2008年02月22日

猫の日

b080222_0959~0002-0001.jpga080222_0959~0001-0001.jpg080222_1018~0001-0001.jpg

2月22日、にゃんにゃんにゃんの猫の日にふさわしく、朝からまたしても
布団の洗濯だ。これはつる君。昨夜折りたたみベッドを準備して
押入れから掛け布団を出して敷いた。さて、ともぐりこんで
布団を顔元まで引っ張ったら。。。顔につめたい水がかかった(笑)

押入れから布団を出した時乗っていたのはつる君だった。
去年の夏拾ったつる君にも春が来て、「例の声」と「尻尾を壁に向けて
ぴんと立てて小刻みにプルプル」する、あのポーズの季節。手っ取り早く
キョセイシウツをしたいが、まだ完全に風邪がぬけていなくて
鼻がぐしゅぐしゅしている。拾った時も地肌が見えないくらい蚤に
たかられ、がりがりだったつる君。元気は激元気だが、もうちょっと
健康を回復してからシウツと思っているのでひたすらガマン(笑)

猫たちは、ぽんはまったく犬たちを意に介せず、あちらの家にいた時と
同じようにリビングをねぐらにしている。犬たちのおやつの時は
いつの間にか混じっているし、犬たちをおしっこにベランダに出す時も
うっかりすると一緒に出て犬たちの排泄物の臭いチェックなどしている。
ぽんにつられて最近ぺもやってくるようになった。後ちょっとで
ここちゃんやぴーも、降りて来そうだ。こちらの家は階下に下りる
階段を猫たちは使えないのでどうなるかと思ったが動物たちの適応力は
人間の心配事を払拭してくれている。当初心配していたスーパーばあちゃん、
狩りの名手チャッピーの部屋にも平気でぽんは入って行き
チャッピーのご飯を横からのぞいたりするので大丈夫かなと思ったが
チャッピーはちゃんと狩りの対象かどうか、わかっているらしく
時々なめてやっている。理想としてはもう、どっちみちかけしょん屋敷だから、
犬も猫もみんな同居できればなと思う。

今日も暖かくて助かった。あちらの家ではどんなに日が当たっても
考えられなかった「日中ストーブなし」がこちらではできる。
そして洗濯物も朝一でベランダに干すとお昼には乾いている。
それなのに、なぜか電気代が異常に高くて驚いた。こちらは電気温水器を
使っていないのに同じくらいかそれ以上に高い。ひとつひとつの電球が
全オーナーはお金持ちだったからエコとかまったく考えないで
つけてあるからかもしれない。いずれにせよ、こんな電気代じゃ、
夜逃げも現実化(爆)

暮らし始めると良いところ、困るところ、いろいろ出てくるけど
動物たちが元気で、毎日笑わせてくれて、どこで暮らしても
幸せを感じる。今朝はダイの日増しに上達する犬鳴きに
いちごがとうとうだまされて大騒ぎ。いちご、ばかだね〜、
あれ、お前の鳴き声...そっくりじゃん!!(笑)
posted by ミチル at 21:27| ☀| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする