2008年02月23日

お買い物でびゅ〜

080223_1501~0001.jpg080223_1524~0002.jpg080223_1525~0003.jpgmino.jpg080223_1550~0001.jpg

ペットシーツならびに猫缶、ダイのミルワームがなくなったので
買い物に出かけた。先日いらしたおいチャンご夫妻には給湯器だけでなく
実はドッグカフェのある、ホームセンターも教えていただいていた。
これはもう、めぐを連れて行くしかない!散歩に行ってしっかり
排泄させてかられっつらご〜!めぐは車はからっきしダメなのだが
sutemaru先生のおうちから帰ってくる時、助手席でずっと抱いていたら
一度も吐かなかった。車酔いする犬はたびたび乗せて慣らせるしか
ないらしい。ペットシーツを大量に持ち込んで口元から壊れた蛇口のごとく
滴るよだれをキャッチ。店までは小一時間だった。少し慣れると
よだれの量も減るのだが店につく寸前足元にがぼっと吐いた。
あああ・・・

めぐは本当に箱入りで、社会と接触させてこなかったのは私たち
飼い主の責任だ。sutemaru先生のおうちではお散歩行くのも
大変だったらしい。いつもお世話してくださったSさんに
べったり寄り添って帰ることばかり考えていたそうである。
それは、普段山の中を自由に歩いて、帰るのはいやいや
していたことからは想像もつかなかったが、家族以外の動物や人間と
接点が少なかったのでめぐにしたらすべてが未知の世界で怖かったのだろうと
思う。ついたあだ名がベンチ犬。帰ろう帰ろうとするのをSさんが
少しでも日光浴をさせてくださるために先を歩こうとしないめぐを、
ベンチでずっと抱きかかえていてくださったからである。

これではいけない。私はめぐが帰ってきた当初、これからはできるだけ
街中にも連れ歩こうと思ったのだった。やっと今日実現できた。

嫌いな車に乗って見知らぬ場所、そして始めてのカート。
店内では緊張して固まって、ほかの犬に会っても吠える余裕などないめぐ。
見知らぬ人から声をかけられても吠えるなんてとんでもない、目線は
ひたすら周囲を観察。とんでもないことに、数人のすれ違った人が
足を止め、「かわい〜〜!!」とおっしゃる。。。それはただたんに、
でかい犬だからのような気が、私はした。

思いのほかおとなしく、はじめ予想していたように、カートから
飛び降りることもなく、会う人ごとに吠え立てることもなく、
ぶじ、買い物終了。そして、、、初めてのドッグカフェ。店内にあるので
カートに乗ったまま、連れて行った。がんばったご褒美に、
ふんぱつして、手作りドッグ・チーズケーキを食べさせてやったが
気もそぞろ。本日はめぐの大変な、社会勉強の一日だった。

「めぐ、また行く?」
「え〜!!いやだよ〜!」

と、言っていそうないなさそうな。。。
まぁ、写真を見て笑ってくだされ!



posted by ミチル at 19:00| ☀| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする