2008年04月16日

にぎやか〜

080416_1439~0001.jpg080416_1644~0001.jpg

 ものすごい、獣の声が聞こえる。原始時代に迷いこんでしまった
のだろうか。。。いや、暴発寸前の未来マシーンのようでもある。
ぼんやりした頭を整理して、枕もとの時計を見たらまだ5時だ。

声の主は、いつものQ太郎とたけし。相性が悪いのか、お互いに
けしかけたり、けしかけられたり、しょっちゅうけんかしている。
ものすごい声の主はQ太。なんだって、こんな声を出すんだろう。
それは、威圧とか威嚇とかでなく、むしろ、シャウトなのだ。
あぎゃあぁぁぁぁぁ!!!ぎょおぉぉぉぉぉ!!!

あまりにすさまじいと、真のボス、しげるが介入する。
たけしには強気のQ太郎も、しげるの出現にはすぐ耳が寝てしまう。
たけしもQ太郎も基本的にはなつこくてかわいい猫なのだ。
しかし、何とかならんかなー。この家はどこもサッシなのにも
かかわらず、めちゃくちゃ音がもれる。明け方や夜中にこんな
叫び声出されたら、隣の別荘の人がいたら大変だ。

そんな2匹は私の顔の左右で寝るからほんとに毎晩いろんな意味で
スリリングを強いられている。そうかと思えば猫庭園の一角で
仲良く頭を近づけて寝てたりするから、わっからな〜い。

 今日まで、子供たちは家庭訪問週間で早帰りだった。今日は
いつものお友達に加えてお友達の弟とその子の友達まで遊びに来た。
みんなもともとお絵かきに来てた子たちだけど久しぶりに会って
私も嬉しい。おばちゃん、お絵かきいつからやるの?としょっちゅう
聞かれる。うれしいけど、工房の方はなんたって、別荘管理のおじさんは
来ても荷物だけ取りに来てすぐ帰ってしまうし、おじさんのところにいる
もうひとりのおじさんがたったの一人でがんばってくれているから
予定通り5月末に出来るのかナゾだ。この村はどうも、どこも
自転車稼業のようで、本当にうんざりする。何を頼んでも
きちんとした対応は期待うす。安かろう悪かろうが当然で
私たちにはとても受け入れがたいことがたくさんある。

久しぶりに子供たちが大勢でにぎやかな午後。ゲームに飽きて
外に飛び出した。かくれんぼをするそうだ。犬たち、特になつこくない
めぐも久しぶりに来た男の子を覚えているようで最初吠えたけど
頭をなでさせていた。いちごもわんわん吠えながら結局その子に
とびついて顔をなめている。床下が高く、隠れる場所がたくさんある
この家ではかくれんぼにも助っ人が必要らしい。で、めぐといちごが
出動。しかし、最後の頃には子供たちが犬たちを探す側になっていた(笑)
posted by ミチル at 22:39| ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする