2008年03月04日

愉快なダイ

080304_1517~0001.jpg080304_1309~0001.jpg

火曜日はピアノが復活し、教えに来てくれる友達には1日も早く、
ちゃんと稼げる仕事が見つかって欲しいし、子供たちにはいつまでもピアノを
教えて欲しいし。。。あの日以来、うちにはあまり人が来なくなった。
あちらの家の時は何があるかわからないので、家に人が集まって
来ないようにしていた。こちらになってからは私の中の鍵が外れて
しょっちゅう、子供は遊びに来る。にぎやかになってうるさいけど
やっぱり子供たちの笑い声がげらげら聞こえるのは楽しいと思う。

ピアノは和室にあり、和室にはダイとピッチがいる。
ダイはうち中で一番人見知りが激しい。それはやはりカラスだからだと思うが
はっきりと、家族以外に警戒する。毎日私が遊ぶにも、大きな動きや突然の
大声には一瞬パニックになる。だからダイにはいつもやさしィィィく声を
かけて、そおっと手を出す。そうすれば頭を下げて体中なでさせてくれるし
最近は私がおでこやほっぺにチュ〜をするのも許してくれる。
そして今、私はダイにお手を教えている!足だけは長く触られるのが
キライのようだがちょこんと触って「お手」と言って、私の手のひらに
ダイが足を乗せる状況を作ってやる。それで乗せたらう〜〜〜んとほめる。
ほめたり、愛情を持って話しかけるのは犬よりも猫よりもロバよりも、
カラスは敏感にわかるみたいな気がする。

今日はずっと扉を開けておいたが出てこない。一瞬出たと思ったら
不器用に部屋の中を羽ばたいてすぐ、戻ってしまう。そしてティッシュやら
缶のふたやらミルワームやら入った水桶で水浴びだ。

ピアノが始まるとダイも歌っている。カラスは頭が良いから先週一度の
同じ状況で危険がないとわかったのだろう。やさしい声だ。アーとかウーとか
ワンワンとか、ずっと鳴いている。今日は一瞬猫の声も聞いたような
気がする。犬鳴きは卒業、次はいよいよ猫鳴き?できたら盛りのついた
つる君のだみ声じゃなくて、やさしくみゃあ〜と鳴いてくださいな♪
posted by ミチル at 22:52| ☀| Comment(6) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チップ敷きました

080303_1530~0001.jpg080303_1307~0001.jpg080303_1211~0001.jpg080303_1159~0001.jpg

久々の重労働にキーボードを打つ手が重い。急に幸ちゃんが
チップをもらいに行こうと言い出した。軽トラにあおりもついてないよ?
と、思っていたら働き者の王様はすでにコンパネを寸法に切って
はめ込めばよいようにしてあった。掃除を中断して、軽トラに乗り込む。
家から20分くらいのところ、ちょっと目立たない山の上に
廃材の粉砕場があった。先日、別荘の管理のおじさんが工房のことで
来た時、地元の産業に明るいおじさんに私はしっかり、チップのことを
聞いていた。もっとしっかりしている幸ちゃんはその後すぐ、その場所を
探し当てて、ただでもらえる算段をつけてあった。

あちこちプレハブが建っていろいろな種類のチップというか、
粉砕した木屑が山積みになっている。ここは林業でなく、
家などを壊した廃材を受け入れ、それを粉砕しているらしい。
業種としては、受け入れることでお金が入り、チップにしたものを
お金に換えることはしていないらしく、これからもいつでも
下さると言う。電話もしないで行ったのでしばらく待たされるが
軽トラのあおりを立てた荷台いっぱい、ショベルカーでたったの
2杯だったけど、山盛りに積んでもらった。

タダ、は嫌なので途中で買って行った日本酒を渡した。これは
牧場に敷かない方がいいよ、畑だなー。牧場に敷くならあっちの倉庫に
もっと大きいのがあるからそっちを持っていけば良いよ。。。って
今、言われても〜!!確かに細かくて、しかも湿っていてすでに堆肥に近いような。。
しかしこんなに山積みにいただいちゃって、またいつでもくださるのなら
今回はこれで良いことにする。

準備として、あまりにぬかるみがひどかったので友達にアドバイスを
受けて私は土嚢袋を大量に購入した。これにつめて巨大・立体タイルのごとく、
敷き詰める予定でいた。しかし銀花柵までは最低階段8段、山盛りのぬれたチップ。
袋に詰める前にすでに私は気絶している。幸ちゃんは軽トラを銀花柵の前の、
駐車場に上がるスロープに止めた。私は銀花の小屋からいつも間食用の干草を入れている
大きなバケツを持ってきた。軽トラの荷台のチップの山から銀花柵まで高さ1メートル。
幸ちゃんがバケツにチップを入れて頭上に持ち上げる、私は柵の中から手を伸ばし
バケツにつけたロープをひっぱりあげる、この作業を延々と繰り返す。
何も考えない、考えたらそのとたん力が出なくなるから(笑)

銀花は興味津々、そして。。。いかんっ!銀花は腐った木が好物だったんだった!!
このことをすっかり忘れていた。案の定、鼻をつけ臭いを嗅ぐだけでなく、
口を動かしている。あああ。。。たくさん食べなくて良かった。

昼過ぎ、やっと荷台が空になる。それから今度は山にしたチップを
フォークでばらまき、特に傾斜のきついところにたくさん入れた。
厚さで10〜15センチくらいにはなったと思う。これでどのくらい持つか。

まぁまた、行けばいつでももらえるけど。。。この作業をするには
かなり、覚悟がいる。郵便屋さんが来た。何やってるの?と柵の中を覗き込む。
そしてひとこと、…大変だね、人間より手がかかるね。そうですってば!
みなさん、ロバなんか飼っちゃだめですよー(笑)
posted by ミチル at 00:14| ☀| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする