2008年03月15日

ダイのことば

080315_1657~0002a.jpg080315_1434~0002a.jpg080315_1432~0001.jpg

 ダイと遊んだ。ダイはツルピカでものすごくつやが良い。
ぼちゃんと、水桶に飛び込むとまさしく、カラスの濡れ羽色。
ダイははしぼそなのでしゃがれ声だ。きれいに澄んだ声ははしぶと、
だみ声ははしぼそ。朝、小屋にかけてある毛布をはずすと必ず
ぐるるるる〜っと一度鳴く。甘えてる時はだみ声でおしゃべりする。
 最近その鳴き声以外に、くちばしをぱちっと鳴らすのと、
人間の舌打ちのような音を出す。どちらも何かの合図のように聞こえる。
私がまねして同じような音を出すと一瞬動きが止まる。

犬たちの真似には、最近カカカカカカカとまるで、人が笑ってるみたいな
声も出す。これは何だろう。ダイの発する鳴き声の意味がわかったら
楽しいだろうな。最近、不機嫌な時、つつく以外にくちばしで
思い切りつまむことも覚えた。指先など、これをやられるとめちゃ痛い。
だけど、たいていは知らんふりして、ちっとも痛くないよ、何やってんの〜
みたいなそぶりで通す。銀花に対しても、平気な顔で無視する時と
こらっと叱る時とあって、ダイも同じだ。明らかに私に対して
痛みを与えようとやる時には、イタイイタイイタイと連発してダイの
くちばしをおさえてやる。カラスもロバも気まぐれだけど、付き合うと
こんな面白い生き物はいないと思う。

 午後からはまた、めぐを連れて買い物に行った。今日は遠い方の
ホームセンター。相変わらずよだれは壊れた蛇口のごとく。しかし
行きはなんとかがぼっとしないで着いた。着いた。。。のに、車から
なかなか降りてこない。3人でなだめすかしてやっと、降りてきたら
今度はリードをぐいぐいひっぱる。はじめにドッグランに連れて行って
おしっこさせて、水を飲ませた。いざ、出陣。やっとこカートに乗って
今日はすぐレジに行かないでしばらく店内をさまよった。通りかかる
大勢がまたしても、カワイイと絶句し、立ち止まるので、野の子と顔を
見合わせてしまう。めぐはでかいこともあるけど、なんとなく人の気を
引く犬らしい。顔の造作自体は決してカワイイ類ではないと思う。

 今日はカートを押す手に震えは伝わってこなかった(笑)
こちらの店の方が店内が広く、通路も倍くらいあるので
めぐには良いのかもしれない。買い物を終えてドッグカフェに寄った。
カートの上で眼が泳ぎ、目の前にご馳走が来ても気もそぞろ。
今日は犬用、サツマイモモンブラン。ほんの一口で420円なり。

みんなにお土産を買って、暗くなってから帰宅した。車を止めてから
めぐを放してやると畑の方にすっとんで上がっていった。
月明かりに大きなめぐのシルエットが美しい、と思った。めぐ、お前は
ドッグカフェより、野山を駆け回ってる方が似合ってるね。
・・・でも、また行こうね!
posted by ミチル at 22:12| ☔| Comment(8) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする