2008年04月07日

うれしい、うれしい

080407_2107~0001.jpg

 昨年9月の台風で工房を失ったことはご存知のとおり。
今日は午後から大雨になり、音を立てて時折台風みたいな風雨。
でも、ここならおびえることなんかないんだ。あちらの庭にある
荷物も気になるが、気にしても何もできないから、考えないようにしている。
何を失っても誰の命も奪われなかったんだから、モノはまた
がんばって手に入れれば良い。と、いつも自分に言っている。

 私の仕事は子供に絵を教えたり少しばかり織物をしたりだった。
工房が屋根から土砂を受けて、主要の機が3台つぶれた。
中には購入したばかりの4枚ソウコウの卓上機もあった。
私が織り始めるとダイが乗っかって邪魔ばかりしてたな〜などと
思い出してみる。一台は修復不可で廃棄した。もう一台の大きい機は
一番力のかかる部分がぼっきりいってしまった。購入したての
卓上機に至っては上から押しつぶされて、かろうじて原型が留まっている。

京都のお友達とやふを通じて数年前、お友達になった。
彼女はご自分の着られる着物など、本格的な織りをしている。
その彼女が、今日、機を送ってきてくれた。
もう、うれしくてうれしくて。。。
 この機が使えるようになった時が、私自身の復活だと思う。
和室に出してみた機。これで何を織ろうか、考えただけで
わくわくしてくる。工房が出来て荷物を運び終えるまでは
モチベーション向上機だけど、毎日見てるだけでたくさん夢を
見られる。

 工房は午後からの大雨にもかかわらず、コンクリート車が来て
土台作りが行われた。コンクリート車が入れる駐車場と、現場は
段差があるためすべて手作業。いつもの2人のおじさんに加え、
大きなカラオケセットを引き取ってくれたキャンプ場のおじさん、
それに、管理のおじさんの奥さんまでいらしている。幸ちゃんも出撃。

お昼過ぎに作業は終わったが皆さんびしょぬれ。しかし、
一日も早い完成が待たれる。
posted by ミチル at 22:10| ☀| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする