2008年02月06日

するめをしゃぶる犬

080206_0949~0001-0001.jpg080206_0948~0001-0001.jpg080206_0938~0001-0001.jpg

午後からまた雪になった。つい数日前半日がかりで雪かきしたのに。
今年は雪の当たり年なんだろう。あと1ヶ月の辛抱だけど
結局一番大変な季節に引越しをしたわけだ。
山で家や土地を探す時は一番悪い時に探すと良いという。
私たちもこのいきなりな季節を乗り越えれば後のことは
どうってことはなくなる。

今朝、起きてリビングに入ったら・・・・・犬たちがでかい
するめを半分くらいずつ、くわえていた。うぞっ!?・・・
するめをしゃぶってニコニコしてる犬たちの光景に、一気に目が覚めた。
キッチン部分には猫は来れまいとタカをくくって食料庫の鍵を
かけ忘れていたらこじ開けたやつがするめを引きずり出し、
さらに玄米の入った袋を破いてそこら中米だらけにし、
パスタや片栗粉の袋も同様に、床に散布されていた。
食べもしないお米や片栗粉を撒き散らし、鰹節の袋は無傷だったのが、
なぜか腹立たしかった(笑)犯人は絶対、ぽん太だ。

うちの猫たちで一番奇想天外ないたずらをするのはQ太郎だが
いやいや、どうして、ぽんちゃんもなかなかやるです。
Qはまだリビングに降りてこられないので、2階寝室に台所の
スポンジや雑巾、軍手に靴下それに犬のおもちゃが転がってるのを
発見した時、Q以外にこんなことをする猫がいることに驚いた。
うちって・・・もしかして粒ぞろいなのか?(爆)

午後ちょこっと村の友達が来た。動物たちが帰ってきてからは
初めて来たので今度は狭い中での犬たちの吠える声にびびっていたが
入ってくるとめぐは寄って行きしばらくすると彼女に頭をなでさせた。
めぐは今まで彼女に触らせたことはなかった。やっぱりすてまる先生に
あずかっていただいてから少し穏やかになったように思う。
チャッピーとも扉越しだが鼻と鼻をつけてうならずに挨拶できるように
なった。チャッピーを、みんなと同じリビングに出して一緒にすごせる日を私は夢見ている。
posted by ミチル at 20:27| ☀| Comment(8) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする