2008年02月16日

手押し式ロバ

080216_1442~0001.jpg080216_1438~0001.jpg

良いお天気の土曜日。午後から幸ちゃんが銀花の運動場の
土木工事をして、段差のきついところを掘って少しでも
平らになるようにした。いずれチップを入れて土嚢袋を敷き詰める
予定だがその前に人力でできる限りなだらかにした。
小屋の出入り口は特に傾斜があるので手前に角材を埋めて簡単な
土留めができていた。

たまっていたアイロンかけを終えて手伝いに行くと
すでに工事は終わっている。少し地面が乾いていたので
銀花に歩かせて固めて私は落ちてる石を拾ったりしながら、
日が当たってぽかぽかの柵の中で銀花と遊んだ。銀花が歩くと
土は5〜10センチくらい沈んでしまう。どうせなら
まんべんなく沈めばと、銀花のお尻を押して手押しロバにして
柵の中を歩かせた。銀花は時々鼻しわになって振り向くが
私がお尻にべったり張り付いているので仕方なく歩いていた。

銀花もダイも手袋をしてると興味があって、うっかりすると
銀花は、私の手が小さくてあまっている指先をかんで持って行ってしまう。
そしてお決まりの、首を上下にふりふりして遊んでいる。
日中暖かでも日が沈むと身震いするほど寒い。5時過ぎには
馬着を着せるようにしている。


posted by ミチル at 23:29| ☀| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする