2008年04月18日

聖蹟桜ヶ丘

080418_1354~0001-0001.jpg080418_1353~0004-0001.jpg080418_1355~0001-0001.jpg

天気予報でさんざん、昨夜から今日にかけての荒れ模様を
勧告していたが、こちらは大した雨量でもなく、風もほとんど
吹かなくてほっと胸をなでおろしている。この家は大丈夫だけど
やっぱりあちらの家の荷物が気になる。この前の春のあらしでは
荷物にかけたシートがぶっとんで、中の荷物がぬれてしまった。
もう、いいんだけど〜。。。

 午前中音を立てて降っていた雨も次第にこぶりになり、
何と雨の中、幸ちゃんは合羽を着て犬たちの散歩に行ってくれた。
私は、11時から久しぶりに歯医者さんに行った。老齢なので3ヶ月に
一度は掃除をしてもらうことにしているが、引越してから何となく
多忙で、12月からあけてしまっていた。しかし、だ。歯医者さんには
怖い思いをしてきた人生だったが、やっと、予約日を、突然の腹痛や
吐き気などに襲われずに迎えられるようになったのはひとえに
美人で優しくてきちんと話をしてくださる先生と出会えたからだ。
同じことでも、相性とか、相手が好きだったりとかすると、
苦痛は苦痛と感じなくなるから面白いものだ。

 午後からは早帰りの野の子を待って、聖蹟桜ヶ丘まで用足しに
でかけた。話には聞いていたが行ったのは初めて行った。
案外、私たちのような東京生まれ東京育ちは地元以外知らない
場所が多い。学生時代、新宿の街を広島から出てきた子に案内されて
飲みに行ってたし、帰りも電車のホームがわからなくてホームまで
ついてきてもらった。銀座や日本橋で展覧会をした時もいつも
私は友達の後を、迷子にならないようについて歩いた。
みんな地方出身者だった。唯一、吉祥寺なら目をつぶっても歩けると
ずっと思っていたけど、吉祥寺もすっかり様変わりしてもう、
私の知ってるところなどないのだろう。

 聖蹟桜ヶ丘もにぎやかで大きな町で驚いた。用事を済ませてから
もう20年くらい前にいいよ、と聞いたアートマンに初めて寄ってみた。
20年以上?の歳月を経て、それなりに老朽化していたが以前の
東急ハンズのように、材料などが豊富にそろっていた。
せっかくだから何か買い物と思ったけど、普段ネットで買い物してると
何を見ても高くてとても買う気にならない。結局幸ちゃんが最近部屋中を
歩き回っているアリの観察セット(子供用・笑)と、野の子が何冊か本を買って
暗くなってから帰宅した。雨が降っていたので一度も顔を出さなかった銀花が
出てきてぼえ〜っと吠えた。明日はお天気になるかな。

写真は今朝のダイ。
posted by ミチル at 23:04| ☔| Comment(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする