2008年03月07日

うらぎりもの

080307_1244~0001.jpg080307_1011~0001.jpg080307_1245~0001-0001.jpg

とうとう、昨夜、多少熱っぽかったらしい幸ちゃんはネコ部屋を出て
和室で寝た。和室にはピアノがあり、パソコンがあり、鳥たちがいる。
つまり、ネコやイヌの被害を受けたら困るものたちの住まいなわけで
今はそんなわけで行き場所のない荷物やお菓子なども置かれたりしているのだが
いずれは客間になる予定の部屋だ。中央に掘りごたつがあり、使える
パソコンはauのカードにつないでいるノートなのでコタツに入って
これも書いている。和室で、コタツに入ってテレビを見ながらなごむ習慣が
うちにはないので正直、和室は使いずらい。

そんな和室、荷物避難場所に、幸ちゃんは2階から布団を担いできてしいた。
裏切り者〜!と、ココロの中で叫びつつ、私は一人でネコ部屋に上がった。
猫たちは待っていてほぼ、全員が足元に寄ってくる。トイレを替えて
掃除機をかけて折りたたみベッドをいつものように設置。しかし今日は
隣がないから布団が床にずり落ちる。猫たちはいつもと違うのに
ちょっと戸惑い、しかし遠慮容赦なく、たった一つの私のベッドに
おしくらまんじゅう。それでもカケショ〜ネされなかったので熟睡した。

今日は一転、和室で寝ただけあって、元気になった王様はパソコンの
まわりに棚などこしらえていた。和室はちょっと片付いて、
押入れの上にかかっていた、この家のために前オーナーの知り合いが
贈ったという書も玄関に出してあった。素人の私たちではあるが
なんとなく好きになれない書であった。その、はずして気持ちよくなった
壁には、ピアノを弾く時明るいように、ゼットライトが取り付けられていた。

今日は午前中は良いお天気で犬たちと散歩していると汗が出るくらいだったのに
午後から曇ってきて夕方またちょこっと雪が降った。今日も平和、やっと週末。。。
幸ちゃんは今夜もまたここで寝るんだろうな〜。くそ〜

そうそう、ダイは先日から教えている「お手」が何を意味するか、
すっかり理解したようで、ちょんちょん、と足を触って
「お手」と言うと90パーセントの確立で私の手に足を乗せるようになった。
うちの犬たちは誰もできないのになー。次は「おかわり」教えてみようっと。
ダイはいつも私たちから食べ物をもらって、ご褒美は、と言うと
とりあえず、甘いささやきと、なでなでな〜でが一番喜ぶようである(笑)
posted by ミチル at 23:19| ☔| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする