2008年03月12日

仁義無き戦い

080312_0840~0001.jpg080312_0920~0002.jpg080312_0840~0002.jpg

昨夜もはげしい、たけし VS Q太郎のバトル。前まではたけしの方が
優勢だったのに、最近ではQに追い詰められて、頭を低くし、逃げ出す
すきを伺っているたけしの姿に、なんだか、ココロが痛い。

Qは何にもしてなくても、たけしがそばに来ただけでうなり声をあげ、
それはまるで壊れたバイクのごとく、叫び声に近い。想像を絶す猫シャウト。
夜中やられるとこの家はやたら外に音が漏れるのでさらに、住みにくくなることは必至だ。
 幸い上のおじさまもとなりの人も今のところ来てないけど、これから
暖かになったら隣の人だってちょこちょこ来るのではあるまいか。

以前はこんなはげしいバトルは週に数回あるかないかだった。今は
一日何度もやっている。つる君が微妙に男の子になってその証を(つまり
カケション)毎日、懸命に示していることも関係があるのだろうか。

ベッドを用意して布団を押入れから出したらとたんにたけしがイヤなかっこうをした。
あっ!!と、思った瞬間、すでに水溜りが・・・直前までQに追いかけられて
いたのだ。やれやれと、布団を部屋から出して、ベッドにもぐりこむと
ベッドの下にかくれたたけしをわざわざQが追ってきて絶叫している。
本当にものすごい声だ。すると、さっと白い影が飛び出した。
この声にたまりかねたのか、影の番長、しげるがQの顔すれすれの
ところで三白眼になって低くうなっている。Qはしげるも敵視していたが
一度、トイレでこてんぱんにやられて体中う○ちだらけにされたことがあり、
以来なんとなく、遠慮しているそぶりがあった。もしかして、しげるが
Qを叱ってくれているのかも、と思って私は静かに見ていた。と、その時
今度は私の目の前を黒いブッタイが飛んで行き、2匹の間に炸裂した。

振り向くと、寝ていたはずの幸ちゃんがあまりのうるささに腹立ち紛れに
スリッパを投げたのだった。私はものすごく、腹がたち、思わず幸ちゃんの
太ももを叩いた、思い切り!(爆笑)

毎日がこんなである。Qはだまってれば何も起きないのに、わざわざ近寄って
けんかを売るようなことばかりしている。今まではそれでも弱っちかったから
逃げて終わりだったけど、最近は頭角を現してきたので何とかしないといけない。
ほんとうはQのようなタイプは一匹で飼ってもらえたら幸せになれたんだと思う。

暑くなって夜窓をあけて寝るようになったらこんなシャウトされたら
ロバの鳴き声が、さらに悪者になるだろう。何とかしなくちゃ。。。

それ以外のカケショ〜ネ問題では、今日、ここちゃんがヒニンシウツに
行った。まだ鼻がぐしゅぐしゅなので事情を説明し、後は先生にお任せした。
一泊入院で、無理をお願いして明日はいよいよつる君だ。これで
カケショ〜ネと、仁義無きバトルが少し収まると良いのだけれど。。。

 朝起きるとすぐ、またつる君が私のなけなしの布団にカケションした。
本日の洗濯布団、3枚なり。もう、洗濯しすぎて四隅が擦り切れて
ぼろぼろだ。でも買いなおす気持ちはもちろん、ナイ(爆笑)

写真は、こんなのニュースで見たことありませんか?カナダの漁港に現れて
車に寄りかかって車を壊しちゃった巨大セイウチみたいなQ太郎、
いつの間にかちゃっかりチャッピーのご飯を一緒に食べてるぽん、
ヒニンシウツに行った今朝のここちゃん。私の指をしゃぶっている。




posted by ミチル at 23:08| 🌁| Comment(6) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする