2008年04月28日

手首が。。

080428_0948~0001-0001.jpg080428_0953~0001.jpg

 幸ちゃんも工房の仕事が始まった。毎日来てくれる
大工さんのおじさんと一緒に、今日は床下を何とかしている。
床らしきものが出来てくると結構な傾斜だ。なので、床下が
異常に高い。テラスをつけるつもりだったが、これじゃあ
お金がかかりすぎるそうで、床下は簡易物置にするという。

段取りで行くと、サッシを入れる作業になるそうだが、
肝心のサッシを、管理のおじさんが持ってきてくれない。
大工仕事は段取りがとても大切で、大工さんたちは先の先まで
見越した仕事をしている。大工のおじさんも管理のおじさんに
催促してくれたらしいが、村の中は、5年前の合併以降、
どこもかしこも本当に景気が悪い。

幸ちゃんが仕事をしている間私は少し衣類を出した。
収納場所がないので、家族3人分の大量の衣料はもと、寝室の
子供部屋のクローゼットに詰め込んである。そこにあれもこれも
突っ込んであるから何か出そうと思うとなだれが起きる。
夏服はかさばらないから収まっていたが、冬物の厚手の服は
入りきれないのででっかいゴミ袋に入れて積み上げた。
一仕事終わった気になって、さっさと庭に出た。

銀花が待っている。エンドレスブラシかけ。お尻ばっかり
かかせるからお尻だけぴかぴかになってきた。前に回って
首の下をかいてやると、私の肩に頭を乗せてくちがゆるゆるに
なっている。時々思い出したように、私の肩や腕を甘がみするので
かまれた同じ場所をかいてやる。きりがない。どんどん毛が落ちる。
こういう作業はキライじゃないので、右手首の感覚がない。
ぷるぷる震える手で今、キーボードを打っている(笑)
posted by ミチル at 23:49| ☔| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする