2008年03月23日

またおるすばーん

080323_2224~0002.jpg080323_2224~0001.jpg

昨日に続いて今日も出かけて暗くなってから戻った。こうして
こちらの家でも留守をできるようになったのは、嬉しいことだ。
そのかわり、家の前に車を止めるともう、みなさん、大ハッスル。
犬たち、わんわんわんわんわんわん、銀花ぼ〜ぼ〜ぼ〜ぼえ〜(笑)

 すぐご飯をあげて、掃除機をかけて、日曜日も終わってしまった。
明日あさって学校で後は春休みになる。早起きもあと2日の辛抱だ。

一日だけ来て水道管の位置を確かめただけでぱたっと止まってしまった、
工房の建築も明日からはじめると、別荘管理のおじさんから電話をもらった。
なんでもいいから、早く建ててくれ。。。

昨日義父に聞いたら大工さんが一人だとしても1ヶ月はかからない
程度の工事だそうである。家を建てることに関して私たちは
とことん、運がないみたい。一生借家暮らしでいいやと、ずっと
思っていたけど動物たちとのことを考えるとそうも行かないから
何とかがんばらなくては。(注・メンタル面 笑)

誰もが何かしら不満を持ちながら暮らしていると思う。
だけど、いつの日か、本当に理想的な住まいに住むことが
できるのだろうか。そんなことを夢見ていたらいけないのだろうか。

理想はひとつ、隣人を気にしないで暮らせるところ。あちらの
家はそのつもりで建てたのにたったの2年で夢が消えた。
その理想を再び叶えられるとしても最低10年は無理だろう。

最近、冗談で海外移住も考えたりしている。オーストラリアとか、
ニュージーランドとか、カナダとか。スケールのでかい土地で
暮らしたいなー。考える間もなく無理な話だけど、想像するのは
自由だし。。。もちろん、動物たち全員連れてね。

 ・・・と、夢はさておき、家はまだまだ落ち着かないが
かなり、「我が家のにおい(臭い)」になった、と思う。
猫たちも先日幸ちゃんが作った加圧緩和住宅に、昨夜は
たけし、しげる、ミー太と、顔の方で寝ない組が入って寝ていた。
おかげで布団をずり上げるのも軽かったような気がする。
だけど朝起きたら全員私のベッドで寝ていた。
まぁ、いいんだけどね。。。

写真は先ほど写したダイちゃん。ほぼ、完全にお手覚えました!
お手が何を意味するか、しっかり理解しているようです。うちの
犬たちは一人もできません!(笑)
posted by ミチル at 23:01| ☔| Comment(8) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする