2008年03月02日

がんばるめぐ

080302_1459~0001.jpg080302_1457~0001.jpg080302_1520~0001.jpg080302_1551~0001.jpg

穏やかな陽気の日曜日。それでも犬たちを連れて道の奥に進むと
まだまだ氷河時代。凍結した道はつるつるで犬もこける。
先に、もとは谷を埋めた産廃の場所だがちょっと開けた場所があるので
犬たちの散歩はいつもそこに行く。そこでいちごとゆりも放してやる。
脇が山の背になっているのでそこまで下っていくと山の中に入り、
とても散歩コースにはならないが、犬たちは道なき道を嬉しそうに
つるんで駆け回る。急な斜面は松林になっていて、春蘭のちょっとした
群生があり、咲くころが楽しみだ。すぐいなくなるゆりといちごも
おやつに釣られてか、こちらの家に移ってからは行方不明になることもなく
呼べばすぐ戻ってくる。まだまだなじみの土地ではないからだろうか。

暖かくなり、あちらの家では3月頭に考えられないことだが少し
窓やサッシを開けて空気を入れ替えたくなる。しかしこの家は
すべてサッシで、外壁も木じゃないからあちらの家のように外から直接
丈夫なステンレス製の網を張ることができない。そこでまた幸ちゃんが細工して
破かれるのが目に見えてる網戸を守るために、丈夫な網を張った木枠を
こしらえて窓枠にはめ込んだ。これで直接網戸に触れることができないから
破かれる心配はない。リビングのベランダに出入りする大きなサッシも
こちらは考えて、あちらの家の台所とリビングの間につけていた網の扉を持ってきて
不恰好だけど犬たちが網戸をひっかかないように、サッシの前につけた。
我が家は歴代いたずらものばかりで、こんな細工をしておかないと
脱走したり、やぶいたりするので人間の方はいつも不自由になるけど仕方ない。

午後になって工事が終わったのでまためぐを連れて猫缶とペットシーツを
買いに行った。この前お買い物デビューした同じ店だが近くの方なので
ドッグカフェがない。ドッグカフェがある方は小一時間かかるので
車酔いするめぐには近い方に行くことにした。めぐは自分から車に
乗り込んでくるようには、なった。しかし、店に着き、駐車場に
止めても降りてこようとしない。何とかなだめすかして自分から降りてきたが
震えが止まらない(笑)店に入ってカートに乗せるのもだっこ。
帰りはちょっとだけ寄り道して人間の食料品も買い物にまわった。
めぐは車の中で幸ちゃんとお留守番。おりこうだったのでご褒美に
焼き鳥を買ってきてあげたのに。。。緊張極まってか、食べない(笑)

時間にして車に乗っているのは片道30分足らずだけどやはり帰り、
がぼっと吐いた。休憩と、めぐのお楽しみに公園に着くほんの少し前だった。
まだまだ、ドライブドッグには程遠いけど自分から車に乗れるように
なったのは偉いね。今回も何人かの見知らぬ人から注目の的だった。
ほかにもカートに乗ってる犬はたくさんいたのに、なんでめぐが
こんなに注目されるんだろう?やっぱり、大きな図体でびくびくしてるのが
面白いんだろうなー。・・・飼い主も面白いもの!(笑)

posted by ミチル at 22:41| ☀| Comment(8) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする