2008年04月02日

なんちゃって「使った感想」

080402_1646~0001.jpg080402_1746~0001.jpg

 やっと、工房の基礎が始まった。午前中、いつもの
おじさんともう一人の大工さんのおじさんが来て、下準備をしていた。
午後からコンクリート車が来ると言っていたが午後は出てしまって
夕方帰宅したらおじさんたちが掘った溝にコンクリートが入っていた。

全体を見回して見るとやはりあちらよりかなり狭く感じる。
確かに狭いのだけど。ここに、あちらの家に放置してある荷物
全部入りきるのかしらん。。。お絵かきも再開したいので
荷物を引き上げてくる時、またかなり処分することになるだろう。

午後からあちらの家で昨日の約束どおり、地元のケーブルテレビの
取材を受けた。リビングはこちらに運びきれない荷物の山の中、
どうなることかと思ったが、そこはプロ、窓を背景に周囲が写らないよう
座る位置を指示された。私はずうずうしいのでこういうことに
あまり緊張はしないのだが幸ちゃんは声が一オクターブ、高くなっている。
2人でパソコンを見ててくださいと言われて、グーグルアースなど開いて、
今更ながら光のストレスのなさを実感。あちらの家も見つけて。。
でも、まだ。。工房があるよ。。。

 結局、光を使った感想や、生活の変化など、本当なんだけどちょっとウソ、
みたいな複雑な気持ちでインタビューを受けた。いろいろ腹にたまって
いることがあるので、それを出さないように努力した。上手に使えば
ネットは地域格差を埋めることができる、というようなことを話したと思う。
地域にいるだけでは得ることができない情報や、買い物、私の場合
ほとんどネットを通してである。
実際、ここに来て下さる皆さんと、こうして親しくなり、話が合い、
支えていただき、私は無二の親友を得たような気がしている。
それはネットがなければありえない。顔は見えなくても心は通じる。
あ、これを言えば良かったなー!

で、最後に一言、光とは?と聞かれ思わず、「光ない場所に光なし」
と答えてしまった(笑)幸ちゃんはちゃんと頭の中で、すべての状況を
把握していて、「(光が来なくて)一番困ったのは土砂崩れに遭遇し、
その後の長い非常時に、動物たちを預かって下さった方が、毎日のように
動物たちの元気な様子を動画でアップして下さっていたのを全然見れなかった
ことだ」と話した。私はそんな気の利いたことはひとつも言えず、
むしろまずいことを言ったような気が、非常にする(爆笑)
 まぁ編集するそうだからよしとするか。。。

 賛成反対でいまだにすったもんだしてるらしいが、先月末、国からの
許可もおりて、昨日から引いた家、全戸にサービスが始まったらしい。
私たちは見れないので放送する日にちが決まったら村友に頼んで
ダビングしといてもらお。

 取材はそんな感じだったので1時間弱で終わり、その足で
以前頼まれていた別荘のおじさまのうちへ行った。パソコンの設定の
ことで幸ちゃんが頼まれていることがあった。私もそうだけど
XPからビスタになり、すごく使いずらい。もっとも、もっといじくり
まわせば良いんだろうが今、その時間がない。XPなら簡単にできた
作業がいまだにわからない。おじさまのところでは満点にできなくて
家に帰ってきてから、先ほどまで幸ちゃんが研究して、解決できたのは
変換の時、たとえば「ぎ」と打っただけで、携帯みたいに「銀花」と
出るようにすること。何かソフトを入れて、やっとできるようになったので
またおじさまのところでやってあげなくちゃ。幸ちゃんは普段ノンパソコン、
そして、実は、困った時のメンテおじさん(笑)

幸ちゃんがパソコンをいじってる間、私はおじさまのおうちの
甲斐犬のごんちゃんとしばし甘い時間。毎朝、おじさまの車に乗って
野山を駆け回っているごんちゃんには、たくさんダニーがついていた。
次々とって、ライターであぶった。これは春駒屋さんに教わった方法。
短い時間で10匹以上退治。これもひとえに「この道、ウン十年」の
なせる技だなー(笑)

チャッピーも元気です!取材中の写真を写そうとずっと思っていたのに
すっかり忘れた。やっぱりこんな私でも、緊張してたのかも(笑)
posted by ミチル at 22:45| ☀| Comment(8) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする