名
つるよし。今日気がついた。
080526_1333~0001.jpg



posted by ミチル at 21:46| ☁| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

まるで真夏

 昨夜は映画に行って目が疲れて1時前にベッドに入った。
少し本を読んで、うとうとしたらチャッピーの呼び声に3時半、
下に下りてテラスに出す。おしっこしたのでまた入れて
ベッドにもぐりこんだら、今度は5時半。切なく
キューキュー鳴く。別に用はないみたいだったけど、
Q太郎としげるが激しくバトルした騒ぎで、チャッピーも
目が覚めてしまったのかもしれない。

なんだかぐっすり寝たような、夢の続きのような朝。
7時に目覚ましにたたき起こされると左足が冷たい。
またしても、ネ・ゲロ。シーツはおととい、昨日は
幸ちゃんの布団にカケショ〜ネ、酷使される我が家の
洗濯機(笑)

今日はまるで真夏のような日差し。洗濯物がよく
乾いて良いけど、普通5月にこんなに暑くなりましたっけ?
家の中からチャッピーも連れ出してみんなといつもの
産廃場に行く。今日もチャッピー、走る走る!
チャッピーはゆりが大好き。体を低くして、ゆりの
前で飛び跳ねて喜ぶ。願わくば、ゆりがもうちょっと、
周囲に気遣いをしてくれる犬なら良いんだけど、
相変わらずマイペースなゆり。野原ではチャッピーも
こんなにニコニコ。暑いからお年よりだし、日陰に
行けば良いのにと思うけど、いつも嬉しそうにあちこち
探検している。
080526_0942~0001.jpg

めぐはいつもチャッピーを振り返り振り返り、とっても
気になるけど近くには寄らないでいてくれる。狭いところで
チャッピーを追い越すのにも、できるだけはじによって
チャッピーの周辺をあけて通る。そんなめぐにチャッピーも
少しだが警戒心をゆるめて来ている。めぐのすぐ右に
いるのはチャッピー。
080526_0935~0001.jpg

工房の外壁も明日で終わるという。それで別荘管理の
おじさんに依頼したお仕事はすべて終わり。つまり
予算の都合上、内装その他はすべてこちらでやる。
中はまだ、トイレや水周りも幸ちゃんがやらなくては
ならない。私のミッションは木曜日からの外壁のペンキ塗り。
多分すっかり終わったら床のニス塗りもだなー。
何とか梅雨の前にすべて、引越しを終えたい。

 午後からは、銀花小屋のしっことりと、ぶらしかけ。
冬毛はだいぶ落ちたがまだまだ、さわっただけで
ぱらぱらと面白いように落ちる。このごろ夜は外で
寝ているから足におしっこがつかない。でも。。。くちゃい。
最近心配なことがある。それは銀花の尻尾が伸びてこない
こと。馬は幸せだと尻尾の毛が伸びるらしい。ロバも
そうなのだろう。地面に届くほど長かったのに今では
くるぶしまでもない。私はこんなに幸せなのになー。
080526_1419~0001.jpg

昨夜のダイの悪さはこれ。こんなに散らかしちゃって。。。
080525_2155~0001.jpg

長年ブログかいててこんな風にできると気がついたのは
今日だった(笑)おまけの写真。携帯でも結構
きれいに撮れるもんですね。
080526_1638~0001.jpg




posted by ミチル at 22:24| ☁| Comment(4) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ナルニア国2

080525_2053~0002.jpg080525_2053~0001.jpg

明け方まで激しく降っていた雨もやみ、チャッピーも
一緒に散歩に行かれた。今日は楽しみにしていた
ナルニア国、カスピアン王子のつのぶえを見に行ってきた。
このところ、ファンタジー映画尽くしで、ライラ、
スパイダーウィックに続き、一番楽しみにしていた
ナルニアは、私自身思い入れがあるので、一番面白かった。
 本ではCSルイスの護教論的なところが鼻につくかも
しれないけれど、映画は見所盛りだくさんで
私のような映画通ではない人間は文句なしで
面白かった。だけど、もしか現代の世の中にルイスが
生きていたら、CGを駆使したリアルな映像を見て、
どう思っただろうな。

 せっかく甲府に出たのに例によってどこにもよらず
明るいうちに帰宅した。玄関の扉をあけたら
玄関の脇に並べてある長靴が、ボーリングのピンの
ようにあちこち、すっ飛んでいる。さらに、なんと、
目の前ににゃあとかわいく鳴いてしげるが出迎えてくれた。
・・・もしかして、二階の扉開けちゃった??。。。
 階段から見上げると猫たちがひな壇のように、
みんなで階段に座って私を見下ろしていた。
あわてて駆け上がると猫部屋兼寝室には、玄関においてある
犬たちのお散歩用の煮干と、ジャーキーが散乱し、
さらになぜかペンキのはけともこもこのスリッパが。。。
 よく働いてくれたね〜。ちっとも嬉しくありませんが。

行き着く間もなく、掃除機をかけて、モップがけもして
みんなに夕ご飯あげて、トイレ交換して、ふう。。。
やっと座ろうと、椅子を見たら。。。なんか、どいてよと
言えなくて和室に来て今、ブログを書いている(笑)
みんな、お留守番ごくろうさまでした♪

posted by ミチル at 21:16| ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

テレビVSパソコン

080524_1412~0002.jpg080524_0153~0001-0001.jpg080524_1449~0001-0001.jpg

 今日はたっぷり寝坊しようと思っていたら9時に
起こされた。幸ちゃんは教室のない木金は大工仕事を
しているので、くたびれて、夜は職人さんのように早く寝る。
もっとも今私たちは自分たちの仕事が何もできないから
本当に手持ち無沙汰。テレビが大好きな父娘はひたすら
テレビ。私はテレビは好きでないのでテレビがついたら
和室に来てパソコンを開く。私が何時間でもパソコンで
遊んでいられるように、2人は何時間でもテレビを
見ている。ちょっとの時間でもテレビをすぐつけるのが
私には耐えられない。なんでこんなにテレビが
キライになったんだろうな。それでも難しい年頃に
さしかかった野の子と父ちゃんは、テレビやゲームを
通して結構仲良しだったりするので、テレビが悪いものとは
全然思わない。

 外壁が出来たら見に来てもらう約束の電気屋さんが
予定の夕方でなく、午前中早い時間に来てくれた。
あちらの家の電気も、すべてやってもらったのだが
家を頼んでお金を払った知人が、いまだに電気屋さんに
一銭も支払っていない。水道も同じように支払わず、
水道のおじさんはイッちゃってる人だったので
道を通さないぞと、脅かされ私たちに請求書をつきつけてきた。
 親からお金を借りて泣く泣く支払ったが、同じことでも
電気屋さんのおじさんは私たちにそんなことはしなかった。
事情がわかっているので申し訳なくて仕方ない。。。
なので、工房の工事の代金とは別に、電気はこちらで
やりますからと、別荘の管理のおじさんに言って
その電気屋さんにお願いすることにしたのだった。
 コンセントや電気の位置など、こちらの希望を説明してから
上がってもらってコーヒーをいれた。相変わらずの犬たち
だけど、おじさんは全然平気。うちの犬たちもなんで
こんなに吠えるんだろうな。椅子に座って落ち着いたら
吠えなくなるのに。家に来た人に何かされたことなんか
一度もないのにな。

 午後からは、まるで外国のアパートみたいに
生活用品がそろっていたこの家で、私たちには不要の
でっかいテレビと食器類を、欲しいと言っていた村友の
だんな様が坊やと一緒に取りに来た。和室にどっか〜んとあった、
巨大テレビ、一昔前のだから厚みがあるけどリモコンで
向きが変えられたり当時は高いものだっただろうと思われる。
 食器も揃いでなかなかに高級っぽいものばかりだった。
外の物置には果物の木を消毒する、背中に背負う大きな
噴霧器と薬剤。少し荷物が片付いてスペースがあいたけど
すぐ、別のものがおさまった。見送って銀花のぶらしかけを
していたら小雨が降ってきて急に涼しくなった。今も
雨が音を立てて降っている。からすのダイは雨の音が
珍しいのか小屋の中で騒いでいる。さて、スプラッターの
お時間ですか。


posted by ミチル at 22:26| ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

花の金曜日(ふるっ)

080523_0910~0001-0001.jpg080523_0935~0001-0001.jpg080523_1013~0001-0001.jpg080523_1014~0002-0001.jpg080523_1432~0001-0001.jpg

 やっと週末だ。なんとなく今週はばたばたしていた。
もっとも私は引きこもりだから外にでることも
あまりないのだけど。家がいつも好きだ。出歩くのは
あまり好きではないことがこの年になって判明。できたら
ずうっと家にいて、動物たちをかまったり何か作って
一生暮らしたい。

 毎日何もないけど、日課の犬たちの散歩と銀花の
ぶらしかけが出来ればそれが幸せだなと思う。
銀花のしっこ処理は、ホームセンターで手元のレバーで
ぎゅっと絞れるモップを買ってきた。これでカンタンに
大量のおしっこが吸い取れる。バケツに入れた、
吸い取ったおしっこは、柵内にたくさんあるコンポスターに
捨ててしまう。バイオ消臭剤をふきかけてあるので、
堆肥化も早められるそうだ。銀花は夜、センサーライトが
つくのでベランダから見ると、うすら寒くても外で寝ている
ことが多い。小屋の中はトイレと化してしまったのか(笑)

チャッピーは今日は部屋の中からみんなと一緒に出られた。
で、ゆりと一緒にリードを持った。途中で先方のめぐいちごが
騒いでいるので近づくと、足元の草むらからうずらのような
鳥があわてて飛び立った。しかもすぐ先の草むらに
ぼとんと落ちた。めぐ、めぐ、ダメ!!と叫んだ。めぐは
夢中で鳥の落ちた方を探している。必死で叫んだら
後ろを振り向き振り向き戻ってきた。以前なら本能が
勝って私の制止を振り切って狩ってしまったと思う。
なんだか、最近めぐはよく言うことを聞く。

夕方あちらの家に行った。お友達が絹をとるのに、
昔買った古い座繰りを持っているので、送ってあげる
つもりだった。確か荷物の山の上に乗っていたので
泥だけ落とせばそのまま大丈夫だろうと思っていたのに
部品がかけて、肝心の糸をとる部分が見当たらない。
かき出し作業の日々は、はおじさんたちの動きに
ついて行くのに必死で何をどうしたか、ほとんど記憶が
ないのだが、道具に関しては捨てた記憶のあるものは
はっきりしているので捨ててはいないだろうと思う。
今日久しぶりにあちらに行ったら荷物にかけた
シートがはがれて、さらに中央にでっかい水溜りが
出来ていた。仕方ないので落ちていた釘で穴をあけて
じょうろのように下に水を落とした。荷物はどっちみち
もう、大半ぬれている。

夕方は野の子を迎えに行ってそのまま友達を5人
乗せてきた。村の母さん、まったく、パシリ。
我が家は無法地帯、ゲーム、テレビ、幸ちゃんまで
混じってトランプ大会。6年生になっても男女入り混じって
仲良しで楽しそうだ。10時ごろやっと送って行った。
明日は少し寝坊したいなー。
 

posted by ミチル at 23:08| ☀| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

相変わらずの犬たち

080521_1635~0001-0001.jpg080521_1636~0001-0001.jpg


 午前中、見知らぬ人たちの来訪があった。
見知らぬ人たち、というのは、つまり、我が家のことも
知らず、友達ではない人という、意味。事前に
言うことをきかない犬たちが狭い部屋で放し飼い、
やたら吠えるけど噛み付きませんから、とは話してあった。

 今度の家は玄関にぴんぽ〜んがついていて、
それを鳴らしただけで犬たちはお仕事モードに切り替わる。
下に車が見えたので玄関に出て、出迎えて
犬たちにはフェイントをかました。しかしリビングに
入って来られると、やっぱり熱心におしごと。
 こりゃ、本当に、犬が嫌いな人は、絶対無理だね。
幸い、犬は好きとおっしゃる方たちだったので
良かった。こういう場合私たち2人は、1人は接客、
1人は犬たちの気を引くという、連係プレーで対処する。

いちごはやみくもに吠えて、嬉しくてとにかく
とびつく。めぐは、怖いくらいの声で吠えつつ
後ずさる(爆笑)ゆりはなんとなくお客さんの
周辺をうろうろする。いすに座っていただいて
落ち着くと、犬たちも静かになる。いちごなんか
お客さんの足元でおなかを出して寝ている。

 お昼になって帰られたので、幸ちゃんは工房の
内壁張り。大工のおじさんは外壁を張っている。
取り壊した家からもらって来て、床下に投げてあった
断熱材を取り出して床の上に山が出来た。土曜日には
電気屋さんも来てもらう。着々と進んでいる。

手持ち無沙汰な私は、午後の銀花しっこ吸い取りと
ぶらしかけをした。銀花は今日は甘えん坊で
しょっちゅう、鳴く。鳴くから見に行くでは
いけないのかもしれないけど、やっぱりかわいいから
いそいそと外に出る。動物の方に主導権を持たせたら
いけないらしい。でも、動物たちが呼んでくれるのも
悪い気持ちはしない。。。こうして、動物に使われる
ダメダメ飼い主が出来上がるというわけ(爆笑)
posted by ミチル at 22:53| ☔| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ホウの花

080519_0937~0001.jpg080519_0936~0001.jpg080521_0934~0001.jpg080521_0933~0001.jpg

 山に暮らす楽しみのひとつが、この季節のホウの花の
開花。たいてい高いこずえに開くので手が届かないが、
毎年一輪、何とか手折って持ち帰ってくる。この花が
開きだすと、山全体が芳香に包まれる。大きな白い花。
もしか、妖精が本当にいたなら、きっと、白い花びらは
ゆりかごに違いない。

犬たちの散歩の途中、ちゃんと目をつけていたのが
今朝開いていた。幸ちゃんに2つ、とってもらって
ひとつは母のもとへ幸ちゃんに持っていってもらった。
猫ならびに犬たちの連係プレーで、切花なんて
1日ともったためしがないので、結局玄関の廊下の
トイレの横の水槽の横においた。玄関をあけると
良い香りがする。

今日は良いお天気になってチャッピーもご機嫌で
お散歩に行かれた。今日は初めてリードをつける時
騒がなかった。それに、どうしたかぜの吹き回しか
少しずつだけど、くしでもあもあ浮いている冬毛を
すかせてくれるようになった。めぐはわかっていて
私のそばには来るけれどチャッピーのそばには行かない。
見ているとめぐの方は闘争意欲など、もう、全然なくて
ただ、久しぶりだね〜と挨拶したいみたいに見える。
チャッピーのそばにくると、めぐの顔が笑っている。
それでもやっぱり怖がるのでめぐには悪いけど
私は厳重にチャッピーを守っている。ゆりやいちごは
チャッピーと遊びたくてチャッピーの周囲をぐるぐる
まわって遊びに誘っている。チャッピーも嬉しそうだ。

午後からは日課となっている、銀花のぶらしかけ。
一時間くらいで部屋に上がったら消防車が家の前に
止まった。奥で林道の工事やら、リニアの再開発やら
やってるので大雨の後などたびたび通る。
でも今日は家の前に止まって、人が2人、前の道を
歩いて上がってくる。飛び出して行くと、「ロバが珍しいので」
見学だった。 銀花はぶりっ子だから知らない人の前では、
かじったりせず、おでこをなでてもらったりしている。
私の背後に回ると、ぶよぶよしてるところを狙って
かじってくるのでにこやかに説明してて、
時たま顔がゆがむ私(爆笑)

 銀花の小屋は狭い上、傾斜で、どうしても小屋の中で
おしっこをするので、どのように対処するか、検討中。
籾殻に吸わせても、こちらの家では籾殻の捨て場所がないし
あちらの時のように、柵内に広げておくと、臭いや虫が出る。
それで一時ペットシーツを敷いていたが、銀花に気づかれた。
食べちゃったようなので、やめて今は何も敷かず、
ゴムマットの上に大きな水溜りができる。その水溜り
おしっこを1日3回、ペットシーツで吸うのだが、
結構な量でペットシーツがあっという間になくなる。
で、今日はゴム手袋装備、バケツとでっかいスポンジを
用意して吸い取ってみた。バケツに半分くらいクチャイ水が
たまったので、道の向こうの崖から捨てた。ゴムマットを
はがすと、下は畑だった柔らかい土だし、小屋の中で
ぬかるんだら乾かなくなってしまう。明日灯油のポンプを
買って来ようと思う。まさか、ろばのおしっこ吸い取ることに
なろうとは。。。カラスもロバもご存知、苦労が尽きません!(笑)
posted by ミチル at 22:17| ☔| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

スプラッターその後

080520_2050~0001.jpg080520_2053~0001.jpg

 都心部などでは結構雨と風がひどかったそうだが
こちらはそれほど雨も降らず、風はほとんど吹かなかった。
9時も過ぎると少し外が明るくなり、小雨の中、
何とか犬たちを連れ出した。チャッピーは今日はお休みね。
チャッピーもあれから毎日みんなと一緒に散歩に行く。
やっぱりめぐを恐れてはいるが、めぐの方が気の毒になるくらい
チャッピーに近づかない。

 雨にぬれてびしょぬれになった犬たちはいつものように
そのまま、部屋に入れてしまうので部屋中ぐちゃぐちゃ。
ゆっくり掃除した。徐々に雨も上がり、午後からは
お日さまが顔を出した。気温も上がり、少し動くと
むしむしする。こういう日が、アブナイ。
何が?ムカデですよムカデ!今日はムカデの神様が
出張命令を出さなかったようで、、、良かった。

 ダイも例のスプラッターなやつらをものすごくよく、
食べる。他の餌を食べず、大好きだったチーズを
差し出しても見向きもしないくせに、タッパーのふたを
あけると、止まり木の上で小躍りしている。
一度に10匹くらい。それ以上あげると、ちょぼっと
かじって、のどの下の袋にためて、まだうごめいてるやつらを
隠すので油断ならない。食べきるぶんだけにしないと、
ダイの小屋からやつらが這い出して来る日も夢じゃない。
やっぱり、生餌が好きなんだなー。ダイはいつものように
小首をかしげてかわいいけど、あれらを食べた口に
ちゅっちゅするのは、当分自粛(笑)

 午後からは銀花のぶらしかけをたっぷりした。
ぱらぱらと、触っただけで抜け落ちる毛は、ちょっと
落ち着いたが、それでも一度のぶらしかけでビニール袋
いっぱいの毛が抜ける。私が大工さんにお茶出ししたり
宅配を受け取ったり、外に出ると甘えて呼ぶから
そのたび、ぶらしかけをしてやる。銀花をかまって
へやに入るともう、ダイが呼んでいる。また、、、
食べるの?

写真は歯磨き粉のニオイが大好きな珍しい猫、Q太。
実は歯科医になりたかったのかしらん??
posted by ミチル at 22:13| ☔| Comment(8) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

すぷらったぁぁぁぁぁ!!!2連発

080519_1832~0001.jpg080519_1448~0001.jpg

 午前中、歯医者さんに行った。少し虫歯になりかけて
いる歯があったので、麻酔をかけてすいすい治療を
してもらって終了。先生とは個人的に大の仲良しだし、
治療も上手だし、今までその先生に治療してもらって
痛い思いをしたことは一度もない。それなのに、
麻酔をしてもらった時点で心臓がばくばくする。
さらに恥ずかしいことに、自分の意思とは裏腹に、
ぶるぶる震えて口をあけてられない!(爆笑)
。。。これって・・・めぐじゃん!
・・・めぐ、ホームセンターのカートの
上でぶるぶる震えてても、もう笑いません(笑)

 帰宅すると、幸ちゃんが荷物が届いたよ、という。
最近カラスのダイは、食欲旺盛で、一缶400円以上する
ミルワームを1日で食べてしまうので、ヤフオクで
探して落札したものだった。いつも食べさせている
缶詰のミルワームは、死んでいて大きさはせいぜい2センチ。
ところが今日ダンボールに入れられて送られてきたのは
その名も「ジャイアントミルワーム」、無農薬野菜で
育てた生きの良いやつが1キログラム。ダンボールの箱は
あける前からすでにがさごそとやつらのうごめく音が、
振動が、手に伝わってくる。ふたをあけて、、、見た。
 餌のふすまと別に、たまねぎなどが入っているネットが、
たっぷり、5〜6センチ級の、つまり、甲殻類っぽい、芋虫で
全体が生き物のようにうごめいている。どひゃ〜!!!!!
これは、ちょっと、いくらミチルでも、手でやれない!!
こんなにでっかいの!?ダイが食べなかったらどうしよう、
こんなにいっぱい、その辺に捨てたら生態系が・・・
私の頭の中では、勝手に、ダイが食べなくて、
もったいないけど外に捨てる選択(笑)

 怖がっていてもしょうがないので割り箸でつかんでダイに
見せた。箸の先にうごめく、巨大ミルワームに一瞬
たじろいだが、動くものに、本能的に、くちばしで奪い取った。
それを足に挟んで、まず頭をとった。くちばしの先で
ちょっと味見した。おいしいらしい。食べた。立て続けに
10匹以上食べた。良かったけど。。。コワイ!!!

動揺する気持ちを抑えきれないまま、朝しないで出てしまった
部屋の掃除機かけをした。台所のゴミ箱をどけて
隅っこに固まっている毛を吸い取ろうとしたら・・・
出た〜!!!!!今年初、巨大ムカデ!!ゴミ箱の下で
すでに息絶えている。おそらく、夜の間に猫たちが
やっつけて、ゴミ箱の下に隠れたところで息絶えたのだろう。

 ここ2〜3日、暑いくらいの日もあって、私の頭の中は
この家は日当たりが良くて暖かいし、裏は土手で枯葉だらけだし、
ムカデはどうかなーと、そればかり考えていた。
あちらの家では、涼しかったせいか、2年住んで部屋の中に
出没したのは1度だけだった。もっとも里の家の時は多い時は
3日おきくらいに何匹も出た。寝てる間に布団の中とかに
出てきたらどうしよう!!!猫たち、がんばってくれ!

夕方買い物に出て、でっかいタッパーを買ってきた。
ミルワームは常温でおいたら、あっという間にさなぎになって
コナガになってしまう。コナガって、あれですよ、あれ、
お米や小麦粉の中に巣食うやつ。しかし、こんなでっかい
コナガっているのかしらん??そして何よりカナシイのは
こいつらを成虫にしないため、冷蔵庫に入れなくては
ならないこと。幸ちゃんは手づかみでたまねぎネットから
出して3つのタッパーに入れた。それを私は。。。
冷蔵庫に入れた(泣)

これをこれから、毎日ダイにやらなくてはならない。
...カラスを飼うのって、こんな苦労があったのね。。。

ブキミな写真で不愉快にさせてしまってすみません!

posted by ミチル at 23:21| ☔| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

なみちゃん、またね

080518_1834~0001.jpg080518_1837~0001.jpg

 ちょっと体調を崩してしまって、なみちゃんが今日
帰ってしまった。私たちは引き止める理由も権利もないけど
一緒にいて、楽しくて気の利く子なので、家族全員
ちょっとさびしい。ダイは私の顔をいぶかしげに見ている。
ごめんね、なみちゃんじゃないよ、と言ってから
チーズをあげた。

 なみちゃんを駅まで送ってからいつもの整体に行った。
家族全員、連休から食べ通しで、ぶくぶくのぶよぶよだ。
銀花のクリティカルヒットの入ったひじはけっこう
行っちゃってるそうだが、今日は腫れもだいぶひいて、
かなり顔間近まで曲がるようになった。私がいつも
無神経だから、先生にご両親も野生的なんでしょと言われた。
確かになー。母は6年前、駅で転んで肩の骨を折った。
しかし、痛みより、真冬の早朝にホームに水撒きしていた
駅員に腹を立てて、駅長室にどなりこんだら、急に
痛くなって救急車で運ばれた。すぐ手術、と言われたのに
とんでもない、と、固定だけしてもらってタクシーを
呼んでさっさと家に帰ってきてしまった。その後
お医者さんからは手術しないと腕が肩より上がらなくなると
言われ続けたのを拒否、近所の接骨院に通いながら、
植物や動物の世話をしてるうちに気がついたら
万歳できるようになってたわよ、と笑う。母、強し。

 銀花はそれでも無口がいや。夕方帰宅して洗濯物を
干しながらベランダから幸ちゃんと銀花のやりとりを
見ていた。無口を持っておだやか〜に幸ちゃんが追う。
銀花は走るわけでもないが、逃げている。怒らなくちゃダメだよと
言うと、いや、自分から無口に顔を入れさせるんだと
静か〜にがんばっている。そのうち、銀花が小屋に入って
しまった。出てきた時には無口とリードをつけていた。
そして柵内を引きロバ。相変わらず、隙をみつけて
幸ちゃんの腕をかじろうとしている。ここまでやんちゃで
きかないのはやっぱり生まれつきもあるんだろうか。
っていうか、やっぱりうちの子?(笑)

posted by ミチル at 21:35| ☔| Comment(10) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

お散歩に行かれたチャッピー

080517_0917~0001.jpg080517_0941~0001.jpg

 今日も良いお天気。寝坊を決め込んでいたら
8時半にチャッピーの声に起こされた。テラスに出して
用足しをして、もう一度寝ようと思ったら、「遊ぼう
遊ぼうって要求して寝られない〜!」と、ダイに起こされた
なみちゃんが起きて来たのでそのまま、起きることにした。

夕べは私が寝た後もかなり、遅くまでダイは波ちゃんに
キャッチアンドリリースの特訓を受けていた。
私たちはふわりとフライ気味に投げてダイが上を
向いてキャッチするティッシュボールを、なんと
なみちゃんは直球勝負で投げてダイにキャッチさせていた。
どのくらいの速さの球がとれるか、だそうである(笑)

そんなに遊んでもらっても、小屋からは出てこないダイ。
だけど家族以外とこんなに遊ぶことも初めてのことだ。
良かったね、ダイ!しかし、その後は調子に乗ったようで、
「先生、カラスってめちゃくちゃ、要求してくるんだね」
と、なみちゃんが目を丸くして言う(爆笑)かわいがって
くれてありがとう!

それから今朝は思い切って、鳴き叫ぶチャッピーを
何とか、なだめすかして5分くらいかけて、やっと
首輪にリードをつないで、久しぶりに散歩に連れ出すことが
出来た。なみちゃんが先にめぐだけ連れて散歩に出て
くれていたので、チャッピーもめぐにびびらなくてよい。
散歩の途中で出会ったとしても、今のめぐなら
私は完全に、信頼できる。ダメだよ、と言えばかつてのように
チャッピーに襲いかかるようなことは決してないと
確信していた。そしてそれは、本当にそうで、途中で
会った時、めぐの顔には喜びが浮かび、近寄りたい、
でも、チャッピーはやっぱり恐れて、後ろを向くので
めぐにはかわいそうだったが、ダメと、手でめぐを
止めたらそれ以上近寄ろうとはしなかった。本当に
えらい。めぐは良い犬になったと思う。

チャッピーは里の家からあちらに移って以来、庭に出入り
自由にしていたので、散歩に連れ出していなかった。
3年ぶりくらいにリードをつけて外を歩いた。
3年間でずいぶん年はとったけど、足取りは軽く、
いちごやゆりとじゃれあったり嬉しそう。目が見えなく
なってきてはいるが、遠くの方でもめぐの姿をいち早く
見つける。そして、後ろを向いてしまうが。。。

いまさらチャッピーに何か要求するのはかわいそうだから
めぐにがまんしてもらって、これからも散歩に連れ出して
やろうと思う。写真は嬉しそうなチャッピー。
posted by ミチル at 23:33| ☔| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ダイ一周年

080516_1232~0002.jpg080516_2343~0001.jpg

 犬たちはなみちゃんにべったり。まぁ我が家には
動物が好きな人しか来れないけど、ゆりの甘えようと
言ったら家族以上である(笑)そんななみちゃんと
一緒に散歩に行って、帰ってきてからはお天気も
良いことだし、いよいよ、なみちゃんに手伝って
もらって、銀花の後ろ足の太もも部分だけ、洗うことにした。

いきなりは、なんなので先に30分くらい2人で
左右からブラシかけをしてリラックス。なみちゃんは
以前乗馬を少しやっていたので、全然銀花を恐れないし、
けられたりかじられたりしない位置取りを自然にできている。
 銀花も、全然びびらない相手を前に、ちょっと拍子抜けして
顔を近づけてなみちゃんのほっぺたのニオイなどかいだり
している。さて、洗おうかと、無口とリードを手にしたら、
もうそれだけで警戒して耳を寝かせてたこら逃げてしまう。
最近無口をつけるのが大嫌いになってしまった。以前は
無口をつけたらたいていお散歩だったけど、今は裏堀とか
装蹄とか、嫌なことばかりだものね。

こらっといいながら追いかけると後ろ足を跳ね上げながら
後ろ蹴りをする。その時、避けるのでなく、いつも
銀花が蹴れない、お尻にぴったりの位置につくのだが、
銀花の後ろ足をジャンプしながらの、蹴り上げた足が
私のひじにクリティカルヒットした。イタイィィィィ!!
間髪をいれず、叱ったが、まだ蹴り上げるので持っていた
リードで蹴り上げた足をぺちんと叩いた。それでもまだ
生意気な態度をとって逃げている。叱りながら追い詰めると
自分から狭いボロ場に入ってあっさり、無口をつけさせた。
イタイイタイと連呼して、ほら、見てよイタイよイタイよと
ひじを出すとぺろんとなめた。

叱られた直後だったからか、シャワーにしたホースの水で、
蹄の辺りから徐々に水をかけて、おしっこで毛がカールしている
太ももまでかけていったが大人しい。両方とも洗い流して
タオルでごしごし拭いた。それから無口をといてやると
どこにもいかず、そばにいたなみちゃんにくっついて
ニンジンをもらった。私のひじはいや〜な感じの
鈍痛がずっと続いて、腕を伸ばすとえくぼができる
部分がぱんぱんに膨れて、曲げると痛い。そして
ハズカシイ、そして、腹が立つ!!

 いったん終えて、しばらくして、やっぱり悔しさが
にじみ出てくる。もう一度、無口をつけようと思って
また銀花柵に入った。銀花はまたしても後ろ足を蹴り上げながら
逃げ出したが、ちょっと気合を入れて叱ったらホーで止まって
無口をつけさせた。それから久しぶりに少し引きロバをして
柵内を大きく、小さく、左右に回らせた。ほんとに生意気な
ロバだ。だけど、かわいいんだけど。。。(笑)

 今日は早いものでダイがうちに来て1年目。まだ
尾羽も短い、目の青いカラスの子供だったダイも
美しい羽の立派なカラスになった。今なみちゃんが
ダイと遊んでいて、家族以外とこんなに遊べたのは
久しぶりかもしれない。アルミホイルやティッシュで
ボールを作ってもらって何度もキャッチアンドリリース、
している(笑)
posted by ミチル at 23:58| ☔| Comment(11) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

なみちゃんひさしぶり!

080515_0958~0002.jpg080515_2045~0001.jpg

 ロンドンの大学に行っている私たちのお絵かきに
来ていたなみちゃんが、遊びに来た。前回来たのは
あちらの工房が出来たばかりの頃だったと思う。
今度は工房は建築途中。しばらくうちにいるけれど、
道具も素材も何もないので、何もできない。

動物が大好きなので、将来は牧場でも持つのかと
思っていたが、大学ではテキスタイルの勉強中だ。
犬たちもかわいがってもらってウットリ。
 うちの犬たちはわんわんわんわんうるさいけど
女の人には割りとすぐなつく。3匹とも夕飯の時
なみちゃんの脇に張り付いて、目を輝かせている。
恥ずかしいな。動物たちを見れば私たちの人間性が
一目瞭然だね(笑)

しばし、退屈な我が家で、ごゆるりとおくつろぎください。
写真はなみちゃんのひざでごゆるりとくつろぐゆりと
久しぶりのお日さまの下で爆睡する銀花。
posted by ミチル at 23:12| ☔| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

けっこう毛だらけ

080514_1241~0002.jpg080514_1244~0001.jpg080514_1240~0001.jpg

 今日も寒い。午後から急に青空が出て空が明るく
なったがそれもほんの一時。また重たい雲に覆われた。
雨は夕方近く、やっとやんで、うっかり気をゆるして
銀花のご飯をあげる時、犬たちを出してやったら
全然帰ってこない。一匹ずつならおしっこだけして
遠くに行こうとしないのに、やっぱり集団になると
いろいろ悪さもしてくれるわけだ。しまった!と
思ったがその時すでに3匹の姿は私の視界から消えていた。
  
犬たちが帰ってこないと私も部屋に入れない。
夕方の忙しい時に大失敗。ハラが立つから玄関の
とびらをバタンと閉めて部屋に入った。ほうっておこうと
思いつつ、やっぱり気になって何度も呼んだ。
 はじめに帰ってきたのはめぐだった。そうそう、
お前は犬仲間より、私を選んでくれるんだよね。
えらいえらい。しばらくして外に出たらイチゴが
帰ってきた。大工さんが荷物を取りに来て、怖い、吠えたい、
でも一人で吠えるのは怖い、で、ひーひー言っている。
「こわいこわい!」を連発したら大慌てで部屋に
飛び込んだ(笑)

ベランダで犬トイレを換えていたら銀花が入り口の
ところに立ってじい〜っと山の方を見ている。
外に出て呼んでみたらゆりがやっと帰ってきた。
ほんとに、今日は大失敗。もう、絶対、どんなに
おしっこがまんしてても、3匹一緒に出してやらん!

 午後からは銀花のブラシかけをたっぷりした。
本当にきりがない。毎年この季節、同じようなことを
書いてる気がする。でも、これだけの毛に守られてるから
寒い山中でも風邪を引かないのだ。きれいになったところで
ちょっと背中におおいかぶさってみた。地面がぬかるんでるから
乗れないけどやっぱり、ロバの背中はいいな。
夏ごろには何とかお散歩に行かれたらいいなと思う。
posted by ミチル at 21:28| ☔| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

静かな一日

080513_1732~0001.jpg080513_1727~0001.jpg080513_1816~0001.jpg080513_2142~0001.jpg080513_0958~0002.jpg

まだ雨がやまない。しかも寒い。だけどこのくらいの
方が動物たちは静かでいい。ずっとストーブつけっぱに
したいけど灯油代が悲しいからまたフリースを
引っ張り出してきて着込んだ。犬も猫もかたまって
寝てばかりいる。銀花を見に行く。カーテンを
降ろした小屋の中にいる。私に気がつかず、
カーテンをあけたらびくっとして顔をあげた。
明らかに寝てたんだな。少しブラシかけをして
ぼそぼその冬毛をだいぶ漉き取った。腰の辺りも
つやつやの毛が見えてきた。夏は全身ぴかぴかに
なるからまだまだだ。

夕方からはピアノのお稽古。子供たちは木曜日から
一泊で鎌倉に行く、修学旅行のことで気分が浮かれ
っぱなしだ。朝6時だと。こっちは気が重いよ。

何もない一日だったので少したくさん写真貼ってみます、
我が家の粒ぞろい、ご堪能くださいませ。黒いのは
銀花の削ってもらった爪の先っぽ。これを写した後
ほうっておいたら猫が下に落として犬たちが
食べちゃった。
posted by ミチル at 22:02| ☔| Comment(11) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

お久しぶりです!

080501_1658~0002.jpg080512_0958~0001.jpg

 午後、急に電話があり、めぐと私、それにゆりも
教えていただいた、ドッグトレーナーの先生がみんなの
顔を見に来てくださった。犬たちは、最後に会ったのが
多分去年の夏前ごろだったと思う。もう、めちゃくちゃ
大喜びして、しばらく先生は立ち止まってしまうほど、
熱烈大歓迎。。。チョットメイワク(笑)
 ほんとは、飛びついたらいけないって教わったのにね、
飼い主が飛びつく犬が好きだから、めぐも気の毒だ。

犬たちと先生を見ていて私は思った。犬たちの先生に
犬はこんなに親愛の情を示す。小学校でこんなに
子供たちに熱烈に歓迎される先生っているのかなー。
同じ教えるという仕事で、むしろ動物の方がだまそうと
思えばカンタンなのにね。だから、いつも思うのだが
私は気がつけば動物たちに好かれる人間を、無意識に
信用している。

生きていくのに動物に好かれようが好かれまいが
大事なことじゃないのだろうけど、いや、本当は
とっても大切なことなのではないだろうか。実は
私は動物に嫌われる。見知らぬ犬でも触りたい。
でも触らせてくれるのは、決まって大して興味もない、
幸ちゃんばかりだ。く、くやしい。。(笑)

先生にはめぐがいかにデブになったか、実に説得力を
持って知らしめられた。そうかな〜。そんなに太ったかなー。
確かに走ると胸のお肉がぶるるんぶるるんするなー。
いちごと追いかけっこしててもめぐは途中で諦めて
戻ってくるなー。よそで会ったらめぐとはわからないとまで
言われた(爆笑)一緒にダイエットがんばろうか。

ゆりも別の犬のようになったねと言われる。そういわれると
ゆりはしばらくうちを離れていた間に大人っぽくなった
ような気が、しないでもない。少しおりこうさんに
なれたのだろうか。散歩も家の前の道に出たら、
リードを放してもついてくるようになった。帰りも家の近くまで
ノーリードで帰って来られるようになり、喜んでいたのだったが、
今日は産廃場で遊んでいて、呼んでも戻ってこない。
置いて戻るが後からついてこない。
 仕方なく、幸ちゃんが車で行ってみると、同じ場所で一人で
遊んでいたそうだ。銀花柵から見ていたらすました顔で
助手席に乗っている。あまりのとぼけた顔に怒る気力も
消えうせた。

そんなうちの犬たち。変わらないことは、どんなおばかさんでも
うちの子が一番かわいいと思うこと。皆さんもそうでしょ!
posted by ミチル at 22:50| ☔| Comment(10) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

銀花の削蹄

080511_0953~0001.jpg080511_0957~0001.jpg080511_0942~0001-0001-0001.jpg080511_1618~0001.jpg

 目覚ましの音に起きると、雨降りだった。今日の約束の
銀花の爪切りはどうなるのかなと思いつつ、起き出して
とりあえず、みんなのご飯と犬たちの毛だらけのリビングの
掃除だけ終えたところで、装蹄師さんから電話があった。

大雨で、下がすべらなければ大丈夫とのこと。
チップを敷いた入り口付近かなと思っていたら、銀花小屋前の
屋根つきの狭いボロ場でできるという。いらしていただいてから
どたばたじゃ恥ずかしいので、朝ごはんの時、無口をつけて
おいた銀花。柵内になんの躊躇もなく入ってくる、家族以外の
見知らぬ人をちょっと引きながらも、興味しんしんなまなざしで
見ている。無口をしていたからあっけなく、リードにつないで
ボロ場の前のパイプに短くつないだ。今回初めて付き添いを
した幸ちゃんが、銀花に対する愛情を、私たち2人に
注いでないことが、その銀花に対する口調からよ〜く、
わかった(爆笑)

前回、7月に整えていただいて、次回は9月ごろの予定だったのが
できなくて、銀花の蹄は、お散歩に行かれなくなったことも
手伝って、伸びに伸びて丸く広がってきてしまっていた。
これでやっときれいにしてもらえる。しかしこの前は、春さんが
助っ人に来てくれたので良かったものの、私一人じゃ抑えきれない
くらい、銀花は言うことを聞かなかった。今回は幸ちゃんが
いるけど、私は気分が重い。

 しかし、装蹄師さんはウエスタン乗馬ではかなり有名な方。
馬を扱える人は、何でもないような、見ていてもわからないような
ところで、実に的確なタイミングで動く。今日も銀花がびびる
以前に、すぱすぱ始められたので銀花は全然暴れないで、
私は拍子抜け。もしかしたら装蹄師さんのことを
覚えていたのかもしれない。それでもやっぱり高い馬用の
鉄の台に足を乗せる時はちょっと抵抗したけど、それ以外は
押さえつけることもなく、素直に短時間で終わった。
 後ろ足が終わり、前足になると、すぐ横にある装蹄師さんの
横頭のニオイなどかいて耳をぺろんとなめた(笑)
あっという間にきれいな整った蹄になって、感激。
良かったね、銀花。これで後はお散歩に
出られるようになったら、ハッピーだね。

1時間ほどで終わり、お茶を飲んでいただいてお見送りし、
寒いので久しぶりに銀花に馬着を着せていたら、入れ替わりに
大馬喰のおじさまと、銀花柵と小屋の移動、設置を手伝って
いただいたおじさんがひょっこり現れた。たった今、
蹄を整えてもらったんですよと話すと、装蹄師さんの車と
すれ違ったという。蹄なんか、自分できっちまえば
いいじゃんかよーと、おじさんが言う。それはね、
おじさんたちのように、(おじさんもお父さんが馬喰だった)
馬を知ってる人ならできますよ、しかし私たちのような、
素人にはできんです。そりゃ自分でできれば何も
心配ないけれど、でも、良い装蹄師さんと知り合えたから
本当に良かった。

 写真を見ても銀花がリラックスしてる様子がわかると思う。
下唇は最後までゆるく、ぎゅっと結ぶ、緊張型には一度も
ならなかった。高い台に足をあげるのが苦手なので
幸ちゃんに高さ40センチくらいの台を作ってもらおうと思う。
そして毎日そこに足を乗せて裏堀をするようにすれば
怖くなくなるだろう。
posted by ミチル at 22:59| ☔| Comment(9) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

長袖、長袖、マウンテンパーカー

080501_1705~0001.jpg080502_0824~0001.jpg

 昨日までの半そで気分もぶっとぶ寒い朝。7時前、
チャッピーに起こされサッシをあけて出して用足しを待ち、
ぬくぬくのベッドに戻ったがうとうとしていると、
外でとんかんとんかん大工仕事の音がする。土曜日でも
大工さんは来てくれてるんだった。寒い。フリースを
みんな片付けてしまったので長袖2枚に、部屋の中でも
ロバ臭いマウンテンパーカーを着ている。

10時過ぎ、小ぶりになったのを見て、犬たちを連れ出す。
小雨にも関わらず、犬たちは嬉しそうに走り回る。
おなかまでどろどろになったけど、そのまま部屋に入れる。

いつも散歩の帰りにほんの一握りの草を、散歩に出れない
銀花のためにお土産にとってくる。この家の周辺は、山の植物も
多いが銀花の好きなイネ科の植物が道脇にたくさん生えている。
あちらの家では考えられない。犬たちも良く食べている。
銀花が喜ぶように、先っぽの柔らかなところを、
ほんの一握りだけど、銀花は小雨の中、出入り口に立って
待っていた。雨の日は銀花が一番かわいそうだ。

 銀花のおしっこを吸わせるためにペットシーツを
しいていることは以前書いた。傾斜してるので
一番手前の低い場所に敷いて日に数回取り替える。
そこはご飯のバケツが下げてあり、ぬれたペットシーツを
踏んでずるっとすべる心配はない。さらにいたずらするので
見えないように上にはたっぷり食べこぼした牧草を乗せているのだが
ほんのちょっとでも白い部分が見えると引っ張り出して
いたずらする。それが、今日はひきちぎられたかたわれが
見つからない。食べてしまったのだろうか??
ペットシーツなんか、もし食べてしまったらおなかの中で
膨張して大変なことになる。今日の銀花は遊べなくて
いらいらしていたのでもしかしたら、と心配になってきた。

注意してたびたび、見に行くとぼろは普通に出ているし、
食欲もある。でも、心配になってきたのでペットシーツは
敷くのをやめてたまったおしっこを吸い取るだけに使うことにした。
 消臭剤も、使っているものがなくなって来たので
違うメーカーのを探して注文してみた。今使ってるのは
お値段が高すぎる。明日は届くかな。

明日・・・は、お天気になってもらわないと困る。
2月に連絡をしていた装蹄師さんが朝一で来てくれることに
なった。雨だったら今度の銀花小屋は狭いから無理。
また延期になってしまう。

そして皆さん、明日11日、夜9時からの
「行列が出来る法律相談所」にゆーじさんちの銀じ君が出るそうです。
大あくびをしてるぷりちーな映像だとか。ぜひ、見てみてください!
しかし、私はその番組知らないのだが、法律相談でなぜ、
ロバのあくびが?考えに、考えて。。。。。
京都議定書に関係があるのだろうか(爆笑)
posted by ミチル at 22:32| ☔| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

こぎつね

080509_0826~0001-0001.jpg080509_0833~0001.jpg080509_0848~0002-0001.jpg

 夕方からまた子供たちが大勢遊びに来た。
みんなでゲームに燃えてから、今度はパソコンで
盛り上がり、まだ騒いでると思ったら今度はトランプを
やっている。夕飯を食べさせて9時過ぎ、それぞれの家に
送り届ける途中、前方に何かいる。車が近づくと
それはまだ小さな、こぎつねだった。車のライトに
びっくりしたのか、急転回し、後ろ足がこんがらがって、
道の脇でこけた。野生動物でもこけるのか。

車の前をすごい勢いで走っている。気の毒なので
道脇にそれるまで車を停止して子供たちと見ていた。
それが、道の脇は片側は崖、もう片側はコンクリートの
壁になっている。高さ1メートルくらいのコンクリートの壁に
必死で飛びつき、駆け上がってはころりと落ちて、
また挑戦している。もう、車の中は6人の子供たちの応援と
爆笑のうず。こんなに笑われているとも知らず、
こぎつねの必死さが伝わってくる。

何度も何度も転げ落ち、10回目くらいでやっと落ちてくる
影と目の光が見えなくなった。良かった。でも若猫くらいの
大きさしかなかったのに、もう親から独立しているのだろうか。
それとも親はどこかで見ていたのだろうか。

 私たちが山に移った平成元年当時、遅い時間に帰宅すると
3日に一度くらい、必ずきつねかたぬきか、うさぎか
鹿と道で出会った。ある夜は、道の真ん中で堂々と
いのししの群れがたたずんでいた。車の中に実家でもらった
ししゃもがあったので、それを手に、すぐそばまで行ったが
道のにおいをかいでいて全然気がつかない。本当にすぐそばに
行ったら一頭が気づいてあわてて崖を下って行ったことがあった。
それがここ10年、特にたぬきときつねはめっきり姿を見ない。
地元であるはずの子供たちが、初めて見た!と感激している。
乱開発が進み、きつねもたぬきも絶滅危惧種に指定される
日がそう遠くない将来、やって来るような気がする。
その時あわてて大事にしたって、遅いんですからね。
posted by ミチル at 23:21| ☀| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

ネゲロ・ザ・モーニング

080508_1302~0002.jpg080502_0823~0003.jpg080508_1431~0001.jpg

 今朝は7時に起きれた。いつもの仕事を終えてから、
掃除の前にあちらの家にトイレを取りに行く。
工房のトイレは、土砂が来た壁際だったのに、扉と柱が
うまい具合に便器を守ってくれたので、取り外して
裏にしまっておいたのだった。ついでに寝室に3台並べて
使っていた折り畳み式ベッドも1台持ってくる。子供部屋の
ベッドは安いソファベッドにしたらもう、へたってしまった。
便器とベッドだけでも、この階段を持って上がるのに嫌になる。
工房が出来たらあちらの庭に山積みの荷物を、運び込まなくては
ならないのにすでに戦意喪失。でも、早く機織も、彫金も、
あれもこれも、作りたい。

 今日から本格的に工房の仕事が再開した。今日は屋根屋さんと
いつもの大工さんにもう一人の管理のおじさんのところのおじさん。
幸ちゃんも材木を買いに行って参入。10時のお茶を出しに
行ったら幸ちゃんが「おい、隣の人が来てるぞ」と言う。
まじっすか!?こんなにお天気が良くて虫も出て、にほひも
激しくかほる日になんでぇ??と思うが、気を取り直して
挨拶に行こうということになる。ちょうど、建て前の時
余分に買っておいたお酒が一本残っていた。それを手に、
裏を回って行くと、お隣さんは手に植木バサミを持って
草ぼうぼうの庭のお手入れをしていた。工房の工事が始まりましたと
挨拶してから、銀花のことを切り出した。確かに雨戸がこちら側
半分しまっているのでやっぱり、銀花も臭いし犬たちも
うるさいし、うちがここに来て良い気分ではないのだろうと思う。

 これから暑くなって、どうしても臭いや虫が出るかと
思うんですけど、申し訳ありません、努力はしてますが
どうぞお許しください、人様にご迷惑をおかけしたくなくて、
山の中に家を建てたんですけどあんなことになってしまって
他に行くあてがなくて。。。

大丈夫ですよ、と言ってくれて、感じの良い人ではある。
でも、それと、動物に対する許容範囲が広いか、狭いか、
は別問題だし、やはり私たちの方で出来うる限り注意して
生活していかなくてはならない。これだけ動物に囲まれて
暮らして、動物が好きな人ばかりが友達なので普通のことが
わからなくなっている。食事中に上から猫のんちが降ってくるとか
寝てたらいつの間にか頭にカケショ〜ネされたとか・・・
普通のことじゃ、ないんでしょうか?

たとえば・・・
 明け方、寝返りを打ったら顔と腕がひんやりする。
いつものように、無意識でにおいを嗅ぐ。
どっちみち起きないのだけど、とりあえずしっこじゃないや。
 顔の脇で気持ちわり〜とは思いつつ、、、寝続ける。

で、7時に起きた。顔の脇を見ると寝ゲロ。
でも・・・(ロ)の文字が(リ)でなくて良かった〜と胸を
撫で下ろしている、こういうところで喜んでいる我が家の
普通の毎日(爆笑)
posted by ミチル at 22:34| ☀| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

山菜採りでにぎやか

080506_2334~0001-0001.jpg080506_2335~0001.jpg


 寝坊してはいかん!と気合を入れて寝たのに、電池が切れて
目覚ましがならなかった。で、目が覚めたら7時25分。
どうせなら諦めがつく時間ならいいのに、なぜか、きっかり、
家を出る時間。どどどどどーっと階段を降りて野の子をたたき起こし、
ポリ袋にパンと野菜ジュースを入れて持たせる。
登校班集合場所までの7〜8分で食べることができる。。。
親も子も、慣れたもんだ。

余裕を持って起きるとうちの場合ろくなことがない。
出る1時間も前に起きて、ゆっくり朝ごはんを食べて
時計を見て出たら集合場所に誰もいない。時計を見たら
1時間早かったことが2回もあった。早起きの習慣が
皆無なので、まさか、1時間も早いとは、時計を見ても
全然気がつかなかったのだ。ああ、情けない。

 水曜日で幸ちゃんも東京。朝一で、管理のおじさんから
電話があった。工房の前にテラスをつける予定だったのだが
あまりの段差にお金も仕事も大変すぎるので取りやめにした。
そのために、サッシの位置を上げてもらう。あけたらいきなり
1メートルくらい段差があるのだから、子供たちが落っこちたら
大変だ。それと、2度目のお金の受け渡しがあり、朝犬たちの
散歩のあと、幸ちゃんが届けた。久々に、一人だけの時間。
部屋の掃除をして外に出て銀花のブラシかけをした。
ぱらぱらときりなく毛が落ちる。目の前にしゃがんで、
胸や肩をすいてやってると、銀花は私の肩にあごを乗せて
私の肩や腕を甘噛みする。馬は自分のかゆい場所を
相手の馬の同じところを噛んで教えるというから、いつも悩む。
銀花の肩ってどこだろう?背中の首の付け根なのか、
腕の上の方なのか?とりあえず、かいてやると、当たっていれば
くちびるがぶるんぶるんになるので面白い。これも
銀花とのコミュニケーションだ(笑)

 今日は前の道がにぎやかで、数台の車が行ったり来たりしては
目の前の草地にどかどか入って山菜とりをしている。あああ。。
犬たちのうんこ場なのになー。タラはもうおしまい。今の季節は
わらびのようだが、中にはあのすっぱいスカンポ、つまり
イタドリを大量に取っているおじさんもいる。山菜も少しなら
おいしいんだけどね、たくさん食べたいほどおいしいとは
思えない。地元の人より、県外の車の人が多い。たまたま
出かけて戻った時、前の草地に入っていたおじさんたちに声を
かけられた。この家の前オーナーとお友達だそうである。
車の後ろには猟犬が2頭、手作りの小さな檻に入れられて
小さくなっている。手を伸ばすと一生懸命尻尾を振って
いい子なんだな。別のおばさま方のグループは山菜とりより
銀花に夢中で、ろばちゃんろばちゃんとさかんに声をかけている。
 うちの犬たちは働き者だから、外にいる人にまでわんわん
吠えて申し訳ないやら恥ずかしいやら。さらに今日は朝から
ダイが絶好調。一日中わんわんわんわん、吠えていた。
ダイにしたら、歌を歌ってるような遊びの感覚で吠えるのだろうが
こんなに吠えっぱなしじゃ犬たちならうるさい!と叱られるのに、
ダイはかわいいから許す(笑)
posted by ミチル at 22:03| ☀| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

連休も終わり

080506_1527~0001.jpg

 ゴールデンウィーク最後の今日。家族でのんびり、
予定もなく過ごした。ことしの春はたけのこが豊作らしく、
あちこちからいただいて、冷蔵庫の中には商売になるほど、
たけのこがつまっている。掘ってすぐ、皮付きでいただいたなら
送ることも出来るけど、ふだんの私を知っている方たちは
みんな、すでに下ゆでした状態で持って来てくださるので
送るに送れない。珍しくその気になって、庭の蕗を取ってきて
たけのこと一緒に煮てみたら、あくのせいか真っ黒な
煮物になった。・・なれないことはするもんじゃないね。
 今日はお昼からたけのこで、夜もたけのこ。ちょっと
おなかがゆるくなったような気がする(爆笑)

明日からまた平常通りの生活になる。たったの数日間でも
気のおけない友人たちとおしゃべりし、笑い転げ、充電完了。
明日からまたがんばろう。何をがんばるかと言えば、
とりあえず早起きだなー。
posted by ミチル at 22:11| ☀| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日

0805連休 018.jpg

 楽しい時間はあっという間だ。今日はゆーじさんが帰る日。
少し寝坊して9時過ぎに起きた。ゆーじさんも少し前に起きたという。
昨夜はみんな眠たいのに、お友達が使わなくなったという、
最新装備、高スペックのノートパソコンを送ってくださり、
パソコンに詳しいゆーじさんに設定その他見てもらって、
ユーチューブでモンティおじさんや馬動画など見ていたら
寝たのが3時近くになってしまった。朝というかお昼というか
ご飯を食べて犬たちの散歩に行こうと思っていたらまた村友が
遊びに来た。話し込んでいたらゆーじさんを駅に送る時間に
なってしまって犬たちの散歩には行かれずゆーじさんを幸ちゃんが
駅まで送った。ゆーじさんのおうちまではドアtoドアで
我が家からきっちり3時間半もかかるそうだ。馬ちゃんだって
秋田まで高速乗ったって半日以上かかるのに、こんな我が家に
来てくれて本当に楽しい、充実した3日間だった。
ゆーじさん、馬ちゃん、春さん、ありがとう!!
posted by ミチル at 01:49| ☔| Comment(2) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月4日

0805連休 007.jpg0805連休 010.jpg080504_1608~0002.jpg080504_1608~0001.jpg

 朝からお天気が良い、暑いくらいの1日になった。この日は
ゆーじさんの希望で、大地峠から、四方津の町を眺める。
いつも犬たちの散歩に行く、10年以上通行止めの立派なトンネルの
例のお散歩道である。朝ごはんを食べて犬たちを乗せて出発。

連休のせいか、ハイカーが多い。のんびり歩いていると
イチゴが突然けたたましく吠えながら走って行くと
ハイカーの集団に会ってしまう。途中、リードにつないだり
また放したりしながら大きなカーブの先の見晴らしの良い場所に
出た。遠くに見える町は四方津のようだ。高台の住宅街のために、
駅からついている長いエレベーターが見える。手前にあるのは
学校だろうか。そこからしばらく先に行くと同じ町が
別の角度から見える。だけどこの道がそこまでつながることは
おそらく、永久にないのだろう。こんな道ばかり
いくつもあると、いくら地方に道路が足りないと聞かされても
全然納得ができなくなる。

この日はたくさんのハイカーがいて、犬たちを気遣いながら
トンネルを抜けて戻るとなんと、車が数台とまり、トンネルの
入り口でテーブルのセットなどしている。もっといいところが
あるだろうに、連休中はこんな場所まで人気スポットになるのだろうか。

馬ちゃんはお昼過ぎには帰ってしまった。今日の夕方から
BBQ予定だったのに。なごりを惜しみつつみんなで
馬男ちゃんを見送った。3時過ぎ春さんが到着。残念!
きっと「普通の人には計り得ない知識の宝庫」の馬ちゃんと
春さんと、絶対気が合うだろうに(笑)野の子の友達も一人
参加して、4時ごろから開始した。銀花柵内の予定はまず、
この石段を荷物を持って行ったり来たりがおっくうなこと、
斜面で、銀花お得意の鼻でグイッをされたらあっけなくひっくり
返りそうなことで、やめてあっさりと玄関先に変更。でっかい
肉の塊を切るか切らないかで子供たちVS春さんで、春さんの勝ち!
で、切らずにそのまま焼いて大胆に食べた。・・・馬ちゃんは
皆で包丁を手に、シシカバブーにしたいと言っていた(爆笑)

7時過ぎ雨が降り出しみんなのおなかもはちきれそうになり
BBQ終了。ところが部屋に引き上げてから今度はホットプレートで
焼きそばを食べる。なんだか一日食べ通しだったような気がする。
ゆーじさんと春さん。この2人に出会わなければ銀花との出会いも
なかっただろう。ここ数年ゴールデンウィークはこの面子で
BBQ大会が恒例になりつつある。来年はぜひ、馬ちゃんにも
参加してもらわねば。来年はシシカバブーにしようか(笑)
posted by ミチル at 01:41| ☔| Comment(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月3日

080503_1527~0001.jpg0805連休 003.jpg080503_1536~0001.jpg

 午前中、電話がなり、秋田から連休中に遊びに来る
予定の馬男ちゃんが、すでにいつもの私たちのお買い物エリアまで
来ていると連絡が入った。部類の車・バイク男の馬男ちゃんは
ロバ師匠ゆーじさんのお友達。ロバ師匠以外に自転車廃道探検家の
異名を持つゆーじさん、山バイクのためにチェーンソーで
道を切り開く馬男ちゃん。うちまでの道は村に入ってから
村道から入る入り口がわかりにくいため、地元の人でさえ
私は下まで迎えに降りるのだが、電話を待つまでもなく
気がつけば、数分後、家の下でボボボボボという、怪しい車の音。

おい、暴走族みたいな車が来たぞ、と幸ちゃん(笑)
ベランダに出てみると、馬男ちゃんの、到着だった。
 10分後には家を出て、駅までゆーじさんを迎えに行く。
お2人は旧知の仲なのだろうが、我が家にて、初顔合わせ。
とても光栄なことである。そして、普通の人には計りえない
不思議な知識の宝庫の、2人の会話を私はひそかに
とても楽しみにしていた(爆笑)

 ご存知、ゆーじさんはうちの銀花のお兄ちゃんの銀じ君の
オーナーで、銀花がうちに来る以前からのお付き合い。
馬の専門の学校に通われていたので、かつて、ひどい目にあっていた
馬の公園のボランティアをしていた時、多くのアドバイスと
はげましをいただいた。そして、もちろん、今年でうちに来て
4年になる、銀花の成長の、すべてを見ていただいて来た。

馬男ちゃんとはもうひとつの方で、実は土砂崩れの寸前まで
面白おかしい、コメントのやり取りをしていたこともあり、
土砂崩れ以降、たびたび電話をくれて、私は非常に親近感を
持っていた。会ったこともないのに、気兼ねないお付き合いを
させていただいている。

 そんな2人の来訪に舞い上がらないわけがない。どんな
話題も盛り上がり、最後は爆笑。今回の予定のひとつ、
あちらの家を見に行くのに、生憎の雨降りでなかなか出られない。
午後になってやっと空が明るくなり、犬たちを乗せて、出発。

ゆーじさんは、気がつけば崩れたのり面にめぐと一緒に上がって
地面を調べている。姿が見えない馬男ちゃんは、崩れた崖の脇の、
大石のあるところを調べてくれている。。。家が土台だけの時、
水道を引くために水源までの山道を石をかついで上がってくれてた
ゆーじさん。引っ越した日には、銀花の移動を下の家から一緒に
歩いてくれた。
 土砂崩れの一報を知らせ、すぐお米を送ってきてくれた馬男ちゃん。
難破真っ最中、たびたびメールや電話をもらって私はそのたび
元気になった。

その2人に家を見てもらえて、のり面を見てもらえて
胸元につかえていたものが、静かな音を立てて下がって行って
すうーっと消えたような気がした。

 一杯飲みながらわいわいと夕飯を食べていたら仲良しの村友が
遊びに来た。人見知りしないなつこい彼女は私たちの輪に入り
馬男ちゃんにストレッチなどしてもらう(笑)私たちのつながりを
聞かれ「ミチルさん、良かったね。あんな(えらい目にあった
)馬のボランティアだってゆーじさんと出会えて、土砂崩れだって
馬男ちゃんとこんなに親しくなれたんだから」いつまでも
私は彼女の言ってくれた言葉を忘れない。
posted by ミチル at 01:30| ☔| Comment(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

連休のはじまり

80502_1158~0001-0001.jpg080502_1416~0001-0001.jpg080502_1300~0001-0001-0001.jpg

 いよいよゴールデンウィークが始まる。もっとも大きな
カイシャなどは先週からとっくに入っているらしいが、
小学生のいる我が家ではカナシイかな、カレンダーどおりだ。

 ずっと知らんふりしていたのにとうとう、お呼びがかかり、
工房の床下にもぐって防腐剤を塗った。それが、地面は傾斜で、
高いところなら何とか中腰、奥の方は地面に座り込まないと
塗れないから、気持ち的に息苦しくなる。真っ暗なせまい、
鍾乳洞とかを探検するなんざ、絶対に嫌だ。そもそも狭い場所には
デブは向かない(笑)何とか2時間くらいで終えたら
ちょうど雨が降ってきた。

 明日からロバ師匠のゆーじさんと、秋田の友達が来る。
あわてて部屋の片付けなどしても、この家の許容を超えた
荷物があるのだから、どこにも片付けようもない。
とりあえず、押入れの中にぐいぐい突っ込めるだけ突っ込んで
おしまい。お願いだから押入れあけないでくださいね(爆笑)

夕方からは連休に備えて買出しに行った。食料やらバーベキューの
失った道具やらあれこれ買い込んで帰ってきた。今も雨が音を
たてて降っている。明日は晴れるといいなー。皆さんはどんな連休を
過ごされますか?楽しい休日になりますように♪
posted by ミチル at 23:40| ☔| Comment(10) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

最近ちょっと嬉しいこと

080501_1749~0001.jpg080501_1959~0001.jpg

 このところ、ほんとに頭痛続きだった。夕方になると
片側が痛くなり、私の場合、たいてい右側。左側の時はじき
治るのだが右側だと、一晩寝て、翌朝起きてもまだ痛かったり
することがある。これもひとえに、コーネンキということだろうか。

今朝はすっきりと、気分よく、、、ウソ、6時前にチャッピーの
鳴き声に起こされた。サッシをあけてトイレに出してしっこを
させてからまた入れて、もう一眠りしたら7時に起きられなかった。
 私がまったく、不覚にも目覚ましの音も聞こえず爆睡してる朝は
幸ちゃんが起きてくれるので助かる。しかし、7時半には起きた。
やはり2度寝なんかするもんじゃない。ぼ〜っとした頭とからだで
朝のお仕事を、夢遊病者のように終えた。朝のお仕事、つまり、
野の子を送ってその足で、銀花のご飯と小屋掃除は、幸ちゃん、
私は家の中の猫と犬の当番。ダイの小屋に入れている
水浴び用のたらいは、最近右手が痛くて持ち上がらないので
幸ちゃんにやってもらうことにしているが朝一で、すぐ障子をあけて
窓も開けて、甘えた声で待っているダイに挨拶するのは私の役目。

体調が良ければみんなみんな、どんなに手がかかっても
かわいい子なのに、体調が悪い時は世話だけでも大変だなーと
思ったりする。人間って勝手だな・・・

朝のばたばたの真っ最中、ピンポーンと玄関の呼び鈴がなった。
出てみると別荘管理のおじさんだった。もう一箇所、急な仕事が
入り4月いっぱいで取り壊す家が出たそうでしばらくご無沙汰だった。
それが何とか終わり、連休明けからまたこちらにかかりますという
挨拶に来てくれたのだった。実は、その、取り壊した家のサッシを
もらう予定なのだ。工房も大工のおじさんがひとりでがんばってくれて
屋根が上がって昨日は屋根屋さんが色見本を持ってきた。この方も
実は野の子の同級生のお父さん。ほぼ、全員、100パーセントが
知り合いの小さな村だ。

そんなこんなで犬たちの散歩が遅くなってしまった。最近
ちょっとだけ、進歩したことがある。ゆりがノーリードで
行かれるようになった。はじめは行きだけだったけど最近は帰りも
ノーリードで家まで帰ってこられる。これもひとえに、幸ちゃんが
いつも持っている煮干のおかげである(爆笑)だけど私は、いつか
みんなノーリードでお散歩に行くのが夢なのでとっても嬉しい。
 いちごはと言うと、車を追いかけてどこまでも行ってしまう。
そしてそれに釣られてめぐまで行ってしまう。しかも2匹で
わんわんわんわん吠えながら。先日、いつもの産廃場で遊ばせて
いた時、車が通りかかりいちごとめぐはすっとんで行ってしまった。
こら〜!!何やってんの!!と、かなり本気モードでいつも
叫ぶのだが、助手席に乗っていた年配のご婦人がひえ〜っ!と言う
声を発せられたのが聞こえた。。。これは明らかにタイミング的に。。。
いきなり、こら〜!!何やってんの!!とどこからか怒鳴りつけられ
肝をつぶされた悲鳴だったと思う(爆笑)おばさま、ごめんなさい!

 ゆりはかつては、無法者、怖いもの知らず、徹底したマイペースで
リードをはずしたらもう、とことん山に入って、呼んだって叫んだって
振り向きもしなかったが、年をとったこともあるのだろうが
私たちのそばにいるようになった。そしてノーリードで行った方が
よく走る。毛も抜けたせいか、少しスリムになったように思う。

 母がかわいいから、と、実家で飼っているめだかとどじょうを
くれた。さっそく水槽を買って来て唯一の安全地帯、
玄関の廊下の棚の上においた。見ていると飽きない。水生生物に
はまる人が多いそうだがなんとなく、気持ちがわかる。
かわいいなー。

写真はちょっと見にくいけど金色のどじょうと、
一触即発、たけしとQ。


posted by ミチル at 21:09| ☔| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする