2008年03月13日

おかえり

href="https://akiyamakoubou.up.seesaa.net/ginka/080313_2122~0001.jpg" target="_blank">080313_2122~0001.jpg080313_2122~0002.jpg080313_2123~0001.jpg080313_2121~0001.jpg

 予定通り、朝一でつる君を獣医さんに連れて行った。夕方遅くなって
麻酔が覚めたころ迎えに行き、昨日シウツしたココちゃんと一緒に
連れて帰ってきた。ふたりとも元気でご飯もたくさん食べる。

ココはあの、家が破壊されたドタバタ真っ最中に、幸ちゃんが拾った。
その日のうちに、手伝いに来てくれていた春駒屋さんが連れ帰ってくれた。
その間ずっと、めぐのあこがれの、やさしい犬のこんぱるちゃんが
お世話をしてくれていたそうだ。手元に戻ってからまた数日後、
さたろを迎えに行き、今度はsutemaru先生のおうちに連れて行った。
 やさしい方々に幼少時代をお世話してもらって、5ヶ月ちかく
離れていたのでどうなるか、心配だったがおかげさまで良い子に育ち、
人間が大好きな猫になり、帰って来た日から私たちにもすりすりしてくれた。

しかも、めちゃくちゃおてんばさんである。暴れまわるつる君に
最後までついていけるのはココちゃんしか、いない。若猫ぽぺぴ連も
途中で棄権するほど、つる君は運動神経が良い。それでもココは人の姿を見れば
足元に飛んで来て抱っこをせがんむ。人間大好き猫になって良かったと
思っていたら昨日獣医さんで、先生の手にみついたらしい!

先生に様子を話し、診ていただいたが元気で異常もなさそうで
ワクチン接種もしてもらってきた。

写真を見るとなんだか、つる君の目がすわっている。去勢手術したのに
漢(オトコ)になったみたい!(笑)



posted by ミチル at 22:35| 🌁| Comment(8) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする